伊豆高原より車で約45分、まるで日本のようでない景色が点在する南国下田。

下田好きの私としては紹介したいところは数々ありますが、
そんな中でもお気に入りのスポット、白浜中央海水浴場です。


ご覧下さい、この水の色!



20150522_1.jpg


20150522_2.jpg


20150522_3.jpg


人が殆どいないこの季節の海岸は、我が子の放課後の遊び場でもあります。



20150522_4.jpg


20150522_5.jpg


大声を出しても、寝転がっても、誰の事も気にする必要はありません。
波打ち際には、色々な種類の貝殻や流木がやってきます。
引き潮になれば、岩礁の上を歩いて先端まで海の生き物探しにも行けます。



20150522_6.jpg


20150522_7.jpg


20150522_8.jpg


お孫さんがいる方なら、きっと夢中になれると思いますよ。
こんな休暇の過ごし方ができるのは、やっぱり伊豆ならではです。



20150522_9.jpg


20150522_10.jpg


(パラソルの下で映画監督のようにくつろぐ奥方も、ぼちぼちリラックスをしていたようです)


By,M.A


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



個人的には虫系は苦手です。

あの何も考えてない感じと、足がいっぱい生えたところが、
生理的に受け付けないんだと思います。

一説には、古代昔に人間は虫に捕食されていて、
そのときの記憶が人間に残っていて、
虫が苦手だっていう人が多いという説もあります。


とりあえず、虫が苦手な自分を正当化するところから始めましたが、
伊豆高原のアートフェスティバルで、ギャラリーZEROさんで、
「くぼやまさとる・アートな昆虫絵画展」が開催されています。



20150521_1.jpg


20150521_2.jpg


20150521_3.jpg


20150521_4.jpg


結構ポップなイラストで、虫が苦手の私でも大丈夫ですよ。



20150521_5.jpg


しかし、これなんて「ほうせきごきぶり」ってタイトルですが、
絵で見るのは良いですが、実際にいたらちょっと嫌かも(^^;



20150521_6.jpg


昆虫絵画の他に、マグカップ、タイル、Tシャツなどが展示され、物販もしてますよ。
これだけあれば、自分好みのイラストに出会えるかもしれませんよ?



20150521_7.jpg


20150521_8.jpg


20150521_9.jpg


20150521_10.jpg


20150521_11.jpg


20150521_12.jpg


私はこれが良かったかな。
なんだろ?フンコロガシでしょうか?
ポップな色合いが好きです。



20150521_13.jpg


m.suzuki


第23回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー41「ギャラリーZERO」
「くぼやまさとる・アートな仮想昆虫絵画展」
会期:5月5日~5月31日
時間:12:30~17:00
定休日:月・金
電話:0557-54-0117


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ときどきおやつが出ることで有名な我が社。
何が出てくるかは、その日によって大分違いますけど。


そうそう、おやつといえば、今どきの子どもたちも、
遠足のおやつは500円までと相場が決まっているのでしょうか。
バナナはおやつに入りますか?という疑問も合わせてありますね。

知ってる方はご一報ください。


で。
今回のおやつですが、このブログのヘビーウォッチャーの方々には、
もうお馴染みのエシレの
「エシレ・ガトー・キャラメル・サレ」
というケーキとなりました。


社長曰く、世界一美味しいケーキです。

単にお金を出せば、誰でも買えるというケーキじゃありません。
お店に行って、並んで、売って無ければ買えないというこのケーキ。
今回は(も?)東京出張へ行った際、Mさんがおみやげに買ってきてくれました。
パチパチパチ。



20150518_1.jpg


20150518_2.jpg


20150518_3.jpg


箱を開けるとこんな感じでございます。
キンキンキラキラな金箔も施してあります。



20150518_4.jpg


光輝いていて、眩しいです。



20150518_5.jpg


構造はいたってシンプルです。
4層になったスポンジケーキ?(別名があるんでしょうか?)の間に、
塩キャラメルのバタークリームが挟んであり、アーモンドダイスがカリカリしています。
バタークリームは適度に塩分もあり、洋酒とキャラメルの苦みも結構効いています。
全くベタつきやしつこさを感じることもなく、かなり美味しくいただきました('-'*)



20150518_6.jpg


20150518_7.jpg


けど、油っぽく無いというだけで、実際これはバタークリームですので、
食べ過ぎには注意かも?って感じですね(^^;
1人分はこのくらいで丁度良いです。



20150518_8.jpg


20150518_9.jpg


これらのケーキは、エシレバターだから表現出来る、
ちょっとリッチで贅沢な大人のおやつですね。



20150518_10.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原アートフェスティバル。
今回は会場ナンバー14の「工房小枝」さんをご紹介させていただきます。



20150517_1.jpg


20150517_2.jpg


が。

こちらの会場、今回のアートフェスティバルの開催期間が17日まで。
つまり今日まで。

もっと早くにご紹介したかったのですが、根っからの貧乏性の私。
最近急激に飛散しているというPM2.5を拾ってしまい、
ここ数日高熱にうなされておりました(^^;
なんでもかんでも拾うんじゃないよって話ですね。
ということで、ご紹介が遅れてしまいました。

実は昨年もこちらにお邪魔させていただいておりまして、
こちらの作品の凛としたところが気に入ってしまい、
まだ見たこと無いよという妻を誘って、今年もお邪魔してきましたというワケです。



20150517_3.jpg


20150517_4.jpg


実は子どもも一緒に連れて行ったのですが、車の中で眠ってしまったため、
このとき1人車で夢の中。
というか、むしろ眠っててくれて良かったかも。
一緒に連れてったら、この部屋の中を走りまくって割りまくってた可能性も?

私こちらの作品が好きなんですが、こちらのお値段が結構なお値段で。
とてもじゃないけど、私ごときが買える様な代物じゃありません。
例え買えたとしても、置いておくところがございません。
鷲の躍動感を感じる素敵な作品です。



20150517_5.jpg


こちらにもズラリと並んでおります。
かなり壮観です。



20150517_6.jpg


20150517_7.jpg


20150517_8.jpg


鳥の絵はシャボテン公園の鳥を参考にすることもあるそうです。
なるほど、これはクジャクですね。



20150517_9.jpg


他にも見てみましょう。
時間をかけてじっくり見ていたい作品ばかりです。



20150517_10.jpg


20150517_11.jpg


ホント、繊細かつ端正な作品ですよねぇ。
これほどまでに作れる様になったら、
さぞかし楽しいだろうなぁなんてことも感じちゃったりして。



20150517_12.jpg


20150517_13.jpg


20150517_14.jpg


では、最後にツバメの絵で一言。
ヤクルトもっと勝てよ。
今日は以上です。



20150517_15.jpg


m.suzuki


第23回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー14「工房小枝」
器展(小枝真人・坂井玲子 二人展)
展示作品:陶芸
開催期間:5月1日~17日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr





20年くらい前だろうか大福を初めて食べたのは?

京都に行った時にハイヤーの運転手さんに半ば強引に案内されて、

京都マダム達に混ざり行列に並び「ふたば」の豆大福を食べたのが初めて、

そりゃ~センセーションな大福デビューでしたよ。


あの時に和菓子に対するちっぽけな私の既成概念が吹っ飛んだ瞬間でした!

あれから20年の時を経て今の私は「とらや」の羊羹の美味しさも分かる

大人なお菓子を語れるマイスターに成長しました。




グダグダと前置きが長くなりましたが、そんな私の紹介する

そんな私が紹介するのは伊東っ子がこよなく愛する「杉崎菓子店」の大福!


お店の看板に「大福の店」とまで掲げところからもその覚悟がうかがえます。

また場所が解りずらく小さなお店は洒落っ気もないところも

穴場のお店を見付け出したようでポイントが高い。



IMG_7505.JPG


IMG_7507.JPG


IMG_7510.JPG

入口の引き戸を開けるとショーケースまでの距離は30cmと

写真を撮ることもできないコンパクトな店舗設計。





できたての草大福もありますよと奥さんが運んできてくれました、

本命ではなかったのですが思わず注文する私、営業に弱い所が露呈してしまった。

IMG_7512.JPG



そして本命の大福はこちら


IMG_7513.JPG



豆大福と塩大福ですが、外見はまったく同じなれど味はまったくの別物!

どちらが好みかは賛否両論で分かれますが、

どちらも美味しいことに違いはありませんからご安心を!

えっ私ですか? 

塩派かな。

ちなみに豆大福が110円、塩大福が130円とリーズナブルな値段ですから2個買っても240円、

味わいながら比べて食べるのが私のお勧めです。

IMG_7515.JPG


甘さ控えめの餡子に柔らか~い餅の大福は、渋茶のお供が無くても2・3個は軽くイケちゃいますよ。

無添加の素材で作られているので日持ちしないですから、

その日のうちにたくさん食べる口実にしてください。


IMG_7518.JPG


お店の場所が分かりにくいので地図を添付しときます。

でも車で行く時は細い路地に入るのでご注意を!!

午前中の訪問がお勧めです。


by yamazaki



「大福の店・杉崎菓子店」

伊東市松原場端町4-7

0557-36-4265







ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr



会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog