オープンしてから2、3年しか経ってない「IL GOLFO(イル・ゴルフォ)」さんですが、
隠れた名店が美味しい料理を出すもんだから、
全然隠し切れて無く、もう突き抜けちゃってるイメージの名店(^^;


伊東ならではの新鮮な魚介類や肉料理、無農薬野菜を使用したサラダやスープなど、
こだわりの食材を使った家庭料理が楽しめるアットホームなお店として、
かなり評判のお店になっています。

またねぇ、店員さんもイケメンだったり、受け答えも笑顔で、
とても柔らかい口調でお話されるんで、これも人気の秘密なんでしょうね。



20151218_1.jpg


20151218_2.jpg


20151218_3.jpg


その評判を聞きつけて、お昼どきになると、
どこかの会社の役員たちが、ゾロゾロと来店しちゃうって噂も聞いたことあります。

基本的にディナータイムがメインなのですが、このランチタイムのメニューも充実。
なので、いつもお店はお客でいっぱいというイメージでしょうか。



前日までの予約が必要ですが、今回はレディースランチをいただくことに。
内容はミニ前菜、サラダ、パスタ、ドルチェ、ドリンクという内容になります。



20151218_4.jpg


20151218_5.jpg


店員さん曰く、このお店は本場イタリアの味を大事にしているそうで、
イタリア人の方にも好評をいただいているんだそうです。

また気取らないお店の雰囲気や、料理の味に対する意識や知識などを見ても、
それも頷けます。
お料理の味は日本人でも言わずもがなですし。



20151218_6.jpg


20151218_7.jpg


カウンター席もあるので、仕事帰りのちょっと一杯や、エスプレッソコーヒーなど、
気軽に楽しめるのも人気の秘密でしょうか。

クリスマスも近いことですし、当日どこに行くか決めて無い方、
IL GOLFO(イル・ゴルフォ)さんなんてどうですか?
もう既に予約でいっぱいかもしれませんけどねー(^^;



20151218_8.jpg


m.suzuki


◇編集後記◇
なんだか、私がレディースランチを食べたという様な内容になってしまいましたが、
あくまでも食べたのは妻であり、そのころ私は家でレトルトカレーを食べておりました。


Trattoria e bar IL GOLFO(イル・ゴルフォ)
住所:伊東市広野2-1-3 冨岡コーポ1F
電話:0557-36-9603


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



何といっても年の瀬です。
いろいろとやらねばならないことがありますが、
なかなか終わらないというのも、ある意味年の瀬の風物詩だったり(^^;

そんな中、年末年始のご挨拶用のギフトを求めて、
「伊徳コーヒー」さんにコーヒー豆を買いに行きました。

美味しくて割とリーズナブルなお値段なので、
最近では我が家のコーヒー豆もいつもここで調達してます。



20151217_1.JPG


20151217_2.jpg


20151217_3.jpg


この数ある瓶の中から、好きなコーヒー豆を選んで梱包してもらう感じです。
たくさんあるから迷ってしまいますよ。
確か試飲も出来たハズ。



20151217_4.jpg


20151217_5.jpg


丁度今はクリスマスシーズンですし、
我が家のおススメはこの季節限定のクリスマスブレンドですねー。
コーヒーに深みがあってかなり美味しい。
これは、この時期の限定販売の様なので、ご利用はお早めに。



20151217_6.jpg


20151217_7.jpg


こんなステキな箱に入れてもらうことも出来るみたいですよ。
贈り物にコーヒー豆というのも、なかなかオツで良いのではないでしょうか。
ちなみに、豆そのものではなく、挽いた状態にしてもらうことも可能ですよ。
これならコーヒーミルが無い家庭も安心安心。



20151217_8.jpg


伊東市内であれば、当日配送もしてくれるんじゃなかったかな。
忙しくて買いに行けないという方も重宝しますよ。

コーヒー豆だけに、私も来年こそはマメに生きたいと思います。
マメマメマ~メにね。



20151217_9.jpg


20151217_10.jpg


m.suzuki


伊徳コーヒー
住所:伊東市玖須美元和田716-396
電話:0557-36-1533


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ヘルシンキに滞在したら、ちょっと覗いてみたいのが朝市でしょうか。



20151214_1.jpg


フィンランドの文化(主に食文化)を探る意味でも興味深かったり、
何かと発見もあったりと、そのお国柄を知るのにも丁度良い力加減。



20151214_2.jpg


20151214_3.jpg


このオールドマーケットホールと呼ばれるマーケットは、
海鮮物、野菜や果物、パンやハムなど、新鮮な食品が何でも揃っているマーケット。



20151214_4.jpg


20151214_5.jpg


20151214_6.jpg


20151214_7.jpg


20151214_8.jpg


好きなものを好きなだけ買え、朝食を調達するのに丁度良い場所。



また、朝市が開催されているマーケットスクウェアも、
朝早くから活気に満ちていて、食料品の露店から、
おみやげ物、ハンドクラフトの工芸品まで売っていて、こちらも実に多種多様。



20151214_9.jpg


20151214_10.jpg


20151214_11.jpg


20151214_12.jpg


20151214_13.jpg


おしゃれなおみやげを定価よりも安く買えるのも魅力です。
ちなみに、このトナカイの毛皮の敷物も思わず買ってしまいました。



20151214_14.jpg


お客は地元の人と観光客が半々ぐらいでしょうか。

欲しい食品関係をササッと買っているのが地元の方で、
周りをウロウロしてあれこれ目移りしているのが観光客といった感じ。
これはどの国でも同じことが言えますけどね。



20151214_15.jpg


フィンランドのクリスマスの妖精トントゥ。
実物を見るのは初めて。



20151214_16.jpg


これほどの規模の朝市が毎日開催されているというのも、
活気があって楽しいですね。

ここで買ったベリーをドライブ中に食べたら、
最高に美味しかったという思い出も、やはり旅行ならでは。

美味しいものは国境を越えますね。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近めっきり行く用が無くなり、あまり近寄らなくなってしまった沼津市。

それでもたまに行くと、見知らぬお店がオープンしていたりして、
思わずその吸引力に負けて入店しまったのが、この「まるいちcafe」さん。

先日お伝えした「ひねもすcafe」さんとは、ベクトルがやや違いそうな雰囲気です。



20151213_1.jpg


20151213_2.jpg


20151213_3.jpg


清潔感があり明るい店内。
これがカフェじゃなかったら、一体なんなんだ?というお手本の様な店構え。


店内にはカップやオーガニックコットンの雑貨も販売しており、
それを眺めるだけでも楽しめる趣き。



20151213_4.jpg


20151213_5.jpg


20151213_6.jpg


お店の奥がカフェのスペースになっていて、
そこで食事などが出来る様でしたが、今回は見送り(^^;
すみません。

元々は薬局?か何かだった様で、薬膳系のメニューが楽しめる様になっているみたい。



20151213_7.jpg


20151213_8.jpg


また、丁度沼津市内にある「ままぱん」さんというパン屋さんが運んできたパンが、
ズラリと並べられ、リーズナブルで美味しそうなパンも買える様でした。



20151213_9.jpg


20151213_10.jpg


20151213_11.jpg


時間があればじっくりと見学や食事をしたかったところですが、
ちょっと時間に追われ気味だったので、
今回は残念ながら見るだけという結果になってしまいました(^^;


各種アルコール類も取り扱っている様で、沼津市の地ビールである、
「ベアードビール」も楽しめるとのことでしたが、営業時間は16時まで。
昼間からのんびりとお酒をいただくというのも贅沢ですね。



20151213_12.jpg


m.suzuki


まるいちcafe
住所:沼津市本町14
電話:055-963-0542


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ガラガラと開く引き戸を開けてお店に一歩足を踏み入れると、
なんというか、そこはもう昭和だったのです。



20151212_1.jpg


20151212_2.jpg


20151212_3.jpg


最近、レトロブームとでもいうのでしょうか。
古き良き時代のものが流行ったり、それを敢えて愛好している方がいたり。
この沼津市にある「ひねもすcafe」さんは、そんなノスタルジックな雰囲気漂うお店。



20151212_4.jpg


20151212_5.jpg


駅から大通りを下り、ちょっと路地に入ったところにひっそりと存在していますが、
その存在感は隠しきれてないというか、むしろ逆に醸しちゃってる感じ(^^;

古い家屋...いや、蔵かな。
蔵を改装したそのお店は、時間がゆっくりと流れていて、
なんというか居心地の良い空間。



20151212_6.jpg


20151212_7.jpg


20151212_8.jpg


変に畏まってるワケでも無く、良い意味で全く力が入って無い(^^;
「cafe」といってる割には、畳とこたつがあったり、テーブルは勉強机だったり、
独特の世界観を展開。



20151212_9.jpg


20151212_10.jpg


cafeですから、もちろん食事も出来、
それも1ヶ月ごとに替わるというメニューというのもおもしろいところ。

我々が注文したのは、鶏がらベースの「玄米クッパ」と、1日限定5食の「ベジプレート」。
その他にもひじきオムライスやら、レバカツ丼など、
余所ではなかなかお目にかかれないであろうメニューがズラリ。


目の前に運ばれてきた玄米クッパも、その量がハンパ無い。
この写真ではわかりづらいかもですが、手作りであろう土鍋に、
大きめにカットされた野菜がゴロゴロと入り、玄米も恐らく1合くらい入っています。



20151212_11.jpg


20151212_12.jpg


結構ヘルシー目なメニューですが、それでいて美味しいんですよね。
一口食べて、思わず「美味い!」と口に出してしまうくらい美味しい。


同じくベジプレートも、じっくり時間をかけて丁寧に作られていながら、
なおかつボリューミー。



20151212_13.jpg


20151212_14.jpg


彩りも良く、一般家庭ではなかなか出せないお味。
いや、冗談抜きでホント美味しいですよ。



20151212_15.jpg


20151212_16.jpg


また、店内には昭和の面影を残す様なものが沢山置かれており、
昭和を知らない子どもから、バリバリ昭和世代のお年寄りまでが楽しめる、
みんなが落ち着くcafeじゃないかと思うのです。


あ、駐車場は無いので、最寄りのパーキングを利用すると良い様です。


m.suzuki


ひねもすcafe
住所:沼津市魚町20
電話:055-951-7812


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog