伊豆高原の飲食店ではパイオニアである「バズハウス」さんが、

厨房施設等の改装のため2月13日~3月13日までしばらお休みになるとのことで、

お気に入りのドライカレーを食べに行ってきました。

 

バズハウスさんのメニューラインナップでいえばハンバーガー・ホットドック等の

アメリカンフーズが人気なんでしょうが、私はドライカレーが定番のメニューなんですね!

 

 

バズハウス (14).JPG

 

この日はランチメニューがドライカレーだったのでスープとサラダが付いてます。

バズハウス (12).JPG

 

スパイシーであっさりとしているのに深~く味わいがあるんですね、このドライカレー!

 

 

食後はこれまた最近お気に入りのエスプレッソ。

後ろにドーンと控えるいかにもイタリア製のマシーンで入れたエスプレッソは香りがよく美味しんですよ。

イタリア人のように砂糖をたっぷり入れていっきに飲み干すことなんかもったいなくてできませんがね。(笑)

バズハウス (9).JPG

そしてね、カップは行くたびに違うもので出してくれるのですが、

このカップはスイスのボダム製のカップですが北欧チックでお洒落です。

バズハウス (1).JPG

 

 

 

店内にはマスターの拘りグッツがぞろ~りと並んでいます。

 

バズハウス (11).JPG

 

 

桜並木に面したバズハウスさん、

桜の開花までにはリニューアルオープンされるそうですから、

桜の季節にお出かけになってみては如何でしょうか。

 

バズハウス (5).JPG

 

 by yamazaki

 

 

お店の情報はこちらから

 

 http://www.buzzhouse.gr.jp/pages/homepage-frame.html

 

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 



伊豆市の山の方に光回線がやってきました。
そこかしこで回線工事をしていますので、
通行の際にはどうぞご注意ください。

先日、修善寺(地名)にある修禅寺(お寺)
にて行われた、女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞に行ってきました。

お寺

mochiyori-1.jpg


の横で開催しています。

mochiyori-2.jpg


mochiyori-3.jpg


様々な年代のお雛様たちが所狭しと並びます。

昭和30年代

mochiyori-4.jpg


昭和40年代

mochiyori-5.jpg


昭和50年代

mochiyori-6.jpg


すまし顔から

mochiyori-7.jpg


2人ともそっぽを向いているものまで。

mochiyori-8.jpg


足癖が悪いのは何か意味があるのでしょうか

mochiyori-9.jpg


これだけの数があると迫力がすごいです。

mochiyori-10.jpg


お抹茶席や、つるし雛もありました。

mochiyori-11.jpg


mochiyori-12.jpg


mochiyori-13.jpg


最後に普段は公開されていない修禅寺庭園。
雨の庭園は味わい深いものがありました。

mochiyori-14.jpg


天気の都合で行けませんでしたが、
修善寺は梅林も近々見ごろを迎えます。
どうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ。



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






ブログに携わる者として、常に熱々の情報を集めておかねばならないのですが、
連休という絶好の機会にも拘らず、悪天候と雪まじり寒さのため、
それもなかなかままならず、結局自宅から徒歩1分ほどのお店、
アルページュでケーキを買うに留まりました。


夕方18時前に行ったため、若干暗めの写真になってしまいました。
それにしても、日が延びましたね。



20150219_1.jpg


20150219_2.jpg


この木彫りの熊が目印です。



20150219_3.jpg


ご近所なのに、久しぶりの入店です。
綺麗に纏められた明るい店内ですね。



20150219_4.jpg


20150219_5.jpg


20150219_6.jpg


ケーキが並ぶブースも、色とりどりで綺麗です。
甘いケーキの香りと、この色彩の中、どれにするか迷っているのが至福の時間ですね。



20150219_7.jpg


20150219_8.jpg


バレンタインも終わりましたが、ショコラ関係も充実しています。
ただし、大人のお味ですが(^^;



20150219_9.jpg


今回は誰の誕生日というワケでも無く、全くのノープランで行ったので、
各々食べたいものを選びました。


子どもにどれが良いか聞くと、これと答えました。
ベリーベリーショコラですね。
なかなか良いセンスだ。



20150219_10.jpg


私はいちごプリン。
季節限定ということで、いちご好きとしては鉄板なチョイスかと。



20150219_11.jpg


妻が選んだケーキは写真を撮るのを失念しました。
すみません。



クッキーや焼き菓子のラインナップも充実してますよ。
ホワイトデーのお返しも、ここで準備出来そうです。



20150219_12.jpg


トミカのキャンドルもありました。
子どもが目ざとく見つけました。



20150219_13.jpg


気になるお味ですが、元々こちらのケーキはアッサリ目。
コテコテの濃厚といった味では無いので、食べやすくてサッパリしてます。



20150219_14.jpg


20150219_15.jpg


手みやげを買うにも重宝するお店です。



あ、そうそう。
一時、メニューはケーキとお菓子だけだったのですが、
お昼の時間帯に軽食だけは復活した様ですよ。



20150219_16.jpg


m.suzuki


お菓子工房アルページュ
住所:伊東市宮川町1-3-5
電話:0557-37-4880


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京麻布で創業200年の歴史を持つ、伝統の味を守り続けてきた老舗の鰻屋さん。


NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で以前紹介された名店で、
五代目のご主人は80歳を過ぎて今なお現役、
伝説的な職人さんの味に触れてみたく、ようやく念願が叶い訪れることが出来ました。



20150216_1.JPG


20150216_2.jpg


予約をして行ったので、予想もせず個室へ案内され驚きましたが、
お店の方も話しやすい方たちでとても良い雰囲気でした。



20150216_3.jpg


20150216_4.jpg


昭和30年代に合掌造りの建物を飛騨高山から移築したお店は、
細部に至るまで拘りを感じる造り。

仕事柄か、天井や引き戸、テーブルの意匠などについつい目がいってしまいます。

天井板は無垢板の漆仕上げ、個室を仕切る襖は欅&漆仕上げ、
階段の手摺に至るまで重厚さを極めていました。



20150216_5.jpg


20150216_6.jpg


20150216_7.jpg


建物に目がいっている間に順番に品がやってきます。

鰻の白焼きはお店方の薦めで、ワサビと岩塩でいただきました。
味は名店ですので言うまでもありません。



20150216_8.jpg


驚きは鰻の器で、江戸時代の出前用に造られた湯煎がはれる銅壷の漆塗りのもので、
鰻が冷める事無くアツアツでいただく事ができました。



20150216_9.jpg


メインディッシュのうな重は、ふっくらとした食感と、
甘くない醤油ダレで即ノックアウト!!



20150216_10.jpg


うな丼も違わず美味しいの一言!



20150216_11.jpg


デザートは三枚下ろし!?あっさりとしたイチゴで口直しをしました。



20150216_12.jpg


なかなか行く事もできませんが、是非また訪れたいお店です。


五代目 野田岩 
住所:東京都港区東麻布1-5-4
営業時間:午前11時~午後13時30分 午後17時~午後20時


By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



本来であれば先週行われるはずだった、春の訪れを知らせる大室山の山焼きですが、
先週予期せずに降った雪のせいで、1週ずれて今週の今日の開催になりました。


伊東市民は、この山焼きを見て「ああ、もうそんな時期か。春も近いな」と感じます。
大室山から10キロ以上離れた私の自宅にも、焼いた灰が降ってくるくらいですし。


ということで、大室山の山焼き、先ほど執り行われました。
風も微風で絶好の山焼き日和です。


いつみても雄大で綺麗なお椀型の大室山。
やっぱお椀型が良いですね。
日本人の感性に合ってます。

釣鐘型じゃダメです。



20150215_1.JPG


正午になると、花火があがり大室山の麓から一斉に着火。
早くも煙が見えてたり。



20150215_2.jpg


20150215_3.jpg


空気が乾燥しているせいか、火の走りも早く、
あっちゅーまに山頂まで火が到達します。



20150215_4.jpg


20150215_5.jpg


20150215_6.jpg


20150215_7.jpg


手前からも火の手が上がりました。
山火事に見えますが、山焼きです。



20150215_8.jpg


20150215_9.jpg


大室山を山焼きをする理由は、害虫駆除だったり、新芽の発芽を促すため。
この灰が新芽にとって良い肥料になるんですって。
もう700年も前から執り行っている、伝統あるイベント。



20150215_10.jpg


20150215_11.jpg


20150215_12.jpg


はい、一丁あがり。
上手に焼けました~。



20150215_13.jpg


これでまた1年、綺麗なお椀型の大室山を拝めます。
大室山はパワースポットですからね。
何かをお願いするなら今かもしれません。



20150215_14.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog