2017年2月アーカイブ


味噌づくりを始めて、7年になるでしょうか。
2日間かけて行う、味噌づくり
我が家では、もう恒例行事になっています。


1日目
一晩かけて大豆をふやかします。


2017miso-①.jpg


2017miso-②.jpg


2017miso-③.jpg



2日目
大豆2㌔ 米?1㌔ 麦麹1㌔ 厳選塩適量 昆布少々

まず、フードプロセッサーで茹でた大豆を攪拌します。

2017miso-④.jpg



次に、撹拌した大豆と米麹・麦麹・厳選塩を混ぜていきます。


2017miso-⑤.jpg


2017miso-⑥.jpg


2017miso-⑦.jpg



空気を抜きながら、味噌団子をつくり、瓶に叩きつけるようにして詰めていきます。


2017miso-⑧.jpg


2017miso-⑨.jpg


2017miso-⑩.jpg


2017miso-⑪.jpg


2017miso-⑫.jpg


2017miso-⑬.jpg



途中で昆布を混ぜます。


2017miso-⑭.jpg


2017miso-⑮.jpg



瓶いっぱいに詰まったら、ラップをして、まわりに塩をふり、重しをのせます。


2017miso-⑯.jpg


2017miso-⑰.jpg


2017miso-⑱.jpg


2017miso-⑲.jpg


2017miso-⑳.jpg



密閉して、約半年間、暗くて涼しい環境の中で静かにねかせます。


2017miso-㉑.jpg


2017miso-㉒.jpg



我が家の主夫、なかなか、手慣れた作業になってきました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr








修善寺駅から、
赤い橋を渡ってすぐにある老舗の魚屋さん、杉山水産。


201702sugiya-1.jpg



道路の改良工事に伴って以前と反対車線に移転したのですが、
魚屋さんだけかと思いきや、横を見ると
シーフードダイニングの文字が!


201702sugiya-2.jpg



こちらは杉山水産直営の海鮮居酒屋、すぎ屋さん。
夜は居酒屋、お昼はランチ営業をしています。


201702sugiya-3.jpg


201702sugiya-4.jpg


メニューはこちら。
これはお安い。


201702sugiya-5.jpg


201702sugiya-6.jpg


そして実物。
さすがは鮮魚店。
語彙が乏しくて恐縮なのですが、
とってもおいしいです。


201702sugiya-7.jpg


201702sugiya-8.jpg



海鮮ランチでお腹がいっぱいになったら、
隣の魚屋さんの方にも。

豊富な種類と

201702sugiya-9.jpg


お惣菜もあったりします。
撮り忘れましたが大量に買い込みました。

201702sugiya-10.jpg



現在お店の前の道路を工事しています。
駐車場はお店の奥にありますので、
お気をつけてお越しください。

201702sugiya-11.jpg


すぎ屋

営業時間
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日 水曜日・第1日曜日



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr






修善寺温泉にて
「修善寺女将のもちより雛」なるものが開催されていたので、
行ってみました。


いつもの修善寺の修禅寺

2017mochiyori-1.jpg



お堂の右側にある建物が入口です。
看板の矢印通りに進めば着くと思います。

2017mochiyori-2.jpg



老舗旅館の女将さんたちが持ち寄っただけあって、

明治時代から

2017mochiyori-3.jpg



大正時代

2017mochiyori-4.jpg


2017mochiyori-5.jpg



昭和3~40年代と

2017mochiyori-6.jpg



様々な時代のお雛様たちが並んでいます。

つるし雛なんかもあったりします。

2017mochiyori-7.jpg


2017mochiyori-8.jpg



さらにはたくさんの一団が一斉に取り囲むお部屋も・・

2017mochiyori-9.jpg


2017mochiyori-10.jpg



時代によって表情やしぐさが全く違っていました。
顔の違いを楽しむもよし、女将のお抹茶を楽しむもよし・・
温泉と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。


【開催期間】 平成29年2月11日(土)~3月5日(日)
【開催時間】 9時30分~16時30分(最終入場16時まで)
【入場料】 200円
【イベント】
・期間中、旅館女将によるお抹茶(300円)
 [時間]10時30分~15時
・『修禅寺東海第一園』特別公開



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr





富戸沖で網を仕掛けたら、三種類の鮫がかかりました。

一度の漁でこんなに鮫がかかるのは珍しいです。



これはネコザメ。

20170225-01.jpg

名前にネコとつくだけあって、私にはネコザメの眼が猫のように見えるのですが、

調べたところ、眼の上が隆起している部分を猫の耳に見立てたのが名前の由来らしいです。

今日のネコザメはやや小ぶりです。
 


これは七日鮫

20170225-02.jpg

"ナノカ"ザメではなく、"ナヌカ"ザメといいます。

迷彩柄でボッテとした風体です。滅多に網にかかることはありません。
 
尾は長い。

20170225-03.jpg
 

目は小さい。 

20170225-04.jpg


奥がネコザメ、手前がナヌカザメです。

20170225-05.jpg

並べると大きさの違いがはっきりわかりますね。



20170225-06.jpg

バケツの中に入っているものは、ナヌカザメの卵です。

なんと網に産み付けられていました。

半透明で硬いプラスチックのような殻に包まれており、

両端には海藻などに巻き付けるためのリボン状の糸がついています。

この中で一年近くゆっくり成長し、20cmほどのナヌカザメに

なって産まれてくるそうです。
 

バケツから出してみました。

20170225-07.jpg

中央部分に、鶏の卵にあるような黄身がうっすらみえます。


水槽の中の美しいサメは、ノコギリザメです。

20170225-08.jpg

体調は130cmくらい。

20170225-09.jpg

口は長く平らに伸び、両側にトゲが並んでいて、本当にノコギリのようです。
 

このように珍しい鮫がかかると水族館へ連絡し、

富戸漁港まで引き取りに来てくだされば、差し上げています。

今回は沼津市の水族館にノコギリザメが捕獲できたと連絡したところ、

とても興味を示してくださいましたが、その水族館では130cmの

ノコギリザメを飼育できる大きな水槽がないという理由で引き取れないと

返事がありました。



鮫は魚市場で売買されませんし、水族館でも引き取ってもらえなさそう。

海に返すことにしました。

鮫といっても、種類によって大きさも風貌も色も異なりますね。

富戸の海にはいろいろな鮫がいます。


by N.H



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



2月も後半となり、毎日が気忙しい今日この頃です。


お休みの今朝はいつもより1時間も遅く目覚めました。

既に眩しいほどの陽光です。

20170224-01.jpg


のんびり過ごしていたお昼過ぎに、待ちに待っていたチーズが届きました。

20170224-02.jpg

チーズも(たぶん、)その季節により"旬"があるのだと思われます。


寒い季節は溶かしながら戴くラクレットやグリュイエール・チーズ、

暑い季節はモッツァレッラやカッテージチーズを冷たいサラダで戴くことが多いです。


日本のチーズの普及にこの人こそが貢献したであろうという、本間るみ子さんのチーズのお店「フェルミエ」。

会員なので、メルマガだけではなく、おススメのチーズの情報が毎月届きます。

20170224-03.jpg

2月の表紙に乗っていたプチィ・ベルト―がとても可愛らしくいかにも美味しそうで注文していたのですが、

タイミングよく届きました!

20170224-04.jpg


窓の外では城ケ崎桜が何房か咲き始めています。

今夜はお花見です!!

20170224-05.jpg

20170224-06.jpg

チーズをちょっとオシャレに盛り付けて、桜色のシャンパン(とはいかず、安価なカヴァ)で乾杯。

20170224-07.jpg

20170224-08.jpg

20170224-09.jpg

ブドウで覆われているほうはクロタン・レザンと言う山羊のチーズで多少癖はありますが、

このブドウの甘さでデザートのようにいただけます。日本酒との相性もバッチリでした。


メインは以前友人宅でいただき、その美味しさ故何度もマネしている阿波尾鶏のしゃぶしゃぶです。

20170224-10.jpg

20170224-11.jpg

20170224-12.jpg

20170224-13.jpg

材料は薄くそぎ切りにした鶏とおネギ、中伊豆名産の肉厚シイタケ、旭ポン酢と一味唐辛子。

お鍋には昆布で濃いめにだしを用意しておくだけ。〆の雑炊は卒倒するほど絶品です。


なが~い冬が終わった気が致します。


by T.S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




我が家の愛犬達の為にフローリングのコーティングをお願いしました。

小型犬の歩行に適切な滑り具合になるそうです。

施工前

20170223-01.jpg

20170223-02.jpg


マスキング、シートで保護をしてから床の洗浄をします。

20170223-03.jpg

20170223-04.jpg

この時床の傷、凹み等を確認し、簡単な傷であれば修正してくれます。



愛犬の床の樹脂を塗り、専用の機械で光をあて硬化させます。

20170223-05.jpg

20170223-06.jpg

20170223-07.jpg

20170223-08.jpg

機械の光は目を傷めるそうで、お兄さんはサングラスして作業します。

決してあやしい人ではありません。

機械の入らない場所や届かない場所は光を取外して手作業です。



セットでエコプロ・ガードの水周りコーティングをお願いしました。

20170223-09.jpg

キッチンはフッ素入りの薬剤で拭きます。

20170223-10.jpg

サッと拭くだけで洗剤を使わずよごれを簡単に落とせるようになるそうです。



お風呂はパッキン部分に筆で丁寧に薬品を塗っていきます。

20170223-11.jpg

カビ・菌の繁殖を防御予防します。

ちなみにサービスでクローゼット、押入れ、シューズボックス、納戸も

防カビコーティングを無料でしていただけました。


そうこうしているうちに床が仕上がり、

ゴミやムラ等ないか仕上がり具合を丁寧にチェック

再度修正してくれます。

20170223-12.jpg



完成

20170223-13.jpg

20170223-14.jpg

20170223-15.jpg

1Fリビング・廊下階段・2階寝室・廊下でAM9:00~19:00頃までかかりました。

床がピッカピカになったのお分かりいただけるでしょうか。

靴下でも滑りにくくなった事が実感できます。
 

保証も20年付きです。


わんこ達も喜んでくれたかな?

20170223-16.jpg


エコプロコート(株)
TEL 0120-510-5001



by C.K




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




刺し網漁で海から引き揚げた網は、整えて竿に掛けて乾かします。

20170220-01.jpg

網は、岩に引っかかって破けたり、かかった海老や魚を傷つけないように外すため切ったり、実は穴だらけです。それを補修する様子をご紹介します。



補修には網針を使います。

20170220-02.jpg

この網針は川奈の山から切り出したウツギの木で作りました。

ウツギを四つ割りし二年ほど日陰干し、木の歪みが収まってから、網針の形に整えます。

伊東で手に入りやすい竹、オオバキ、みかんの木、杉の木も網針の材料になります。



台に糸コマをセットし、手で網針に糸を巻いていきます。

20170220-03.jpg

20170220-04.jpg

20170220-05.jpg

この台のおかげで糸が絡みません。ちなみにこの台は手作り。



いつでも修理に取り掛かれるよう、網針は常に用意してあります。

20170220-06.jpg

「十二」、「十」、「八」、「六」というのは糸の番号。数字が大きいほど糸は太くなります。



補修に糸切りバサミも欠かせません。

20170220-07.jpg

ハサミを首にかける紐も、作業しやすい長さで丈夫に仕上げあります。



網針の入れ物も手作り。

20170220-08.jpg



網針で破れた網をコツコツ直していきます。

20170220-09.jpg

20170220-10.jpg

赤い網は、色が鮮明なので破れた箇所を見つけやすいという利点があります。

網が暗い色だったら、修理にはもっと時間がかかるでしょう。

ちなみに漁をするのは闇夜、海の中に光は届かないため、赤い色は海中では黒色になります。



補修した箇所がわかりやすいよう下に白い板を置いてみました。

20170220-11.jpg

たくさんの結び目がありますが、これが直したところです。

この結び方は「蛙又(かえるまた)」と言います。

このあたりの漁師が網の補修で昔からやっている結び方ですが、群馬県の富岡製糸場や、岐阜県の白川郷を旅したとき、蛙又結びを見かけ驚きました。多くの場面で役立っているのですね。



補修を終えた網です。

20170220-12.jpg

出漁と同じくらい網の補修は大切で、万全の準備があってこそたくさんの水揚げにつながります。



網と同くらい補修の道具も大切にして、今日も大漁を目指します。


by N.H



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr 



毎年2月の第2日曜日を開催日となっております大室山の山焼きですが、

今年も1週間の延期となり今日2月19日に無事行われました!



この山焼きは伊豆高原の春を呼ぶ700年以上も続く伝統行事で、

昔は農家で使うススキを育てる為に行われていたそうですが、

現在でも欠かさずに行うことにより全山をススキでおおった柔らかい山容を守り続けているそうです。



山焼きは正午12時から、山裾から松明で点火し標高580mをいっきに駆け上り約30分で山全体を焼き尽くします。




2017・大室山焼き (1).jpg



2017・大室山焼き (2).jpg





2017・大室山焼き (3).jpg


2017・大室山焼き (4).jpg



2017・大室山焼き (8).jpg



2017・大室山焼き (5).jpg



2017・大室山焼き (6).jpg



2017・大室山焼き (7).jpg




いつもは重たいカメラや三脚を担ぎよっこらしょっと秘密の山の中に出かけておりましたが、

今年はお客様宅の屋上から楽ちん撮影をさせていただき、ありがとうございました。

この屋上からは伊豆高原をぐるっと360°見渡すことができる伊豆高原の展望台です。






IMG_2833.jpg



IMG_2835.jpg



大室山の噴火口内には浅間神社が祀られおりますが、

その祭神は「盤長姫命・イワナガヒメノミコト」であり、

なんでもこの方は天孫に嫁ぎ身籠った後にこの大室山の産殿で無事出産したことから安産祈願などで知られているようです。



大室山の浅間神社と対峙してあるのが富士山の浅間大社です。

そして「盤長姫命・イワナガヒメノミコト」の妹である「木花開耶姫命・このはなさくやひめのみこと」が、

富士山に祀れているそうですが、この妹はかなりの美人だったとか。

えっお姉さんは美人ではなかったの?

どうやらお姉さんが大室山に祀られている訳はそこにあるらしいんですが!


何はともあれ無事に山焼きも終了して、

お次のイベントは伊豆高原の桜まつりが来月中旬から始まります。

まだまだ、伊豆高原から目が離せませんよ~!



by yamazaki



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr






『お宮の松』、『貫一・お宮像』をご紹介します。


尾崎紅葉の小説「金色夜叉」で一躍有名になった場所ですね。

最初は「羽衣の松」と呼ばれ、尾崎紅葉の弟子の小栗風葉により、金色夜叉の句碑が建立されたことから、

お宮の松と呼ばれるようになったそうです。

20170213-01.JPG

20170213-02.JPG

20170213-03.JPG

20170213-04.jpg

20170213-05.JPG


今のお宮の松は2代目になり初代の松の一部が隣に飾られています。

サンビーチ同様にこのお宮緑地は散歩コースになっていて、

イタリアを感じながらここ一瞬だけ純和を感じさせる情緒ある空間です。

20170213-06.JPG

20170213-07.JPG

20170213-08.JPG

20170213-09.JPG

20170213-10.JPG

20170213-11.JPG

20170213-12.JPG

20170213-13.JPG

思わず"あたみぃ~のぉ~、かいががぁ~あん、さんぽーするぅ~♪"と歌いたくなるのは私だけでしょうか。


by 山本




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr




静岡県民になって、17年になりますが、

17年目にして初めて「三島大社」に参拝に行って来ました。

20170212-01.JPG

20170212-02.JPG

20170212-03.JPG

20170212-04.JPG

20170212-05.JPG

20170212-06.JPG

20170212-07.JPG

20170212-08.JPG

我ながら、ちょっとビックリ。

境内はかなり広く、奥には鹿がいるほど。

20170212-09.JPG

20170212-10.JPG

20170212-11.JPG

20170212-12.JPG


帰りがけ、ちょっと行列ができていました。

覗いて見ると、「御朱印帳」の文字。

私も一冊購入し、御朱印、お願いしてみました。

20170212-13.JPG

20170212-14.JPG

20170212-15.JPG

御朱印集め、趣味になりそう。



by N.W




ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




息子が生まれてから早くも1ヶ月が経ち、

妻と息子が7日に我が家に帰ってまいりました。

毎日息子に会えるのは本当に幸せですね。

でも、妻は本当に大変そうです。

私もできる限りのことはしているつもりですが、

夜は寝ちゃうとほとんど目が覚めないので妻に頼りっきりになってしまっています。


そんな中、先日兄の結婚式がありました。

前回の結納の時と同じ『伊豆高原ミッシェルガーデンコート』で式と披露宴を行いましたので、

お料理は『La Vita e Bella(ラ・ヴィータ・エ・ベッラ伊豆高原)』です。


20170210-01.jpg

20170210-02.jpg

20170210-03.jpg

20170210-04.jpg

20170210-05.jpg

20170210-06.jpg


私の大好きな甘鯛のうろこ焼きはしっかり今回も出ました!

伝統的なパンナコッタは参列者の皆様からは絶賛でしたね。


連続で同じ店のお料理のご紹介で大変申し訳ありません!

息子の首が座るころになったら、また色々と出かけてご紹介させていただきます。


by S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




伊豆高原にある伊豆急分譲地の温泉は熱川の高熱温泉を利用しています。

全部で8本の源泉のうち5本が熱川から引いてきてます。

ここがその熱川の源泉です。

20170206-01.JPG


昭和36年に伊東-下田間に伊豆急行線が開通し、

溶岩台地なので温泉は無理とされた伊豆高原に

温泉を引くプロジェクトが始まったようです。



そして3年後の昭和39年10月1日に日本一と言われる引湯管を

熱川から伊豆高原へと通湯し伊豆高原温泉が誕生しました。

20170206-02.JPG


配管の延長は11kmもあるのにはびっくりです。

鉄道会社だからできた技ですね。

20170206-03.JPG


温度も100℃もあり今の時期はもちろん、夏でも湯気が沸いてきています。

20170206-04.JPG


源泉のそばには湯の花が付いているところがあり、硫黄の臭いがします。

20170206-05.JPG


ハリーもクンクンと興味津々!

20170206-06.JPG


そんな湯の町「伊豆熱川」にはこんな大きな足湯の施設もあります。

20170206-07.JPG

20170206-08.JPG

20170206-09.JPG


当然ハリーは入れませんがいつでも湧き出ていて入ることができます。

20170206-10.JPG

ぜひ、疲れた時に足を癒しに寄ってみて下さい。



因みに今年はお正月が暖かったせいか河津桜が8分咲きになっております。

今年の桜祭りは初日から全開ですね(笑)。

20170206-11.JPG

ハリーも春のような日差しにうっとりです。

20170206-12.JPG



by 大内



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




節分が過ぎ、立春を迎え、伊豆半島ではあちらこちらに桜が満開です。

20170205-01.JPG

20170205-02.JPG

有名な河津桜に大島桜、熱海桜まで。

濃いピンクの花房で私にはほとんど区別がつきません。



私はたいてい6時半頃に目覚めるのですが、このところ毎朝素晴らしい朝日を拝んでいます。

20170205-03.JPG

20170205-04.JPG

20170205-05.JPG

20170205-06.JPG

20170205-07.JPG

20170205-08.JPG


つくづく、春はあけぼの...
(日の出前位の東の空が明るくなってくる頃が最高!という意味ですよね?)

のフレーズを口ずさんでしまいます。



伊豆暮らしの醍醐味はやはりこの自然の美しさです。

皆さんも旅行ではなく、長期で滞在し、

早朝や夜の美しさを感じてみてください。


by T.S



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




この寒さのなか、畑はどうやって寒さを凌いでいるのか・・
気になったので行ってみました。


全体的に白い!

20170204hatake-1.jpg


20170204hatake-2.jpg


20170204hatake-3.jpg


20170204hatake-4.jpg


野菜は白くて地面はちょっとパリパリしています


田んぼ(休憩中)も真っ白でした

20170204hatake-5.jpg


ビニールの中身も隠れています

20170204hatake-6.jpg


梅?さえもおしろいをしていました

20170204hatake-7.jpg


畑のうっすら冬化粧。
久々に見たせいか、なんだかとっても綺麗でした。
これを機に早起き・・ができるといいなぁ



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr




国道135号線より見える、シャビーな小屋が目印の大川温泉『磯の湯』

20170203-01.jpg

以前より気になっていたので、チャレンジしてきました。

入口がどこにあるのか以前より気になっていたのですが、

何と!小川より海に向かう大型マンホールを潜って辿り着きました!

とてもワイルドな造りに感動です。

20170203-02.jpg

20170203-03.jpg

伊豆の中ではとても珍しい濁り湯を堪能できる温泉。

20170203-04.jpg

海が近い事もあるせいか、塩気も強めで芯から温まる温泉です。

元々は透明だったようで、途中から濁り湯になったという、とても貴重な湯なんだそうです。

海の見える温泉施設は数多くありますが、目の前が船着き場になっているので、海までの距離感が抜群です。



温度はと言いますと...まるで熱湯のような熱さで、外の冷えた空気と共に感覚が完全に麻痺してしまいました!

石川五右衛門のような気分になりましたが、ムーンロードがとても綺麗で時間の止まった伊豆の時間を堪能させていただきました。

20170203-05.jpg

20170203-06.jpg

20170203-07.jpg


次回は水で薄めて入りたいと思います。


By A.M



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回は愛犬を連れて熱海サンビーチでまったりしてきました。

20170202-01.JPG

20170202-02.JPG

20170202-03.JPG


全体を親水公園といい、並びのテラスを含め『恋人の聖地』と設定されているそうです。

20170202-04.JPG

20170202-05.JPG


夜には幻想的にライトアップされます。

この日は夜までいなかったので写真は撮っていませんが、とても奇麗です。



そのテラスを進むと

南欧コートダジュールをイメージした「スカイデッキ」、

北イタリアのサンレモ市リビィエラ海岸をイメージした「レインボーデッキ」、

南イタリアのナポリ港をイメージした「 渚デッキ 」、

そこから渚公園につながります。

20170202-06.JPG

20170202-07.JPG



砂浜~テラス~デッキ~公園まで約1㎞位の距離ですが周りの顔が変わりますので

楽しみながら側の散歩ができます。


by 山本



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog