2016年2月アーカイブ



去年オープンした観光スポット「伊豆高原わんこの森」さんへ遊びに行ってきました。
よくある「わんこもOK」という施設では無く、
「わんこが主役」といった体の施設。

ドッグランでわんことたくさん走り回っても良し、
クラフト体験でオリジナルの陶芸やサンキャッチャーをっても良し、
カフェでランチを楽しんだりと、ある意味、全天候型の施設となっています。



20160229_1.JPG


20160229_2.JPG


今回は家族で、主に陶芸に挑戦してみました。
夫と娘はワンシーサー作りを、私はてびねり陶芸作りを選択します。


流れとしては、まずタブレット端末で解説ビデオを見て、



20160229_3.JPG


素材となる粘土の塊を2つに分けて、陶器は2つ作成出来ます。

1つはこたろう用の水飲み用の器を作成し、これに彼自身の足形をつけます。
きょとんとした顔をしてます。

これに装飾を施して、水飲み用の器は完成なので、
更にご飯用の器を作成に取り掛かります。

器の底に、早食い防止用のトラップを設置。
食べにくくて、若干かわいそうな気もします。



20160229_4.jpg


20160229_5.jpg


一方、ワンシーサー班はというと、夫の作品がこちら。
雰囲気が出ています。



20160229_6.jpg


そして娘の作品がこちら。
穏やかな顔をしてらっしゃる。



20160229_7.jpg


こうやって見ると、やはり性格って出ますね。
同じ体で作っても、作品にかなり差が出ます。


ちなみに、このシーサーの焼き上がりは2、3時間程度。
焼き上がった完成品はこちら。
それぞれと比較してみますが、似てますでしょうか。



20160229_8.JPG


20160229_9.JPG


20160229_10.JPG



ちなみに、陶器の方の完成は90日後だそうです。
かなり本格派の様です。

陶芸の完成作品は3か月後くらいしたら、
また当ブログにてご報告させていただきます。





アートにはパワーが必要です。
作品を作り終えるとお腹が空きました。
ここで、カフェでランチとしましょう。

メニューは少なめですが、本格的なイタリアンの生パスタとピッツァが楽しめます。
「素材から仕入れて仕込んで調理する」という、丁寧なカフェの様です。



20160229_11.JPG


空腹だったので、撮影する前に食べてしまいましたが、こちらがハムペッパーピザ。
粉から仕込むピザというだけあって、かなり美味。



20160229_12.JPG


生パスタも負けていません。
茄子がたっぷりと入った、茄子とトマトのパスタにきのこのくるみソースパスタです。
親しみやすく、ホッとする優しいお味でした。



20160229_13.JPG


20160229_14.JPG


食後にはコーヒーも付きますよ。

ここまで食べて気づいたのですが、実はスムージーが人気の様で、
私たち以外のお客さんはほとんど注文していた様でした。
今度行ったときのお楽しみとしましょう。


クラフト体験をすると、ドッグラン施設は無料になります。
もちろん、ドッグランのみの利用も可能です。
草原ランと雑林ラン2か所ありますが、草原ランは拡張中の様で、今現在は工事中です。



20160229_15.JPG


20160229_16.JPG


ちなみに場所は県道111号線沿い。
何気にわんわんわんですね。


児島


伊豆高原わんこの森
住所:伊東市池675-62
電話:0120-296-143
料金:ワンシーサー 3780円、てびねり陶芸 3780円(2つ)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



延~び延びになっていた大室山の山焼きが、無事に開催されました。


大室山を山焼きをする理由は、害虫駆除だったり、新芽の発芽を促すため。
この灰が新芽にとって良い肥料になるんですって。
もう700年も前から執り行っている、伝統あるイベントです。


しかし、今年はちと変則的なのかな?
頂上付近の所謂「お鉢」と呼ばれる部分は9時半からの着火。
麓からの着火は12時からとなりました。


ということで、9時半前にさくらの里に行くと、あまり人もおらず長閑な雰囲気。
本当に山焼きやるのかなぁ?と思ってしまうほど。



20160228_1.jpg


20160228_2.jpg


程無くすると空砲の花火が鳴り、頂上付近からモクモクと煙が見え始めます。
逆光なので若干見づらいですが、山頂付近は確実に燃えているご様子。
山焼きやってました(^^;



20160228_3.jpg


20160228_4.jpg


耳を澄ますと、火が燃えるパチパチという音が山頂から聞こえてきます。
ここまで見て、麓からの着火は12時からなので一旦会社へ引き上げます。



20160228_5.jpg


そして後半戦。

大室山付近は見物客を乗せた車で大渋滞。
普段は10分もかからないのに、会社からさくらの里までの道のりが遠いです。
上空には報道でしょうか、ヘリコプターが数機飛び回っています。


到着するや否や定刻の12時になり、空砲の花火が鳴り響き、麓からの着火になります。
想像以上に炎の回りは早く、あっという間に辺りは炎の熱気で熱くなり、
とてもじゃないけど近寄れないほど。



20160228_6.jpg


20160228_7.jpg


おぉう!熱いっす!



20160228_8.jpg


20160228_9.jpg


更に草木が燃える煙で目が開けてられなくなり、
燃えた灰がハラハラと宙を舞います。



20160228_10.jpg


知らない人が見たら、山火事か!?
と思ってしまうほどの迫力。
あっという間に炎は山頂まで駆け上がります。



20160228_11.jpg


20160228_12.jpg


20160228_13.jpg


約30分ほどで、こんがりと焼き上がった大室山。
真っ黒になっておりますが、今年はなんだか虎刈りならぬ、虎焼けの様。
ところどころ焼け残りがありませんか(^^;



20160228_14.jpg


麓をぐるっと歩いてみると、焼け跡が生々しく残っています。
が、焼け残っちゃってますね。



20160228_15.jpg


これでまた、綺麗な大室山を拝めますね。
大室山はパワースポットですので、何かをお願いするなら今かもしれませんよ。
伊東市民は大室山の山焼きを見ると、どこか春を感じます。



20160228_16.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



橙(だいだい)を沢山いただきました。



20160227_1.jpg


色は結構綺麗なんですが、実はとっても酸っぱいんです。
我が家では、お鍋を橙酢でいただいたり、お寿司のシャリを作るときには、
お酢ではなく橙の絞り汁を使います。



20160227_2.jpg


あとはそう、ナマコをいただくときも!
写真が無くてすみません。


今回は橙の絞り汁だけでなく、外皮でピールを作ってみました!
1.外皮を薄く剥き、細切りにします。
2.皮のグラム数を計ります。
3.2、3回茹でこぼししながらアク抜きをし、ザルに空け水気を切ります。
4.鍋に3を入れ、水をひたひたになるくらい入れます。



20160227_3.jpg


5.2のグラム数の50~70%の量の砂糖を4に入れ、
 弱火で火にかけて水分が無くなるまで煮詰めます。



20160227_4.jpg


6.5のあら熱をとり、天日干し。
 (今回は3日、4日かかりました)



20160227_5.jpg


7.お好みの固さになったら、グラニュー糖をまぶして出来上がり。



20160227_6.jpg


実はオーブンで作る方が早いのですが、天日干しの方がやさしい味になりますよ。



20160227_7.jpg


20160227_8.jpg


20160227_9.jpg


伊豆ではみかんを栽培している方が多いので、自家製ピールも作ってる方が多いです!
家庭ごとで、みかんの種類や味や固さや大きさが違うピールがあるので、
次は何で作ろうかと相談しちゃいますね。



更にこのピールを使って、マフィンも作ってみました。
ホットケーキミックスを使うので超簡単!
30分あれば完成しちゃいますよ。

材料は
バター 50g
砂糖 30g
卵 1個
ホットケーキミックス 150g
牛乳 80cc
橙の絞り汁 適量
ピールを細かく刻んだもの 適量


1.バターを溶かし、砂糖を入れよく混ぜる。



20160227_10.jpg


2.橙の絞り汁を入れ、更によく混ぜる。



20160227_11.jpg


3.卵を割り入れ、混ぜ合わせる。



20160227_12.jpg


4.ホットケーキミックス、牛乳をいれ、ダマにならないように混ぜ合わせる。



20160227_13.jpg


5.刻んだピールを入れ軽く混ぜ合わせ、型に流し入れる。



20160227_14.jpg


6.180℃に温めたオーブンで20分くらい焼く。
7.出来上がり。



20160227_15.jpg


20160227_16.jpg


簡単に出来るのに絶品の美味しさ。
メニューとしてメジャーな、バナナやチョコレートのマフィンよりもヘルシーなので、
ちょっとしたおやつなんかにも重宝しますよ。


ごちそうさまでした!


石田


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



国道135号線を伊東方面から川奈方面に向かって走っていると、
移動販売式のカレー屋さん「スパイスキッチン」を見つけました。



20160226_1.jpg


このカレー屋さんとの元々の出会いは、
以前メープルハウジングの社屋を建てる予定の敷地に、
新社屋を建てるまでの間、このカレーさんが利用していたのがきっかけでした。


ちょうどお昼どきでお腹が空く時間。
迷わず買って食べることにしました。
カレーって無性に食べたくなるときってありますよね。


こちらのメニューは辛い順に、
グリーンカレー、レッドカレー、ビーフカレー、ポークカレー、
そしてハヤシライスの全6種類。



20160226_2.jpg


今回は折角なので、1番辛いグリーンカレーと、
2番目に辛いレッドカレーに挑戦。


グリーンカレーはスパイスが効いていて、本格的なタイカレーといった感じ。
最初ココナッツの風味が効いて甘く感じますが、
徐々にクセになる辛さがじわじわ効いてきます。



20160226_3.jpg


鶏肉、竹の子、パプリカがゴロゴロ入っていて、
ライスもボリュームあります。



20160226_4.jpg


レッドカレーはグリーンカレーよりも若干辛さが穏やか。
海老の出汁がしっかり出ていて、最初は甘く感じますが、
しばらくするとコクの中に辛さが効いてきます。
また、有頭海老がゴロっと入っているので、まろやかな旨みが楽しめます。



20160226_5.jpg


20160226_6.jpg


この2種類を家内と2人で半分ずつ食べましたが、
私だけ辛さでプールに入った後の様に汗が吹き出し、
真冬なのに持っていたハンドタオルがびっしょりでした。

クセになる辛さで、最後まで美味しくいただけました。



あ、ルーのみでライス無しを注文することが出来ますよ。
どこかで見かけたら、是非挑戦してみるのも良いかと思います。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今朝家を出ると、自宅周辺は辛うじて雪に近い雨だったのですが、
会社までの車での道のり、一山を越えるごとに雨から雪に確実に変わり、
降る勢いも相俟って、辺りはあっという間に真っ白。



20160225_1.jpg


20160225_2.jpg


冬タイヤを履いている車だから安心して走っていられるものの、
もう路面は雪でズルズル。


え?ここはどこかって?
さくらの里ですよ。



20160225_3.jpg


先日くらいまでは、黄金色に輝く大室山を臨む広場だったのですが、
今朝はなんだか、雪合戦や雪だるまを作って遊ぶには丁度良さそうな景色に。
雪が大好きな子どもを連れて来たら喜ぶだろうな~なんて考えながら奥へ。



20160225_4.jpg


写真を見ただけで寒そうって感じがするでしょ?
実際ホントに寒いんですよ。

だんだん、カメラのシャッターを切る手が悴ん(かじかん)できます。



誰も足を踏み入れていない新雪。

積雪が珍しい地域だからでしょうか。
思わず雪の中に一歩足を踏み込みたい衝動に駆られますが、
さすがに通勤用の革靴なのでやめときました(^^;


大寒桜も、雪の中静かにたたずんでいます。
まさか本当にこんなに大寒になるとは、
咲いている大寒桜も思ってなかったんじゃないでしょうか。



20160225_5.jpg


20160225_6.jpg


話を聞くに、今朝雪が降ったのは、この伊豆高原周辺だけで、
熱海や下田は全然良い天気だったとか。
なんだか今朝はクレイジーな天気でしたね。



子どもは今日、幼稚園の年長さんとのお別れ遠足だった様ですが、
このお天気の影響で延期になりました。

今年、既に2回延期になって今週末に予定されている「大室山の山焼き」は、
果たして28日に開催されるんでしょうか!?


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



所要で伊東市役所へ行った際、渡り廊下からこんな光景が。
ちとわかりづらいかもしれませんが、これ全部雛人形です。



20160223_1.jpg


伊東市役所では、毎年この時期になると、西側玄関の階段を利用して、
約370体の雛人形と雛具をズラリと展示しています。

これは市民グループ「伊東百人会」及び「雅の会」が、
市民の家庭で眠っているひな人形や雛具の寄付を受け、
手製の敷布と共に飾り付けているんだそう。



20160223_2.jpg


20160223_3.jpg


実に約370体は圧巻です。
人形の久月もビックリの数です。


上段と下段の境のこの部分に、言い方悪いですが、
ウジャウジャと飾ってあるのも、この飾り付けの特徴でしょうか。
まるで、YMOの「増殖」というアルバムパッケージの様になっております。



20160223_4.jpg


評判はまずまずの様で、市役所を訪れた人は足を止めて眺めていたり、
子ども連れの親子は記念撮影をしたりと、各々楽しんでいるみたい。
まぁ、これだけの数ですから、インパクトはありますしね。
毎年楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。



20160223_5.jpg


20160223_6.jpg


あと、雛壇を後ろから見る機会って、そうそう無いと思いますが、
この雛飾りは、そんな貴重な機会も与えてくれました。
後ろからの景色は、こんな感じです。
結構カオスでしたね。



20160223_7.jpg


3月5日ごろまで飾ってあるそうですので、小さな女の子がいるご家庭や、
特大の雛飾りなんてお家じゃ飾れないわ、といったご家庭の方、
伊東市役所の西側玄関で、その迫力を実際に確かめてください。



20160223_8.jpg


で、ふと気になったのですが、この雛人形は妙にカメラ目線じゃないですか?
こちらのカメラを意識してる?
え!?



20160223_9.jpg


20160223_10.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



壺中天の本と珈琲さんで開催されている、
「無能の人」と題された、アンモナイト展に行って来ました。



20160222_1.jpg

お気づきでしょうか。
つげ義春さんの同名漫画「無能の人」にオマージュされた企画展です。
自分の生活の全てや、扶養すべき家族や将来を石に委ねるという、
若干シュールなお話。

アンモナイトの化石を、無能の人に出てくる石屋の石に見立てて展示してあるんですね。



20160222_2.jpg


20160222_3.jpg


20160222_4.jpg


実は私、その昔はアンモナイトを収集していたアンモナイトオタクの経歴をもっており、
約20年前当時、アンモナイト博物館の吉池さんに、
いろいろとレクチャーしていただき、北海道まで掘りに行ったものです。



20160222_5.jpg


20160222_6.jpg


20160222_7.jpg


汗水たらしお金も使い北海道で収集したアンモナイトも、
今では家中で邪魔物扱われて、ひっそりと納戸の棚の奥に隠すように保管されています。


でも不思議ですよね。
石とか鉱物は、あまり女性には好まれないんですよね。
化石や宝石も同じ鉱物なのにね。
キラキラと輝いてないとダメなんでしょうかね?

古代のロマンを感じないのかな~?

世界中で発掘されるアンモナイトですが、
実は北海道産は質が良く、ワールドワイドの名品で高価で取引される、
隠れた北海道の名産品ですぞ!



野外に展示された、そのアンモナイトたちは意外性があり新鮮に見えました。
本来、自然の中に存在するものが、
人の手が加わり現代アートに様変わりして、
自然回帰を遂げたといった感じでしょうか。



20160222_8.jpg


アンモナイトは無価値じゃない。
無能じゃない。
そんな印象を受けます。



で、当然ここでの最後のシメは、マスターが煎れてくれたコーヒー。
季節ごとに違った味のコーヒーが楽しめます。



20160222_9.jpg


20160222_10.jpg


残念ながら、この無能の人の企画展は今日まで。
も少し早く当ブログにてお知らせすれば良かったですね。



20160222_11.jpg


山﨑


壺中天の本と珈琲
住所:伊東市八幡野1033-7
電話:0557-53-8406
オマージュ・つげ義春 伊豆アンモナイト博物館特別企画展「無能の人」
2月5日(金)~22日(月)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今日あたり、河津桜の見物客が凄まじいことになっている様です。

開花予想は、昨日今日あたりが満開ということで、
ちょうど週末にぶつかり、河津までの道は車の渋滞が続いており、
伊豆急行線がラッシュ時の山手線の様に混み合っているとのこと。
按針祭の花火大会のときか、満開に咲いた河津桜のときくらいしか、
最早そんな光景を見ることも無くなった様に感じます(^^;

観光地は観光客の皆さまが来ないことには潤いませんので、
これは嬉しい悲鳴ってヤツでしょうね。



そんな河津桜の話題が世間を賑わせておりますが、
伊豆ぐらんぱる公園の「グランイルミ」が好評につき、
8月までの期間延長が決まった様です。



20160221_1.jpg


最初は3月いっぱいの期間限定だったのに、ゴールデンウィークまでに延び、
更に8月まで延長ということになりました。
凄いですねぇ。
(ドラクエの発売日の様に延びますね)


昨夜放映されていた「ポンコツおじさん旅に出る」でも紹介されていましたし、
まだまだ客足が伸びるのではないでしょうか。


この時期はまだ夜は冷えますが、その方が空気が澄んでいるので、
イルミネーションが本当に綺麗に見えます。



20160221_2.jpg


20160221_3.jpg


20160221_4.jpg


このイルミネーションも、伊豆というところの特徴を捉えており、
伊豆といえばイルカでしょう!



20160221_5.jpg


更にみかん!



20160221_6.jpg


そしてキリン!



20160221_7.jpg


あとは、トランポリンをする人!



20160221_8.jpg


河津桜見学を楽しんだ後は、帰りに是非グランイルミに寄って、
トランポリンで遊んでみてください。
実際には辺りは暗いですので、気を付けてトランポってくださいね。


あ、トランポリンに限らず、王道のイルミネーションもお楽しみください。
デートなんかにはピッタリなんじゃないですか。
良いですねぇ、デート。


伊豆ぐらんぱる公園
住所:伊東市富戸1090
電話:0557-51-1122


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



わかばさんのソフトクリームといえば、伊東市民のソウルフード。
創業は1948年ということですから、もうかれこれ68年ほど続いている老舗ですね。



20160220_1.JPG


今からもう20年以上前になるでしょうか。
大川橋のたもとにも、同じく「田門」なるお店があり、
恐らくこちらの姉妹店だったんじゃないかと記憶しています。


さて。
このわかばさん、伊東駅周辺からやや離れたアーケード街の、
「キネマ通り」とクロスしている「中央通り」にあります。
見た目は古き良き時代の喫茶店といった趣きで、
良い意味で「昭和」という雰囲気を醸し出しています。



20160220_2.JPG


メニューを見ると、先ほどのソフトクリームから始まり、サンデーやホットケーキ、
あんみつやクレープ、そしてピザトーストという文字が踊り、
何を注文したら良いのか迷ってしまうほど。



20160220_3.JPG


まぁ、ソフトクリームは鉄板だとしても、ここでのおススメはホットケーキ。
こってりとしたバターをホットケーキに載せて溶かしていただきます。
裏技(?)として、ホットケーキにトッピングされたソフトクリームを、
ホットケーキにつけて食べても美味しいですよ。



20160220_4.JPG


20160220_5.JPG


その他にも、タマゴサントやヤサイサンドといったサンドウィッチ類や、
ホットドックもおススメですね。

玉子はゴロっと大き目にマッシュされており、口の中でふわっと味が広がります。
基本このお店のものは何を食べても美味しいといって間違い無いです。



20160220_6.JPG


20160220_7.JPG


20160220_8.JPG


ほとんどのメニューはテイクアウトも出来るので、是非ともお試しあれ。



水越


スイートハウスわかば
住所:伊東市中央町6-4
電話:0557-37-2563


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



くどい様ですが、河津桜が見ごろを迎えています。

見に行ったのは、平成28年2月17日の水曜日。
状況としては8分咲きで、ほぼ満開に近い感じでした。



20160219_1.jpg


20160219_2.jpg


河津桜は伊豆の温暖な気候、そして早咲きの特色を活かし、
毎年2月上旬から開花し、約1ヶ月かけて満開になります。
早咲きの種類ということに加え、満開の期間を比較的長く維持出来るという特徴があり、
毎年楽しみにされているリピーターの方々も多い様です。


20160219_3.jpg


20160219_4.jpg


河津川沿いの約4キロに渡り、桜並木が濃いピンクに色づいています。
2月に入り暖かい日が続いたため、咲き始めは昨年より10日ほど早かったそうです。



20160219_5.jpg


20160219_6.jpg


この河津桜は夜桜のライトアップもしているので、
表情の違った夜桜も楽しむことが出来ます。
しかし、昼間に比べて若干寒いので、
暖かい服装でお出かけするのをお勧めします。



20160219_7.jpg


20160219_8.jpg


天候次第ですが、今週末には満開になりそうとのことで、
満開を狙ってみてはいかがでしょうか。



20160219_9.jpg


20160219_10.jpg


ただ、道路が渋滞し、事故も起きやすい状況にありますので、
電車などの公共交通をご利用されることをお勧めします。

伊東駅や伊豆高原駅まで自動車で来て、
そこから電車で向かうというのも良い案かもしれません。

折角お花見に来て、事故でそれが嫌な思い出になっても馬鹿馬鹿しい話ですしね。
では、良い週末をお過ごしください。


小塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



河津桜が見ごろを迎えています。
寒い日が続いていましたが、ここ数日の暖かい陽気で一気に開花した様です。
例年に比べて10日ほど早いんだとか。


20160218_1.jpg


20160218_2.jpg


20160218_3.jpg


見に行ったのは、平成28年2月16日の火曜日。
状況としては7分から8分咲きくらいでしょうか。
しかし、平日ということもあってか、それほど混んで無く、
のんびりと見ることが出来ました。



20160218_4.jpg


20160218_5.jpg


20160218_6.jpg


河津桜と言われても、ピンとこない方もいるかもしれません。
軽く説明すると、河津桜とは静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬に満開になる、
濃いピンク色の桜の品種のことです。



20160218_7.jpg


この桜は染井吉野のようにパッと咲いてパッと散る感じの桜では無く、
割と雨風にも強く、ワイルドな桜という印象です。
なので、儚さはあまり感じません。



20160218_8.jpg


天気や陽気も良く、青空や菜の花とのコントラストも美しいですね。
この土日あたりは満開になるのではないでしょうか。



20160218_9.jpg


20160218_10.jpg


車はかなり混み合いますので、
いらっしゃる場合は公共交通をご利用くださいね。



20160218_11.jpg


20160218_12.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日、従兄弟の結婚式に出席するために、初めて新幹線で浜松市まで行きました。

折角なのでと、子どもも連れてってやろうと、2人で一緒に行きましたが、
子どもは新幹線に乗ること自体が初めてなので、
乗り物が大好きな子どもは、自宅を出るときから既に興奮していましたよ。


場所は浜松駅前の「オークラアクトシティホテル浜松」というホテル。
ハーモニカの形をした「楽器の街 浜松」の象徴といった様相を呈しています。
浜松駅から直結しているので、徒歩3分というのもポイントですね。
もちろん行くのも初めて。



(一応、個人情報に当たるので、今回式を挙げた新郎新婦の写真はありません)


人前式を和やかな雰囲気の中で無事に挙げた後、
披露宴会場はなんと地上45階にあります。



20160215_1.jpg


聞けば、このホテルは静岡県で1番高い建物に当たる(平成28年2月15日現在)そうで、
その景色は、もう絶景ってヤツです。
まるで雲の上にでもいるんじゃないか?という錯覚さえ憶えます。



20160215_2.jpg


20160215_3.jpg


新郎新婦の趣向と工夫を凝らした披露宴は大いに盛り上がり、
予定の終了時間より30分ほど押して無事に終了。
やはり結婚披露宴は良いですね。
出席者に笑顔が溢れます。



20160215_4.jpg


式を挙げている当人たちは忙しいのですが、それでいて結構楽しいんですよね。
私も一応過去に経験した者なので、そんなことを感じました。
末永くお幸せに。



20160215_5.jpg


気になるお料理ですが、いくつかご紹介しときます。

まず子ども用にと、直前に無理を言って作ってもらったプレート。
ハンバーグ、唐揚げ、チキンライスにサンドウィッチなど、
子どもが大好きなメニューがズラリ。

相当美味しかったらしく、ずっとパクついてました。



20160215_6.jpg


出席者に出してもらったお料理も、産地と食材にこだわったものが多く、
静岡県内で獲れた新鮮なお魚やら、宮城県のお米やお酒など、
それはそれは美味しいものばかりでした。



20160215_7.jpg


20160215_8.jpg


あと、浜松という土地だけあってか、浜松名物のうなぎを使った、
「ひつまぶし(お茶漬け)」なんてのもありました。
結婚披露宴で食べたのは初めてかも。




20160215_9.jpg


全てが終了し、挨拶を済ませ、私たちは帰りの新幹線の時間があるため、
早々に引き揚げましたが、地上45階からエレベータで下ってくると、
なんだか夢から現実に引き戻されたような気分になりますね。
ふわふわとした気持ちも消失。
ちょっと悲しい。



そうそう。
引き出物としてもらった「リ・ヴァン」という、スパークリングな日本酒。
初めて飲みましたが、これはお酒が苦手な方でも、
かなり美味しく飲めるんじゃないでしょうか。

フルーティなお味でいくらでも飲めそうな感じでした。



20160215_10.jpg


が、そこは日本酒ですので、アルコール度数は高め。
飲み過ぎには注意です。



静岡県の最西部の浜松市。
伊東市からはなかなか行く機会もありませんが、
いろんな文化や初めてが発見出来、良い1日となりました。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



節分のときに初めて太巻きを作り、それをおだてられたことを良いことに、
今回は初めてパン作りに挑戦。
なおかつ、ホームベーカリーさんとの、
どちらが上手に焼けるかの初対戦となりました。


凝ればもっと良い材料や食材を揃えるのでしょうが、
今回は初心者が簡単にパンを作るという大前提のもと、
材料はいたってシンプルですよ。


強力粉:280g
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1
ドライイースト:小さじ1
バター:5g
35度の水:大さじ1/2



20160214_1.jpg


材料はたったこれだけです。


これらの材料をやや大きめのボール入れ、
まんべんなく混ぜ合わせ、50分ほど寝かせて発酵させます。
この一次発酵後、8等分に切り分けて、専用容器に入れて形を成形し、
そのまま25分ほど二次発酵させます。



20160214_2.jpg


20160214_3.jpg


大分膨らんだらこれを、事前に熱しておいたレンジに入れてレンチン。
180度の熱で20分ほど焼き、美味しそうな焼き色が付いたら完成です。



20160214_4.jpg


20160214_5.jpg


20160214_6.jpg


20160214_7.jpg


20160214_8.jpg


一方、ホームベーカリーさんの方はというと、
同材料で二次発酵まで一気に駆け抜けて、所要時間は約1時間30分ほど。
こちらも8等分に切り分けて、専用容器に入れて形を成形し、
ハムやソーセージなど入れてみました。



20160214_9.jpg


20160214_10.jpg

20160214_11.jpg


20160214_12.jpg


こちらも180度の熱で20分ほど焼き、焼き色が付いたら完成です。
ハムがカリカリに焼け、とっても香ばしい感じに仕上がりました。



20160214_13.jpg


20160214_14.jpg


20160214_15.jpg


気になる焼き上がりの感想ですが、手ごねの方はもちもちとした食感に仕上がり、
ホームベーカリーさんの方はふわふわとした食感になりました。
どちらのパンも美味しく仕上がったと思いますが、
ここまでくると、後はもう好みの問題でしょうか。


ということで初対戦の結果はドローかな?
両者譲らずという結果になりました。

初めてパンを作ったにしては、健闘した方じゃないでしょうかね。
次は何作りに挑戦するのでしょうか。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回お邪魔した、お魚料理が美味しいと評判の「椿や」さん。
伊東市内の某旅館で修業されたという板前さんがオーナーをされてます。

お店は夜の料理屋さんに重きを置いているということで、
夜に利用するお刺身用の魚を翌日のランチメニューに使うらしく、
採算など度外視なランチがお勧めです。



20160213_1.jpg


ということで、この魚フライ定食は1400円で、なんと「ひらめ」フライがてんこ盛り。
丸々一匹使われているんじゃないか、というくらいのボリューム。



20160213_2.jpg


私、ひらめのフライを食べたのは人生初じゃないか?と思いますが、
ふっくら揚がったその身は甘く美味しい。
さすが高級魚ですね、文句の付けどころがない。



20160213_3.jpg


金目の煮付御膳は2000円と若干お高いですが、半身に尾頭付き。
実に豪華で、お刺身用の脂がのった上物です。
これが美味しく無いはずがない。



20160213_4.jpg


20160213_5.jpg


ランチには日替わりの小鉢もたくさん付いてきます。
玉子焼きは板前さんが作る、本格的な出汁巻き卵焼きが絶品でした。
次回はこれを単品で注文しようと思います。



20160213_6.jpg


20160213_7.jpg


その他各種メニューも、観光地価格の伊東市内では安い方だと思います。
ごはんのお替りも出来るのも嬉しいポイント。


場所は伊東市内の中央通りの出口付近。
近くには、伊東市民のソウルフードを提供する「わかば」さんがありますし、
こちらで食事した後に、わかばさんでスウィーツというのもアリかと思います。



20160213_8.jpg


20160213_9.jpg


山﨑


椿や
住所:伊東市中央町11-3 セントラルビル2F
電話:0557-35-9119


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日の休日のこと。

午後から職員会議か何かで、子どもの幼稚園が午前中で終わってしまい、
まだまだ遊び足りなくて、体力を持て余している子どもと、
小室山で芝そりを楽しんできました。



20160212_1.jpg


この小室山は、私が子どものころも、よく父親に連れてきてもらった様な気がします。
来る度にそんなことを思い出してしまう、私にとっては懐かしい場所。

丁度この日は天気も良く、梅が咲いていたり、富士山も眺められたりで、
外で遊ぶには丁度良いコンディション。



20160212_2.jpg


20160212_3.jpg


20160212_4.jpg


わかりますか?
遠くに富士山が見えますよ。



20160212_5.jpg


残念ながら、つつじの時期には若干早く、見ごろはもう少し先といったところです。
が、つばきはそろそろ見ごろを迎えそうですね。



20160212_6.jpg


で。

芝そりですが、小室山の敷地内には結構な傾斜の芝生地帯があり、
その上からそりに乗り、一気に滑り降りるという、単純かつワイルドな遊びですが、
スピード感があり、これがなかなか楽しい。

ちなみに、そりはホームセンターなどで、ワンコインもあれば買えますよ。



20160212_7.jpg


測って無いので実速度はわかりませんが、
ちょいとした原付バイクと同じくらいの体感速度はあるのではないでしょうか。
ナメてかかると、身体が露出している分、ちと怖いくらいです。

子どもも「楽しいねぇ」を連発し、
滑っては登り、滑っては登りを繰り返して遊んでましたが、
私など、日ごろの運動不足からか、2、3回滑っただけでギブです(^^;
坂道を登るのが辛い!



20160212_8.jpg


たまたまいた、初めて会う同年代の子たちとも、
すぐに仲良くなれちゃうのが子どもの特権。
一緒になって滑りまくり、体中芝生だらけの泥だらけ。

やっぱし子どもは、冬でも外で遊ばないとダメですね。



20160212_9.jpg


その夜、私と子どもは相当体力を使っていたせいか、
お風呂に入った後、一緒に布団に入り、すぐに夢の中でした。

今度のお休みにも連れて行ってやろうかな?と、今から画策しています。



20160212_10.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今、伊豆長岡温泉では「まゆ玉の里」という展示イベントを開催しています。



20160211_0.jpg


その昔、伊豆長岡温泉では養蚕が盛んに行われており、
まゆ玉飾りは、もともと蚕がより多くの繭を作ってくれるようにと、
豊年を祈るための飾り物として作られていました。



20160211_1.jpg


しかし、昭和33年の狩野川台風以後、次第に養蚕は衰退し始め、
現在ではほとんど行っている人はいなくなり、
まゆ玉を飾る家庭自体も見なくなりました。



20160211_2.jpg


その後、伊豆長岡温泉は観光地として栄えてきましたが、
観光客の皆様におもてなしの心を伝えるために、
この伝統のまゆ玉飾りを復活させようということになりました。



20160211_3.jpg


各旅館の女将さんや伝統を守り続けた芸妓さんたちが着ている着物を使い、
女性たちが心を込めて作り上げた、艶やかなまゆ玉飾りを展示しています。



20160211_4.jpg


会場ではこの「まゆ玉飾りの展示」の他、
「まゆ玉販売」や「まゆ玉作り体験」も行ってますよ。



加えて、この会場で同時展示されているのは、伊豆の国市の新名物ともなった、
ホテルサンバレー富士見さんの大ひな壇。



20160211_5.jpg


20160211_6.jpg


なんでも、お客様からいただいたひな人形を、
ホテルサンバレーのスタッフさん総出で飾り付けたそうですよ。
一体、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。



20160211_7.jpg


20160211_8.jpg


これだけの数が飾られていると、もう圧巻です。
五人囃子や三人官女どころの話じゃありません。
二十人囃子や十五人官女くらいいるんじゃないですか。

お内裏様とお雛様もいっぱいだし(^^;



20160211_9.jpg


こちらは4月10日までの展示だそうです。



20160211_10.jpg


まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では春。
今後伊豆半島各所で、この様な春らしいイベントが増えてきます。
まるで、春の足音が聞こえてくる様です。



20160211_11.jpg


20160211_12.jpg


小塚


伊豆長岡温泉 まゆ玉の里
ホテルサンバレー富士見特設会場
住所:伊豆の国市古奈185-1
開催日時:平成28年1月25日~3月25日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



夕日に照らされ、黄金色に輝く大室山なのです。
常に手入れや管理をされている山なので、いつ見ても美しい形ですね。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_1.jpg


しかし、あと1週間(予定では2月14日)もすると大室山の山焼きが行われ、
あっという間に真っ黒焦げになってしまうので、
この美しい姿を見るのもしばらくの間はおあずけですね。
山焼き前の雄姿ということになります。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_2.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_3.jpg


この大室山の麓にある「さくらの里」は比較的標高も高く、
今の時期は冬の凛とした寒さに包まれておりますが、
秋から春にかけての時期に桜が楽しめる様になっているので、
今の時期に咲いている品種の桜もチラホラあります。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_4.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_5.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_6.jpg


また、犬の散歩や子どもたちの遊び場として丁度良く、
日中の暖かい時間帯は市民の憩いの場になっていますよ。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_7.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160208_8.jpg


この美しい自然が残る憩いの場をいつまでも残していきたいですね。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




先日の休日のこと。
天気も良いので、ハリーと一緒に城ヶ崎海岸まで散歩に出かけました。
このハリー、誰に似たのか、とても臆病な犬なので初めての散歩道になると、
途端に落ち着きがなくなります。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_1.JPG


いつもは車で通り過ぎてしまうこれらの景色も、
いざ歩いてみると色々なことを発見出来ますし、今更ながらといいますか、
やっぱり伊豆というところは温暖な気候なんだということに気付きます。

この寒い時期に、なんと蘭が咲いていました。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_2.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_3.JPG


これにはハリーも思わずニッコリ笑顔。
良い笑顔です。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_4.JPG


まぁ、もしかすると、寒くても咲く品種の蘭なのかもしれませんが。


その後しばらく歩くと、ついに吊り橋に到着!
伊豆急城ヶ崎海岸駅から約15分ぐらいの距離でしょうか。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_5.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_6.JPG


いざ吊り橋へ足を踏み出していきます。
最初は怖がるかな?と思っていましたが、
意外とすいすいと歩き、順調に歩を進めていきます。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_7.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_8.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_9.jpg



しかし、高所恐怖症なのは実は私の方。

これ以上は進めないと、橋の途中で引き返そうとしたら、
なんと!ハリーがヤダ!ヤダ!と吠え、帰りたがりません。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160207_10.jpg


やはり、伊豆に住む犬だけあって、
この海を臨む景色が大好きなんでしょうか。


結局橋の半分くらいまで来たところで、私の方がギブアップ!
残念ながら今回は渡り切ることは出来ませんでした。


往復30分程度の散歩でしたが、
改めて色々な発見があって充実した時間を過ごせました。


...今度は渡りきれる様に頑張りたいと思います。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




やっぱり伊豆に来たなら一度は見ておきたい2つの世界遺産!

その一つは、言わずと知れた世界の名峰 「富士山」 ですが、


IMG_0453.JPG


もうひとつは昨年、世界遺産登録を果たした、伊豆の国市にある「韮山反射炉」です。
伊豆に住む者として遅ればせながら私も行ってきました。


世界遺産登録の報道の直後は混んでいた様ですが、だいぶ落ち着いてきて見学するには程よいこんざつかもしれません。


DSC_0329.JPG


DSC_0333.JPG


この韮山反射炉の生みの親といえば、
幕末の韮山代官「江川太郎左衛門英龍(えがわたろうざえもんひでたつ)」。

英龍公は、幕末の外国船出没が増える不安な情勢の中、
海防政策において大きな役割を果たし、西洋砲術を普及させ、
韮山反射炉や品川台場の築造などを推し進めました。

また、保存の効く兵糧として、
日本で初めて本格的にパンの製造を始めた人物としても有名です。

ちなみに、土佐出身(今の高知県)で、アメリカで教育を受けたジョン万次郎も、
彼の部下だった様です。



反射炉について少し説明すると、この刀の時代から鉄砲の時代へなりつつある中、
西洋の先進的な技術を取り入れるべく、西洋砲術の導入、和製鉄製大砲の生産、
海軍の創設などが進められました。

その中で、鉄製砲を生産するために必要とされたのが、この反射炉。

反射炉は炎と熱を炉内の天井で反射し、集中させることにより、
鉄を溶かすことが可能な数百度の高温を実現しました。
炎と熱を反射させるしくみから「反射炉」と呼ばれたのです。



00040006.JPG



当時の建物が、そのまま現存しているというだけでも、
歴史というかロマンを感じてしまいますね。


DSC_0341.JPG



DSC_0347.JPG


DSC_0352.JPG


DSC_0346.JPG



ここまで来たなら江川邸も見学してみたらどうでしょうか?

こちらは重要文化財に指定された建造物。

さらにイチゴ狩りに河津桜にと足を延ばしてこの季節一押しの一泊二日の小旅行プランの完成ですね。

by 鷲塚




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr







ここ、外浦海岸は伊豆半島の先端付近にある海水浴場。
入り江にあるため、波は静かで弓なりの白い砂浜が500mくらい続きます。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_1.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_2.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_3.jpg


夏は海水浴、また年間を通してウインドサーフィンや、
シーカヤック等のマリンスポーツ、
また海岸からの海釣りなどが楽しめます。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_4.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_5.jpg


ちなみに台風到来の時期でも、近隣の白浜や入田あたりが遊泳禁止であっても、
この外浦海岸は比較的波が穏やかなことが多く、
意外と遊泳可能だったりする場所です。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_6.jpg


しかし今は真冬。
夏場は賑わう海水浴客もいなければ、台風も来ていません。
穏やかな波を見ながら、のんびりと海で過ごすには最高の季節かもしれません。
さすがは南国の伊豆といった感じです。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_7.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_8.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_9.jpg


ポカポカと暖かい気温と雰囲気に誘われてか、
とうとう我が愛犬ものんびりと砂浜で遊びだしてしまいました。
実に長閑ですねぇ。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_10.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_11.jpg


気分転換にもなりますし、ついつい時間を忘れてしまう、とっておきの場所です。
季節を問わず、伊豆の海は最高ですよ。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160205_12.jpg


山本


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近野菜の値上がりが、地味に家計を圧迫しております。

しかし、今回お邪魔した「いで湯っこ市場」には、
安心・安全をモットーに丹精こめてつくられた新鮮な野菜・果物などが、
所狭しとズラリとならんでいます。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_1.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_2.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_3.jpg


JAあいら伊豆管内の農家で採れた新鮮な野菜・果物が、
比較的安価に買えるとあって、午前中の時間から結構な人の入りです。
なるほど、どれもこれも瑞々しくて、美味しそうですよ。



大根だって、様々なサイズのものまで揃っています。
どれもこれも、立派な大根です。

ちなみに大根足とは、今では太い脚の象徴として揶揄されておりますが、
江戸時代くらいだと、白くてすらっとした脚として表現されていた様ですよ。
どこで間違えだしたんだろう...?



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_4.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_5.jpg


ちなみに、我が家ではこんな大根を買いました。
赤大根ですが、なんと30円!
早速晩御飯のときに、サラダとして食卓に上がりました。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_6.jpg


売り場も広くて明るく、また生産者の方々の名前がキッチリ入っているので、
実に買いやすく、また作られた農家の方々の思いが、
それぞれに込められているのを感じます。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_7.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_8.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_9.jpg


にんじんだって泥つきですよ。
実に、今朝獲れたてって感じがします。
カレーににんじんは欠かせません。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_10.jpg


このラベルの牛乳は、小中学校の給食のときに毎日飲んでいたものですね。
懐かしさを感じます。
よく一気飲みとかやったなぁ。
途中で笑わせて、鼻から牛乳とか(^^;



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_11.jpg


こちらは「池の里味噌」だそうですよ。
自然熟成ということで、結構気になるところであります。
今度買ってみようかな。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_12.jpg


伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_13.jpg


その他にもパンやジャム、犬のたまごボーロなど、
素材にこだわった手作りのものがたくさん。
どれもこれも美味しそうなので、目移りしてしまうほど。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_14.jpg


最近の夜の寒さは身体に堪えますね。
今夜あたり、日本酒と一緒に野菜たっぷりの温かい鍋など良いですねぇ。


ちなみに、ここにはISEKIのコイン精米機もあるので、
誰でも簡単に精米も出来ますよ。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_15.jpg


伊東市の国道135号線沿いでわかりやすい場所にあり、
安心安全で新鮮な野菜や果物なので、是非是非利用してみてください。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160204_16.jpg


m.suzuki


いで湯っこ市場
住所:伊東市玖須美元和田715-26
電話:0557-44-5050


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



代々木八幡にある人気ベーカリー「365日」さんは素材にこだわり、
食材を合わせたり引いたりして、うまみを引き出す新時代のパン屋さん。

先日TVで特集を見たので、早速行ってみることにしました。
そこはさすがに人気店ということで行列が出来ていましたが、
お行儀良く1列に並んで待ちました。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_1.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_2.JPG


このお店のコンセプトは「食のセレクトショップ」とのこと。
お店の奥に厨房があり、中央にカウンターと商品棚がコの字型に組んであって、
それぞれのパンがキチンと整列しています。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_3.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_4.JPG


また、食に関する道具、果物、紅茶やコーヒーといった飲み物、
そしてや米などが並んでいます。

パン屋さんなのにお米が売っているというところも新しいですね。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_5.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_6.JPG


ショウケースの中には、装飾はシンプルながら、その形は珍しいパンがズラリ。
小ぶりなパンが多いのは、新鮮なうちに食べきりなさいという、
隠れたメッセージがあるのかも?



伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_7.JPG


伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_8.JPG


実際に食べてみると、質の良い素材を活かしているだけではなく、
その生地に合わせた素材の分量が丁度良い感じ。
正しく、余計なものは入って無く、不要なものは除いたお味。


パン自体は小さいですが、それぞれのパンの形や香りに違いがあり、
それを楽しみながら食べるのが正しい食べ方でしょう。



伊豆 不動産 メープルハウジング20160201_9.JPG


情報過多の時代です。

買う側が何が良くて何が悪いかを、
ちゃんと考えて選ぶことが大事なのかもしれません。



伊豆 不動産 メープルハウジング201602001_10.JPG


水越




365日
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
電話:03-6804-7357


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog