今回は下田の鍋田海岸に在る、とんかつ「暁亭」のご紹介です。

ちょっと解りにくい場所にあり、ちょいとした隠れ家的なとんかつ屋さんは、
小ぶりで白い砂浜の穴場、鍋田海岸のビーチサイドにお店があり、
なかなかどうして抜群のロケーション。



20150117_1.jpg


20150117_2.jpg


こんなロケーションに在りながら、
お洒落なカフェとかレストランじゃ無いのが伊豆風なのかな?


今回注文したのは、
とんかつエビ定食(エビとカツが楽しめるボリュームたっぷりの定食)と
シンプルなとんかつ定食を頼みました。



20150117_3.jpg


お味はというと、衣がサクカクッとしていながらも多すぎず、
中の具材を引き立てていて、自家製と思われるソースとの相性が良く、
ご飯が進みます。



20150117_4.jpg


20150117_5.jpg


肉も箸で切れるほど柔らかく、しかもジューシーで文句無し。
海老フライも満足のいくボリュームとお味でした。



20150117_6.jpg


20150117_7.jpg


お腹が一杯になった後は、待たせていたハリーと目の前の海岸を散歩。
季節外れであり、誰もいない白い砂浜を独占して、ハリーもご満悦!




20150117_8.jpg


20150117_9.jpg


20150117_10.jpg


これも、伊豆での暮らしならではといった感じでしょうか。
「下田に来たならお魚を食べなきゃ」という固定概念とは、真逆のメニューの数々。
是非その目で確かめてみてください。


大内


とんかつ暁亭
住所:下田市5-11-14
電話:0558-23-1751


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日、ママンの誕生日だったわけですが、すっかりそのことを忘れてまして(^^;

急遽お祝いをしようということになり、
折角なので好きなものを食べさせようということに。

じゃあ、ピッツアが良いんじゃないかという結論に達し、
どこかテイクアウト出来るお店は無いか?とあちこちを調べると、
たまたまこちらのお店がヒットしました。


イタリアンレストラン ナポリの風さんです。
場所はオレンジビーチの目の前。


が、夜に行ったので、外観の写真はありません。
あしからず。


ここで、食事は何度かしたことありましたが、テイクアウトは初めて。
というのも、テイクアウトは最近始めたとのこと。
今回のタイミングでは、丁度良い形になりました。


店内は明るく清潔感があり、家庭的な雰囲気です。



20150116_1.jpg


20150116_2.jpg


テイクアウトのメニューは4種類。
(メニューはスキャンさせていただきました)



20150116_0.jpg


あれこれ考えましたが、定番!マルゲリータと、
生ハムとフレッシュトマトにしてみました。
特に生ハムとフレッシュトマトは、テイクアウト限定メニューとのことなので、
こちらは迷わずチョイス。


注文から焼いてくれるそうで、大体15分くらいで焼き上がるということなので、
こちらの席で待たせてもらうことに。



20150116_3.jpg


このメラメラと燃えあがる窯で、丁寧に焼いてくれます。
待ってる間は暇なので、私たちは歌でも唄いましょうか。
♪燃え上がる火の粉をまいて、吹き上がれ恋のチムニー♪



20150116_4.jpg


唄い終わる、いや焼き上がること、約15分後。
温かいうちにお召し上がりくださいねと、2枚のピッツアを手渡され、
持って帰って早速開いてみます。

こちらがマルゲリータ。
どどん!



20150116_5.jpg


このクオリティで、1枚1250円なら宅配ピザを頼むよりも、よっぽど良いのでは?
食べごたえという面でも、かなりある方だと思います。



20150116_6.jpg


もう1枚の生ハムとフレッシュトマトがこちら。
個人的には、こちらの方が好みです。



20150116_7.jpg


トマトの香りと、生ハムの塩気が絡み合い、良いお味に仕上がってます。
それにこちらも見た目に違わず、結構ボリュームもありますよ。



20150116_8.jpg


美味しくいただけたので、皆満足です。
ということで、なんとかお誕生日のお祝いという形になったかな。
ちなみに、何歳になったかは知りません(^^;


m.suzuki


イタリアンレストラン ナポリの風
住所:伊東市東松原町1-16
電話:0120-759-403


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

地物野菜ならココ!まごころ市場

伊東市内より修禅寺、三島方面へ向かう宇佐美大仁道路(県道19号線)沿いにある

地物野菜の販売を中心とした市場です。

伊東方面から向かうと亀石峠を通り過ぎてから車で約7~8分のところにあります。

 

伊豆の国市内で生産した農産物を販売、

「新鮮・安価・美味しい・の三拍子揃った」野菜達が待っていました!

 

朝の九時過ぎ、オープン間もない時間なのに

地元ナンバーの車を始め他県ナンバーの車も続々と入ってきます。

仕入れをしている業者さんも買い物をしていたので、きっとクウォリティーがお墨付きだと思います。

 

 

まごころ市場 (5).jpg

 

まごころ市場 (7).jpg

 

まごころ市場 (20).jpg

 

まごころ市場 (8).jpg

 

まごころ市場 (11).jpg

 

まごころ市場 (30).jpg

 

まごころ市場 (32).jpg

 

 

 

野菜コーナーには生産者の方々のお写真もずら~っと並んでいて

顔が見れるとなんか安心しますよね。

 

まごころ市場 (15).jpg

 

 

 

ではお店の中にある特に気になったお野菜達を紹介します!

 

①地元青島みかん(10粒位入って300円でした)安い!味は野性的で味が濃くおいしいです。

 

まごころ市場 (9).jpg

 

 

 

②白菜(なんと2つで180円~200円!)うちのカミさんの目が血走っていたのできっと安い!?

 

まごころ市場 (13).jpg

 

 

③トマト(粒数えていませんが、きっと10コ近く入っています)破格!?しかも冬なのに、味もよい!!

④トマトは一押しです。とても甘く、テンションが上がりますので、行ったら必ず買って下さい。

 

まごころ市場 (16).jpg

 

まごころ市場 (17).jpg

 

 

⑤畑の栽培ものですが、こんな大きな自然薯もありました!

 

まごころ市場 (29).jpg

 

 

⑥漬物系も充実しており、ここでしか買えないような商品も多いようです。スーパーでは決して販売していない、梅干し達(無添加で激酸っぱいです)

 

⑦各家独自の製法で作った漬物達(はりはり漬けが特においしかったです)

 

まごころ市場 (24).jpg

 

まごころ市場 (26).jpg

 

⑧手造りジャム(日持ちはしませんが、シンプルできっとおいしいのではないでしょうか)

 

まごころ市場 (34).jpg

 

 

⑨干し芋です(買い込みました!)

 

まごころ市場 (31).jpg

 

 

 

その他にお惣菜や団子に卵焼き。

 

まごころ市場 (33).jpg

 

 

 

いやぁ~気が付けばカゴ2つ分山積みの買い物で会計に行ったら、

さすがにレジのおばさんも笑っていました。

 

 

 


他にもレパートリー豊富で見ていても楽しい買い物が出来ますが、

朝獲りのものが多いようなので、特に青物は朝のうちに行くのがお勧めです。

 

住所 〒410-2313 静岡県 伊豆の国市田原野440-4

電話番号 0558-75-4580/0558-75-4581

定休日 第一木曜日・第三木曜日 季節によって変動あり



By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京は池袋。
都会の高層ビル群の外れに、ひっそりと建つ歴史的建築物、
自由学園明日館を覗いてきました。



20150113_1.jpg


普段であれば館内の見学も出来るのですが、
今回はお正月の時間を使い見に行ってきました。

中を見る事ができなかったのが本当に残念ですが、
どうしても見たかったので、今回は外観見学のみですが、
この拘りの意匠の数々、ご覧下さい!



20150113_2.jpg


自由学園明日館(みょうにちかん)は、1921年(大正10)、
羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、
アメリカの巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設されたものです。



20150113_3.jpg


ライトを推薦したのは日本の巨匠、遠藤新。

帝国ホテル設計のため来日していたライトの助手を勤めていた遠藤新が、
友人の羽生夫妻をライトに引きあわせ、教育理念に共鳴したライトは、
「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしめたい」
という思想を共有し設計に取り組んだそうです。



20150113_4.jpg


20150113_5.jpg


20150113_6.jpg


現在は国の重要文化財となっているのですが、
建物は使うことが使命と考え、使いながらの保存という理念のもと、
コンサート等の様々な用途に貸出も行っている様です。



20150113_7.jpg


20150113_8.jpg


20150113_9.jpg


道路向かいにはライトの思想を受け継いだ遠藤新設計の講堂もあります。
次は是非中を見に行きたいものです。



20150113_10.jpg


By水越


自由学園 明日館
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-31-3
見学料: 個人団体(20名以上)
喫茶付見学
¥600
¥500
見学のみ
¥400
¥300


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

この時期になるとなんやら無性に食べたくなる自然薯!

やはり冬の季節が旬で美味しいんだよね。

とろろを食べるならスカイライン沿いに在る「峠の茶屋」ですね私は。

 

子供の頃からよく連れてきてもらっていた懐かしの味は、

地元で採れた食材を無添加で仕上げ食品として使用し料理された、

田舎のおばあちゃんが作ってくれたまさにスローフードってかんじでしょうか。

土の香りと濃厚な味のする自然薯の「とろろ」、自家製味噌の干し椎茸の味噌汁に、

季節の野菜の煮物、山葵の茎の漬物、古漬けの酸っぱいタクアン、

なんかね~、ほっとするんですよねこの手の食事。

 

tougenotilya (5).jpg

外観写真は以前の行った時のものでみょ~に日差しが強くて御免なさい。

tougenotilya (22).jpg

 

 

 

この日は欲張って蕎麦&めしのセットメニューと自家製こんにゃくの味噌おでんを注文。

麦飯はお櫃に入って十分な量が出てきますが足りない方はおかわり自由ですから、

サラサラ~っと心配しないでたくさん食べてください。

 

でもお腹の膨れるとろろですから、その後のことは自己責任でお願いします!

 

tougenotilya (17).jpg

 

 

tougenotilya (13).jpg

 

 

tougenotilya (14).jpg

 

みかんを除けばおおまか茶系の田舎色なのが安心感を増しますよね。

これぞマクロビオテックですよ!

 

 

tougenotilya (15).jpg

 

 

この味噌おでんはコンニャクの歯応えが癖になります!

 

tougenotilya (10).jpg

 

 

 

お土産で売っている自然薯の値段を見てビックリ!!!

 

tougenotilya (9).jpg

 

でもね~子供の頃よく山に堀に行ったのですが、

折らずに最後まで一本掘り上げるには相当の時間が掛りますからね、しょうがないか。

 

 

お店の中はこんな感じ。

tougenotilya (27).jpg

 

 

tougenotilya (25).jpg

 

 

無造作にハンガーで干している切干大根、田舎の家って感じお店らしくなくっていいですよね。

tougenotilya (16).jpg

 

季節ですから、たまには伊豆に来ても魚じゃなくて山の物を食べてみるのは如何ですか!

 

by yamazaki

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog