韮山反射炉と富士山・2つの世界遺産が伊豆で楽しめます!




やっぱり伊豆に来たなら一度は見ておきたい2つの世界遺産!

その一つは、言わずと知れた世界の名峰 「富士山」 ですが、


IMG_0453.JPG


もうひとつは昨年、世界遺産登録を果たした、伊豆の国市にある「韮山反射炉」です。
伊豆に住む者として遅ればせながら私も行ってきました。


世界遺産登録の報道の直後は混んでいた様ですが、だいぶ落ち着いてきて見学するには程よいこんざつかもしれません。


DSC_0329.JPG


DSC_0333.JPG


この韮山反射炉の生みの親といえば、
幕末の韮山代官「江川太郎左衛門英龍(えがわたろうざえもんひでたつ)」。

英龍公は、幕末の外国船出没が増える不安な情勢の中、
海防政策において大きな役割を果たし、西洋砲術を普及させ、
韮山反射炉や品川台場の築造などを推し進めました。

また、保存の効く兵糧として、
日本で初めて本格的にパンの製造を始めた人物としても有名です。

ちなみに、土佐出身(今の高知県)で、アメリカで教育を受けたジョン万次郎も、
彼の部下だった様です。



反射炉について少し説明すると、この刀の時代から鉄砲の時代へなりつつある中、
西洋の先進的な技術を取り入れるべく、西洋砲術の導入、和製鉄製大砲の生産、
海軍の創設などが進められました。

その中で、鉄製砲を生産するために必要とされたのが、この反射炉。

反射炉は炎と熱を炉内の天井で反射し、集中させることにより、
鉄を溶かすことが可能な数百度の高温を実現しました。
炎と熱を反射させるしくみから「反射炉」と呼ばれたのです。



00040006.JPG



当時の建物が、そのまま現存しているというだけでも、
歴史というかロマンを感じてしまいますね。


DSC_0341.JPG



DSC_0347.JPG


DSC_0352.JPG


DSC_0346.JPG



ここまで来たなら江川邸も見学してみたらどうでしょうか?

こちらは重要文化財に指定された建造物。

さらにイチゴ狩りに河津桜にと足を延ばしてこの季節一押しの一泊二日の小旅行プランの完成ですね。

by 鷲塚




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





次の記事 : 人気の城ヶ崎をこんな風に散歩しました  前の記事 : のんびりとした伊豆の海が好きです

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog