...まずはこちらをご覧いただこう。



20150614_1.JPG


とあるお店の刺身定食。
お刺身が豪華に、約15種類ほどどーんと盛り付けられている。

今度はお刺身にだけ注目して、もう1度ご覧いただこう。



20150614_2.JPG


...おわかりいただけただろうか?
(おかわりいただけただろうか?と空目した人は、多分食いしん坊)


一般的なお刺身は、正面にのみ盛り付けられているのだが、
なんとこのお刺身は、お皿の裏側にも盛り付けられているのだ。



20150614_3.JPG


裏側にはサーモンやアジ、スジコやカニが隠れているのがわかる。



20150614_4.JPG


20150614_5.JPG


ちなみに15種類の内訳は、
マグロ、タコ、シメサバ、イカ、タイ、ボタンエビ、サーモン、アジ、スジコ、カニ、
キンメ、サザエ、ホッキ貝とヒモ、カズノコ。



20150614_6.JPG


これだけ種類があると、どれから食べてどれで〆るか迷っちゃいますよ。

とりあえず今回はマグロから始まり、最後はサザエを一口だけ残しておいたご飯に乗せ、
プチサザエ丼にしてご飯をいただきました。


これに良いお出汁の出ているお味噌汁やら、茶わん蒸し、
さらにブリ物まで付くという、実に豪華な定食。



20150614_7.JPG


20150614_8.JPG


20150614_9.JPG


「でも、お高いんでしょう?」
という声が聞こえてきそうですが、
確かにお店によっては3000円くらい取られてしまいそう。



しかし、実はこのお値段、驚愕の1800円!
(え~!?安~い!)

この味と量で、1800円はかなり安い方の部類だと思います。


このお店の正体は「かね光水産」さん。
山盛りの刺身定食、あなたはどれから食べますか?



20150614_10.JPG


GW


お食事処かね光水産
住所:伊東市八幡野1132-13
電話:0557-54-1766


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




猛暑は何処かへ去ってしまった今日この頃、
先日、修善寺の温泉場にて花しょうぶまつりなるものが
開催されていると聞いて、行ってみました。


syu-shobu1.jpg


お寺の入口の坂で、早くも菖蒲がお出迎え

syu-shobu2.jpg


syu-shobu3.jpg


阿形さんも

syu-shobu4.jpg


吽形さんも菖蒲にうっとりしています

syu-shobu5.jpg


そのままいつもの散歩コースへ

syu-shobu6.jpg


2月に来て以来なので、緑がぎゅっと濃くなった印象です

syu-shobu7.jpg


syu-shobu8.jpg


竹林も緑

syu-shobu9.jpg


ギャラリーしゅぜんじ回廊でも菖蒲が鎮座

syu-shobu10.jpg


現在、修善寺温泉の懐かしい写真展を開催中です

syu-shobu11.jpg


入口付近のガクアジサイを撮ってお散歩は終了

syu-shobu12.jpg



修善寺虹の郷でも開催中の花しょうぶ祭り、
ご覧になってみてはいかがでしょうか。



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr



弊社のブログを見ていると、ついつい自分もとんかつが食べたくなってしまいます。

っていう事で、ガッツリ食べられる、
ちょっとした隠れ家的なとんかつ屋さん「暁亭」に行ってきました。



20150612_1.JPG


20150612_2.JPG


今日は今まで食べたことのない「チーズたっぷりピザ風とんかつ」と、
いつもの「えびとんかつ定食」を頼みました。



20150612_3.JPG


20150612_4.JPG


チーズたっぷりと言うだけあって、熱々の鉄板の上でチーズがとろけて、
とんかつのとの相性はバッチリです。



20150612_5.JPG


チーズの味を活かすためか、少し薄味の様に私は感じましたが、
これならこの量はペロリといけそうです。



20150612_6.JPG


えびとんかつはいつもの安定したお味!



20150612_7.JPG


えびはプリップリでボリューム満点。
特製のソースも一層味を引き立てます。



20150612_8.JPG


とんかつも箸でサクサク切れるほどの柔らかさ。
ごはんを何杯でも食べれてしまいそうで怖いくらいです。



20150612_9.JPG


下田駅からは少し距離があるので、車でないと行けませんが、
ドライブのついでに寄ってみて下さい。



20150612_10.JPG


すぐそばにプライベートビーチのようなきれいな浜もありますよ。


大内


とんかつ暁亭
住所:下田市5-11-14
電話:0558-23-1751


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



あなた知っていますか?
伊東市内の「かっぽれ」というお店の、お昼限定メニュー「大名椀」を。

かっぽれというお店自体、亡くなった祖父も寄合やらなにやらで、
ときどき利用していた様ですから、伊東市内でも結構な老舗。
そんなお店の「大名椀」という名前のメニューですので、
実に豪華かつ、アメイジングな椀。


そんな椀を食べに、久しぶりに再訪してみましたが、
お昼どきということもあってか、相変わらず駐車場は混雑・混雑・混雑。
大名行列でしょうか。



20150611_1.JPG


20150611_2.JPG


負けずに入店し、メニューを確認してみると、
お目当ての大名椀は1番目につく左上に載っています。
それを注文する気で来ていますので、大名らしく迷わず注文。



20150611_3.JPG


カウンター席には、なぜか生わさびが常備してあります。



20150611_4.JPG


20150611_5.JPG


程無くして運ばれてきた大名椀。
これが久しぶりのご対面となりましたが、相変わらずの迫力。
ダ・ダ・ダ・ダイナマイト!



20150611_6.JPG


大盛り系のメニューって、見た目が結構下品になりやすいですが、
これはそんなこと一切無く、彩りで目も楽しめる様になっています。
もう1度、ちょっと寄って見てみましょうか。



20150611_7.JPG


主なおかずは、鯛のお造りと各種フライ類、そして金目鯛の煮付ですね。
あとは小鉢系が1つの椀の中に凝縮されています。



20150611_8.JPG


20150611_9.JPG


フライ類はひれかつに、海老フライ、そして白身魚(種類までは不明)、
あとは野菜(ナスとさつまいも)ですね。

そしてご飯の他に、海苔巻も入っているのが欲張りな大名椀といった感じでしょうか。
撮影するの忘れましたが、お味噌汁も、良いお出汁が出ていて美味しかったですよ。



20150611_10.JPG


他のお客さんを見回してみても、この大名椀率が高かった様ですね。
みんな大名気分で食べていたんでしょうか。
諸大名の皆さま、参勤交代ごくろうさまです。


m.suzuki


和食かっぽれ
住所:伊東市中央町12-2
電話:0557-37-8405


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近巷でちょっとした評判になっている、
河津の「旬彩料理くらの坊」さんへランチに行ってきました。



20150608_1_R.JPG


外観も小奇麗で、週末の小旅行に丁度良いであろうスタンス。
もう既に、王様のブランチあたりでも紹介されてそうな雰囲気じゃないでしょうか。



20150608_2_R.JPG


20150608_3_R.JPG


そんなお洒落なお店なのに、ペットOK。
ペットと泊まれる「ホテル四季の蔵」さんが経営しているからだとか。
最近増えてきてますね、この手の施設。


ランチメニューはあまり多くありませんが、それなりに良いお値段。
それだけお料理に、手間と時間がかかるということでしょう。
これは期待せずにはいられません。



20150608_4_R.JPG


あれこれと迷った末、思い切ってビーフシチューを注文。
一緒に連れて行った、愛犬のももちゃんは膝の上で待機中。



20150608_5_R.JPG


で、運ばれてきたビーフシチューがコチラ!



20150608_6_R.JPG


サラダに乗っている、謎の黄色い物体はパプリカと思いきや、なんとたくわんです(^^;
ご飯はお鍋で炊いた炊き立て胡椒ごはん。
隠れキャラで桜エビが入っています。

ビーフシチューのお肉はほろほろで、スープは肉じゃがの味!?
ですが、普通に美味しいです。
ごちそうさまでした。



食後の散歩がてら、お店の近くに峰温泉大噴湯公園があり、ちょっと立ち寄ることに。
温泉やぐらからの噴湯は1時間ごとに噴き上げするそうですよ。



20150608_7_R.JPG


近くには、噴湯を眺めながら入れる足湯もあります。
のんびりと時間だけが過ぎていく感じです。



20150608_8_R.JPG


20150608_9_R.JPG


更に、温泉玉子が自分で作れるとのこと。
折角なので、やってみました。



20150608_10_R.JPG


手順としては、
1.売店で生卵を購入(籠に入れてくれます。)
2.温泉に投入



20150608_11_R.JPG


3.12、3分待つ
4.待ってる間が退屈なので、フントー君を見る(公園のイメージキャラクタ―らしい)
ゆるキャラブームに乗っかった感じのフントー君ですが、うーん?どうなんでしょう?



20150608_12_R.JPG


5.茹であがったら冷やし水へ投入



20150608_13_R.JPG


6.30秒冷やす
7.殻を割って塩を付けて食べる

自分で作った、出来立て熱々の温泉玉子は、やっぱり美味しいです。
ほんのり温泉の香りもしますし。
青空の下で食べるというのも、美味しさのスパイスになっているのかもしれません。


とまぁ、ちょっとした小旅行気分を楽しめた、
のんびりと過せた休日となりました。



20150608_14_R.JPG


GW


旬彩料理くらの坊
住所:静岡県賀茂郡河津町峰436
電話:0558-32-2561


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog