伊勢海老漁の解禁



静岡県下で伊勢海老漁が

9月16日から一斉に解禁になりました!



富戸近海では、網を張って海底にいる

伊勢海老を絡ませる「刺し網」漁でとります。



9月16日は、台風18号の影響で海が荒れたため

出漁できませんでしたが、台風が過ぎ去った後は、

無事に最初の漁ができました。



20171001-1.jpg


毎年のことですが、解禁後の第一日目は、

たくさんの伊勢海老がとれます。



この網は糸が細いので、

特に多くの伊勢海老がかかっています。





20171001-2.jpg


手作業で一匹ずつ外していきます。





20171001-3.jpg


この時期にとる伊勢海老には、表面に

「白いもの」がついているという特徴があります。



この「白いもの」はフジツボです。

9月はまだ海水温が高いので、それが

伊勢海老にフジツボがつく原因とされています。



フジツボのせいで、伊勢海老の表面がザラつき、

網からスルっと外れないので作業がはかどりません。



ちなみにフジツボは、エビやカニの仲間だそうです。

私はずっと貝だと思っていました。



この伊勢海老にはたくさんのフジツボが

ついていますね。こんなに網に絡みついていると、

角を折らずに外すのがたいへんです。





20171001-4.jpg


この日は沼津市場に卸すことになっていたので、

競りの時間に間に合うよう、大急ぎで

伊勢海老を網から外しました。



急いでも丁寧に作業します。





20171001-5.jpg


全部で60kgの伊勢海老がとれました。

お米なら一俵ですね。





20171001-6.jpg


深夜1時過ぎに、

トラックの荷台に全ての伊勢海老を乗せ、

出荷の準備がととのいました。



無事に第一日目を迎えることができました。

来年5月まで漁をがんばります。



NH





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

次の記事 : 2017年度「第19回クラフトの森フェスティバル」  前の記事 : 秋の訪れを告げる花

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog