2016年4月アーカイブ



とうとう大型連休が始まりました。
車も多く出ている様なので、くれぐれも事故など無い様にお過ごしくださいね。



毎年この季節になると、我が家では山菜のてんぷらが食卓に上がります。
これも伊豆ならではの食卓風景といった感じになるのでしょうか。



20160430_1.JPG


これらタケノコ以外は、全て自宅の庭で採れたものなんですよ。
明日葉に三つ葉、そしてこごみと。



20160430_2.JPG


20160430_3.JPG


20160430_4.JPG


収穫をしたらまずは水分を抜きます。
これをしないと揚げるときに油が跳ねて、大変なことになります。



20160430_5.JPG


20160430_6.JPG


あとはカラッと揚げていただきます。
やはり新鮮なので、素材の味をダイレクトに楽しむことが出来ます。
美味しくいただきました。



20160430_7.JPG


20160430_8.JPG


20160430_9.JPG


20160430_10.JPG


自然といつも触れていられるこの環境に感謝して、
これら自然をいつまでも大事にしていこうと思います。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



都内で絶品のアップルパイが買えるお店ランキングの堂々1位に君臨する、
GRANNY SMITH(グラニースミス)さんですが、


なんと!

今日のおやつは、ここの「ダッチクランブル」というアップルパイでした。



20160429_1.JPG


もちろんこれも、先日東京に出張した社長のおみやげだったワケです。
並んでまで買ってきてくれたそうで、いつもありがとうございます。



20160429_2.JPG


ここのアップルパイは、サクサクとした食感が残ったりんごが、
ゴロゴロとギッシリ詰まっているのが特徴。
そのまま食べてももちろん美味しいでしょうが、オーブンで温めるのが、
更に美味しくいただくコツだそうです。



20160429_3.JPG


じゃ、オーブンで温めている間、お店の説明を軽くしますね。


このグラニースミスのコンセプトは、ズバリ「おばあちゃんの味」だそうで。
フランスやイギリスなどのスタンダードなアップルパイを、
1つ1つ手作りで提供してくれるお店なんだとか。

レンガ壁のレトロな外観が可愛らしいですね。
若い女子に人気があるのも頷けます。

基本並ばないと買えないくらいの人気店。



20160429_4.JPG


20160429_5.JPG


20160429_6.JPG


その店内には各種いろいろな味が揃っていますが、
願わくば、欲張りに全部味わってみたいところですよねぇ。



20160429_7.JPG


20160429_8.JPG


おっとここで、オーブンで温められたアップルパイから、
シナモンとりんごの香りが漂ってきます。
「じゅわじゅわ」と温められた油が小気味い良い音を立てています。



20160429_9.JPG


20160429_10.JPG


あら?
ここには、待ちきれずにキッチンで食べ始めちゃう人がいますよ。
恐るべし!グラニースミスのアップルパイ。



20160429_11.JPG


私は基本、浅田次郎の壬生義士伝に出てくる吉村貫一郎よろしく、
会社でいただいたおかしなどは1人で食べずに、
家で待つ妻子のために持って帰るのですが...。

やはりオーブンで温められたアップルパイの魔力には敵わず、
美味しくいただいちゃいました(^^;
こりゃ失敬(^^;

ゴチソーサマデシタ。



20160429_12.JPG


グラニースミスは都内では青山と三宿。
他にも横浜にも店舗があります。
青山店と横浜店はイートインも出来るそうですよ。


m.suzuki


GRANNY SMITH(グラニースミス)三宿店
住所:東京都世田谷区下馬1-46-10
電話:03-6805-3353


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



明日からの連休を前に、
林泉寺の藤の花が見ごろを迎えています。



20160428_1.JPG


20160428_2.JPG


20160428_3.JPG


品種はノダフジで樹齢は約300年とされ、
県指定の天然記念物にもされています。



20160428_4.JPG


ちょうど先日の休日に、たまたま前を通りかかったので、
カメラを向けて撮ってきました。

お天気がちょっとアレだったので残念ながら青空では無いですが、
大木が花をいっぱいにつけており、文字通り見ごろ。



20160428_5.JPG


20160428_6.JPG


20160428_7.JPG


私たちの他にも、見学をしている方々が結構いて、
地元民も毎年咲くのを楽しみにしている様に感じられます。



20160428_8.JPG


20160428_9.JPG


20160428_10.JPG


駐車場が少ないのがちょっと残念ですが、
市内から大室山に向かう途中にありますので、
立ち寄ってみるのも良いですね。

ちなみに、伊豆東海バスの「荻」というバス停から歩いてすぐです。
この連休に特に行くところないよという方も、そうでない方もよろしければ。


m.suzuki


林泉寺
住所:伊東市荻90
電話:0557-37-7804


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



育苗作り。
前回からの続きになります。


育苗器でスクスクと育った苗は育苗器から出し、
土が乾かないように毎日水をあげ、太陽の日差しのもと、
更に大きく育てる必要があります。



20160426_01.JPG


20160426_2.JPG


20160426_3.JPG


20160426_4.JPG


20160426_5.JPG


...が。

この期間には、ある対策が必要になってきます。
①鳥(主にすずめ)対策
②ネズミ対策

柔らかいこの芽や根を狙ってやってくる、これらの憎き動物たち。
鳥対策として、上空に紐を張り巡らせます。
ねずみ対策としては、隅々までビニール等を敷いて侵入を防ぎます。



20160426_6.JPG


20160426_7.JPG


20160426_8.JPG


20160426_9.JPG


動物たちも、何が美味しいかわかっているんですね。
田植え自体も大変ですが、この時期こそが、最も重要で大変なのかもしれません。



20160426_10.JPG


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



去る4月24日のこと。

小室山公園のつつじが見ごろを迎え、
更にライトアップまでされているという情報を聞きつけ、
同日の業務終了後に緊急取材を敢行してきました。


漆黒の闇になる直前でしたので、
遠くにうっすらと小室山のシルエットが浮かび上がっております。
しかし、特筆するのはそんなことではなく、
手前のライトアップされたつつじの存在感!



20160425_1.JPG


20160425_2.JPG


20160425_3.JPG


...圧倒的じゃないか。
昼間に見るものとは、全く別の表情を見せております。



20160425_4.JPG


20160425_5.JPG


20160425_6.JPG


奥に進むと、これでもかとライトアップされたつつじのトンネル。



20160425_7.JPG


20160425_8.JPG


「おぉ!」

一人で行ったのにもかかわらず、思わず声を出してしまいます。
見るものに与える心理的影響までも考慮されてますよ、これは。



20160425_9.JPG


20160425_10.JPG


もう、桜並木のライトアップにも引けを取らない美しさじゃないでしょうか。
今回初めて見ましたが、夜空に燃える様な赤が映え、
良い意味で、不気味なくらい幻想的。
そんな言葉がしっくりきそうです。



20160425_11.JPG


ゴールデンウィークに入ると、小室山公園つつじ祭りが本格的に始まり、
ここ一帯は渋滞して混雑すると予想されますので、
行くなら今夜を含めた3日間が狙い目になってくるかもしれません。

あ、天気も下り坂という予報が出ている様なので、
やっぱし勝負するなら今夜ですかね!

お急ぎください。
ライトアップは21時までです。



20160425_12.JPG


m.suzuki


小室山公園
住所:伊東市川奈1260-1


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



水の中に種籾(たねもみ)を入れ、芽が1ミリほど出れば芽出し完了です。



20160424_1.jpg


20160424_2.jpg


昔は田んぼの中に苗代(なわしろ)と呼ばれる苗を育てる田を作り、
そこに種を蒔いて育てていたそうですが、
今は育苗箱(いくびょうばこ)と呼ばれる箱に土を入れて、
ベルトコンベア式の自動種まき機でアッという間に種を蒔きます。



20160424_3.jpg


20160424_4.jpg


20160424_5.jpg


育苗箱には、あらかじめ裁断して用意しておいた新聞紙を敷き、
その上に土を敷き詰めます。



20160424_6.jpg


この育苗箱にいれる土の中には、先日ご紹介した「燻炭」が入っています。
(土の中に紛れている、黒い粒)



20160424_7.jpg


育苗箱に新聞紙を敷く目的・効果は、育苗箱の底には穴が開いていて、
その穴から土がこぼれない様にするのと、
苗同士の根がからみあう「根がらみ」を助ける等のためだそうです。

このあと育苗器を温度30℃に設定して、発芽させます。



20160424_8.jpg


良いところですが、後半に続きます。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



4月上旬に小田原城へお花見に行った際、
天守閣は改修工事中で上がることが出来なかったのですが、
その代わりとして「北条五代と武具甲冑展」が城址公園内で開催されていました。
(会期は平成28年8月31日まで)



20160423_1.JPG


20160423_2.JPG


私、最近まで知らなかったというか、勘違いしていたのですが、
鎌倉幕府の執権をつとめた、このあたりの豪族である北条氏とは、
直接的な関係はほとんど無いんだとか。


「そんなこと当たり前。知ってるよ!」とか「へぇ、そうなんだ」といった、
歴史に興味のある人・ない人とそれぞれあると思いますが、
ちょっと小さな展示ながら、入場無料ということですし、
小田原城址公園散策のついでに、ちょっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

もともと小田原城の天守閣では、北条氏や小田原城に関する資料の展示をしてましたが、
改修工事に伴う天守閣休館の間、これらの所蔵資料を楽しめる様になっています。



20160423_3.JPG


20160423_4.JPG


20160423_5.JPG


そんな北条氏ですが、現在放映中の大河ドラマ「真田丸」でも、
北条氏政、氏直親子が良い味出していますよねぇ。

西は伊豆国あたりから、東は武蔵の国や、北関東あたりまでを、
約100年間に渡り、ずっと治めていたというんだから、
その政治的手腕はかなり長けていたのではないでしょうか。

私が今住んでいるこの静岡県伊東市でさえ、
当時は北条氏の支配下になっていたんでしょうし、遠からず親しみは湧きますね。
(とはいえ私の脳は「信長の野望」の影響が色濃く出ています(^^;)

もしかしたら、今回展示されているこれら鎧兜を身に付けて、
戦場を駆け抜けていたのかもしれません。
ロマンですねぇ。



20160423_6.JPG


20160423_7.JPG


20160423_8.JPG


小田原城の天守閣は4月いっぱいは改修工事中ですが、
5月1日にリニューアルオープンする予定です。

また、5月3日には毎年恒例の「北條五代祭り」も開催されます。
今年も小田原市が生んだスター、柳沢慎吾氏も同パレードに参加する様ですよ。

これらも合わせて見ても楽しいと思います。


m.suzuki


北条五代と武具甲冑展
会期:平成27年10月17日(土)~平成28年8月31日(水)
会場:小田原城常盤木門2階(小田原城址公園本丸広場内)
開場時間:10時~16時(最終入場:15時30分)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



晴天で海も穏やか。
お散歩には心地いい季節です。



20160422_1.JPG


この時期は本当に気持ちが良い宇佐美海岸を歩いていると現れる、ド派手なピンクの建物!
遠くからでもよくわかります。
そう「しらすの美吉丸」さんです。



20160422_2.JPG


しらす漁が解禁になって約1ヶ月経ち、
そろそろ程良い大きさのしらすがいただけるのではないか?と思いやってきました。

お父さんが朝一番で漁に出て、水揚げしたしらすを直に釜茹でし、
気前のいい女将さんが笑顔で販売しています。



20160422_3.JPG


この日もおじさん達が釜茹でしたしらすを手作業で天日干ししていました。
しらすにはエビや蟹、ほかの魚が混じっているので、
それらを目視で丁寧に除いてくれています。



20160422_4.JPG


生しらすは9時から販売。
釜揚げしらすは11時くらいには仕上がります。

地元の人のみならず、サーファーやダイバーにも大人気のお店です。
のぼりが出ていたら販売中の合図!!
そう、不漁でお休みする日がありますし、漁に出られない日もあるので...。

朝9時に釜揚げを予約し、12時過ぎに受け取りました。



20160422_5.JPG


1パック500円という激安です。
家族4人でたっぷり山盛りのしらす丼にして頂きました。
ご飯は全く見えません!



20160422_6.jpg


20160422_7.jpg


伊豆の春には欠かせない超激ウマな一品ですよ!



20160422_8.jpg


しらすの美吉丸
住所:伊東市宇佐美263-1 
電話:0557-48-8818 
ご予約:店頭にて9:00~12:00 お電話にて9:00~12:00


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原に愛犬と楽しむドライブインとして、愛犬の駅がオープンしました。

屋内外に設けられたドッグランや愛犬とカフェやランチを楽しめるドッグカフェ、
他にも愛犬グッズが充実したお土産コーナーもあるという話を聞きつけ、
愛犬家としての使命感と、自宅からも近いということもあり、
散歩がてら行ってきました。



20160421_1.JPG


20160421_2.JPG


到着してまず驚いたのは、ワンちゃん専用のトイレがあること。
しかも男の子用と女の子用に分かれているという徹底ぶり。




20160421_3.JPG


20160421_4.JPG


ちなみに、男の子用には親切にも棒が立っています(^^;
用を足したらボタンひとつでお水が流れるハイテクっぷり。



20160421_5.JPG


実際にここでワンちゃんが用を足せるのか?という若干の疑問も残りますが、
飼い主的には面白ポイントなので、思わずクスリと笑ってしまいます。


飼い主がお手洗いを使うときは、
ワンちゃんが待っている専用のゲージも設置してあるので、
勝手にどこかへ行ってしまうことも無さそうです。



20160421_6.JPG


気になる食事のメニューですが、スープカレーが2種類、金目の煮付、
そしてブイヤベースと、それほど種類はありませんが、
ワンちゃん用の食事も、ご丁寧にちゃんと用意されています。



20160421_7.JPG

私はスープカレー、愛犬のこたろうはミートボールを注文します。
待ってる間、こたろうはワンちゃん専用の座椅子で良い子にしてます。



20160421_8.JPG


ちょっと高めの料金設定となっていますが、
本格的な味で美味しかったですよ。



20160421_9.JPG


20160421_10.JPG


ドッグランは室内外とあり、屋外ドックランにはアジリティーがいっぱいあります。
小型~中型犬は屋内屋外の両方利用出来、雨の日も思いきり走り回れ、
大型犬は屋外のみ利用可能とのこと。



20160421_11.JPG


20160421_12.JPG


20160421_13.JPG


足洗い場と水飲み場も完備。
飲み水は浄水器付ですよ。
実にお犬様ですねぇ。



20160421_14.JPG


20160421_15.JPG


その他にも、陶芸スペースがあったり、記念撮影ポイントがあったり、
おみやげやワンちゃんグッズも充実。
飼い主は食事だけでは無く、愛犬とともに買い物もゆっくり楽しめますね。



20160421_16.JPG


20160421_17.JPG


20160421_18.JPG


と、愛犬家が大満足の施設となっていました。

そうそう、もちろんワンちゃん連れでなくても入れます。
誰でも気軽に立ち寄れるスポットでした。


児島


愛犬の駅
住所:伊東市八幡野1135-1
電話:0120-759-015


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



静岡県、いや、ひいては伊豆半島でしか買えない、
ロールケーキがあるのをご存知でしょうか。


それが「ふくや」さんのイタリアンロールです。
今回は社長のご厚意で、みんなでおやつにいただきました。



20160418_1.JPG


このロールケーキは日持ちがしないため、通信販売等は一切行っておらず、
直接お店へ出向いてでしか買えない、極上のご当地スイーツと言えるでしょう。



20160418_2.JPG


ちょっと厚めで舌触りの良いシュー生地と、
しっとりしたスポンジに生クリームという最強の組み合わせに、
濃厚ですが甘過ぎない生クリームとゴロっと入った大きな栗。



20160418_3.JPG


一口食べただけで、その美味しさがわかります。
しっとりとした食感がたまりません。



20160418_4.JPG


このロールケーキは「昔ながらの」とか「素朴な」という言葉で、
よく表現されることがありますが、個人的にはそれともちょっと違う様な...。

特別高級な食材を使っているわけでも無さそうなのに美味しい。
日によっては、午前中で売り切れてしまうこともあるんだとか。
人気の高さが窺えますね。



20160418_5.JPG


恐らくイタリアでは売っていないであろうイタリアンロール(^^;
伊豆へ遊びに来た帰りにおみやげとして買って帰ったら、
大変喜ばれるのではないでしょうか。



20160418_6.JPG


m.suzuki


ふくやEMAIR
住所:伊豆の国市南江間1387-4
電話:055-948-3039


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



世の中にカレーが嫌いだという方は、あまりいないのではないでしょうか。

亡くなった私の祖母などは「カレーは辛いから嫌いだ」とよく言ってましたが、
単に辛いだけのカレーが嫌いだというだけで、
辛く無い美味しいカレーは普通に食べてましたから、
やはりカレーが嫌いという方はいないのかな?と。


そんな私のカレー論から入りましたが、今日は日曜日。

我が社でも、カレー好きの有志たちが集まり、
毎週日曜日はそれぞれ持ち寄ったカレーを食べるのが習慣となりました。
言うなれば「週間カレー曜日」ですね。

すいません。
習慣と週間をかけてます(^^;

ちなみに私は、有志には入れてもらえないので、
今回も外野から体育座りで見学です。



さて。

今回のカレーは、社長特製の「ビーンズキーマカレー」と、
新横浜ラーメン博物館が実施した「第1回ラーメン登龍門」で優勝した、
伊豆市にある「伊豆あまからや」さんのチキンカレーを併せた、
実にハイブリットなカレー。



20160417_1.JPG


ビーンズキーマカレーは、5種のビーンズが入り、
トマトの風味を効かせ、更にスパイスから作ったという本格的なカレー。

ご飯との相性もバッチリの様で、美味しくてご飯が進むと評判でした。



20160417_2.JPG


20160417_3.JPG


伊豆あまからやさんのカレーはスパイシーかつ、優しいお味。
肉はほろほろとしており、たくさん入ったお野菜の味もしっかりだとか。

畑の真ん中にあるというお店からおみやげとして、社長が今回のカレーを調達。


ちなみに、伊豆あまからやさんは、伊豆市にあるカレーとラーメンのお店。
伊豆市近隣の人たちの胃袋を掴んで離さないという知る人ぞ知るといった佇まい。
カレーとラーメンが美味しいお店なんて、夢の様なお店ですね(^^;



20160417_4.JPG


20160417_5.JPG


20160417_6.JPG


20160417_7.JPG


20160417_8.JPG


カレーの楽しみ方は10人10色。
それぞれいろいろなバリエーションで味わえます。

今回のハイブリットな大盛りカレーにメンチカツを乗せた、
超高カロリーなカレーも出現。



20160417_9.JPG


普通サイズと比べてみてもこの違い。
いやー、カレーってやっぱし美味しい国民食ですね。



20160417_10.JPG


m.suzuki


伊豆あまからや
住所:伊豆市原保246
電話:0558-99-9895


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



たまには豪勢にうなぎを食べたい!という事になり、
海へ遊びに行くついでに行けるうなぎ屋さんを考えた結果、
河津町にある「万両」さんへ行ってきました。


国道135号線から入って、少し天城方面に入ったところにあります。
比較的河津駅の近くなので、大勢でも1人でフラッと入るにも
良い塩梅の距離だと思います。



20160416_1.JPG


20160416_2.JPG


メニューは、うな重の松と竹、そしてうなぎ蒲焼定食のみです。
少なめのメニューですが、この潔さが逆に素敵です。



20160416_3.JPG


うなぎは関東焼きなので、先にふっくらと蒸され、
その後の焼き加減もカリッとして丁度良く、
先代からずっと受け継いでいるという秘伝のタレが、
加減良くご飯にしみ込んでいて美味しい。



20160416_4.JPG


20160416_5.JPG


一緒に小鉢とお新香が付いてきますが、この日の小鉢はもずく酢。
このもずく酢も、食感がコリコリとしており、普段食べているもずく酢とは、
一線を遥かに超えております。

味もさっぱりしているので、コッテリとしたうなぎとの相性も良く、
うなぎを食べる前にこのもずく酢を食べると、
「ガッツリとうなぎを食べるぞ!」というモードに切り替わります。

お新香も(恐らく)自家製なので美味しいですよ。



20160416_6.JPG


20160416_7.JPG


椅子席、座敷共にゆったり目にとられており、家庭的でくつろげる空間。
何度でも訪れたくなる味と雰囲気だと思います。



20160416_8.JPG


大内


万両
住所:賀茂郡河津町谷津383-1
電話:0558-32-1907


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近、巷で美味しいと評判のイタリア料理「B-gill」さん。
いつぞや何かの取材でお伺いしたことはありましたが、
今回はチャンスがありましたので、食事をしてきました。


席が空いてないと困るので、あらかじめ前日に電話予約をし、
お昼の時間よりちょっと早めに行ったのですが、
既に他のお客さんで少し席が埋まっています。

私たちが席に着いてしばらくすると、ぞくぞくと他のお客さんが入店され、
あっという間にほぼ満席。
やはり人気の高さが窺えます。



20160415_1.JPG


パスタランチの春キャベツと駿河のシラス、干し海老のアーリオオーリオと、
ニョッキの鎌倉野菜イタリアの菜の花とパンチェッタ、フレッシュトマトを注文。



20160415_2.JPG


このランチメニューには、前菜、サラダ、パン、デザート、
そしてドリンクがそれぞれ付くので、お得感がありバランスがとれてる感じです。



20160415_3.JPG


20160415_4.JPG


サラダも瑞々しく、
自家製ドレッシングの程良い酸味と合って美味しい。



20160415_5.JPG


パンはもちろんガーリックトースト。
カリッと焼き上がっていて、食べ応えもあります。



20160415_6.JPG


メインですが、麺はモチモチとして食べ応えがあり、
食材それぞれの味を上手に引き出しており、
それでいて全てが喧嘩しない様な絶妙な味付けになっています。



20160415_7.JPG


20160415_8.JPG


食後にはドリンクとデザート。
私はエスプレッソを選択し、パンナコッタと一緒に完食です。



20160415_9.JPG


20160415_10.JPG


全て美味しかったです。
シェフのセンスがキラリと光るお料理でした。
美味しいと評判になる意味がわかりました。


お酒も結構充実している様なので、
ドライバーさん以外はお酒を楽しむことが出来ますよ。

我が家の掟ではそういうことになってます。
もちろん私がドライバーの方ですがね。



20160415_11.JPG


20160415_12.JPG


m.suzuki


イタリア料理 B-gill
住所:伊東市十足614-204
電話:0557-44-1387


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



南伊東の自宅から、毎日走る電車を眺めているからでしょうか。
子どもは伊豆急行線の大ファン。


で。
どこで見かけたのか「第12回伊豆急全線ウォーク」の告知。

これは、2015年9月1日から2016年5月31日までの間に、伊豆急線全線を歩こうという、
ウォーキングと鉄道が趣味という方にはうってつけのイベントです。



20160414_1.JPG


が、私の様な毎日自宅から車までと、車から会社までの間くらいしか歩かない、
普段から歩きつけていない者にとっては、過酷極まりないイベント。

子どもはこれをやりたいと言います。
実はこの区間を歩くと「電車のピンバッジ」が貰え、
子どものお目当てはそれの様です。


先日のこと。
子どもは南伊東駅から川奈駅までは妻と一緒に完歩し、
既に1つ電車のピンバッジを貰っていますが、
今度は城ヶ崎海岸駅から伊豆高原駅までを歩くと貰える、
「スーパービュー踊り子号」のピンバッジが欲しいんですって。

子どもはスーパービュー踊り子号が大好きですし、
先の春休みにロクにどこへも連れて行けなかったので、
かわいい子どものためにも、この日の幼稚園が終わった後に連れて行くことに。


城ヶ崎海岸駅で入場券を買い、それを持ってスタートし、
その後、伊豆高原駅でその入場券を駅員に見せ、
スタンプを押してもらうというルールのため、
自宅から車で伊豆高原駅に向かい、伊豆高原駅の駐車場に車を停め、
伊豆高原駅を14時24分発の電車に乗り込み、城ヶ崎海岸駅まで戻ります。



20160414_2.JPG


城ヶ崎海岸駅に着いたら入場券を買い、
14時半ごろ城ヶ崎海岸駅をのんびりとスタート。



20160414_3.JPG


20160414_4.JPG


この日は晴れ間こそ出たものの、風が冷たかったので、
歩いているとそこそこ気持ち良い感じ。

また、もう駅前の桜も散ってしまってます。
車通りもほぼ無く、駅前とは思えないほど静か。



20160414_5.JPG


この区間距離は約2.5キロほどでしょうか。
普段は車ですぐの道のりですが、歩くと結構遠く感じます。
というか、実際に遠いんですけどね。
遥か遠くに見えるカインズホームの看板が全然近づいてきません。



20160414_6.JPG


20160414_7.JPG


30分以上歩くのは本当に久しぶり。

伊豆高原駅に着く間際、この写真を撮ろうとしゃがんだ拍子に、
右足のふくらはぎがつりました(^^;
日ごろの運動不足がかなり確実に露呈しています。



20160414_8.JPG


もうここまで来ればゴールも同然。
長かったなぁ。



20160414_9.JPG


20160414_10.JPG


スタートしてから約45分。
15時15分には無事に伊豆高原駅に戻ってきてゴール。
あとは入場券にスタンプを押してもらってピンバッジを貰います。
やったー。



20160414_11.JPG


20160414_12.JPG


ビックリするのは、子どものその健脚っぷり。
2.5キロとはいえ、子どもの脚です。
結構大変だと思うのですが、実にケロっとしてます。

まぁ、南伊東駅から川奈駅までの約5.4キロの坂道を歩いたっていう実績もあるし、
やっぱし若いって良いなぁ。


子どもが背負っていたリュックサックに、貰ったピンバッジを付けてやると、
嬉しそうにキラキラした目でずっと眺めていました。



20160414_13.JPG


20160414_14.JPG


私にとっても子どもにとっても、これは良い思い出となりそうです。

...え?次?
でも次はもう嫌だなぁ。



最後に。
もし興味があって、このウォークをやりたいという方がいましたら、
歩く前の準備運動と水分の確保はもちろんのこと、
なるべく余計なものは持たないということが重要になってくると思います。
あと、トイレ問題もありますので、よく計画を立ててから挑戦してみてください。

私の様に普段から運動をしない方は、相当キツイですよ(^^;
頑張ってください。


m.suzuki


第12回伊豆急全線ウォーク
期間:2015年9月1日から2016年5月31日まで
全長77.7キロ


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




伊豆半島ジオパークとは、静岡県の伊豆半島における大地(ジオ)が育んだ貴重な資産を多数備えた地域が、
それらの保全と活用によって経済・文化活動を高め、結果として地域振興につなげていく仕組みである。
メインテーマは「南から来た火山の贈りもの」で、
これは伊豆半島がフィリピン海プレートに載って南から来た火山島であったことに由来する。
※wikipediaより

という、ゆくゆくは世界ジオパーク認定も目指す一大プロジェクトの一環、ジオミュージアムが
4/2に修善寺総合会館にオープンしたとのことで、行ってまいりました。


georia-01.jpg


georia-02.jpg


館内は入場無料となっています。

georia-03.jpg


伊豆半島の成り立ちから、火山の仕組み、いきものや文化まで
伊豆のありとあらゆる歴史が説明されています。

georia-04.jpg


georia-05.jpg


georia-06.jpg


georia-07.jpg


伊豆の成り立ちシアターという
ワクワク感満載の上映も

georia-08.jpg


さらにはプロジェクションマッピングも。

georia-09.jpg


georia-10.jpg


georia-11.jpg


鑑賞後のスケジュールも安心なお知らせボード。
伊豆各所のイベントが網羅されています。

georia-12.jpg


ジオ巡りの方のためにドライブGeoMap。
ジオだらけです。

georia-13.jpg


書籍やお菓子、Tシャツなんかも売っていたりします。

georia-14.jpg



伊豆を学びに、修善寺温泉のついでに、ぜひ一度お越しください。

※駐車場は目の前にありますが、
修善寺温泉の中にあるので休日は満車になっているかもしれません

georia-15.jpg



伊豆半島ジオパークミュージアム
GEORIA(ジオリア)
住所:静岡県伊豆市修善寺838-1
電話:0558-72-0525




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr






季節は春を迎え、あちこちで新芽が芽吹いてきました。

そんな中、家の庭も春を迎える準備の一つとして、芝の手入れをしました。
去年はこの目土の作業をサボったので、芝が固くなってしまい、
やはり手入れは大事なんだということに気付いたので、
今年は早くから準備です。



20160410_1.JPG


まずは目土を山盛り注文!
なんでもやる時には思い切りが大事です。



20160410_2.JPG


20160410_3.JPG


次に芝の根切り。
これは地道に一列ずつ頑張ります。



20160410_4.JPG


庭全体に目土を撒いて均していきます。



20160410_5.JPG


上手く仕上がりました。
これは自己満足の世界です。



20160410_6.JPG


20160410_7.JPG


ハリーは均している傍から穴掘りです。
ハリーにしてみると、彼なりに一生懸命手伝っているんだと思います。



20160410_8.JPG


20160410_9.JPG


2週間後こんな感じできれいな新芽が出てきました。
今年はフカフカな芝になりそうです。



20160410_10.JPG


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



連日、春らしい陽気になっています。
暖かい陽気に誘われてやってきた、大室山の麓にあるさくらの里では、
この日、各種桜が見ごろを迎えていました。



20160409_1.JPG


20160409_2.JPG


20160409_3.JPG


さくらの里は、40,000㎡に広がる広大な敷地に、約40種1500本の桜が植栽されていて、
日本さくらの会より「日本さくら名所100選」にも認定されている公園。
そんな満開の桜に誘われて、お花見を楽しもうと多くの人で賑わっていました。



20160409_4.JPG


20160409_5.JPG


20160409_6.JPG


4月初旬ごろから咲くソメイヨシノは既に満開。
また、芝生の公園なので、お弁当などを持って1日を通して、ゆっくり楽しめます。



20160409_7.JPG


20160409_8.JPG


20160409_9.JPG


天候にもよりますが、運が良ければ雄大な富士山の姿も見ることが出来ます。

大室山と富士山は祀って(まつって)いる神様が姉妹ということで、
この大室山は「富士山の姉山」と呼ばれています。
なので、大室山の山頂で富士山を誉めると、大室山の神様が拗ねて、
急に天気が悪くなるとかなんとか。

勇気のある方は試してみてはいかがでしょう。



20160409_10.JPG


20160409_11.JPG


無料で楽しめるこれだけ広大な公園も、そうそう無いと思いますので、
市民の憩いの場所として、これからも世代を超えて、
利用されていくことと思います。



20160409_12.JPG


山本


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京へ出張へ行っていた社長から、社員全員におみやげが振舞われました。
いつもありがとうございます。


今回は、東急世田谷線の松陰神社前駅から徒歩2分ほどのところにある、
「Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)」さんという、
世田谷界隈では人気だというパン屋さんのパン。

写真を見させてもらうと、お店は綺麗で素敵な雰囲気が漂ってきます。
都会的でダークブラウンに塗装された木と大きなガラス窓の造りが印象的。



20160408_1.jpg


20160408_2.jpg


テーブルと外にベンチが一個あり、
コーヒーやカフェラテ等も一緒に頼んで、イートインも出来る様です。
雰囲気を満喫するために、イートインも良いですねぇ。



20160408_3.jpg


パンの種類も豊富で、これを見る限り全部美味しそうですよ。
私が行った場合、食べてみたいパンがありすぎて、
恐らく目移りしてしまうと予想(^^;



20160408_4.jpg


20160408_5.jpg


20160408_6.jpg


20160408_7.jpg


いただいのは、カスタードクリームがギッシリ入ったブリュレ。

濃厚なカスタードクリームが、まるでプリンの様ですが、
それでいて甘さも控えめで、手作りの様に優しいお味でした。



20160408_8.jpg


さすがは人気のパン屋さんのパンです。
ごちそうさまでした。

機会があれば、今度は私が行きたいと思います。


m.suzuki


Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)
住所:世田谷区世田谷4-3-14
電話:03-5426-0175


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



4月に入り、なんだかずっとハッキリしないお天気が続いていましたが、
先日の休日は絶好のお出かけ日和となりました。

幼稚園に通う子どもの春休み中、結局どこへも連れて行ってやれなかったので、
ほんのちょっとだけ遠出して、小田原城址公園でお花見を楽しんできました。



20160407_1.JPG


平日なのに結構な人出で、これが週末だったら一体どうなってしまうのか?
などと思ってしまうほどの混み様。



20160407_2.JPG


20160407_3.JPG


今、小田原城の天守閣は改修工事中ということで、
残念ながら上がることは出来ませんでしたが、
この城址公園内には、なんといっても「こども遊園地」があります。



20160407_4.JPG


20160407_5.JPG


こども遊園地には豆汽車や豆自動車、メリーカップなどの遊具があり、
それらに乗ったり、甲冑を着させてもらったりと子どもは終始ご満悦。

また、ここの豆汽車と豆自動車は1乗車80円という、
親のお財布にも大変優しい価格設定が魅力。
もう、そこらへんの公園に置いてある同じ様な遊具に、
1乗車200円とか300円を支払うのがバカらしくなるレベル(^^;



20160407_6.JPG


ちなみに、この公園にいたゾウのウメ子は平成21年に亡くなり、
現在はニホンザルのみとなっています。


お昼になりお腹が空くと、子どもは大好きな桜を見ながらお弁当が食べたいと言い、
わざわざ駅前までお弁当を買いに行き、満開の桜の下でお弁当を食べるなど、
かなりご機嫌の様子でした。



20160407_7.JPG


20160407_8.JPG


20160407_9.JPG


天守閣は4月いっぱいは改修工事中で、
5月1日にリニューアルオープンする予定の様です。



小田原城は天守閣やお堀などをバックに桜が満開に咲いていて、これがかなり絶景。
日本さくらの会から「日本さくら名所100選」に選ばれたということで、
約320本のソメイヨシノが広がり、その美しさは正に絶景と言えます。



20160407_10.JPG


20160407_11.JPG


20160407_12.JPG


やはりお城と桜の組み合わせって良いですねぇ。
とはいえ、鉄筋コンクリート造りで復元されたお城ですが(^^;



20160407_13.JPG


20160407_14.JPG


私にとっては高校の3年間、毎日通った思い出の地でもある小田原。
卒業してからも20年以上経ち、事あるごとに訪れていた小田原ですが、
こうしてゆっくりお花見をするということもほぼ無く、
改めて目を向けてみると、やっぱり良いところだなぁと。

古くからの城下町らしい賑やかさと、
東京近郊ほどゴチャゴチャしてない田舎的な雰囲気。

新幹線なら東京駅から30分、特急なら東京駅から60分、
小田急ロマンスカーなら新宿駅から90分と、アクセスが良いのも魅力です。


今度天守閣が再オープンしたら、また訪れてみようと思ってます。
楽しみが1つ増えました。



20160407_15.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原の桜並木通りは先日満開を迎え、
桜のトンネルをくぐりに、連日沢山の方が訪れております。


青空とピンクの花弁も最高に美しいですが、
夜のライトアップもなかなかのものです。
昼間とは違う、静かで少しひんやりした桜のトンネルも是非ご鑑賞下さい。


満開を迎え、桜の話題もようやく一段落といったところなので、
そろそろ違う話題へとシフトチェンジします。


少し前まで伊東市内で画材屋さんを営まれていたルソーさん。
当時は地元の美術学生や芸術家が足繁く通うお店でした。

現在では隣の伊豆市に拠点を移して、
画材関係の他にカフェを加えてのんびりと営業されています。



20160404_1.jpg


場所は伊東市と伊豆市を結ぶ、中伊豆バイパスから少し下ったところにあり、
山の緑に囲まれた静かなところ。


全く気取った感じがしないフランクなお店なので、入店はかなり敷居が低め。
のんびりした雰囲気が実に好感が持てます。



20160404_2.jpg


20160404_3.jpg


20160404_4.jpg


自然の中で、ちょっと一息入れて休憩するにはもってこいといった体のお店。
折角なのでご飯をいただくことにします。


メニューを見てビックリするのは、その値段の安さ。
一般的な料理なのに、かなりリーズナブルな価格設定。
そこらのファミレスよりも安い気もします。



20160404_5.jpg


ということで、とんかつごはんとカレーライスを注文。
出てくるまでに時間がかかりますが、
のんびりしたお店ですので、そこは仕様です。(^^;



20160404_6.jpg


20160404_7.jpg


デザートにクリームあんみつも追加。
自家製(?)マーマレードも乗っています。



20160404_8.jpg


自然の中でのんびりした雰囲気の中食べるご飯は美味しく、
これがまたなかなか新鮮に感じます。


また、今回は行ってませんが、2階が画材売り場になっていて、
絵画材料を選んだり、初心者用のお試しコーナーで試し描きをしたりと、
専門店ならではの楽しみ方もあります。



1階奥のアトリエには「森の美術館」と題し、
期間限定で地元の学生の作品がいくつか展示されていました。

将来ここから、作家さんが何人も誕生していくかもしれませんよ。



20160404_9.jpg


20160404_10.jpg

20160404_11.jpg


満開の桜並木にインスピレーションを刺激されたあと、
ここでのんびりと芸術に触れ、ゆっくりとランチを楽しまれてはいかがでしょうか。



20160404_12.jpg


小塚


CAFEルソー
住所:伊豆市徳永759
電話:0558-83-3445


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今日は伊豆高原の桜並木通りをフラッと歩いてきたので、
その模様を少しお送りしたいと思います。



今朝まで降っていた雨もなんとか止み、日中は気温も上昇しました。
ハッキリしない曇天でしたが、日曜日ということもあり、
伊豆高原は多くの人で賑わっていました。

桜パワーってヤツですね。



20160403_1.JPG


20160403_2.JPG


20160403_3.JPG


もちっと満開の状態が続きそうですが、
人出も今日あたりがピークかな。

それでも、例年に比べるとやはり人通りは若干少ない気がします。



20160403_4.JPG


20160403_5.JPG


あと、写真撮ってて気になったのは、やはり電柱・電線ですかね。
撮りたいアングルがあっても、電柱・電線が邪魔という感じ。
実に残念。



20160403_6.JPG


20160403_7.JPG


寄ってよく見ると、満開には満開なんだけど、
まだ余力を残した満開。
これから開く花もある様ですね。

開くのが先か、散るのが先か。



20160403_8.JPG


20160403_9.JPG


こちらも満開となった桜のトンネル。



20160403_10.JPG


心残りは、曇天ということ。
ちょっとボヤっとしちゃってます。



20160403_11.JPG


20160403_12.JPG


昼間は人と車で賑わってますが、夜は夜でライトアップも敢行してますので、
またちょっと違った味わいがありますし、
少しは落ち着いてお花見が出来るかもしれません。

もうしばらく咲いてそうなので、まだまだ楽しめそうです。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



連日しつこいくらいにお届けしている伊豆高原の桜情報ですが、
とうとう、ほぼ満開に近づきました。



20160402_1.JPG


今日のお天気は曇天。
気温もあまり上がらず寒い1日となりましたが、
ぼちぼち見ごろを迎えました。



20160402_2.JPG


20160402_3.JPG


20160402_4.JPG


今年の見ごろは4月に入ってからだったので、やはりちょっと遅めですかね。

例年ですと、見ごろを迎えた週末はもっと人通りや車通りが多いのですが、
ちょっと開花が遅れて、新年度・新学期に突入してしまったせいか、
若干少ない様に感じます。



20160402_5.JPG


20160402_6.JPG


桜のトンネルもほぼ完成。
通り過ぎる車も、若干速度を落として満開の桜を楽しんでいる様でした。



20160402_7.JPG


しばらく気温が上がらない様な予報が出ているので、
も少し桜を楽しめそうです。



ちなみに、先日設置したバードハウスはこんな感じです。
暖かくなれば、なにかしらの小鳥が入ってくれる様な予感がします!



20160402_8.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日のこと。
伊豆高原にあるギャラリー『アジサイ舎』さんにいくつか展示してあった、
手作りのバードハウスを1つ買ってきました。

彩りが良くアーティスティックなので、
パッと見バードハウスには見えないかも?



20160401_1.JPG


20160401_2.JPG


このバードハウスは、シジュウカラやヤマガラ・スズメ用のサイズ。
主に小鳥用のバードハウスなので、出入り口自体はあまり大きくありませんが、
その造りはかなり頑丈かつ丁寧。



折角なので、会社のお庭で何カットか撮ってみました。

村上春樹的に表現するならば、
「まるで最初からそこにあったかの様に、違和感無く花の中に馴染んでいる」
といったところです。



20160401_3.JPG


20160401_4.JPG


なんだか「コッシーをさがせ」みたいになっちゃってますね(^^;



20160401_5.JPG


しかしバードハウスはバードハウスに違いないので、
やはり設置しなければ意味はありません。

早速、会社の庭のケヤキの木に設置。



20160401_6.JPG


その設置の様子を、近くでつがいのスズメが様子を窺っていましたが、
果たして気に入ってくれるでしょうか。



20160401_7.JPG


20160401_8.JPG


取付しても必ず営巣するとは限らないそうですが、
今からどんな鳥が来てくれるのか楽しみですね。

もし営巣したら、その様子を改めてご報告させていただきます。



ちなみに。
伊豆高原の桜並木は、明日あたりから見ごろを迎えそうです。

お天気はあまり良く無い様ですが、
くれぐれも事故の無い様に、また近隣の迷惑にならない様に愛でてください。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog