河津桜が見ごろを迎えています。
寒い日が続いていましたが、ここ数日の暖かい陽気で一気に開花した様です。
例年に比べて10日ほど早いんだとか。


20160218_1.jpg


20160218_2.jpg


20160218_3.jpg


見に行ったのは、平成28年2月16日の火曜日。
状況としては7分から8分咲きくらいでしょうか。
しかし、平日ということもあってか、それほど混んで無く、
のんびりと見ることが出来ました。



20160218_4.jpg


20160218_5.jpg


20160218_6.jpg


河津桜と言われても、ピンとこない方もいるかもしれません。
軽く説明すると、河津桜とは静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬に満開になる、
濃いピンク色の桜の品種のことです。



20160218_7.jpg


この桜は染井吉野のようにパッと咲いてパッと散る感じの桜では無く、
割と雨風にも強く、ワイルドな桜という印象です。
なので、儚さはあまり感じません。



20160218_8.jpg


天気や陽気も良く、青空や菜の花とのコントラストも美しいですね。
この土日あたりは満開になるのではないでしょうか。



20160218_9.jpg


20160218_10.jpg


車はかなり混み合いますので、
いらっしゃる場合は公共交通をご利用くださいね。



20160218_11.jpg


20160218_12.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日、従兄弟の結婚式に出席するために、初めて新幹線で浜松市まで行きました。

折角なのでと、子どもも連れてってやろうと、2人で一緒に行きましたが、
子どもは新幹線に乗ること自体が初めてなので、
乗り物が大好きな子どもは、自宅を出るときから既に興奮していましたよ。


場所は浜松駅前の「オークラアクトシティホテル浜松」というホテル。
ハーモニカの形をした「楽器の街 浜松」の象徴といった様相を呈しています。
浜松駅から直結しているので、徒歩3分というのもポイントですね。
もちろん行くのも初めて。



(一応、個人情報に当たるので、今回式を挙げた新郎新婦の写真はありません)


人前式を和やかな雰囲気の中で無事に挙げた後、
披露宴会場はなんと地上45階にあります。



20160215_1.jpg


聞けば、このホテルは静岡県で1番高い建物に当たる(平成28年2月15日現在)そうで、
その景色は、もう絶景ってヤツです。
まるで雲の上にでもいるんじゃないか?という錯覚さえ憶えます。



20160215_2.jpg


20160215_3.jpg


新郎新婦の趣向と工夫を凝らした披露宴は大いに盛り上がり、
予定の終了時間より30分ほど押して無事に終了。
やはり結婚披露宴は良いですね。
出席者に笑顔が溢れます。



20160215_4.jpg


式を挙げている当人たちは忙しいのですが、それでいて結構楽しいんですよね。
私も一応過去に経験した者なので、そんなことを感じました。
末永くお幸せに。



20160215_5.jpg


気になるお料理ですが、いくつかご紹介しときます。

まず子ども用にと、直前に無理を言って作ってもらったプレート。
ハンバーグ、唐揚げ、チキンライスにサンドウィッチなど、
子どもが大好きなメニューがズラリ。

相当美味しかったらしく、ずっとパクついてました。



20160215_6.jpg


出席者に出してもらったお料理も、産地と食材にこだわったものが多く、
静岡県内で獲れた新鮮なお魚やら、宮城県のお米やお酒など、
それはそれは美味しいものばかりでした。



20160215_7.jpg


20160215_8.jpg


あと、浜松という土地だけあってか、浜松名物のうなぎを使った、
「ひつまぶし(お茶漬け)」なんてのもありました。
結婚披露宴で食べたのは初めてかも。




20160215_9.jpg


全てが終了し、挨拶を済ませ、私たちは帰りの新幹線の時間があるため、
早々に引き揚げましたが、地上45階からエレベータで下ってくると、
なんだか夢から現実に引き戻されたような気分になりますね。
ふわふわとした気持ちも消失。
ちょっと悲しい。



そうそう。
引き出物としてもらった「リ・ヴァン」という、スパークリングな日本酒。
初めて飲みましたが、これはお酒が苦手な方でも、
かなり美味しく飲めるんじゃないでしょうか。

フルーティなお味でいくらでも飲めそうな感じでした。



20160215_10.jpg


が、そこは日本酒ですので、アルコール度数は高め。
飲み過ぎには注意です。



静岡県の最西部の浜松市。
伊東市からはなかなか行く機会もありませんが、
いろんな文化や初めてが発見出来、良い1日となりました。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



節分のときに初めて太巻きを作り、それをおだてられたことを良いことに、
今回は初めてパン作りに挑戦。
なおかつ、ホームベーカリーさんとの、
どちらが上手に焼けるかの初対戦となりました。


凝ればもっと良い材料や食材を揃えるのでしょうが、
今回は初心者が簡単にパンを作るという大前提のもと、
材料はいたってシンプルですよ。


強力粉:280g
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1
ドライイースト:小さじ1
バター:5g
35度の水:大さじ1/2



20160214_1.jpg


材料はたったこれだけです。


これらの材料をやや大きめのボール入れ、
まんべんなく混ぜ合わせ、50分ほど寝かせて発酵させます。
この一次発酵後、8等分に切り分けて、専用容器に入れて形を成形し、
そのまま25分ほど二次発酵させます。



20160214_2.jpg


20160214_3.jpg


大分膨らんだらこれを、事前に熱しておいたレンジに入れてレンチン。
180度の熱で20分ほど焼き、美味しそうな焼き色が付いたら完成です。



20160214_4.jpg


20160214_5.jpg


20160214_6.jpg


20160214_7.jpg


20160214_8.jpg


一方、ホームベーカリーさんの方はというと、
同材料で二次発酵まで一気に駆け抜けて、所要時間は約1時間30分ほど。
こちらも8等分に切り分けて、専用容器に入れて形を成形し、
ハムやソーセージなど入れてみました。



20160214_9.jpg


20160214_10.jpg

20160214_11.jpg


20160214_12.jpg


こちらも180度の熱で20分ほど焼き、焼き色が付いたら完成です。
ハムがカリカリに焼け、とっても香ばしい感じに仕上がりました。



20160214_13.jpg


20160214_14.jpg


20160214_15.jpg


気になる焼き上がりの感想ですが、手ごねの方はもちもちとした食感に仕上がり、
ホームベーカリーさんの方はふわふわとした食感になりました。
どちらのパンも美味しく仕上がったと思いますが、
ここまでくると、後はもう好みの問題でしょうか。


ということで初対戦の結果はドローかな?
両者譲らずという結果になりました。

初めてパンを作ったにしては、健闘した方じゃないでしょうかね。
次は何作りに挑戦するのでしょうか。


鷲塚


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回お邪魔した、お魚料理が美味しいと評判の「椿や」さん。
伊東市内の某旅館で修業されたという板前さんがオーナーをされてます。

お店は夜の料理屋さんに重きを置いているということで、
夜に利用するお刺身用の魚を翌日のランチメニューに使うらしく、
採算など度外視なランチがお勧めです。



20160213_1.jpg


ということで、この魚フライ定食は1400円で、なんと「ひらめ」フライがてんこ盛り。
丸々一匹使われているんじゃないか、というくらいのボリューム。



20160213_2.jpg


私、ひらめのフライを食べたのは人生初じゃないか?と思いますが、
ふっくら揚がったその身は甘く美味しい。
さすが高級魚ですね、文句の付けどころがない。



20160213_3.jpg


金目の煮付御膳は2000円と若干お高いですが、半身に尾頭付き。
実に豪華で、お刺身用の脂がのった上物です。
これが美味しく無いはずがない。



20160213_4.jpg


20160213_5.jpg


ランチには日替わりの小鉢もたくさん付いてきます。
玉子焼きは板前さんが作る、本格的な出汁巻き卵焼きが絶品でした。
次回はこれを単品で注文しようと思います。



20160213_6.jpg


20160213_7.jpg


その他各種メニューも、観光地価格の伊東市内では安い方だと思います。
ごはんのお替りも出来るのも嬉しいポイント。


場所は伊東市内の中央通りの出口付近。
近くには、伊東市民のソウルフードを提供する「わかば」さんがありますし、
こちらで食事した後に、わかばさんでスウィーツというのもアリかと思います。



20160213_8.jpg


20160213_9.jpg


山﨑


椿や
住所:伊東市中央町11-3 セントラルビル2F
電話:0557-35-9119


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日の休日のこと。

午後から職員会議か何かで、子どもの幼稚園が午前中で終わってしまい、
まだまだ遊び足りなくて、体力を持て余している子どもと、
小室山で芝そりを楽しんできました。



20160212_1.jpg


この小室山は、私が子どものころも、よく父親に連れてきてもらった様な気がします。
来る度にそんなことを思い出してしまう、私にとっては懐かしい場所。

丁度この日は天気も良く、梅が咲いていたり、富士山も眺められたりで、
外で遊ぶには丁度良いコンディション。



20160212_2.jpg


20160212_3.jpg


20160212_4.jpg


わかりますか?
遠くに富士山が見えますよ。



20160212_5.jpg


残念ながら、つつじの時期には若干早く、見ごろはもう少し先といったところです。
が、つばきはそろそろ見ごろを迎えそうですね。



20160212_6.jpg


で。

芝そりですが、小室山の敷地内には結構な傾斜の芝生地帯があり、
その上からそりに乗り、一気に滑り降りるという、単純かつワイルドな遊びですが、
スピード感があり、これがなかなか楽しい。

ちなみに、そりはホームセンターなどで、ワンコインもあれば買えますよ。



20160212_7.jpg


測って無いので実速度はわかりませんが、
ちょいとした原付バイクと同じくらいの体感速度はあるのではないでしょうか。
ナメてかかると、身体が露出している分、ちと怖いくらいです。

子どもも「楽しいねぇ」を連発し、
滑っては登り、滑っては登りを繰り返して遊んでましたが、
私など、日ごろの運動不足からか、2、3回滑っただけでギブです(^^;
坂道を登るのが辛い!



20160212_8.jpg


たまたまいた、初めて会う同年代の子たちとも、
すぐに仲良くなれちゃうのが子どもの特権。
一緒になって滑りまくり、体中芝生だらけの泥だらけ。

やっぱし子どもは、冬でも外で遊ばないとダメですね。



20160212_9.jpg


その夜、私と子どもは相当体力を使っていたせいか、
お風呂に入った後、一緒に布団に入り、すぐに夢の中でした。

今度のお休みにも連れて行ってやろうかな?と、今から画策しています。



20160212_10.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog