アトリエKASUGAさん訪問



盛況の伊豆高原アートフェスティバル。


主催する「アトリエKASUGA」さんを

訪問させていただきました。





20170507-2.JPG


沿道でありながら森のような風情。

そっと木の引き戸を開けると、





20170507-3.JPG


内部は静謐なフォトギャラリーに

なっていました。





20170507-4.JPG


入ってすぐ、目を引く青色の作品群。

『蒼い花』というタイトルの、

宝槻さんという方の展示です。





20170507-5.JPG


「永く記憶に残るという青い色を、

メインに使っているんですよ。」





20170507-6.JPG


記憶に働きかけるという、

青い写真。蒼い花々は神秘的。





20170507-7.JPG


どの花も自然の伸びやかさから転じ、

より清らかに生まれ変わっています。





20170507-8.JPG


こちらは何と印画紙から、

オリジナルで作られるという作品群。





20170507-9.JPG


「昔ながらの味わいを出すために、

材料から手がけているんですね。」





20170507-10.JPG


納得しながら、鑑賞を進めます。

窓の外の緑もとても綺麗。





20170507-11.JPG


こちらは、春日さんご自身の作品。

大自然のワンシーンをモノクロームで

切り取り、絵画のようにも見えます。





20170507-12.JPG


渡米して長く暮らした春日さんは、

現在でも年に数回は海外へ渡り、

大自然や荒野の中に身を置いて、

撮影に取り組むそう。拠点はここ、

伊豆高原で制作活動をされています。





20170507-13.JPG


シックな壁に合う、ストイックな作品。

よく見ると、画角が信じられないほど

正確で、目が離せなくなります。





20170507-14.JPG


「デジタルの表現は、アナログでは

表現できないものを、表せるように

なりました。」と、春日さん。





20170507-15.JPG


階段を上ったところにも展示が。

お家のレイアウトも素敵です。





20170507-16.JPG

20170507-17.JPG


お仲間の小路さんがいらっしゃいました。

長野と群馬の境にある谷で霧に包まれ、

偶然にも撮影。それまで街の写真を

多く撮っていましたが、この出来事で

森も撮れると気付いた、記念的作品。





20170507-18.JPG


作家の方々から直接お話を聞きながら、

作品を鑑賞できるのが、伊豆高原の

アートフェスティバルの醍醐味です。





20170507-19.JPG


お話を聞きながら鑑賞することで、

時には難解に思える芸術作品も、

正確に理解でき、一層味わい深く、

記憶にとどめることができます。





20170507-20.JPG


最後に目にしたのは、女性の作品。

日芸大学院の研究生の方だそう。

「花葬式~flower funeral~」と

題された、桐の箱に入れられた、

美しい花の写真。「大事な記憶を、

あの世に持っていきたい」と。





FullSizeRender.jpg


アトリエKASUGAさんの展示物は、

全てが夢の中のように美しく、

記憶との深い関わりを感じられ。

いただいたポストカードを、

職場のデスクに飾り、眺めては

写真の記憶を確かめています。



***************

アトリエKASUGA「アートフォトグラフィー展」

5月1日~21日 セントラルパークバス停そば

朝10時~夕16時  月・火・水休 090-8720-7843

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 『japomyam』~長田三賀子様アトリエ~  前の記事 : 下田の居酒屋『なみなみ』

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog