伊豆の国市韮山にある反射炉を、世界遺産にしようとする動きが出ています。


去年登録された富士山や、今年登録された富岡製糸場なんかを見ると、
登録されると見学者が倍増し、ゆっくり見ることが出来ないかな?と思い、
見学者が少ない今のうちに見ておこうと、出かけてみました。



20141030_1.jpg


最後に見たのが、それでも10年ほど前だったでしょうか。
まぁ、特に目新しいところも無いのですが、
江戸時代より変わらず残っている建造物ですから、やはりかなり圧巻です。



20141030_2.jpg


入場料(大人100円)を支払って、も少し近くから見てみましょう。



20141030_3.jpg


もともと、この反射炉は下田に造られる予定だったらしいのですが、
ペリー艦隊の水兵が侵入するという事件が起こり、
急遽韮山に建設されたそう。


つか、そもそも【反射炉】ってなんじゃ?という方もいると思います。


ここで軽く説明すると、時代が江戸時代末にもなると、急にペリーが黒船で来たりして、
幕府は列強諸国に対抗するには軍事力の強化が急務と判断します。

刀の時代から鉄砲の時代へなりつつある中、西洋の先進的な技術を取り入れるべく、
西洋砲術の導入、和製鉄製大砲の生産、海軍の創設などが進められました。
昨年の大河ドラマ【八重の桜】でも、主人公八重さんのお兄さんの覚馬さんが、
生涯をかけてこれに尽力してましたね。

その中で、鉄製砲を生産するために必要とされたのが、この反射炉。

反射炉は炎と熱を炉内の天井で反射し、集中させることにより、
鉄を溶かすことが可能な数百度の高温を実現しました。
炎と熱を反射させるしくみから「反射炉」と呼ばれたのです。



20141030_4.jpg


20141030_5.jpg


20141030_6.jpg


反射炉の周りには、反射炉を守る様に和製鉄製大砲が並べられています。
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲では無いですよ(^^;
近くで見ると、かなり迫力がありますね。



20141030_7.jpg


20141030_8.jpg


砲弾は砲門から入れるタイプの様です。



20141030_9.jpg


事務所の中にも、小型のものが置いてありましたよ。
オブジェとしてもカッチョ良いです。
1門欲しいくらいですよ。



20141030_10.jpg


回りにあるおみやげ屋さんでは、日本で最初に考案されたパンも販売されてます。
今のパンとは違い、かなり固いパンです。
美味しいかどうかは、食べてから判断してください。



20141030_11.jpg


20141030_12.jpg


たまには歴史に思いを馳せるのも良いものですよ。
これだけのものが残っているのが、伊豆半島の中でも珍しいですし。

無事に世界遺産に登録されると良いですね。
登録されると混雑が予想されるので、見ておくなら今のうちかもしれませんよ?



最後に余談になりますが、反射炉へ近づこうとすると、
うちの子どもが怖がって近づこうとしなかったのですが、
ここって何か曰くってありましたっけ(^^;


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日、伊豆を代表するホテル「川奈ホテル」に行く機会があったので、
これは是非ご紹介をしたいと思い写真を撮ってきました。



20141028_1.jpg


20141028_2.jpg


20141028_3.jpg


1936年の開業で歴史のあるこのホテルは、
1998年に当時の日本国内閣総理大臣・橋本龍太郎と、
ロシア連邦大統領ボリス・エリツィンによる、
日ロ首脳会談が行われた場所としても知られております。


元々は財閥の別荘として建てられたとのこと。
これにはかなりビックリです。


明るい外観とは一変して、一歩足を踏み入れると、
隅々まで重厚感のある落ち着いた空間です。



20141028_4.jpg


20141028_5.jpg


壁、天井、床、窓、何処をとってもスケールの違いに圧倒されます。
細部にまで拘った造りは幾ら写真を撮っても尽きることがありません。



20141028_6.jpg


20141028_7.jpg


20141028_8.jpg


伊豆っぽい彫刻もありました。
なんか違和感がありますが・・・。



20141028_9.jpg


重厚な佇まいと歴史を感じる調度品。
この雰囲気を味わうだけでも価値はあると思いますよ。


この日は結婚式の準備をしておりましたが、普段はここがラウンジになります。
パノラマに広がる海、手入れの行き届いたお庭、申し分の無い癒しの空間です。



20141028_10.jpg


20141028_11.jpg


なかなか宿泊をしてゴルフまでは出来ませんが、
このラウンジでコーヒーをいただくだけでも価値があると思いますよ。



20141028_12.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



10月も末になってきたところで、
田畑の月次報告を忘れていた事に気づきましたので、
ご報告させていただきます。

現在の畑その1はこんな感じです

tahata10-1.jpg


ネギさんは夏前からずっといる気がします。
色んな種類を育てているのかもしれません。

tahata10-2.jpg


ちょっと見ない間に
さつまいも(多分)が大繁殖しています。
おやつに出てないので収穫はまだみたいです。

tahata10-3.jpg


このインゲンさんももうベテランの域です

tahata10-4.jpg


tahata10-5.jpg


続いて冬の鍋の必須素材、白菜です

tahata10-6.jpg


知らない間にこんなに大きくなって・・
と口から涙が止まりません。鍋いいですよね。


次はブロッコリー

tahata10-7.jpg


この葉っぱたちの真ん中から森のようなアイツがでてきます。


さらに成長し始めのニンニクさん

tahata10-8.jpg


ホイル焼きが食べたいです。


このくたびれた感じの植物は・・

tahata10-9.jpg


えだまめ!

tahata10-10.jpg


しかも黒いやつです。
大豆になる前に食べきってしまいそうな勢いで
毎日消費中です。


最後に五厘刈りした田んぼ

tahata10-11.jpg


じょりじょりしてきました。


ご紹介している野菜たちは、
全て修善寺農の駅で販売しております。
とめどなくA型のグランパが細心の注意を払って
質、見栄えから厳選したお野菜たちをはじめ、
ご近所の腕自慢達が続々参戦中の野菜直売。
伊豆にお越しの際にはぜひご一考を。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






我が家ではコーヒー豆の飢饉が起きています。

前回、当ブログでも紹介したコーヒー豆は底をつき、
飢饉によって、力無く自宅の廊下に倒れ込んでいる妻や子ども。


なんとかしなければ!


ということで我々は、なけなしのお金を握りしめて、
良質なコーヒー豆を求めて、悪天候の中にも関わらず、
ヴェッカーさんへお邪魔してきました。



20141026_1.jpg


実は私の実家から徒歩1分ほどの距離のところにお店があり、
亡くなった祖父はちょくちょく通っていた様ですが、
私自身は1度も入ったことの無いお店。



20141026_2.jpg


20141026_3.jpg


20141026_4.jpg


パッと見、敷居が高いように見えて、入るのにド緊張しましたが、
入ってみるとマスターはとても気さくな方。
コーヒー初心者の私たちにも、豆の種類や煎れ方を丁寧に説明してくれました。


お店の奥では専用のマシンによって、正にコーヒー豆が焙煎されている真っ最中。
一般家庭には、まず置いて無いマシンです。



20141026_5.jpg


画面中央下の小窓から、コーヒー豆たちが「まだかなー?」と顔を見せていますよ。



20141026_6.jpg


次の瞬間、ザザー!という音と共にコーヒー豆が豪快に飛び出したあと、
丁寧にコーヒー豆が煎られていきます。
ロースト!ロースト!



20141026_7.jpg


20141026_8.jpg


店内にコーヒーの香ばしい香りが充満します。
正にリラックス出来る香りですね。


次に、マスター自ら美味しいコーヒーの煎れ方を、実演でレクチャーしてくれます。
お湯の温度やペーパー等にも気を遣いながら、ゆっくり丁寧に。



20141026_9.jpg


お湯の注ぎ方も、ペーパーには注湯しない様にします。
やはり「蒸らし」は重要みたいですよ。



20141026_10.jpg


はい、どうぞと、丁寧に煎れられたコーヒー。
香りからして違います。



20141026_11.jpg


飲むとやっぱし美味しいですね。
喉ごしが違い、後味もスッキリしています。
ブラックが苦手な私でも、これなら飲めそうです。


少々お高い買い物でしたが、時間に余裕のあるときに、
贅沢にコーヒーを楽しみたいものですね。

これで一応飢饉も回避。


20141026_12.jpg


m.suzuki


カフェローステライ・ヴェッカー
住所:伊東市和田1-7-12
電話:0557-38-6173


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




フィギュアと言えば海洋堂。
開業50周年記念・海洋堂展が開催中と聞いて
雨の中フラフラと出かけてきました。

kaiyoudou-1.jpg


kaiyoudou-2.jpg


内容が多岐にわたりすぎるので、
写真で語ります。ブレたりしてますが語ります。

基本種類ごとに分類されています

kaiyoudou-3.jpg


kaiyoudou-4.jpg


kaiyoudou-5.jpg


kaiyoudou-6.jpg


ケモノコーナー

kaiyoudou-7.jpg


大きなものも急にいたりします

kaiyoudou-8.jpg


kaiyoudou-9.jpg


動きがステキ

kaiyoudou-10.jpg


アニメーションコーナー

kaiyoudou-11.jpg


手塚御大の独壇場

kaiyoudou-12.jpg


ロボもスーパー系から

kaiyoudou-13.jpg


リアル系まで様々です

kaiyoudou-14.jpg


消防車も

kaiyoudou-15.jpg


ダンボーも

kaiyoudou-16.jpg


漫画の名シーンも

kaiyoudou-17.jpg


kaiyoudou-18.jpg


他にもまだまだたくさんあります。

大きな宝箱に入ったようなイベントです。
12月までやっていますので、
お出かけしてみてはいかがでしょうか。

kaiyoudou-19.jpg


★天城ミュージアム
〒410-3206
静岡県伊豆市湯ヶ島176-2 天城会館内 
TEL : 0558-75-8000
FAX : 0558-75-8008
観覧料:大人(中学生以上)540円
      :小学生 320円
※小学生未満は無料です。 

開館時間 10:00-17:00
休館日:毎週火曜日
(火曜日が祝日の場合は水曜休館)

※海洋堂展は12月21日(日)まで



この方(でかい)も待ってます

kaiyoudou-20.jpg



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog