東京麻布で創業200年の歴史を持つ、伝統の味を守り続けてきた老舗の鰻屋さん。


NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で以前紹介された名店で、
五代目のご主人は80歳を過ぎて今なお現役、
伝説的な職人さんの味に触れてみたく、ようやく念願が叶い訪れることが出来ました。



20150216_1.JPG


20150216_2.jpg


予約をして行ったので、予想もせず個室へ案内され驚きましたが、
お店の方も話しやすい方たちでとても良い雰囲気でした。



20150216_3.jpg


20150216_4.jpg


昭和30年代に合掌造りの建物を飛騨高山から移築したお店は、
細部に至るまで拘りを感じる造り。

仕事柄か、天井や引き戸、テーブルの意匠などについつい目がいってしまいます。

天井板は無垢板の漆仕上げ、個室を仕切る襖は欅&漆仕上げ、
階段の手摺に至るまで重厚さを極めていました。



20150216_5.jpg


20150216_6.jpg


20150216_7.jpg


建物に目がいっている間に順番に品がやってきます。

鰻の白焼きはお店方の薦めで、ワサビと岩塩でいただきました。
味は名店ですので言うまでもありません。



20150216_8.jpg


驚きは鰻の器で、江戸時代の出前用に造られた湯煎がはれる銅壷の漆塗りのもので、
鰻が冷める事無くアツアツでいただく事ができました。



20150216_9.jpg


メインディッシュのうな重は、ふっくらとした食感と、
甘くない醤油ダレで即ノックアウト!!



20150216_10.jpg


うな丼も違わず美味しいの一言!



20150216_11.jpg


デザートは三枚下ろし!?あっさりとしたイチゴで口直しをしました。



20150216_12.jpg


なかなか行く事もできませんが、是非また訪れたいお店です。


五代目 野田岩 
住所:東京都港区東麻布1-5-4
営業時間:午前11時~午後13時30分 午後17時~午後20時


By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



本来であれば先週行われるはずだった、春の訪れを知らせる大室山の山焼きですが、
先週予期せずに降った雪のせいで、1週ずれて今週の今日の開催になりました。


伊東市民は、この山焼きを見て「ああ、もうそんな時期か。春も近いな」と感じます。
大室山から10キロ以上離れた私の自宅にも、焼いた灰が降ってくるくらいですし。


ということで、大室山の山焼き、先ほど執り行われました。
風も微風で絶好の山焼き日和です。


いつみても雄大で綺麗なお椀型の大室山。
やっぱお椀型が良いですね。
日本人の感性に合ってます。

釣鐘型じゃダメです。



20150215_1.JPG


正午になると、花火があがり大室山の麓から一斉に着火。
早くも煙が見えてたり。



20150215_2.jpg


20150215_3.jpg


空気が乾燥しているせいか、火の走りも早く、
あっちゅーまに山頂まで火が到達します。



20150215_4.jpg


20150215_5.jpg


20150215_6.jpg


20150215_7.jpg


手前からも火の手が上がりました。
山火事に見えますが、山焼きです。



20150215_8.jpg


20150215_9.jpg


大室山を山焼きをする理由は、害虫駆除だったり、新芽の発芽を促すため。
この灰が新芽にとって良い肥料になるんですって。
もう700年も前から執り行っている、伝統あるイベント。



20150215_10.jpg


20150215_11.jpg


20150215_12.jpg


はい、一丁あがり。
上手に焼けました~。



20150215_13.jpg


これでまた1年、綺麗なお椀型の大室山を拝めます。
大室山はパワースポットですからね。
何かをお願いするなら今かもしれません。



20150215_14.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京出張へ行った課長が、またまたおみやげを買ってきてくれました。
やっほー!ありがとうございます!

今回のおみやげは、ポップコーン。

しかも、予約している新幹線の時間に間に合うかどうかハラハラしながら、
並んで買ってきてくれたということで、そのありがたさも倍増。

そんなポップコーンとは、ヒルバレーポップコーン。
私なぞ田舎者ですので、この銘柄について全く知りませんが、
都会じゃ結構有名で、そこらじゃ買えないんですって。



20150213_1.jpg


20150213_2.jpg


というか私、正直ポップコーンは得意じゃ無いのです。
なんだか油っぽいし、塩気があるし...。
あまり良いイメージ持って無いんですよ。


というのも、ポップコーンは幼少期にママンが作ってくれた、
クッタクタでベタベタのポップコーンのイメージ。


有名で人気のポップコーンは、そんなワケありません。


こちらがヒルバレーミックス
香ばしくて深い、キャラメル味の心地よい甘さと、濃厚チーズのしょっぱさが、
お口の中でひとつになる。
驚きという体験をご提供する
グルメポップコーン・ヒルバレーの代表的フレーバー。
(公式サイトより抜粋)



20150213_3.jpg


20150213_4.jpg


そしてこちらがヒルバーレホワイトミックス
じっくり熟成されたホワイトチェダーチーズの持つ、スムーズでクリーミーな味と、
キャラメル味の甘さが、お口の中でひとつになる。
ヒルバレーのもうひとつのミックスの世界。
(同じく公式サイトより抜粋)



20150213_5.jpg


20150213_6.jpg


見た目も美しく、形が良いですよね。
食べてみると、その美味しさに目玉がポーンと飛び出します( д) ゚ ゚


それぞれ別々に食べるのでは無く、チーズとキャラメルの2つを口に放り込み、
咀嚼すると、それぞれの味が際立って、もう止められない止まらないの世界。
こんな世界もあるんですね。
長生きはするものです。


まさにグルメポップコーン。
久々にヒットです。



20150213_7.jpg


20150213_8.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

美味しいと評判の新百合ケ丘に在るウィーン菓子工房「リリエンベルグ」に行ってきました。

見てのとおりジブリの家のようなメルヘンチックな建物のこちらのお店、

いつも行列ができていて立ち寄ることをためらっていましたが、

社員の皆が一度は食べてみたいということで、

根気と勇気とお金をふりしぼり女性の行列の中に交り並んできました。

 

 

先ずはオープン前にリサーチ。

当然行列は無し。

ふむふむ。

 

IMG_6770.jpg

 

 

用事を済ませ午後1時過ぎに再訪するとやはり行列。

 

IMG_6819.jpg

 

行列に並ぶこと40分。

中に入るとさほど広くない店内はごった返しの状態。

先ずは入口付近に設置されたショーケースからケーキを選ぶことから始まります。

優柔不断になんか決めてられませんから迷うことなく直感で注文します。

(後方に待機しているマダム達に勇敢なところみせなくてはと焦ります)

IMG_6811.jpg

IMG_6807.jpg

 

続いて焼き菓子を買う場合は焼き菓子を選びに奥のブースに!

 

IMG_6809.jpg

 

IMG_6812.jpg

 

IMG_6777.jpg

 

屋根の上には草花が生い茂り他人事ながら雨漏りの心配なんかしながら包装の仕上がりを待ちます。

 

IMG_6802.jpg

 

並んでからお店を出るまでに要した時間は、1時間と30分。

我ながらよく辛抱しました!

 

お店の経歴なんぞはネットで調べてみて下さいね。

 

買ってきたケーキは5種類。

 

いちごのケーキ。

IMG_6831.jpg

 

ドボストルテ

IMG_6832.jpg

 

ナポレオンパイ

IMG_6828.jpg

 

フレジェ

IMG_6823.jpg

 

 

フレッシュケーキは日を跨いでしまうので社員の皆にはザッハトルテ。

P2105301.jpg

 

 

と焼き菓子の詰め合わせ。

P2105293.jpg

 

 

P2105297.jpg

 

 

P2105290.jpg

 

ケーキはね、素朴な感じで派手な感激はありませんが

素材の良さと丁寧に作られた温かみあるこの手のケーキの王道って感じでしょうか!

ジワッ~と美味しさが後から湧いてくる感じです。

よく有る洋酒とかが効いているお洒落なケーキとは違ってごまかしが一切なくて、

甘すぎず、甘く無くすぎず、スポンジ・クリーム・イチゴなんかの素材とのバランスが絶妙にマッチしてます。

ん~確かに美味しい。

 

子供からおばあちゃんまで家族全員が幸せになれる「リリエンベルグ」のケーキ、

また頑張って並んでこようっかな!

 

 

by yamazaki

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 

 



1月のとある日のこと。
おやつの時間を回ったころ、社長が「おやつがあるよ」と。
もう最早魔法の言葉ですね(^^;


取出したるは、伊豆柏屋んの蒸羊羹でした。
伊東市ではメジャー中のメジャーな羊羹。



20150209_1.jpg


20150209_2.jpg



なんせ、パッケージに「極上」と書かれていますからね\(^o^)/



20150209_3.jpg


パッケージを剥ぐと、その極上の羊羹が姿を現します。
個人的には、ちゃんと小豆の粒々を感じられるところが良いです。



20150209_4.jpg


と、丁度そのとき、私も小田原で買ってきた伊勢屋さんの生羊羹があったので、
ここで夢の共演と相成りました。

プロ野球に例えるなら、大谷くんと藤浪くんが同じチーム、
強いていえばヤクルト(?)にいるみたいなもんです。


伊勢屋さんの生羊羹はこんな紙袋に入れてくれてます。
なかなかおしゃれで、ちと嬉しいサービスです。



20150209_5.jpg


パッケージも新さとレトロ感が醸し出されていて、
結構目を引く小粋なデザインとなっていますよ。


20150209_6.jpg


味は梅味とレモン味なのですが、箱から出してしまうと、
もうどっちがどっちだか、パッと見しただけではわかりません(^^;
どっちかが梅味で、どっちかがレモン味です。

もちろん食べればわかります。



20150209_7.jpg


伊東の古き良き羊羹と、小田原の恵みの詰まった手づくりようかん。
並べてみると、それぞれの風味や味を感じられ、
趣きのある共演となりました。
ゴチソーサマデシタ。



20150209_8.jpg


今日のブログは、丁度ローテーションの谷間!
短いですがこのへんで!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog