横濱建築探訪その① ブラフ18番館



休日を利用し、

横浜の歴史ある建物を見学してきました。



20170914-1.JPG

20170914-2.JPG


当日は残念ながら大雨で

回りきる事ができませんでしたが、

駅より歩く事約5分。





20170914-4.JPG

20170914-5.JPG


丘の上に建つ品の良い建物が見えてきました。





20170914-8.JPG


【ブラフ18番館】





20170914-6.JPG

20170914-7.JPG

20170914-9.JPG


天気が良ければ、特選物件のように、

綺麗に写真が撮れたのですが残念...





20170914-10.JPG


ブラフ18番館は関東大震災後、山手町に

建てられたオーストラリアの貿易商・

バウデン氏の住宅でした。





20170914-11.JPG

20170914-12.JPG


戦後は天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)

の所有となり、カトリック山手教会の司祭館として

平成3(1991)年まで使用されていたそうです。





20170914-13.JPG

20170914-14.JPG

20170914-15.JPG


同年に横浜市が部材の寄付を受け、

山手イタリア山庭園内に移築復元し、

平成5(1993)年から一般公開しています。





20170914-16.JPG

20170914-17.JPG

20170914-18.JPG


震災による倒壊と火災を免れた住宅の一部が、

部材として利用されていることが

解体時の調査で判明したそうです。





20170914-26.JPG


建物は木造2階建て、

1・2階とも中廊下型の平面構成で、

白い壁にフランス瓦の屋根、

煙突は4つの暖炉を1つにまとめた合理的な造り。





20170914-20.JPG

20170914-22.JPG


ベイウィンドウ、上げ下げ窓と鎧戸、

南側のバルコニーとサンルームなど、

洋風住宅の意匠を備えていて、とても素敵でした。



館内は大正末期の外国人住宅の暮らしを再現して、

当時元町で製作されていた横浜家具を

修復して展示しているそうです。

(一部文章を引用させていただきました)





20170914-25.JPG


お庭より横浜の街が一望でき、

最高のロケーションです。





20170914-24.JPG

20170914-19.JPG


当時の暮らしに思いを巡らす事ができ、

充実した建物探訪の時間を過ごす事ができました。



By 水越





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

次の記事 : プチ旅行 修善寺「絆」 ~第2弾~  前の記事 : 秋の初めに

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog