東海館を見学しました(1)



20171022-1.JPG


伊東へ引っ越してきてからやっと落ち着き、

定番と言われるスポットを一つ一つめぐって、

旅行者の気持ちを味わっているこの頃です。

先日の大室山に続き、今回は知人と一緒に

松川リバーサイド・東海館を見学しました。





20171022-2.JPG


入館料は200円。東海館は、平成9年まで

営業した旅館で、伊東市指定文化財です。

入ってすぐの中庭にはカメを模した巨石が。





20171022-3.JPG


エントランスからしばらくは、東海館及び

伊東温泉の歴史がわかる、温泉博物館に

なっています。当時のはっぴが渋い...!





20171022-4.JPG

20171022-5.JPG


伊東市民の皆さんへ...と英語で書かれた

掛け軸。インバウンドのはしりですね^^





20171022-6.JPG


どのような耐震構造で建物が補修されたか、

内部が見えて分かるようになっている一角。





20171022-7.JPG


お部屋の窓から対岸を眺める。しっとりと

しだれ柳が醸し出す風情が素敵です。

通常営業中に、泊まってみたかったな。





20171022-8.JPG


館内のどこを撮ってもぴしっと決まり、

あちこちに当時を思わせる展示物が。





20171022-9.JPG


昼でもほの暗い室内には、さりげなく

手のこんだ調度品が点在しています。





20171022-11.JPG

20171022-12.JPG


障子の桟(さん)にも、漁師の網や、

帆掛け船を思わせるモチーフが使われ、





20171022-13.JPG


また、意図的になのか、鳳凰(ほうおう)

つまり「火の鳥」の図柄があちこちに

使用されています。縁起物でしょうか。





20171022-15.JPG


伊東の民芸品の数々も展示されていて、

魔除けの面「どんどろ」の部屋は、凄い

目力の強いお面達であふれていました。





20171022-166.JPG


日頃より弊社もお世話になっている、

重岡建治先生の作品が所蔵されている

お部屋も。まるで和風のギャラリー^^



そろそろ天守閣に上がる局面なのですが、

意外に内容が多いので、次回へ続きます^^



S





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

次の記事 : 台風一過  前の記事 : 二度楽しめる木!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog