心太(ところてん)~前編~



夏に食べる心太(ところてん)が大好きです。

心太突きでギュー。


120170724-.jpg





今年も心太を作りました!

心太作りは工程が多く時間もかかるので、

今日のブログでは

鍋に火をかけるところまでご紹介しますね。



さて、天草、心太、寒天の違いをご存じですか。

●天草(てんぐさ)...海に生息する海藻・心太の原料
●心太(ところてん)...天草を煮溶かして固めたもの
●寒天(かんてん)...心太を凍らせて乾燥させたもの

なんとも紛らわしい。



原料となる天草(てんぐさ)は、

伊豆半島の東海岸では稲取や下田が有名ですが、

ここ富戸沖でもとれます。

茶色いモジャモジャが天草(てんぐさ)です。


220170724-.jpg





水洗いと天日干しを繰り返し、

赤紫色に変わってきました。水洗いでも落ちない

小さな貝殻は棒で叩き取り除きます。


320170724-.jpg





水分がぬけて白くパリパリしてきました。

この天草では、まだ心太を作りません。


420170724-.jpg





天草は採取して3年~4年ねかせると

このように黄色くなり、弾力も味も良い

心太ができます。


520170724-.jpg





この天草を水洗いし、水をきって寸胴鍋に入れます。


620170724-.jpg

720170724-.jpg





寸胴鍋に水を入れ、カマドに薪を入れて点火。


820170724-.jpg

920170724-.jpg


朝6時から天草を洗い、カマドに火を入れ、

7時を過ぎてからは日差しが強くなってきました。

火力が落ちないよう薪を追加し、一時間ほど煮ます。

冷えた心太は美味しいですが、その反面、

夏に心太を作るのは熱さと暑さでしんどいのです。



このブログでは鍋を火にかけるまでの工程を

紹介させていただきました。もし心太がお好きなら、

この続きを、いずれ「心太~後編~」で

お読みいただければ幸いです(^-^)



NH





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

次の記事 : 突然の贈り物  前の記事 : 2017年7月・畑

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog