クランペンボーのベルビュー海水浴場。
そう、ここはデンマーク。


コペンハーゲンの北側に位置し、
アルネ・ヤコブセンが手がけたリゾートプロジェクトによって開発され、
彼が手がけたデザインが多数見られる聖地。



20160502_1.jpg


20160502_2.jpg


トップシーズンでは無いので、人並みもまばら。
おかげで、ベルビュー海水浴場をのんびりと堪能出来ました。
どこを切り取っても絵になる風景とはこのことでしょうか。

ちなみにこのビーチバレーのコートは、
夏場には海水浴客が結構はしゃいで使っている様です。



20160502_3.jpg


20160502_4.jpg


20160502_5.jpg


海岸沿いに道路が走っており、そのまま南下していくと、
ヤコブセン建築が多数並んでいます。

天井が開閉式になっているシアターや併設するカフェ、
そしてベラ・ヴィスタ集合住宅の街並みが見えてきます。



20160502_6.jpg


20160502_7.jpg


ベラ・ヴィスタ集合住宅はリゾートマンションみたいな感じ。
隣の壁に挟まれずに開放感のあるバルコニー。
どの部屋からもオーシャンビューが楽しめるそう。

各部屋がちょっとずつずらして設計してあるのはそのためです。


当時30代前半の若き建築家が造ったと思えない、
気品が溢れるマンション。

こんなところに住めたらきっと幸せですねぇ。



20160502_8.jpg


20160502_9.jpg


ベラ・ヴィスタの隣に建つ、傾斜が美しいレンガ造りのテラスハウス。
その名もスーホルム。

「スーホルム」とは、デンマーク語で「湖のほとりの小さな町」という意味。
ヤコブセンが最も愛した建築といわれ、
晩年は海が一番綺麗に見える、写真の一番左の部屋で暮らしたそうです。



20160502_10.jpg


20160502_11.jpg


1930年代に手がけられた街並みですが、今見ても色褪せること無くカッコイイ。
海沿いということで爽やかなイメージだし、住んだら気持ち良いんでしょうね。


伊豆を代表する海水浴場の白浜も、
いつかこんな風に再開発してみたいですね。



20160502_12.jpg


yamazaki



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今では雑誌などに多く取り上げられ、
なかなか買えないマボロシのお菓子となってしまった、
エシレのお菓子やケーキ。


クチコミサイトなどを見ると、

・何時ごろから並んだら買えるの?
・10時台に売り切れですって!
・憧れのケーキ、いつか食べてみたい!

などという、悲鳴にも近い声が多数挙がっております。


そんな中、弊社では数年前から、
このエシレの美味しさに着目して追いかけてきました。
開店前から並んだり、雨の中並んだりと、
皆さんの苦労の甲斐あって、一堂に集まりました。



20160501_1.JPG


20160501_2.JPG


20160501_3.JPG


20160501_4.JPG


主力は店名通り、エシレバターをベースとした、フィナンシェ・エシレ。
堂々の一番人気だそうです。

口に入れた瞬間に広がるバターの香り。
シンプルな焼菓子ほど味わいが楽しめますね。


20160501_5.JPG


他にも、パン・オ・レザン・エ・オ・ピスタシュ。
バターの風味に、カリカリの生地。
レーズンとバターが合わさって、甘くて香ばしいお味。



20160501_6.JPG


20160501_7.JPG


ブロワイエ・デュ・ポワトゥーは、バターたっぷりのリッチお菓子。
「ブロワイエ」とは「砕く」という意味で、真ん中から砕き、
皆で分けあって食べるところからその名が由来しているんだとか。



20160501_8.JPG


20160501_9.JPG


まず、その大きさにびっくりすると思います。
ザクッとした触感とバターの香りが香ばしく、
さすがエシレという感じでしょうか。



これらは、行列に並んで買ってきてくれたという心遣いが伝わり、
本当にありがたいですね。

手みやげに持っていくと大変喜ばれると思います。


エシレ・メゾン デュ ブール
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
電話:03-6269-9840


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



とうとう大型連休が始まりました。
車も多く出ている様なので、くれぐれも事故など無い様にお過ごしくださいね。



毎年この季節になると、我が家では山菜のてんぷらが食卓に上がります。
これも伊豆ならではの食卓風景といった感じになるのでしょうか。



20160430_1.JPG


これらタケノコ以外は、全て自宅の庭で採れたものなんですよ。
明日葉に三つ葉、そしてこごみと。



20160430_2.JPG


20160430_3.JPG


20160430_4.JPG


収穫をしたらまずは水分を抜きます。
これをしないと揚げるときに油が跳ねて、大変なことになります。



20160430_5.JPG


20160430_6.JPG


あとはカラッと揚げていただきます。
やはり新鮮なので、素材の味をダイレクトに楽しむことが出来ます。
美味しくいただきました。



20160430_7.JPG


20160430_8.JPG


20160430_9.JPG


20160430_10.JPG


自然といつも触れていられるこの環境に感謝して、
これら自然をいつまでも大事にしていこうと思います。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



都内で絶品のアップルパイが買えるお店ランキングの堂々1位に君臨する、
GRANNY SMITH(グラニースミス)さんですが、


なんと!

今日のおやつは、ここの「ダッチクランブル」というアップルパイでした。



20160429_1.JPG


もちろんこれも、先日東京に出張した社長のおみやげだったワケです。
並んでまで買ってきてくれたそうで、いつもありがとうございます。



20160429_2.JPG


ここのアップルパイは、サクサクとした食感が残ったりんごが、
ゴロゴロとギッシリ詰まっているのが特徴。
そのまま食べてももちろん美味しいでしょうが、オーブンで温めるのが、
更に美味しくいただくコツだそうです。



20160429_3.JPG


じゃ、オーブンで温めている間、お店の説明を軽くしますね。


このグラニースミスのコンセプトは、ズバリ「おばあちゃんの味」だそうで。
フランスやイギリスなどのスタンダードなアップルパイを、
1つ1つ手作りで提供してくれるお店なんだとか。

レンガ壁のレトロな外観が可愛らしいですね。
若い女子に人気があるのも頷けます。

基本並ばないと買えないくらいの人気店。



20160429_4.JPG


20160429_5.JPG


20160429_6.JPG


その店内には各種いろいろな味が揃っていますが、
願わくば、欲張りに全部味わってみたいところですよねぇ。



20160429_7.JPG


20160429_8.JPG


おっとここで、オーブンで温められたアップルパイから、
シナモンとりんごの香りが漂ってきます。
「じゅわじゅわ」と温められた油が小気味い良い音を立てています。



20160429_9.JPG


20160429_10.JPG


あら?
ここには、待ちきれずにキッチンで食べ始めちゃう人がいますよ。
恐るべし!グラニースミスのアップルパイ。



20160429_11.JPG


私は基本、浅田次郎の壬生義士伝に出てくる吉村貫一郎よろしく、
会社でいただいたおかしなどは1人で食べずに、
家で待つ妻子のために持って帰るのですが...。

やはりオーブンで温められたアップルパイの魔力には敵わず、
美味しくいただいちゃいました(^^;
こりゃ失敬(^^;

ゴチソーサマデシタ。



20160429_12.JPG


グラニースミスは都内では青山と三宿。
他にも横浜にも店舗があります。
青山店と横浜店はイートインも出来るそうですよ。


m.suzuki


GRANNY SMITH(グラニースミス)三宿店
住所:東京都世田谷区下馬1-46-10
電話:03-6805-3353


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



明日からの連休を前に、
林泉寺の藤の花が見ごろを迎えています。



20160428_1.JPG


20160428_2.JPG


20160428_3.JPG


品種はノダフジで樹齢は約300年とされ、
県指定の天然記念物にもされています。



20160428_4.JPG


ちょうど先日の休日に、たまたま前を通りかかったので、
カメラを向けて撮ってきました。

お天気がちょっとアレだったので残念ながら青空では無いですが、
大木が花をいっぱいにつけており、文字通り見ごろ。



20160428_5.JPG


20160428_6.JPG


20160428_7.JPG


私たちの他にも、見学をしている方々が結構いて、
地元民も毎年咲くのを楽しみにしている様に感じられます。



20160428_8.JPG


20160428_9.JPG


20160428_10.JPG


駐車場が少ないのがちょっと残念ですが、
市内から大室山に向かう途中にありますので、
立ち寄ってみるのも良いですね。

ちなみに、伊豆東海バスの「荻」というバス停から歩いてすぐです。
この連休に特に行くところないよという方も、そうでない方もよろしければ。


m.suzuki


林泉寺
住所:伊東市荻90
電話:0557-37-7804


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog