重岡建治先生アトリエ訪問



20170505-1.JPG


今日も五月晴れ。大室高原にある、

重岡健治先生のアトリエを訪問しました。





20170505-2.JPG


重岡建治。1936年生、伊東市大室高原在住。

圓鍔勝三(えんば・かつぞう)氏に師事、

日展に9回入選。その後イタリアへ渡り、

エミリオ・グレコに師事。現在は、

その作品が国内外で収集・展示されている、

だけど先生は小柄で気さくな方でした。





20170505-3.JPG


70歳を超える今でも精力的に、

活動されている先生。アートフェスの

期間には、毎年2,000人もの方々が、

アトリエを訪れるのだとか。





20170505-4.JPG


どの作品も惜しみなく見せて下さり、

コンセプトを説明して下さいます。





20170505-5.JPG

20170505-6.JPG

20170505-7.JPG

20170505-8.JPG

20170505-9.JPG


大ぶりな作品も数多いため、

アトリエは吹き抜けになっています。

弊社社長は20代で重岡さんに出会い、

節目節目に励まされてきました。

今でもなお、親交は続いています。





20170505-10.JPG


重岡さんの初期のブロンズ作品。

弊社の応接スペースにはこの作品の

木彫の型が飾られています。伊豆の、

木々を蘇らせることも先生の目標。

伊豆高原のアートフェスには第1回の

立ち上げから長く携わられています。





20170505-11.JPG

20170505-12.JPG

20170505-13.JPG


伊東市の渚彫刻公園では20点近くの

先生の作品が一挙に鑑賞できます。





20170505-14.JPG


先生の娘さんもアトリエをお手伝い。





20170505-15.JPG

20170505-16.JPG


作品制作に使用している道具達も、

全て公開して下さっています。





20170505-17.JPG

20170505-18.JPG


たまに描くという富士山の秘密も、

愛嬌たっぷりにそのエピソードを

お話しして下さいました。





20170505-19.JPG


ぜひ、先生のアトリエを訪ねて、

触っても良いという先生の作品と、

その優しさに触れてみて下さい。





20170505-20.JPG


重岡先生、ありがとうございました。

いつまでも元気でいらしてください!



***************

「重岡健治の世界展」

5月1日~21日 重岡建治アトリエにて

朝時10時~夕16時  無休 0557-51-6222

***************



Maple Housing





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr


次の記事 : 下田の居酒屋『なみなみ』  前の記事 : 壺中天さんを初訪問する

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog