峰温泉の美味しい温泉玉子



伊豆半島は、各所で温泉が湧くことで有名ですが、
この「峰温泉大噴湯」では、温泉が湧くどころか、
地上30メートル近くまで摂氏100度の温泉が噴出する、
珍しい瞬間が見られます。



20160916峰温泉_1.JPG


とはいえ、9月に入り雨の日が続き、
この日もあいにくの雨。
いかがなものでしょうか。



20160916峰温泉_2.JPG


噴出予定時刻は15時30分。
到着したのが、その15分前。
中途半端な時間に、ちょっと手持無沙汰な感じですが、ここには足湯があったり、
自分で温泉に玉子を入れて、温泉玉子を作ることができたり、
のんびりと噴出を待つことができます。


と、子どもが温泉玉子を作りたいと言うので、
玉子を2つ購入して温泉の中にドボンと投入。
ちなみに2つで150円。



20160916峰温泉_3.JPG


ゆで上がるまでに12、3分かかり、
そこから約1分ほど冷却しなければならないので、
噴出までの待ち時間には、丁度良い暇つぶしになります。


しかし、ここでちょっと失敗。

ゆで上がり時間と温泉の噴出時間が重なってしまい、
熱い温泉が噴出して空から降ってくる最中、
迂闊に温泉玉子を取りに行くわけにも行かず、
雨空の下、空に向かって放出する温泉を呆然と見つめる我々親子。



20160916峰温泉_4.JPG


20160916峰温泉_5.JPG


20160916峰温泉_6.JPG


もともと、この噴出を見に来たので、問題自体は全く無いのですが、
温泉玉子を作り始めたら、噴出よりも玉子の方が大事になってしまうから、
人間って不思議ですね。



20160916峰温泉_7.JPG


ゆで上がった玉子を取り出し、1分ほど冷水で冷やしても、
まだまだ熱々のホカホカ。
摂氏100度の温泉は伊達じゃありません。



20160916峰温泉_8.JPG


20160916峰温泉_9.JPG


軽くお塩をパラパラとかけて食べると、これが美味しい。
普通のゆで玉子なのですが、なんというか自然の中で食べているせいか、
温泉にミネラル成分が入っているのかわかりませんが、
とにかく美味しい。

食いしん坊の子どもは、2つの玉子をほとんど食べてしまいました。
「また作りにこようね」と、完全に本来の趣旨からはズレていますが、
子どもが楽しかったなら、それで良いかな?と。


では、また(温泉玉子を作りに)来ま~す。



20160916峰温泉_10.JPGのサムネール画像


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 休日は高原の湯で温泉三昧  前の記事 : 入園無料!リサとガスパールタウン

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog