静岡県、いや、ひいては伊豆半島でしか買えない、
ロールケーキがあるのをご存知でしょうか。


それが「ふくや」さんのイタリアンロールです。
今回は社長のご厚意で、みんなでおやつにいただきました。



20160418_1.JPG


このロールケーキは日持ちがしないため、通信販売等は一切行っておらず、
直接お店へ出向いてでしか買えない、極上のご当地スイーツと言えるでしょう。



20160418_2.JPG


ちょっと厚めで舌触りの良いシュー生地と、
しっとりしたスポンジに生クリームという最強の組み合わせに、
濃厚ですが甘過ぎない生クリームとゴロっと入った大きな栗。



20160418_3.JPG


一口食べただけで、その美味しさがわかります。
しっとりとした食感がたまりません。



20160418_4.JPG


このロールケーキは「昔ながらの」とか「素朴な」という言葉で、
よく表現されることがありますが、個人的にはそれともちょっと違う様な...。

特別高級な食材を使っているわけでも無さそうなのに美味しい。
日によっては、午前中で売り切れてしまうこともあるんだとか。
人気の高さが窺えますね。



20160418_5.JPG


恐らくイタリアでは売っていないであろうイタリアンロール(^^;
伊豆へ遊びに来た帰りにおみやげとして買って帰ったら、
大変喜ばれるのではないでしょうか。



20160418_6.JPG


m.suzuki


ふくやEMAIR
住所:伊豆の国市南江間1387-4
電話:055-948-3039


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



世の中にカレーが嫌いだという方は、あまりいないのではないでしょうか。

亡くなった私の祖母などは「カレーは辛いから嫌いだ」とよく言ってましたが、
単に辛いだけのカレーが嫌いだというだけで、
辛く無い美味しいカレーは普通に食べてましたから、
やはりカレーが嫌いという方はいないのかな?と。


そんな私のカレー論から入りましたが、今日は日曜日。

我が社でも、カレー好きの有志たちが集まり、
毎週日曜日はそれぞれ持ち寄ったカレーを食べるのが習慣となりました。
言うなれば「週間カレー曜日」ですね。

すいません。
習慣と週間をかけてます(^^;

ちなみに私は、有志には入れてもらえないので、
今回も外野から体育座りで見学です。



さて。

今回のカレーは、社長特製の「ビーンズキーマカレー」と、
新横浜ラーメン博物館が実施した「第1回ラーメン登龍門」で優勝した、
伊豆市にある「伊豆あまからや」さんのチキンカレーを併せた、
実にハイブリットなカレー。



20160417_1.JPG


ビーンズキーマカレーは、5種のビーンズが入り、
トマトの風味を効かせ、更にスパイスから作ったという本格的なカレー。

ご飯との相性もバッチリの様で、美味しくてご飯が進むと評判でした。



20160417_2.JPG


20160417_3.JPG


伊豆あまからやさんのカレーはスパイシーかつ、優しいお味。
肉はほろほろとしており、たくさん入ったお野菜の味もしっかりだとか。

畑の真ん中にあるというお店からおみやげとして、社長が今回のカレーを調達。


ちなみに、伊豆あまからやさんは、伊豆市にあるカレーとラーメンのお店。
伊豆市近隣の人たちの胃袋を掴んで離さないという知る人ぞ知るといった佇まい。
カレーとラーメンが美味しいお店なんて、夢の様なお店ですね(^^;



20160417_4.JPG


20160417_5.JPG


20160417_6.JPG


20160417_7.JPG


20160417_8.JPG


カレーの楽しみ方は10人10色。
それぞれいろいろなバリエーションで味わえます。

今回のハイブリットな大盛りカレーにメンチカツを乗せた、
超高カロリーなカレーも出現。



20160417_9.JPG


普通サイズと比べてみてもこの違い。
いやー、カレーってやっぱし美味しい国民食ですね。



20160417_10.JPG


m.suzuki


伊豆あまからや
住所:伊豆市原保246
電話:0558-99-9895


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



たまには豪勢にうなぎを食べたい!という事になり、
海へ遊びに行くついでに行けるうなぎ屋さんを考えた結果、
河津町にある「万両」さんへ行ってきました。


国道135号線から入って、少し天城方面に入ったところにあります。
比較的河津駅の近くなので、大勢でも1人でフラッと入るにも
良い塩梅の距離だと思います。



20160416_1.JPG


20160416_2.JPG


メニューは、うな重の松と竹、そしてうなぎ蒲焼定食のみです。
少なめのメニューですが、この潔さが逆に素敵です。



20160416_3.JPG


うなぎは関東焼きなので、先にふっくらと蒸され、
その後の焼き加減もカリッとして丁度良く、
先代からずっと受け継いでいるという秘伝のタレが、
加減良くご飯にしみ込んでいて美味しい。



20160416_4.JPG


20160416_5.JPG


一緒に小鉢とお新香が付いてきますが、この日の小鉢はもずく酢。
このもずく酢も、食感がコリコリとしており、普段食べているもずく酢とは、
一線を遥かに超えております。

味もさっぱりしているので、コッテリとしたうなぎとの相性も良く、
うなぎを食べる前にこのもずく酢を食べると、
「ガッツリとうなぎを食べるぞ!」というモードに切り替わります。

お新香も(恐らく)自家製なので美味しいですよ。



20160416_6.JPG


20160416_7.JPG


椅子席、座敷共にゆったり目にとられており、家庭的でくつろげる空間。
何度でも訪れたくなる味と雰囲気だと思います。



20160416_8.JPG


大内


万両
住所:賀茂郡河津町谷津383-1
電話:0558-32-1907


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近、巷で美味しいと評判のイタリア料理「B-gill」さん。
いつぞや何かの取材でお伺いしたことはありましたが、
今回はチャンスがありましたので、食事をしてきました。


席が空いてないと困るので、あらかじめ前日に電話予約をし、
お昼の時間よりちょっと早めに行ったのですが、
既に他のお客さんで少し席が埋まっています。

私たちが席に着いてしばらくすると、ぞくぞくと他のお客さんが入店され、
あっという間にほぼ満席。
やはり人気の高さが窺えます。



20160415_1.JPG


パスタランチの春キャベツと駿河のシラス、干し海老のアーリオオーリオと、
ニョッキの鎌倉野菜イタリアの菜の花とパンチェッタ、フレッシュトマトを注文。



20160415_2.JPG


このランチメニューには、前菜、サラダ、パン、デザート、
そしてドリンクがそれぞれ付くので、お得感がありバランスがとれてる感じです。



20160415_3.JPG


20160415_4.JPG


サラダも瑞々しく、
自家製ドレッシングの程良い酸味と合って美味しい。



20160415_5.JPG


パンはもちろんガーリックトースト。
カリッと焼き上がっていて、食べ応えもあります。



20160415_6.JPG


メインですが、麺はモチモチとして食べ応えがあり、
食材それぞれの味を上手に引き出しており、
それでいて全てが喧嘩しない様な絶妙な味付けになっています。



20160415_7.JPG


20160415_8.JPG


食後にはドリンクとデザート。
私はエスプレッソを選択し、パンナコッタと一緒に完食です。



20160415_9.JPG


20160415_10.JPG


全て美味しかったです。
シェフのセンスがキラリと光るお料理でした。
美味しいと評判になる意味がわかりました。


お酒も結構充実している様なので、
ドライバーさん以外はお酒を楽しむことが出来ますよ。

我が家の掟ではそういうことになってます。
もちろん私がドライバーの方ですがね。



20160415_11.JPG


20160415_12.JPG


m.suzuki


イタリア料理 B-gill
住所:伊東市十足614-204
電話:0557-44-1387


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



南伊東の自宅から、毎日走る電車を眺めているからでしょうか。
子どもは伊豆急行線の大ファン。


で。
どこで見かけたのか「第12回伊豆急全線ウォーク」の告知。

これは、2015年9月1日から2016年5月31日までの間に、伊豆急線全線を歩こうという、
ウォーキングと鉄道が趣味という方にはうってつけのイベントです。



20160414_1.JPG


が、私の様な毎日自宅から車までと、車から会社までの間くらいしか歩かない、
普段から歩きつけていない者にとっては、過酷極まりないイベント。

子どもはこれをやりたいと言います。
実はこの区間を歩くと「電車のピンバッジ」が貰え、
子どものお目当てはそれの様です。


先日のこと。
子どもは南伊東駅から川奈駅までは妻と一緒に完歩し、
既に1つ電車のピンバッジを貰っていますが、
今度は城ヶ崎海岸駅から伊豆高原駅までを歩くと貰える、
「スーパービュー踊り子号」のピンバッジが欲しいんですって。

子どもはスーパービュー踊り子号が大好きですし、
先の春休みにロクにどこへも連れて行けなかったので、
かわいい子どものためにも、この日の幼稚園が終わった後に連れて行くことに。


城ヶ崎海岸駅で入場券を買い、それを持ってスタートし、
その後、伊豆高原駅でその入場券を駅員に見せ、
スタンプを押してもらうというルールのため、
自宅から車で伊豆高原駅に向かい、伊豆高原駅の駐車場に車を停め、
伊豆高原駅を14時24分発の電車に乗り込み、城ヶ崎海岸駅まで戻ります。



20160414_2.JPG


城ヶ崎海岸駅に着いたら入場券を買い、
14時半ごろ城ヶ崎海岸駅をのんびりとスタート。



20160414_3.JPG


20160414_4.JPG


この日は晴れ間こそ出たものの、風が冷たかったので、
歩いているとそこそこ気持ち良い感じ。

また、もう駅前の桜も散ってしまってます。
車通りもほぼ無く、駅前とは思えないほど静か。



20160414_5.JPG


この区間距離は約2.5キロほどでしょうか。
普段は車ですぐの道のりですが、歩くと結構遠く感じます。
というか、実際に遠いんですけどね。
遥か遠くに見えるカインズホームの看板が全然近づいてきません。



20160414_6.JPG


20160414_7.JPG


30分以上歩くのは本当に久しぶり。

伊豆高原駅に着く間際、この写真を撮ろうとしゃがんだ拍子に、
右足のふくらはぎがつりました(^^;
日ごろの運動不足がかなり確実に露呈しています。



20160414_8.JPG


もうここまで来ればゴールも同然。
長かったなぁ。



20160414_9.JPG


20160414_10.JPG


スタートしてから約45分。
15時15分には無事に伊豆高原駅に戻ってきてゴール。
あとは入場券にスタンプを押してもらってピンバッジを貰います。
やったー。



20160414_11.JPG


20160414_12.JPG


ビックリするのは、子どものその健脚っぷり。
2.5キロとはいえ、子どもの脚です。
結構大変だと思うのですが、実にケロっとしてます。

まぁ、南伊東駅から川奈駅までの約5.4キロの坂道を歩いたっていう実績もあるし、
やっぱし若いって良いなぁ。


子どもが背負っていたリュックサックに、貰ったピンバッジを付けてやると、
嬉しそうにキラキラした目でずっと眺めていました。



20160414_13.JPG


20160414_14.JPG


私にとっても子どもにとっても、これは良い思い出となりそうです。

...え?次?
でも次はもう嫌だなぁ。



最後に。
もし興味があって、このウォークをやりたいという方がいましたら、
歩く前の準備運動と水分の確保はもちろんのこと、
なるべく余計なものは持たないということが重要になってくると思います。
あと、トイレ問題もありますので、よく計画を立ててから挑戦してみてください。

私の様に普段から運動をしない方は、相当キツイですよ(^^;
頑張ってください。


m.suzuki


第12回伊豆急全線ウォーク
期間:2015年9月1日から2016年5月31日まで
全長77.7キロ


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog