小田原の美しい城と桜



4月に入り、なんだかずっとハッキリしないお天気が続いていましたが、
先日の休日は絶好のお出かけ日和となりました。

幼稚園に通う子どもの春休み中、結局どこへも連れて行ってやれなかったので、
ほんのちょっとだけ遠出して、小田原城址公園でお花見を楽しんできました。



20160407_1.JPG


平日なのに結構な人出で、これが週末だったら一体どうなってしまうのか?
などと思ってしまうほどの混み様。



20160407_2.JPG


20160407_3.JPG


今、小田原城の天守閣は改修工事中ということで、
残念ながら上がることは出来ませんでしたが、
この城址公園内には、なんといっても「こども遊園地」があります。



20160407_4.JPG


20160407_5.JPG


こども遊園地には豆汽車や豆自動車、メリーカップなどの遊具があり、
それらに乗ったり、甲冑を着させてもらったりと子どもは終始ご満悦。

また、ここの豆汽車と豆自動車は1乗車80円という、
親のお財布にも大変優しい価格設定が魅力。
もう、そこらへんの公園に置いてある同じ様な遊具に、
1乗車200円とか300円を支払うのがバカらしくなるレベル(^^;



20160407_6.JPG


ちなみに、この公園にいたゾウのウメ子は平成21年に亡くなり、
現在はニホンザルのみとなっています。


お昼になりお腹が空くと、子どもは大好きな桜を見ながらお弁当が食べたいと言い、
わざわざ駅前までお弁当を買いに行き、満開の桜の下でお弁当を食べるなど、
かなりご機嫌の様子でした。



20160407_7.JPG


20160407_8.JPG


20160407_9.JPG


天守閣は4月いっぱいは改修工事中で、
5月1日にリニューアルオープンする予定の様です。



小田原城は天守閣やお堀などをバックに桜が満開に咲いていて、これがかなり絶景。
日本さくらの会から「日本さくら名所100選」に選ばれたということで、
約320本のソメイヨシノが広がり、その美しさは正に絶景と言えます。



20160407_10.JPG


20160407_11.JPG


20160407_12.JPG


やはりお城と桜の組み合わせって良いですねぇ。
とはいえ、鉄筋コンクリート造りで復元されたお城ですが(^^;



20160407_13.JPG


20160407_14.JPG


私にとっては高校の3年間、毎日通った思い出の地でもある小田原。
卒業してからも20年以上経ち、事あるごとに訪れていた小田原ですが、
こうしてゆっくりお花見をするということもほぼ無く、
改めて目を向けてみると、やっぱり良いところだなぁと。

古くからの城下町らしい賑やかさと、
東京近郊ほどゴチャゴチャしてない田舎的な雰囲気。

新幹線なら東京駅から30分、特急なら東京駅から60分、
小田急ロマンスカーなら新宿駅から90分と、アクセスが良いのも魅力です。


今度天守閣が再オープンしたら、また訪れてみようと思ってます。
楽しみが1つ増えました。



20160407_15.JPG


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : ブーランジェリースドウの奥深い味わい  前の記事 : のんびりと芸術と料理を楽しめる山の中のカフェ

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog