『生利節』




地元の富戸漁港で水揚げされたソウダガツオで『生利節(なまりぶし)』を作りました。


カツオには、本ガツオ、ハガツオなどありますが、ソウダガツオは抜群に安いです。

20161119-01.jpg


まず頭を落とし、内臓を出します。

20161119-02.jpg


鍋に水をはり、塩を加えて茹でます。

20161119-03.jpg


けっこう灰汁と油が出てきました。

20161119-04.jpg


茹ったら、鍋のお湯を捨てます。

20161119-05.jpg


冷めたら手で中骨を外し、細かな骨も骨抜きを使って外します。

20161119-06.jpg

身は柔らく崩れやすいので丁寧に行うのがポイント!



次に炙ります。

20161119-07.jpg

香ばしい生利節になりそう。



この時点で少しつまみ食い!(笑)

やっぱり美味しい!全部食べてしまいたいのを我慢します。



水分を抜くため、外で干します。

20161119-08.jpg

快晴で風も吹いて、まさに生利節日和。



上手く水が抜けて身がたいぶ軽くなりました。



カッターで鉛筆を削るように、包丁で身をそぎます。

20161119-09.jpg


しっとりやわらかい生利節の完成です!!!



菜っ葉のおひたしにかけて味見します。

20161119-10.jpg

とても美味しい!!



『生利節』は作業工程が多く、完成まで時間がかかりますが、日持ちするのでとても便利。

我が家では、毎年この時期になると一度は自家製の生利節をつくっています。

市販の鰹節も美味しいですが、手間をかけた自家製の生利節はもっと美味しく感じますね。


by N.H



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 :  名古屋といえば?   前の記事 : イタリアの新酒も解禁-ランチに『アンティカ トラットリア ダルビラータ』さんへ

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog