間もなく師匠が走り出す時期となりました。
年々師匠のウォームアップの間隔が短くなっていくように感じます。
これが加齢でしょうか。

先日、天下の険・箱根山を貫く灌漑用水路のトンネル、
深良用水を見に行ってきました。

fuka-1.jpg


~深良用水~
芦ノ湖の水を静岡県側へ流すために、
1666年から約4年の歳月をかけ湖尻峠の下に掘られたトンネル。
全長1280mを手作業で、芦ノ湖側と深良側の両方から掘ったにも関わらず、
誤差が約1m、しかも上下逆転しないように上流は高めに、下流は低めに
掘り進めていたため、設計通りに完成したというお化け技術の結晶です。

出口側から行ってみました。

fuka-2.jpg


fuka-3.jpg


fuka-4.jpg


静岡県側では、この水を使って水力発電もされています。

そこから山道をぐりんぐりんと登り、
芦ノ湖と箱根のスカイラインの交差する所に到着しました。

fuka-5.jpg


fuka-6.jpg


fuka-7.jpg


いーい感じの秋具合です。

ここで車を降り、ハイキングの開始です。
スカイラインの脇、細い細い道を下っていきます。

fuka-8.jpg


石畳+苔+湿気で、ツルツル滑ります。

fuka-9.jpg


fuka-10.jpg


モミジゾーンの綺麗さたるや。

fuka-11.jpg


太ももの痙攣に耐え、何とか到着しました。

fuka-12.jpg


こちらは入口。

fuka-13.jpg


これが水門。

fuka-14.jpg


そして取水元・・

fuka-15.jpg


fuka-16.jpg


芦ノ湖!
海賊船が対岸から見えたので、
多分芦ノ湖だったとおもいます。


トンネル内部までは見られませんでしたが、
工事の大変さは存分に感じ、
300年以上昔の技術の高さに感心しきりでした。

※その後2日ほど筋肉痛になりました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr







先日、ふくろうカフェに行ってきました。


fuku-1.jpg


fuku-2.jpg


入口にハリスホーク!武蔵君
近づくと威嚇され、これ以上近づけませんでした。

fuku-3.jpg


fuku-4.jpg


アース(ベンガルワシミミズク)またもや近づくと威嚇

fuku-5.jpg


fuku-6.jpg


fuku-7.jpg


こんなに膨らむ!怒ってる。

fuku-8.jpg


fuku-9.jpg


メンフクロウは3匹いておとなしく、触ることができました。
びっくりするくらいふわっふわでした。

fuku-10.jpg


fuku-11.jpg


さらにナンベイヒナフクロウ。
おとなしくて素直ないい子でした。

fuku-12.jpg


fuku-13.jpg


コーヒーをいただきました。
もちろんコーヒーカップもふくろう。
飲み物以外にも軽食メニューもあります。

fuku-14.jpg


撮影OK、わんちゃんもOKで、
伊豆高原駅から徒歩10分圏内の
猛禽類の宝庫でした。


☆ふくろうカフェ 地球(アース)
住所:伊東市八幡野1069-20
電話:0557-48-6359




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






おじいちゃんが朝から庭で穴を掘っているので、
何をしているのか?と思い、近づいてみると、
なんと「山芋堀り」です。



20141127_1.jpg


20141127_2.jpg


伊豆の田舎とは言え、お庭で山芋掘りとはなかなか無いと思います。
美味しい山芋を食べるために途中から自分も参戦です。



少し分かり辛いと思いますが、
この写真の中心にある木の根っこの様なものが山芋です。



20141127_3.jpg


深さで150センチほど掘ってやっと収穫出来ました。



20141127_4.jpg


20141127_5.jpg


土が付いているととても大きく見えますが、洗うとこんなものです。
でもスーパーではなかなかこのサイズは買えませんよね!



20141127_6.jpg

20141127_7.jpg


最後の採るときに折ってしまいましたが味には変わりがありません。


皮を剥くと真っ白できれいな芋です。



20141127_8.jpg


今回はすった芋を海苔で巻いて、お酢で味付けしたものと、
そうめんの汁でさっと炒めたもの2種類の食べ方でいただきました。



20141127_9.jpg


20141127_10.jpg


20141127_11.jpg


20141127_12.jpg


新鮮なものが自分の手で収穫できるって贅沢で素晴らしいことですよね。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



以前にご紹介をした伊豆稲取にある細野高原。
小金色に染まるススキが一面に広がり、幻想的な世界が広がります。



20141125_1.jpg


20141125_2.jpg


前回行ったときはまだ早かったのか、ススキがまだ緑色だったので、
再チャレンジしてみました。


今回の天気は今一つですが、ご覧の通り見事な小金色でした。



20141125_3.jpg


20141125_4.jpg


20141125_5.jpg


ススキ祭の時期も終わり、人も殆どいなく究極のプライベートな空間が広がります。
小金色に染まる草原の先に水平線、島々が浮かぶ姿もなかなかの見物です。



20141125_6.jpg


20141125_7.jpg


伊豆高原から下田方面へ下ると、大自然を感じる色々なスポットが点在します。
是非皆様も伊豆高原を拠点に、大自然溢れる伊豆半島を満喫してみては如何でしょうか。



20141125_8.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

地方に行けば必ず立ち寄ってしまう道の駅。

でも最近の道の駅って観光客用のお土産屋さん的な要素が高い感じしませんか?

 

 

そこで本格派の道の駅のご紹介です。

それはね大仁に在る「まごころ市場」なんですけど、

ここはねぇ~お客さんの約90%が地元の人々で、オープン前には行列ができるほど!

そのお客さんの中には野菜を卸にきて陳列し終わって、

ちゃんと並んで我が家で作っていない野菜を買ってく方もいたりして!

青物野菜は10時頃にはほとんど売り切れ。

 

 

繁盛店の理由は?

当然、安さと新鮮さ!!!

 

IMG_5572.JPG

IMG_5556.jpg

この日も11時頃行ったのですが青い野菜は「ほうれんそう」のみ、でもどっさり入って140円は安い。

主婦じゃないけど間違いない、たぶん。

でもね、青物ばかりが野菜じゃないよ!

今が旬といば芋でしょ。

さつま芋に里芋に田舎ならでは天然の山芋(自然薯)にとお芋のオンパーレド。

IMG_5557.jpg

さつま芋200円、種類も豊富。

 

IMG_5559.jpg

里芋300円

 

IMG_5558.jpg

たけのこ芋250円

 

IMG_5561.jpg

どうだお芋の王様である自然薯4800円さすがです。

 

IMG_5564.jpg

こちらは複雑ですが畑で作った自然薯2400円、大和芋ではありません。

IMG_5566.jpg

お米も売ってますよ。

IMG_5570.jpg

 まん丸に肥えた大根80円~100円

  IMG_5571.jpg

産地ならではの椎茸がすでに生えているボタ木850円、

これからまだまだニョキニョキと生えてくるのでパックや袋に入った物を買うよりお買い得だよ。楽しめるしね!

 

 

IMG_5569.jpg

狩野川の焼き鮎とあるけど燻製かな? 

 

IMG_5567.jpg

これ好きなんですよね、素朴な味が堪りません。必ず買ってしまう。

 

 

此処で見逃せないのが「生花」!!!

安いんですよ、薔薇も5本ぐらい入って160円。

 

IMG_5553.jpg

 

IMG_5552.jpg

名前は分からないけど可愛い花300円

 

IMG_5550.jpg

飾り用の「わら細工」500円

 

IMG_5548.jpg

 

見ても楽しく食べても甘くて美味しい直径30cm以上はある西洋かぼちゃ。

只今ダイニングに飾られていますが何時になったら食べるんでしょう?

IMG_5575.jpg

 

亀石峠から大仁方面に下る街道沿いに在る「まごごろ市場」

小さな幸せが待っています、お出掛けになってみてください。

 

by   yamazaki

 

 


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog