伊豆急分譲地の温泉




伊豆高原にある伊豆急分譲地の温泉は熱川の高熱温泉を利用しています。

全部で8本の源泉のうち5本が熱川から引いてきてます。

ここがその熱川の源泉です。

20170206-01.JPG


昭和36年に伊東-下田間に伊豆急行線が開通し、

溶岩台地なので温泉は無理とされた伊豆高原に

温泉を引くプロジェクトが始まったようです。



そして3年後の昭和39年10月1日に日本一と言われる引湯管を

熱川から伊豆高原へと通湯し伊豆高原温泉が誕生しました。

20170206-02.JPG


配管の延長は11kmもあるのにはびっくりです。

鉄道会社だからできた技ですね。

20170206-03.JPG


温度も100℃もあり今の時期はもちろん、夏でも湯気が沸いてきています。

20170206-04.JPG


源泉のそばには湯の花が付いているところがあり、硫黄の臭いがします。

20170206-05.JPG


ハリーもクンクンと興味津々!

20170206-06.JPG


そんな湯の町「伊豆熱川」にはこんな大きな足湯の施設もあります。

20170206-07.JPG

20170206-08.JPG

20170206-09.JPG


当然ハリーは入れませんがいつでも湧き出ていて入ることができます。

20170206-10.JPG

ぜひ、疲れた時に足を癒しに寄ってみて下さい。



因みに今年はお正月が暖かったせいか河津桜が8分咲きになっております。

今年の桜祭りは初日から全開ですね(笑)。

20170206-11.JPG

ハリーも春のような日差しにうっとりです。

20170206-12.JPG



by 大内



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr


次の記事 : 出かけられるようになるまであと2ヶ月?  前の記事 : 春はあけぼの...

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog