2017年5月アーカイブ



今日は三島に用事があったので、

三島にある鰻屋さんへ

行ってきました。



たまには、いつも行くところでは無く

何処か別のところにと思い、

用事のあった営業の方に

この辺でお勧めは?と聞いたところ、



鰻屋さんで「うな繁」がお勧め、

とご紹介いただきました。



お昼は混みますよという事で、

急いで車を向かわせると、

お店から5分で着きました。





20170530-1.JPG

20170530-2.JPG


中に入って、従業員さんの多さに

まずびっくり!

まだ、ものすごく混む前だったようで、

すんなりと席へ(とは言え、

既にお客様がいましたので、

店内の写真は撮りませんでした。)





20170530-3.JPG


勢いよく鰻を頼もうと

メニューを見てみると、鰻だけではなく

魅力的なメニューにまたまたビックリ!





20170530-5.JPG

20170530-4.JPG


結局、鰻ではなく

自分はとんかつ。家内は鰻。



「鰻を食べに来たのにとんかつ!」



...と、ある意味期待を裏切らない自分...。



注文をすると、

比較的早くに運ばれてきました。

結構ボリュームのある鰻。





20170530-6.JPG

20170530-7.JPG


肉厚で、タレの甘さも丁度いい。

鰻はごはんも大事ですが、

これまた丁度いい硬さ。合格です。



次はとんかつ定食。





20170530-8.JPG

20170530-9.JPG


まず、ボリュームに満足。

そして、このピンク色の上げ具合に

食べる前に既に合格!もちろん、

食べてみて200点満点でした。(笑)



とても分かりやすい場所にあるので、

東名を使って伊豆へ入る時など、

寄ってみてはいかがでしょうか。



ちなみに、面白い注意書きがありました。





20170530-11.JPG



***************

「うな繁(うなしげ)」

〒411-0907 静岡県駿東郡清水町伏見239-3

055-975-6879 月休(祝日の場合は火休)

平  日...11:00~13:45/16:30~20:15
土日祝日...11:00~13:45/16:00~20:00

***************



20170530-10.JPG



大内





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



さわやか (1).JPG


静岡県民の皆様は良くご存じの、

『げんこつハンバーグ』で

お馴染みのレストラン「さわやか」。





さわやか (3).JPG

さわやか (2).JPG

さわやか (5).JPG


遂に静岡県東部へ進出をし、

長泉にお店があることを

聞きつけて行ってきました。





さわやか (8).JPG


アツアツの鉄板の上で

弾ける肉汁に、

心が躍りましたぁ!





さわやか (9).JPG


鉄板の上で、

焼き加減を調整してくれるので、

お刺身のようなレア焼きもできますし、

通称「良く焼き」もできます。





さわやか (10).JPG


チーズハンバーグもおいしかったです。





さわやか (7).JPG

さわやか (6).JPG


コストパフォーマンスの良さも

抜群に良いので、是非トライを

してみては如何でしょうか。





さわやか (11).JPG


伊豆高原にお店ができないかな~。





さわやか (4).JPG


***************

「レストランさわやか 長泉店」

〒411-0942 静岡県駿東郡長泉町中土狩340-5

055-988-7722 11:00~24:00

***************



BY・M





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



公式行事と並行して賑わう、

町なかは「絆(きずな)広場」を

中心にステージが開催されます。

同時多発的にいろいろな催しも

町中の各所で行われるので、

スケジュール表を持って散策する

方々が多く見られました。





20170528-1.JPG


水兵さんもいっぱい、日曜日なので

子供達も連れだって繰り出します。





20170528-2.JPG


時代衣装の関係者もたくさん◎

可愛いくノ一は、東急電鉄さん。

必殺・アイスコーヒーの試飲!





20170528-3.JPG


水戸黄門様もお出ましです。

伊東市の皆さんには「ぐうなみ」で

お馴染みの、グッチさんです^^





20170528-4.JPG


今回の黒船祭で2歳のお誕生日を

無事に迎えた、ご当地キャラクター

「ぺるりん」も、朝から出動です。





20170528-5.JPG


祭典中は夏のような日差しで、

時折休憩する姿も見られました...





20170528-6.JPG


ゆるキャラの参加もさらに増え、

今年は20体!伊豆全域から、

滋賀や大阪、東北からも

駆けつけてくれました。





20170528-7.JPG


鮮やかなグリーンは、伊東市の

シャボテン公園のキャラクター、

「シャボくん」!動きが機敏で、

期待のニューフェイスでした^^





20170528-8.JPG


東急電鉄のキャラ「のるるん」は、

7月より運行する新しい観光列車、

「ザ・ロイヤルエクスプレス」の

広報のお手伝いをしていました。





20170528-9.JPG


美味しい屋台もいっぱいでした。

出店が多くて目移りしてしまいます。





20170528-10.JPG


「牡蠣」のブースが2つあり、

こちらの一皿は愛知県からのもの。

身が大きくて、美味しかった!





20170528-11.JPG


大道芸もあちこちで見られましたが、

常連さんの「バルーンアート」が

今年も凄かった!あっという間に

大作を作りあげ、できたものは

皆でじゃんけん!大人気です^^





20170528-12.JPG


黒船まで作ってくれました。

凄い、手が込んでいる!





20170528-13.JPG


コスプレの人までたくさんいて、

もう何だかよく分からないけれど

百鬼夜行的、カオスな賑わい。





20170528-14.JPG


夕方から出てくる方々もいて、

陽が落ちてもずっとわいわいして

町も活気にあふれ、皆嬉しそう。





20170528-15.JPG


伊豆高原から車で1時間、ちょっと

遠いかな?と思われるかもですが、

ドライブがてら丁度良い距離です^^

伊東市と同じく、下田市でもバルを

開催しますし、ぜひぜひ皆さん、

遊びにいらしてください^^/



JS





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



先週末のことになりますが、

下田市では第78回「黒船祭」が、

今年も華やかに開催されました。

下田が開国の舞台となったこと、

先人の偉業を忘れないために...と

町をあげて行われるお祭りです。





20170527-2.JPG


風も爽やかな5月の第3週末、

厳かな公式行事もありますが、

金曜夜の花火大会がにぎわいの

スタートの合図になります。

友人の誘いで、市内某所から

花火の撮影にあたりました。





20170527-1.JPG


暗闇の中の花火撮影は困難...

タイミングと光の加減が、

なかなか...。瞬間的にですが、

明るくなり過ぎてしまいます。





20170527-3.JPG


ジャストミート!と思ったら、

画面からはみだしているし(笑)





20170527-4.JPG


と思ったら突然に、島の陰から

海上花火が始まってしまうし(汗)





20170527-5.JPG


(何とか撮れましたが微妙...^^;)





20170527-6.JPG


いくつになって見ても、花火は

やっぱりわくわくしますね^^

ドーン!という音も爽快です。





20170527-7.jpg


花火も年々開発が進んで、

いろいろな色や模様があって、

わいわい見るのが楽しいですね。





20170527-8.JPG


日本最大級と言われる三尺玉

(さんじゃくだま)...は案の定、

わちゃわちゃしていたら

撮り逃しましたけども(笑)

高い角度から新鮮な観覧でした。





20170527-9.JPG


翌日土曜のお昼は公式パレード。

昔ながらに道の狭い町の中を、

海外からの来賓や陸海自の方々が

くまなく行進してまわります。

パレードの「近さ」が、何より

盛り上がる要素かもしれません。





20170527-10.JPG


川勝県知事もいらっしゃいました^^

伊豆の先端まで有難うございます!





20170527-11.JPG


ご当地キャラも更にパワーアップ。

今年は全国から20体の参加があり、

彦根市のアイドル「ひこにゃん」も

遠路はるばる駆けつけてくれました!





20170527-12.JPG

20170527-14.JPG


本格的なフラッグワークや音楽隊の

演奏も、間近で見られて、ど迫力。

演者の皆さんは少し窮屈そう...(笑)





20170527-13.JPG


実はかなりVIPな方もパレードに

参加していますが、皆さん友好的&

リラックスムード。良い雰囲気です^^





20170527-15.JPG


時代衣装を身にまとったスタッフも

年々増え、この時ばかりは小さな町も

古今東西が入り混じった祝祭ムードに

なるのでした。ビバ黒船祭!(続く)



JS





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



刺し網漁で一番掛かって

ほしいのは伊勢海老ですが、

それ以外にも

様々なものが掛かります。



富戸近海に生息していて、

網から外すとき、特に注意を払う

危ない魚などを紹介します。





カサゴです。

美味しい魚ですが、

背びれが指に触れてしまうと、

とても痛いです。


20170526-1.jpg





富戸では"ソイ"と

呼ばれている魚です。

このブログに掲載するにあたり、

「ソイ」について調べてみました。



そこでは美味しく食べられる魚として

紹介されていましたが、

富戸近海で網に掛かるソイは、

このソイとは異なるようです。


20170526-2.jpg



富戸で獲れるソイは食べませんし、

鋭い背びれで指を刺してしまったら

おおごととなる厄介な魚だからです。



20170526-3.jpg





獰猛なウツボです。

伊勢海老を餌として食べるので、

刺し網漁に掛かった伊勢海老を

目指して、頻繁にかかります。


20170526-4.jpg



たくさんの鋭い歯が怖い。



20170526-5.jpg





紫色の美しいウニは、その名の通り

ムラサキウニといいます。

この棘が忌々しいのです。富戸近海で

獲れるムラサキウニは食べません。

ウニの餌となる豊かな海藻が

十分ないので、美味しくないのです。


20170526-6.jpg



ムラサキウニをひっくり返しました。

中央が口です。



20170526-7.jpg





とても珍しいことですが、

こんなギザギザが網に掛かかりました。

これはノコギリザメの口の一部です。


20170526-8.jpg



ノコギリザメをご存じない方も

いると思いますので、今年2月16日の

深夜に撮った写真を載せますね。



20170526-9.jpg


このときは水族館からの引き合いがなく、

翌週には海に返したのですが、

...まさかあのときのノコギリザメ!?



***************



ハリセンボン、棘が長いです。


20170526-10.jpg



ウニと同じく全体がトゲだらけ、

怪我に注意。



20170526-11.jpg





サメです。

人間を食べたりしないでしょうが、

風貌が怖い。


20170526-12.jpg





ここでは特に注意して扱っている

魚などの写真を載せましたが、

これらに限らずどんな魚にも

背びれや棘があります。



慎重に扱って、

指を刺して怪我することが

ないよう、気をつけています。



NH



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



伊豆高原アートフェスティバル。

ラストに訪ねたのは、雑貨屋ブイヨンさん。

住宅の一部を使って、ひっそりとオープン。

隠れ家のような、友達のお家のような、

親しみやすい空間にお邪魔すると、



20170525-1.JPG


何とも可愛い巣箱たち...!

カントリー調の壁紙のような、

ステンシルで絵付けしたような...

ありそうでなかった、色と柄。





20170525-2.JPG


オーナーの安田保(やすだ・たもつ)さんが、

普段から交流のある何人かの女性作家の

方々に依頼して、ペイントしてもらったそう。





20170525-4.JPG


ベースはこの、シンプルな木の巣箱。





20170525-5.JPG


ある方は、ペパーミントグリーンに...





20170525-6.JPG


ある方は、グリム童話に出てきそうな...





20170525-7.JPG


ブイヨンさんオリジナルは、

スカイブルーのクローバー仕立てに◎





20170525-8.JPG


巣箱が巣に入ったものや、外階段が

付いたものや...。個人的にはシンプルな、

ネイビーのタイプが好きでしょうか...





20170525-3.JPG


ちなみに社長は、最初に印象的だった、

こちらのタイプがお好みだとか。

好きなものって、何となく、

その方の個性に似ていますよね...^^





20170525-10.JPG


年を経て、いろいろなアートに親しむ

機会が増えました。難しい解釈も何となく

理解できるようにもなってきた。だけど、

子供の頃に友達同士で雑貨を見たり、

プレゼントを選んだりして、可愛いもの、

素敵なものを好きになって、

少しずつ知識を広げて、





20170525-9.JPG


それを見たり、触ったりすると、

幸せな気持ちになれるもの。それらを、

もっと知りたい。そんな気持ちが、

美術に親しむきっかけになっていった。





20170525-11.JPG


そんなことを思い出させてくれた、

伊豆高原アートフェスティバルでした。

本当にありがとうございます。





20170525-12.JPG


ブイヨンさんには他にも、普段使い

したくなる雑貨を色々販売しています。

このおもしろTシャツもオリジナル!





20170525-13.JPG


巣箱コレクションを見られるのは、

今週の金・土が最後!どれが好き?って

話しながらの鑑賞は楽しいですよ^^





20170525-14.JPG


小さな空間ですが、ぜひ訪ねてみて下さい。

対島中正門前のバス停を降りてすぐです。



***************

雑貨屋ブイヨン

「バードハウス&ポストカード展」

2017年5月27日(土)まで 朝11時~夕17時

伊東市八幡野1126-41 tel 0557-53-3190

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



20170522-1.JPG


ヒロ画廊さんを訪ねてみました。





20170522-2.JPG


今回は、イタリアの現代女流作家、

ミケーラ・ペドロンさんの展覧会と

いうことです。古民家風の建物に、

どんな様子でマッチするのか。





20170522-4.JPG


しかし鹿の絵画は、違和感も無く、

和風建築にマッチしていました。

極彩色の自然をバックにした絵は

日本庭園と絶妙なバランスです。





20170522-5.JPG


壁面には天女。ベースは「和」で

ありながら、派手と渋さが調和し、

ロックなテイストすら感じます。





20170522-6.JPG


「Dear Deer」というこのシリーズ、

うわべのものに捕らわれず、真実を

見つめて下さい、という警鐘だとか。





20170522-7.JPG

20170522-8.JPG


インテリアの要所要所に鹿の角の

モチーフが。人の手のようでもあり、

邪悪な使いのようでもあり。色々と

イメージをかき立てられる展示です。





20170522-10.JPG


ヒロ画廊さんは建築自体も素敵で、

こじんまりとしつつも天井が広く、

隠れ家のような雰囲気。今回作家の

ミケーラさんもしばらく滞在をし、

制作の仕上げを行ったそうです。





20170522-11.JPG


夜や死、生命を象徴するカラス。

日本画にも題材として扱われる、

これだけ大きくても馴染みます。





20170522-12.JPG


作品を見に、ただただ思索しに、

訪れてみてはいかがでしょうか。

28日まで、火・水が休みですが、

最近伊豆大川にできた別館は、

無休でやっているそうです。





20170522-14.JPG


大川の会場はまた違った様子で、

モダンな展示だそうです^^平日の

休日、足を運んでみたいです。




20170522-13.JPG



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





20170521-1.JPG


伊豆高原アートフェスティバルも後半。

ギャラリーZEROさんを訪問しました。





20170521-2.JPG


清廉なギャラリーながら、

知人のお家に伺うような、

親しみやすい空間です。





20170521-3.JPG



白磁の展覧会です。可愛らしい、

天使のお尻のようなかたちに、

思わずにっこり。





20170521-4.JPG


「ぴーち」シリーズという名前で、

用途も使う方にお任せします、

とのこと。器としても良し、

花を挿しても良し。



撮りそこねてしまいましたが、

このぴーちシリーズ、裏返すと

ハートの形をしているんですよ^^





20170521-5.JPG


柔軟な発想で、りんごのピースや、

缶のパインを模したものもあり。





20170521-6.JPG


最近は和のモチーフを扱うことが

多いとのこと。こちらはまるで、

塩釜のような、鯛の置き物。





20170521-7.JPG


どんな題材も白磁に似合って新鮮。





20170521-8.JPG


お面もありました!白磁のお面、

有りそうで無かったオブジェ。





20170521-9.JPG

20170521-10.JPG


「白磁は冷たい印象があります。

だけど、曲線を多く使うことで、

季節を問わず使えるものにしたい」

作者の酒井さんは、そう話します。





20170521-11.JPG


ふと壁面に見つけた不思議な形...





20170521-12.JPG


家守(やもり)です!沖縄では、

「ヤールー」と呼ばれる家の守り神。

こちらの作品名も「ヤールー」でした。





20170521-13.JPG


裏返すと空洞になっており、

ひもを通せる穴も空いています。

展示もピンだけで留まっていました。

軽量なんですね。これなら壁面でも、

手軽に飾ることができます^^





20170521-14.JPG


ひときわ目をひいたのは、足の指が

ついた、ブーツ!画家・マグリットの

絵画をモデルに、白磁で再現したもの。





20170521-15.JPG


斬新な星柄で、ポップアートに変身!





20170521-16.JPG


新しい解釈で、マグリットも驚きそう。





20170521-17.JPG


お庭にも白磁のアヒルの親子が、

今日はちょっと暑そうにお散歩です。





20170521-18.JPG


使ってくれる方がいて初めて、作品は

作品として完成します...と酒井さん。

引き出物や記念日の贈り物に、

ウィットに富んだ雑貨を求める方に。

ちょうどお勧めしたい、

白磁達でした。



***************

「白の足跡~白磁・酒井崇全展~」

ギャラリーZERO(伊東市八幡野1283-92)

昼13時~夕17時  0557-54-0117

5月25日(木)まで 月・金休 

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ヒラメとカレイの見分け方とし、

「左ヒラメの右カレイ」

という言葉があります。





20170519-1.jpg


写真のように、

目を上に向けた状態で魚を置いて、

顔が左にきたら「ヒラメ」、

顔が右にきたら「カレイ」です。



ヒラメもカレイも

生まれたばかりの時は、

他の魚と同様、左右に目がついていて、

大人になってくると、片方の目が、

もう片方の目に寄っていくことを

ご存じでしょうか。





20170519-2.jpg


ヒラメとカレイを見分ける方法として、

目の位置ばかりを気にしがちですが、

実は、口が全く違うことにも

注目してください。



ヒラメは肉食のため、口が大きく、

鋭い歯を持っていますが、

カレイは、虫などを食べるため、

おちょぼ口で歯が小さいのです。





20170519-3.jpg

20170519-4.jpg

20170519-5.jpg

20170519-6.jpg


何か機会があって、

ヒラメとカレイを見比べることが

ありましたら、ぜひ「口」に

注目してみてください。



NW





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆新聞に掲載されていた、

伊豆牛サイコロステーキランチを

食べに行こう、と

母に誘われ行って来ました。





20170518-1_1.JPG

20170518-1_2.JPG


すいらん荘内にある、

ダイビングの出来るペンション、

ゾロさんです。





20170518-2_1.JPG

20170518-2_2.JPG


母はサイコロステーキ、

私はロースカツランチを注文。





20170518-3_1.JPG


伊豆牛が1200円で食べられるのはお得です。





20170518-3_3.JPG


カツも肉厚でボリューミーです。





20170518-3_4.JPG


デザートは自家製の

ミントシャーベットでさっぱり。



飲み物は別料金ですが、

種類豊富な自家製の

ハーブティーがいただけます。





20170518-4_1.JPG

20170518-4_2.JPG


バラ園が併設されています。

今年はバラの開花が遅れて

いるそうですが、満開時は

とっても素晴らしいそうです。





20170518-5.JPG


会計後、お土産をいただきました^^

バラが咲いたらガーデンカフェで

ハーブティーを頂きたいです。



CK





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




先日、今年の主食づくり・田植えを行いました。


水を張った状態の田んぼを数日前にトラクターで起こし、
フラットな状態となった田んぼがこちらです。

20170515taue-1.JPG



あぜには補給用の苗たち

20170515taue-2.JPG



補給するのはこちらの機械。
一度に4枚入れられる・・ということは4列ずつ植えられます。

20170515taue-3.JPG



写真では表現できないのが残念ですが、
機械の植える仕草がとってもかわいらしいです。
人の手より「そっ」と植える感じでしょうか。

20170515taue-4.JPG



我が家の田んぼはぐるっと川に囲まれていて、その後ろには山が。
マイナスイオンのかたまりです。

20170515taue-5.JPG


20170515taue-6.JPG



機械の入らない狭い箇所は、職人(祖父)が黙々と手植えをしていきます。
足が入った箇所は穴となって後で埋めないといけなくなるため、
いかに少ない歩数で処理をするかがポイントです。

20170515taue-7.JPG



みんなで抜けている箇所や束の多い/少ないを調整し、
今年の田植えも無事完了となりました。

20170515taue-8.JPG



20170515taue-9.JPG



今年も豊作となりますように。



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr






今回は、伊豆稲取にある

展望台に行って来ました。



国道より山側を見上げると、

鳥の形をした見事な植え込みが見えます。

近くまで登るとこんな感じです。



稲取クロカン (9).JPG

稲取クロカン (8).JPG

稲取クロカン (2).JPG



...!

個人の別荘!?かと思ったら、

東伊豆町の管理する立派な公園でした。



稲取クロカン (3).JPG



断崖に建つ休憩所のロッジより、

見事な景色を楽しむ事ができました!



稲取クロカン (6).JPG

稲取クロカン (7).JPG



この素晴らしい眺望を見て下さい!

売り物件ではないのが残念!



稲取クロカン (10).JPG



クロスカントリーは約5kmにわたって

ジョキングコースが続き、

整備された公園内は

トイレや遊具も綺麗です。



稲取クロカン (1).JPG



国道より入り、

駐車場も整っていますので、

お散歩コースに是非いかがでしょうか。



(11).JPG



By 水越





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



しかも、大人ひとりと子供たち。

...なんて言うと、びっくりして

しまうと思いますが、



ある日のことです。

ハリーと一緒に洗車をしていると、

何かどこからか目線を感じたので、

振り向いてみましたが誰もいません。





20170513-1.JPG


特に霊感も持っていないし、

勘違いなんだと思い

洗車を始めると、



やはり目線を感じます。

目線を感じるその先を

よ~く見てみると、





20170513-2.JPG


なんと!ガマカエルが、

こっちを見ているではないですか!





20170513-2.5.jpg


この目線で見られていれば、

誰でも感じますよね(笑)。



(本当は畑を毎日楽しんでいる

父が、家族が増えたぞと自分に

教えてくれたのです。)





20170513-3.JPG


子供のころは良く見ましたが、

最近はほとんど見なくなった

ガマガエル。





20170513-5.JPG


珍しくて近くで見ようとすると、

さっと小鉢の中に

隠れてしまいました。





しばらくしてまた覗いてみると、

若いガマガエルが気持ちよさそうに

甲羅干しをしています。今度は

そっとしておいてあげました。



20170513-6.JPG

20170513-8.JPG



***************



次の日です。



なんと、

駐車場のコンクリートの上に

卵が産んであります。



これは、ほって置いたら

みんな死んでしまします。

出勤で忙しかったのですが、

流石にこれは見逃せません。

しかも、親を知ってしまった

以上は尚更です。





20170513-7.JPG


直ぐにバケツに入れて

親の元へ移そうとしましたが、





20170513-9.JPG


好奇心旺盛のハリーが

ちょっと目を離した隙にに思わず

餌と思い食べようとしています(笑)。

(慌ててピンボケしてしまいました)



これまた、危険!

ハリーを引き離して、

池に入れてあげました。

...これで一安心。





20170513-10.JPG


次回は元気にふ化した

子供たちを紹介しますので、

乞うご期待です!



IMG_4374.JPG



大内





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



富戸近海の刺し網漁でかかった

大きい魚、貝、蟹などをご紹介します。



ここでの「大きい」とは、

うちの小さな船にとっては

大きいという意味です。



とてつもなく大きい魚ではないので、

過度に期待をせず、

読み進めてくださいね。





この魚はコブダイです。

青色がキレイな魚です。


20170512-1.jpg



その名の通り頭部のコブが特徴で、

外から触ると軟らかいです。



20170512-2.jpg





この大きい魚は、

美味しいので人気があります。

しかし、使い込まれたカゴの色と

同化してしまいました。


20170512-3.jpg



青い水槽に入れ替えると

わかるでしょうか。

5キロを超えるヒラメです。



20170512-4.jpg





ネコザメです。

小さいネコザメもかかりますが、

これは大きい。


20170512-5.jpg

20170512-6.jpg





ナヌカザメとコブダイが

一緒に掛かりました。

狭いカゴで窮屈そうです。

どちらもマルマル太っていますね。


20170512-7.jpg

20170512-8.jpg





富戸で獲れた、

角の大きいサザエです。

潮の流れが早いところで育つサザエは、

このように角が大きく、

立派とされています。


20170512-9.jpg





体長は20センチほどですが、

大きい爪が特徴のノコギリガニです。


20170512-10.jpg





ヌメヌメした風貌の大きな魚です。

いろいろ調べましたが、

名前がわからないのです。


20170512-11.jpg



後ろ姿は長細く、

ほっそりしていますね。



20170512-12.jpg



表情から察するに鮫の一種でしょうか。



20170512-13.jpg



富戸近海の魚をたくさん

みてきましたが、このように

名前がわからない魚がいます。

海には様々な種類の魚が

いるということですね。



NH





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




東伊豆町のクロスカントリーコースの

中にある、ツリーハウスにて

フォレストマーケットが開催されました。





20170511-1.jpg


クロスカントリーコースは、

子供が遊べるアスレチックなどもあり、

普段ピクニックやお散歩をしても

楽しい場所です。





20170511-2.jpg


フォレストマーケットは、

フリーマーケットのお店や

ワンコイン整体、飲食の出店など

たくさん出店されていて

賑わっていました。





20170511-3.jpg

20170511-4.jpg

20170511-5.jpg


この日は天候にも恵まれ、

ポカポカしていてピクニック日和でした。





20170511-6.jpg


時間区切りで、ヒップホップダンスや

フラダンスなどのイベントも開催。





20170511-7.jpg

20170511-8.jpg

20170511-9.jpg


フラダンスは華やかで、

青空と芝生の緑が映え、

とてもきれいでした。





20170511-10.jpg


春と秋の年2回、

開催予定とのことですので、

参加してみてはいかがでしょう。

とても楽しいイベントですよ! 



by S





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



続けてお送りしています、

伊豆高原アートフェスティバル。

長田三賀子(ながた・みかこ)様の

ご自宅兼アトリエを訪問しました。





20170508-1.JPG


伊豆高原バウハウスでも独自の世界を

展開されていた長田さんは、m.yam

(エムヤム)さんというお名前で、

作陶活動をされています。ご自宅の

アトリエに展示されていたのは、

普段使ってみたくなる、可愛らしい

色合いのお皿やお鍋の数々。





20170508-2.JPG

20170508-3.JPG

20170508-4.JPG


お魚のモチーフが多いのは、

伊豆を意識されてでしょうか。

ユーモラスだけどぴりっと辛口で、

だけどほっこりとした、うつわ達。





20170508-5.JPG


軒先でオープンされています。

初夏の風が心地よく。





20170508-6.JPG


今回はお友達の真鍮(しんちゅう)

作家のコナヤさんとの展示です。

キラキラ輝くかんざしが素敵...





20170508-7.JPG

20170508-8.JPG





20170508-9.JPG


取材も忘れて思わずお聞きしたのは

このお鍋について。無水で調理が

できるんですって。お芋やパンを

水っぽくさせずにふかせるって、

とっても便利! 火にもかけられ、

そのまま保存でき、絵付けも良くて...





20170508-10.JPG


女性が手がける、実用的な作品は、

暮らしで使える楽しみがありますね。





20170508-11.JPG


...と思いきや、お面が...!





20170508-12.JPG

20170508-13.JPG


大胆な作品には、思わずドキドキ。

ご主人様が造っているという、

大きな作品も拝見しました。





20170508-14.JPG


木の骨組みに、モルタルで肉付けし、

乾燥させているところだそうです。





20170508-15.JPG


ご主人様やお友達と、潮風の中で

制作にいそしむ日々。こちらのお家も

幸運な偶然で、手に入れられたとか。





20170508-16.JPG


長田さんの伊豆での暮らしはまだ、

始まったばかり。どんな作品達が、

ここから生まれていくのでしょうか。



アートフェス中は金土日の週末、

ご自宅で展示されているので、

ぜひ訪ねてみて下さい。



20170508-17.JPG


***************

「カラフルな陶のオブジェと不思議な小屋」

5月1日~28日『japomyam』瀬戸山バス停そば

昼12時~夕17時  月~木休 090-2482-7936

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



盛況の伊豆高原アートフェスティバル。


主催する「アトリエKASUGA」さんを

訪問させていただきました。





20170507-2.JPG


沿道でありながら森のような風情。

そっと木の引き戸を開けると、





20170507-3.JPG


内部は静謐なフォトギャラリーに

なっていました。





20170507-4.JPG


入ってすぐ、目を引く青色の作品群。

『蒼い花』というタイトルの、

宝槻さんという方の展示です。





20170507-5.JPG


「永く記憶に残るという青い色を、

メインに使っているんですよ。」





20170507-6.JPG


記憶に働きかけるという、

青い写真。蒼い花々は神秘的。





20170507-7.JPG


どの花も自然の伸びやかさから転じ、

より清らかに生まれ変わっています。





20170507-8.JPG


こちらは何と印画紙から、

オリジナルで作られるという作品群。





20170507-9.JPG


「昔ながらの味わいを出すために、

材料から手がけているんですね。」





20170507-10.JPG


納得しながら、鑑賞を進めます。

窓の外の緑もとても綺麗。





20170507-11.JPG


こちらは、春日さんご自身の作品。

大自然のワンシーンをモノクロームで

切り取り、絵画のようにも見えます。





20170507-12.JPG


渡米して長く暮らした春日さんは、

現在でも年に数回は海外へ渡り、

大自然や荒野の中に身を置いて、

撮影に取り組むそう。拠点はここ、

伊豆高原で制作活動をされています。





20170507-13.JPG


シックな壁に合う、ストイックな作品。

よく見ると、画角が信じられないほど

正確で、目が離せなくなります。





20170507-14.JPG


「デジタルの表現は、アナログでは

表現できないものを、表せるように

なりました。」と、春日さん。





20170507-15.JPG


階段を上ったところにも展示が。

お家のレイアウトも素敵です。





20170507-16.JPG

20170507-17.JPG


お仲間の小路さんがいらっしゃいました。

長野と群馬の境にある谷で霧に包まれ、

偶然にも撮影。それまで街の写真を

多く撮っていましたが、この出来事で

森も撮れると気付いた、記念的作品。





20170507-18.JPG


作家の方々から直接お話を聞きながら、

作品を鑑賞できるのが、伊豆高原の

アートフェスティバルの醍醐味です。





20170507-19.JPG


お話を聞きながら鑑賞することで、

時には難解に思える芸術作品も、

正確に理解でき、一層味わい深く、

記憶にとどめることができます。





20170507-20.JPG


最後に目にしたのは、女性の作品。

日芸大学院の研究生の方だそう。

「花葬式~flower funeral~」と

題された、桐の箱に入れられた、

美しい花の写真。「大事な記憶を、

あの世に持っていきたい」と。





FullSizeRender.jpg


アトリエKASUGAさんの展示物は、

全てが夢の中のように美しく、

記憶との深い関わりを感じられ。

いただいたポストカードを、

職場のデスクに飾り、眺めては

写真の記憶を確かめています。



***************

アトリエKASUGA「アートフォトグラフィー展」

5月1日~21日 セントラルパークバス停そば

朝10時~夕16時  月・火・水休 090-8720-7843

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



下田の居酒屋『なみなみ』さんへ、

魚をほとんど食べない娘に

「金目重が美味しい」と

お勧めされ、行って来ました。





20040506-1-1.JPG


下田の街中の路地を入ったところに、

ひっそりとあります。

知る人ぞ知るといった感じです。

人がほとんどいない路地から一転、

店内に入ると満員です。

予約しておいて正解でした。





20040506-2-1.JPG

20040506-2-2.JPG

20040506-2-3.JPG


メニューを見ると、

下田産から始まり南伊豆まで、

金目、伊豆牛、天城しゃも...





20040506-2-4.JPG

20040506-2-5.JPG

20040506-2-6.JPG


伊豆半島の食材で構成されたメニューで、

どれも美味しそうで迷ってしまいます。




20040506-3-1.JPG


天ぷらも種類が豊富!

南伊豆産シイタケ海老詰め、

ブロッコリー、金目天、

天城軍鶏の月見つくね、

マグロのユッケ...と、

その他色々注文したのですが、





20040506-3-2.JPG


写真の撮影を忘れ食べてしまいました。

是非行ってご自身の目でご確認下さい。





20040506-4-1.JPG


メインのおすすめ、

「開国地金目重」です。

2人前注文したのですが、

19時30分にもかかわらず、

残り1人前で終了との事。





20040506-4-2.JPG


肉厚の金目の煮つけが、

ドーンとのっています。

値段はお高めですが人気商品!

数量限定なので、

お早めにご注文下さい。




20040506-1-2.JPG


伊豆高原からは車で1時間位です。

また、行きたいお店でした。



***************

『開国厨房なみなみ』

下田市3丁目3-26 tel.0558-23-3302

17時~24時 木曜・年末年始休

***************



CK





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



20170505-1.JPG


今日も五月晴れ。大室高原にある、

重岡健治先生のアトリエを訪問しました。





20170505-2.JPG


重岡建治。1936年生、伊東市大室高原在住。

圓鍔勝三(えんば・かつぞう)氏に師事、

日展に9回入選。その後イタリアへ渡り、

エミリオ・グレコに師事。現在は、

その作品が国内外で収集・展示されている、

だけど先生は小柄で気さくな方でした。





20170505-3.JPG


70歳を超える今でも精力的に、

活動されている先生。アートフェスの

期間には、毎年2,000人もの方々が、

アトリエを訪れるのだとか。





20170505-4.JPG


どの作品も惜しみなく見せて下さり、

コンセプトを説明して下さいます。





20170505-5.JPG

20170505-6.JPG

20170505-7.JPG

20170505-8.JPG

20170505-9.JPG


大ぶりな作品も数多いため、

アトリエは吹き抜けになっています。

弊社社長は20代で重岡さんに出会い、

節目節目に励まされてきました。

今でもなお、親交は続いています。





20170505-10.JPG


重岡さんの初期のブロンズ作品。

弊社の応接スペースにはこの作品の

木彫の型が飾られています。伊豆の、

木々を蘇らせることも先生の目標。

伊豆高原のアートフェスには第1回の

立ち上げから長く携わられています。





20170505-11.JPG

20170505-12.JPG

20170505-13.JPG


伊東市の渚彫刻公園では20点近くの

先生の作品が一挙に鑑賞できます。





20170505-14.JPG


先生の娘さんもアトリエをお手伝い。





20170505-15.JPG

20170505-16.JPG


作品制作に使用している道具達も、

全て公開して下さっています。





20170505-17.JPG

20170505-18.JPG


たまに描くという富士山の秘密も、

愛嬌たっぷりにそのエピソードを

お話しして下さいました。





20170505-19.JPG


ぜひ、先生のアトリエを訪ねて、

触っても良いという先生の作品と、

その優しさに触れてみて下さい。





20170505-20.JPG


重岡先生、ありがとうございました。

いつまでも元気でいらしてください!



***************

「重岡健治の世界展」

5月1日~21日 重岡建治アトリエにて

朝時10時~夕16時  無休 0557-51-6222

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




先日ご紹介させていただいた、

伊豆高原bauhausの初展覧会・

PUNK PICASSO 10を企画された

たてのしげきさんのお店、


初めて伺いました。





20170504-1.JPG


色々な方から情報を耳にし、

ずっと行きたかったお店です。

住宅街の中、辿り着くと、

急に開ける別世界。





20170504-2.JPG


壺中天(こちゅうてん)とは漢書より、

俗世から離れた別天地を表す言葉。

表札もさりげなくお洒落です。





20170504-3.JPG


ひと足、建物に踏み入れると

美術書、思想書、写真集...。





20170504-4.JPG


アートに関心のある方ならば

垂涎の、専門書がひしめく棚。

何時間でもいられそうな空間...





20170504-4-B.JPG


(これは、ゆっくり来なければ!)

今日はお仕事なので、

駆け足なのがとても残念...。





20170504-5.JPG


現在「壺中天の本と珈琲」では、

山田ミノルさんの銅版画展を開催中。





20170504-6.JPG


繊細で詩情あふれる、銅版画の世界...





20170504-7.JPG


薫り高い珈琲をいただきながら、

ゆっくりと鑑賞することができます。





20170504-8.JPG


銅版画以外にも「This is this」と

題し、立体物も展示されています。





20170504-9.JPG


壺中天店主・たてのしげきさん。

bauhausに続き、お会いするのは二度目。





20170504-10.JPG


お話に聞いていた奥様も今日はご一緒。

ご夫婦で来客の接待にあたります。

今日、頼んだコーヒーは「ミモザ」。





20170504-11.JPG


常連のお客様らしいヨガの先生と、

その生徒さん達のご一行様にも遭遇。

伊豆高原には色々な方がいるんですね。





20170504-12.JPG


壺中天の建物は「アトリエワン」が

手がけており、前面道路に沿った

曲線的な壁が斬新、かつ優雅。

木立を眺めることがメインとされ、

まるで深い森の中にいるかのよう。





20170504-12-A.JPG





連休により盛況だったことと、

私自身も知人に遭遇し、ゆっくり

たてのさんとお話しできなかったのが

心残りです。なので、これを機会に、

足しげく通いたいと思っています。





20170504-13.JPG

20170504-14.JPG


***************

山田ミノル銅版画「OPACITY~不透明な者たち~」

5月1日~29日 伊豆高原「壺中天の本と珈琲」にて

伊東市八幡野1033-7 (伊豆急城ヶ崎3次の10)

朝8時~夕16時  火・水・木休 0557-53-8406

※5月1日~5月8日の連休は休まず営業しています。

***************



JS





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




20170503-1.JPG


五月晴れの休日に

ドライブをしようと出かけたのですが、





20170503-2.JPG


出足が遅れてしまい、

20分も走らぬうちに

お腹が空いてしまいました。



早めのお昼をとることにしました。

伊東の国道沿いで、

美味しい鯵を食べたことがあり、

確かこのお店だったはず、

と入ったのが、

なぎさ公園近くの『開福丸』さん。





20170503-3.JPG


ショーウィンドウのお料理も、

手招きしています。





20170503-4.JPG


(お値段は観光客の方向きかな...)





20170503-5.JPG

20170503-6.JPG


店内は清潔な感じで、なぜか

ボサノバ調の音楽が流れていました。





20170503-7.JPG


これが〈鯵のたたき定食〉。

きときとな鯵が、

綺麗にさばかれています。





20170503-8.JPG


地わかめのお味噌汁と小鉢が付きます。

鯵自体は脂が少なく、さっぱり気味。

これから夏に向けて、

脂が乗ってくるところでしょうか。





20170503-9.JPG


今日は暑いので、

生姜醤油でさっぱりといただきました。





20170503-10.JPG


きすのフライ。

本日のランチに付いてきました。

コーヒー付きです。

(これならお値段納得です)





20170503-11.JPG


店の前は海で、汐風が心地良い場所です。

次回は鯵に脂が乗った頃に、

伺いたいと思います。



t.s





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



本日5月1日から、第25回となります


開始しました。このフェスはいわゆる

観光や、商業目的のイベントではなく、



伊豆高原に移住してきた方の文化祭、

そして交流の場...が目指すところで、



よって純粋にアートを、暮らしの中の

一部として楽しむ方々が主体となる、

「日常の中の祭典」になった形です。



参加している個人の方、および店舗は

100軒近くにのぼるのですが、今回は

そんな祭典の中でもかなりとんがった、

「バウハウス」さんを訪問しました。





20170501-0.JPG


もともと企業の保養所だった建物を、

むき出しのコンクリート仕立てにし、

中に入るやいなや、パンクなアートの

オンパレード。写真を加工する方...





20170501-1.JPG


カラフルでエネルギッシュなヌード...





20170501-2.JPG

20170501-3.JPG


建物の隅々まで表現に利用しています。





20170501-4.JPG


オープニングパーティーに参加させて

いただきました。様々な年代や職業の

方々が集い、持ち寄り料理でわいわい!





20170501-5.JPG


熱海でも三島でも、南伊豆でもない、

伊東・伊豆高原という土地ならではの、

都会と地元の人々がクロスする雰囲気◎



漂着物を収集・展示する山田ミノル氏。

稲取にお住まいです。東海岸全域から

集められたプラスチックや金属は、

どこか哀愁があり、どこかユーモラス。


20170501-6.JPG

20170501-7.JPG

20170501-8.JPG





何やら可愛らしいオブジェが並ぶ...

と思いきや。


20170501-9.JPG



m.yam(エムヤム)というお名前で

作陶をされている、長田三賀子さんが

いらっしゃいました。『誰かの窓』と

いうシリーズで、生活に密着した物を

陶器で表現し、見つめなおしています。



20170501-10.JPG

20170501-11.JPG

20170501-12.JPG

20170501-13.JPG





おそらくリビングやキッチンだったと

思われる空間が、ギャラリーの一角に...

遠くに見える水平線も、観光地伊豆の

風物詩というより、詩的に感じられ...


20170501-14.JPG

20170501-15.JPG





不動産業の弊社として興味深いのは、

もとは浴室や洗面所であっただろう、

タイル張りのスペースまでも上手に

利用されていること。「壊す」そして

「むき出す」という概念が衝撃的!


20170501-16.JPG

20170501-17.JPG

20170501-19.JPG

20170501-18.JPG





どこもかしこもウィットに満ちている、

この空間を作り出し、人を寄せたのは、

舘野(たての)茂樹さん。ブックカフェ

「壺中天の本と珈琲」オーナーです。


20170501-20.JPG



これから始まりますねえ!と語らう、

いきいきした時間。壺中天の方でも、

フェスに参加しているそうですので、

こちらもぜひ行ってみたいところ^^



20170501-21.JPG



伊豆にいながらにして、前衛アートの

気概に触れることができた訪問でした。

これから一か月、とても楽しみです!



20170501-23.JPG

20170501-24.JPG





Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog