夏休みを利用して、天城高原にあるスカイアドベンチャーに遊びに行ってきました。

ただのアスレチックでは無く、高い所に作られた難所はスリル満点で、
高所恐怖症の私には過酷な遊びです。

そもそも、うちの子がチラシを見て「パパこれ行ってみたい!」から始まった話ですが、
売り物件の2階にあるウッドデッキでさえも出られない自分の事を察し、
気を付かった家内は「それは危ないからだめ」と娘に言うと、
娘が「もしかしてパパ怖いの?」とすかさず聞き返されてしまい、
そこはパパの威厳を保つためにも行かない訳にはいかなくなってしまいました。


早速予約を取りいざ出陣!



20140828_1.jpg


20140828_2.jpg


受付に置いてあったコースの絵を見る限りは大丈夫そうだと思ったのですが...。



20140828_3.jpg


ご覧の通り、最初は低く優しいところから始まりますが、
一気に高くなり気付くとこの高さです。



20140828_4.jpg


20140828_5.jpg


20140828_6.jpg


20140828_7.jpg


震える足を押さえながら、ジャンプや綱渡りと続く難所を乗り越えて、
最後はロープに捕まってターザンの様にローラースライダーで終わりです。
(あまりの興奮に最後に写真を撮るのを忘れてしまいました。すいません)



20140828_8.jpg


20140828_9.jpg


20140828_10.jpg


20140828_11.jpg


20140828_12.jpg


係りの人に「2週目をどうぞ」と言われ、
娘に「どうするの?」と心にもない強気で尋ねたところ、
「もう怖いから1周でいい」と予想した通りの返事に安心し、
「仕方がないから今日はここまで!」という事になりました。

それにしても自分の後を怖がりながらもしっかりと付いてくる娘には、
逞しく立派に育ったなぁと成長を感じる、夏の思い出ができて良かったです。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



8月も中旬を過ぎると、暑い夏から季節は少しずつですが、
確実に秋へとシフトチェンジしていきます。
日没も早くなりましたしね。



20140827_1.jpg


そんな過ぎゆく夏を惜しむ様な熱い熱いお祭りが、
先日伊東市のオレンジビーチで開催されました。


もうお馴染みでしょうか。
伊東温泉箸まつりですね。
市内の旅館やホテル等で使用した箸を、積み上げた箸供養塔に火をつけて供養する、
とってつけた感がやや残るお祭りです(^^;



20140827_2.jpg


私が子どものころには「箸供養」なんて呼ばれてましたが、
いつの間にやら「箸まつり」と名を変えて開催され、今年で38回目を数えます。
親に連れられて出かけた記憶もありますよ。



20140827_3.jpg


会場本部には、開運箸と称した箸も1本100円で販売されてましたが、
こちらはあまり人気の無いご様子でした(^^;



20140827_4.jpg


と、とっぷりと日も暮れるころ、箸供養塔に点火。
竜巻注意報が出ていた天気のせいもあってか、目の前でごうごうと炎が暴れます。


写真左上の緑色の物体はUFOではなく、レーザー光線。
音楽に合わせてレーザー光線が地味に飛び交ってました(^^;
もっと派手にやらないと、全然気づかないレベル。
来年以降、もっと頑張りましょうね。



20140827_5.jpg


20140827_6.jpg


20140827_7.jpg


また、箸まつりと時を同じくして、御神輿によるパレードやら、
よさこい踊りなどが国道135号バイパスで繰り広げられました。



20140827_8.jpg


20140827_9.jpg


皆さん、熱い中元気ですねぇ。
元気があればなんでも出来る。



20140827_10.jpg


20140827_11.jpg


やがて箸供養塔が燃え尽きると...?



20140827_12.jpg


今度は手筒花火衆が夜空に彩りを添えます。
手筒を持っているお兄さん(おじさん?)たちも、悠然としてカッコ良かったですよ。
登場する度に何度も歓声が上がってました。



20140827_13.jpg


20140827_14.jpg


観客席からは「(持ってる人たちは)熱く無いのかな?」なんて声も聞こえてましたが、
いや、普通に熱いと思います。
裸だし。



20140827_15.jpg


20140827_16.jpg


総数60本余りの手筒花火が終わると、今度は離岸堤から打ち上げ花火が上がります。
海岸から約50メートルほど離れた離岸堤から上がる花火は迫力があります。


つか、花火が上がるというか、水面ギリギリでどーん!
これは凄いと思った。
初めて見た。



20140827_17.jpg


もちろん普通に打ち上がる花火もありましたよ。



20140827_18.jpg


暑い夏を惜しむかの様に、迫力満点の手筒花火と打ち上げ花火が、
秋はまだ早いよとお祭りを締めくくった様でした。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

  

 

「お茶の時間ですよ」と題された企画展が

「壺中天の本と珈琲」さんで開催されていて出掛けてきました。

この企画展は地元の陶芸作家である「村上奨」さんが創る陶器展!

 

作家の村上さんの器は壺中天さんでは開店当初から使用していて

店主ご夫妻のお気に入りの作家さんなんですね。

 

ナチュラルな風合いで優しい感じもしますがどこか力強さも感じる器は

植物の生命力と似ていいるのかもしれません。

見慣れた器以外のオブジェなんかも展示されて、

作家さんの本質を垣間見ることもできてとても楽しめます。

 

 

murakami tubo (18).jpg

 

 

murakami tubo (1).jpg

  「お茶の時間ですよ」 村上 奨 器展

  2014年8月15日~9月8日まで開催されています。

  時間 8時~16時  お休み 火・水・木

  伊東市八幡野1033-7

  0557-53-8406

 

 

IMG_7887.jpg

 

IMG_7874.jpg

murakami tubo (2).jpg

 

 

店内のディスプレは壺中天の奥様が担当されたとか、そのセンスにはいつも脱帽します。

 

そしてディスプレイされている木製の箱?オブジェや器が収められている箱です。

アンティーク調に制作された箱は間近で見ても本物のアンティークな箱にしか見えません。

私からするとコラボ展ですね。

 

 

IMG_7858.jpg

 

 

IMG_7895.jpg

 

 

IMG_7901.jpg

 

IMG_7900.jpg

 マグカップは3600円

 

murakami tubo (13).jpg

 

murakami tubo (6).jpg

 

 

murakami tubo (17).jpg

 

 

murakami tubo (8).jpg

 

 

murakami tubo (9).jpg

 出目金のくろちゃん、只今飼育中。どんぶり金魚の本は岩上書店とコラボ。

 

 

 

お庭に展示されているこちらの植物は庭で自然に発芽したクヌギの苗。

庭に木漏れ日を呼ぶお店のオブジェツリーのクヌギとコラボ!

murakami tubo (15).jpg

 

 

murakami tubo (19).jpg

 

さあ皆様 「お茶の時間ですよ」 お出掛け下さい。

 

by yamazaki

 

 ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 


残暑が厳しいですが皆様は如何お過ごしでしょうか。

暦の上では初秋の候となるこの時期、

空を望めばたしかに高い、

足元を見ればヤマボウシの枯れ葉が風に舞っています。

 


ゆき過ぎる夏を惜み来る秋を待つ。

こんな言葉がピッタリとくる食材、鮑に松茸を堪能する豪華なお食事会にお誘い頂き、

「割烹きよ仲」さんにでかけてきました!

 


きよ仲2014 (1).jpg


腕を振るって料理する 
「やっちゃん」 。


きよ仲2014 (13).jpg




この鮑を2人でいただきました。豪華ですね~!


きよ仲2014 (2).jpg


この日の献立。


・サザエ肝の酢味噌和え

・炙りカマスの梅肉かけ

・ヒラメのお造り

・松茸の土瓶蒸し

・サザエと鮑のお造り

・鮑のステーキ

・天ぷらの盛り合わせ

・赤だし&ごはん





きよ仲2014 (4).jpg
   新鮮な肝はプリプリしていて美味しい。



きよ仲2014 (5).jpg
   ほんのりと脂がのったカマスと梅肉は相性が良い。  」



きよ仲2014 (8).jpg
  地元で採れたヒラメの薄造りはポン酢でいただきました。



きよ仲2014 (6).jpg
  時期的にまだ海外の松茸でしょうが蓋を開ければ十分な香りが立ち込めます。

きよ仲2014 (7).jpg
 大好きなんですよね、土瓶蒸し。

きよ仲2014 (9).jpg
  十分に待たされ真打ちの登場です。

 コリコリと噛めば磯の香り口の中でひろがります、塩とかぼすで食べてるとこれまた美味しい。


きよ仲2014 (12).jpg
鮑のステーキにはバター醤油のソースが良く合いますね。


きよ仲2014 (10).jpg
まだ食べるのか?

でも〆のご飯と共に天婦羅もいただきました!



まだまだ残暑が厳しそうです、皆様どうぞご自愛され健康に気をつけ食欲の秋を向かえましょう!!


by yamazaki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr










夏休みに入り、どこもかしこも渋滞の伊豆。
ナビの発達により、知る人ぞ知るはずの
裏道の裏道まで混んでいます。

それを回避するには時間をずらすしかない、と思い、
朝早くから修善寺に行ってきました。


syuzenji-1.jpg


よく見ると、いつもの温泉の後ろになにやら建物が。

syuzenji-2.jpg


河原湯という名の

syuzenji-3.jpg


syuzenji-4.jpg


足湯でした。丁度良い湯加減でしたが、
タオルを持ってなかったので入るのは断念。

足湯の脇の小道を上ります。

syuzenji-5.jpg


すると一気に緑度が増します。

syuzenji-6.jpg


この川(桂川)に掛かる橋は、
願いを掛けながら渡ると恋が成就するそうです。
※効果は個人差があるようです
橋その1・桂橋

syuzenji-7.jpg


syuzenji-8.jpg


橋を渡ると竹林が現れます。

syuzenji-9.jpg


syuzenji-10.jpg


syuzenji-11.jpg


syuzenji-12.jpg


涼しい!

橋その2・楓橋

syuzenji-13.jpg


願いを込めつつ渡り終わり、
川沿いを歩くと・・

syuzenji-14.jpg


ゴールです。

道中、修善寺の歳時記の写真展を行うギャラリーがあるのですが、
さすがに朝8:30には開いていませんでした。
※9:30からのようです。

その他にも
足湯の向かい側にはその場で摩り下ろした
わさびがトッピングされるわさびソフトがあったり、
蕎麦屋さんがたくさんあって激戦区になっていたり、
おしゃれなカフェにカップルが沢山いたりします。

ノスタルジーに浸りたい方も、
オシャレスポットに行きたい方も、
はたまた歴史好きの方も是非一度訪れてはいかがでしょうか。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog