去る4月24日のこと。

小室山公園のつつじが見ごろを迎え、
更にライトアップまでされているという情報を聞きつけ、
同日の業務終了後に緊急取材を敢行してきました。


漆黒の闇になる直前でしたので、
遠くにうっすらと小室山のシルエットが浮かび上がっております。
しかし、特筆するのはそんなことではなく、
手前のライトアップされたつつじの存在感!



20160425_1.JPG


20160425_2.JPG


20160425_3.JPG


...圧倒的じゃないか。
昼間に見るものとは、全く別の表情を見せております。



20160425_4.JPG


20160425_5.JPG


20160425_6.JPG


奥に進むと、これでもかとライトアップされたつつじのトンネル。



20160425_7.JPG


20160425_8.JPG


「おぉ!」

一人で行ったのにもかかわらず、思わず声を出してしまいます。
見るものに与える心理的影響までも考慮されてますよ、これは。



20160425_9.JPG


20160425_10.JPG


もう、桜並木のライトアップにも引けを取らない美しさじゃないでしょうか。
今回初めて見ましたが、夜空に燃える様な赤が映え、
良い意味で、不気味なくらい幻想的。
そんな言葉がしっくりきそうです。



20160425_11.JPG


ゴールデンウィークに入ると、小室山公園つつじ祭りが本格的に始まり、
ここ一帯は渋滞して混雑すると予想されますので、
行くなら今夜を含めた3日間が狙い目になってくるかもしれません。

あ、天気も下り坂という予報が出ている様なので、
やっぱし勝負するなら今夜ですかね!

お急ぎください。
ライトアップは21時までです。



20160425_12.JPG


m.suzuki


小室山公園
住所:伊東市川奈1260-1


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



水の中に種籾(たねもみ)を入れ、芽が1ミリほど出れば芽出し完了です。



20160424_1.jpg


20160424_2.jpg


昔は田んぼの中に苗代(なわしろ)と呼ばれる苗を育てる田を作り、
そこに種を蒔いて育てていたそうですが、
今は育苗箱(いくびょうばこ)と呼ばれる箱に土を入れて、
ベルトコンベア式の自動種まき機でアッという間に種を蒔きます。



20160424_3.jpg


20160424_4.jpg


20160424_5.jpg


育苗箱には、あらかじめ裁断して用意しておいた新聞紙を敷き、
その上に土を敷き詰めます。



20160424_6.jpg


この育苗箱にいれる土の中には、先日ご紹介した「燻炭」が入っています。
(土の中に紛れている、黒い粒)



20160424_7.jpg


育苗箱に新聞紙を敷く目的・効果は、育苗箱の底には穴が開いていて、
その穴から土がこぼれない様にするのと、
苗同士の根がからみあう「根がらみ」を助ける等のためだそうです。

このあと育苗器を温度30℃に設定して、発芽させます。



20160424_8.jpg


良いところですが、後半に続きます。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



4月上旬に小田原城へお花見に行った際、
天守閣は改修工事中で上がることが出来なかったのですが、
その代わりとして「北条五代と武具甲冑展」が城址公園内で開催されていました。
(会期は平成28年8月31日まで)



20160423_1.JPG


20160423_2.JPG


私、最近まで知らなかったというか、勘違いしていたのですが、
鎌倉幕府の執権をつとめた、このあたりの豪族である北条氏とは、
直接的な関係はほとんど無いんだとか。


「そんなこと当たり前。知ってるよ!」とか「へぇ、そうなんだ」といった、
歴史に興味のある人・ない人とそれぞれあると思いますが、
ちょっと小さな展示ながら、入場無料ということですし、
小田原城址公園散策のついでに、ちょっと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

もともと小田原城の天守閣では、北条氏や小田原城に関する資料の展示をしてましたが、
改修工事に伴う天守閣休館の間、これらの所蔵資料を楽しめる様になっています。



20160423_3.JPG


20160423_4.JPG


20160423_5.JPG


そんな北条氏ですが、現在放映中の大河ドラマ「真田丸」でも、
北条氏政、氏直親子が良い味出していますよねぇ。

西は伊豆国あたりから、東は武蔵の国や、北関東あたりまでを、
約100年間に渡り、ずっと治めていたというんだから、
その政治的手腕はかなり長けていたのではないでしょうか。

私が今住んでいるこの静岡県伊東市でさえ、
当時は北条氏の支配下になっていたんでしょうし、遠からず親しみは湧きますね。
(とはいえ私の脳は「信長の野望」の影響が色濃く出ています(^^;)

もしかしたら、今回展示されているこれら鎧兜を身に付けて、
戦場を駆け抜けていたのかもしれません。
ロマンですねぇ。



20160423_6.JPG


20160423_7.JPG


20160423_8.JPG


小田原城の天守閣は4月いっぱいは改修工事中ですが、
5月1日にリニューアルオープンする予定です。

また、5月3日には毎年恒例の「北條五代祭り」も開催されます。
今年も小田原市が生んだスター、柳沢慎吾氏も同パレードに参加する様ですよ。

これらも合わせて見ても楽しいと思います。


m.suzuki


北条五代と武具甲冑展
会期:平成27年10月17日(土)~平成28年8月31日(水)
会場:小田原城常盤木門2階(小田原城址公園本丸広場内)
開場時間:10時~16時(最終入場:15時30分)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



晴天で海も穏やか。
お散歩には心地いい季節です。



20160422_1.JPG


この時期は本当に気持ちが良い宇佐美海岸を歩いていると現れる、ド派手なピンクの建物!
遠くからでもよくわかります。
そう「しらすの美吉丸」さんです。



20160422_2.JPG


しらす漁が解禁になって約1ヶ月経ち、
そろそろ程良い大きさのしらすがいただけるのではないか?と思いやってきました。

お父さんが朝一番で漁に出て、水揚げしたしらすを直に釜茹でし、
気前のいい女将さんが笑顔で販売しています。



20160422_3.JPG


この日もおじさん達が釜茹でしたしらすを手作業で天日干ししていました。
しらすにはエビや蟹、ほかの魚が混じっているので、
それらを目視で丁寧に除いてくれています。



20160422_4.JPG


生しらすは9時から販売。
釜揚げしらすは11時くらいには仕上がります。

地元の人のみならず、サーファーやダイバーにも大人気のお店です。
のぼりが出ていたら販売中の合図!!
そう、不漁でお休みする日がありますし、漁に出られない日もあるので...。

朝9時に釜揚げを予約し、12時過ぎに受け取りました。



20160422_5.JPG


1パック500円という激安です。
家族4人でたっぷり山盛りのしらす丼にして頂きました。
ご飯は全く見えません!



20160422_6.jpg


20160422_7.jpg


伊豆の春には欠かせない超激ウマな一品ですよ!



20160422_8.jpg


しらすの美吉丸
住所:伊東市宇佐美263-1 
電話:0557-48-8818 
ご予約:店頭にて9:00~12:00 お電話にて9:00~12:00


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原に愛犬と楽しむドライブインとして、愛犬の駅がオープンしました。

屋内外に設けられたドッグランや愛犬とカフェやランチを楽しめるドッグカフェ、
他にも愛犬グッズが充実したお土産コーナーもあるという話を聞きつけ、
愛犬家としての使命感と、自宅からも近いということもあり、
散歩がてら行ってきました。



20160421_1.JPG


20160421_2.JPG


到着してまず驚いたのは、ワンちゃん専用のトイレがあること。
しかも男の子用と女の子用に分かれているという徹底ぶり。




20160421_3.JPG


20160421_4.JPG


ちなみに、男の子用には親切にも棒が立っています(^^;
用を足したらボタンひとつでお水が流れるハイテクっぷり。



20160421_5.JPG


実際にここでワンちゃんが用を足せるのか?という若干の疑問も残りますが、
飼い主的には面白ポイントなので、思わずクスリと笑ってしまいます。


飼い主がお手洗いを使うときは、
ワンちゃんが待っている専用のゲージも設置してあるので、
勝手にどこかへ行ってしまうことも無さそうです。



20160421_6.JPG


気になる食事のメニューですが、スープカレーが2種類、金目の煮付、
そしてブイヤベースと、それほど種類はありませんが、
ワンちゃん用の食事も、ご丁寧にちゃんと用意されています。



20160421_7.JPG

私はスープカレー、愛犬のこたろうはミートボールを注文します。
待ってる間、こたろうはワンちゃん専用の座椅子で良い子にしてます。



20160421_8.JPG


ちょっと高めの料金設定となっていますが、
本格的な味で美味しかったですよ。



20160421_9.JPG


20160421_10.JPG


ドッグランは室内外とあり、屋外ドックランにはアジリティーがいっぱいあります。
小型~中型犬は屋内屋外の両方利用出来、雨の日も思いきり走り回れ、
大型犬は屋外のみ利用可能とのこと。



20160421_11.JPG


20160421_12.JPG


20160421_13.JPG


足洗い場と水飲み場も完備。
飲み水は浄水器付ですよ。
実にお犬様ですねぇ。



20160421_14.JPG


20160421_15.JPG


その他にも、陶芸スペースがあったり、記念撮影ポイントがあったり、
おみやげやワンちゃんグッズも充実。
飼い主は食事だけでは無く、愛犬とともに買い物もゆっくり楽しめますね。



20160421_16.JPG


20160421_17.JPG


20160421_18.JPG


と、愛犬家が大満足の施設となっていました。

そうそう、もちろんワンちゃん連れでなくても入れます。
誰でも気軽に立ち寄れるスポットでした。


児島


愛犬の駅
住所:伊東市八幡野1135-1
電話:0120-759-015


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog