沼津港は美味しい海の幸を楽しめますよ



沼津港周辺は、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が楽しめる飲食店街です。
干物を始めとしたお土産も豊富で、毎日多くの観光客でにぎわっています。


そんな中、港の牡蠣センター「カキ小屋」さんへ入店し、
このお店一押しの「がんがん焼き」を注文を注文してみました。



20160307_1.JPG


20160307_2.JPG


もともと牡蠣が大好きなのですが、このがんがん焼きのことは知らなくて、
その初めての食べ方にビックリポン。

お煎餅が入っている様な金属の缶に、
3種の新鮮な貝(カキ・蛤・ホタテ)が入っていて、
それをそのまま豪快に火にかけ、酒蒸し焼きにします。



20160307_3.JPG


10分ほど待つと、湯気が立ちのぼり、潮の香りがし始めたら食べごろ。



20160307_4.JPG


身はふっくらで、基本的に何もつけないで食べます。
しかも牡蠣がでっぷり大きくて美味しい。
お好みでレモンをかけたりも出来ますが、
むしろ何も付けずに食べる方が一番美味しいでしょうか。



20160307_5.JPG


この貝を蒸し焼きにするこの「ガンガン焼き」は
魚介の旨い食べ方を知っている漁師ならではの調理法ということで、
うま味がギュッと凝縮された漁師飯ですね。



更にご飯は金目鯛の釜飯と鮭の釜飯を注文。
もう魚のうま味やら出汁やら、なにかしらの美味しさが出て、
この釜飯もかなり美味しい。



20160307_6.JPG


20160307_7.JPG


こうなると、もう食欲が止まりません。
貝の刺身も追加注文してみます。
赤貝・ホッキガイ・ホタテの三種盛りと、こちらも壮観。
酒蒸しも良いですが、やはり生も良いですね。



20160307_8.JPG


全部食べ終わるころにはお腹もいっぱい。
少し腹ごなしが必要なので、沼津港周辺を散策!

この沼津港にはたくさんのお店があり、
ちょいとしたアミューズメントパークの様ですよ。



20160307_9.JPG


20160307_10.JPG


中でもはんぺん屋さんでは、はんぺん作りを実演中で、
その鮮やかな手さばきに、周りの人たちも足を止めて見つめていました。



20160307_11.JPG


20160307_12.JPG


最近では、この沼津港周辺へ行くツアーも組まれている様で、
その注目度も上がり、様々なお店やサービスがありますよ。
今回は充分楽しめました。


児島


カキ小屋
住所:沼津市千本港町97
電話:055-962-6811


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 大雨の中でも買いに行くパン  前の記事 : カレー大好き!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog