わんちゃんと一緒に「わんこの森」はいかが?



去年オープンした観光スポット「伊豆高原わんこの森」さんへ遊びに行ってきました。
よくある「わんこもOK」という施設では無く、
「わんこが主役」といった体の施設。

ドッグランでわんことたくさん走り回っても良し、
クラフト体験でオリジナルの陶芸やサンキャッチャーをっても良し、
カフェでランチを楽しんだりと、ある意味、全天候型の施設となっています。



20160229_1.JPG


20160229_2.JPG


今回は家族で、主に陶芸に挑戦してみました。
夫と娘はワンシーサー作りを、私はてびねり陶芸作りを選択します。


流れとしては、まずタブレット端末で解説ビデオを見て、



20160229_3.JPG


素材となる粘土の塊を2つに分けて、陶器は2つ作成出来ます。

1つはこたろう用の水飲み用の器を作成し、これに彼自身の足形をつけます。
きょとんとした顔をしてます。

これに装飾を施して、水飲み用の器は完成なので、
更にご飯用の器を作成に取り掛かります。

器の底に、早食い防止用のトラップを設置。
食べにくくて、若干かわいそうな気もします。



20160229_4.jpg


20160229_5.jpg


一方、ワンシーサー班はというと、夫の作品がこちら。
雰囲気が出ています。



20160229_6.jpg


そして娘の作品がこちら。
穏やかな顔をしてらっしゃる。



20160229_7.jpg


こうやって見ると、やはり性格って出ますね。
同じ体で作っても、作品にかなり差が出ます。


ちなみに、このシーサーの焼き上がりは2、3時間程度。
焼き上がった完成品はこちら。
それぞれと比較してみますが、似てますでしょうか。



20160229_8.JPG


20160229_9.JPG


20160229_10.JPG



ちなみに、陶器の方の完成は90日後だそうです。
かなり本格派の様です。

陶芸の完成作品は3か月後くらいしたら、
また当ブログにてご報告させていただきます。





アートにはパワーが必要です。
作品を作り終えるとお腹が空きました。
ここで、カフェでランチとしましょう。

メニューは少なめですが、本格的なイタリアンの生パスタとピッツァが楽しめます。
「素材から仕入れて仕込んで調理する」という、丁寧なカフェの様です。



20160229_11.JPG


空腹だったので、撮影する前に食べてしまいましたが、こちらがハムペッパーピザ。
粉から仕込むピザというだけあって、かなり美味。



20160229_12.JPG


生パスタも負けていません。
茄子がたっぷりと入った、茄子とトマトのパスタにきのこのくるみソースパスタです。
親しみやすく、ホッとする優しいお味でした。



20160229_13.JPG


20160229_14.JPG


食後にはコーヒーも付きますよ。

ここまで食べて気づいたのですが、実はスムージーが人気の様で、
私たち以外のお客さんはほとんど注文していた様でした。
今度行ったときのお楽しみとしましょう。


クラフト体験をすると、ドッグラン施設は無料になります。
もちろん、ドッグランのみの利用も可能です。
草原ランと雑林ラン2か所ありますが、草原ランは拡張中の様で、今現在は工事中です。



20160229_15.JPG


20160229_16.JPG


ちなみに場所は県道111号線沿い。
何気にわんわんわんですね。


児島


伊豆高原わんこの森
住所:伊東市池675-62
電話:0120-296-143
料金:ワンシーサー 3780円、てびねり陶芸 3780円(2つ)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 日本一の118段雛飾りはこれだ!  前の記事 : 春の訪れを感じる大室山の山焼き

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog