「不動産屋なのにいつも食べ物・観光ネタばかりじゃないの」

っとご不安抱いている読者の方々に!

たまには真面目にお仕事もしているんだアピールをしちゃいます。

 

 

弊社が自信を持ってお贈りするリノベーション物件をご紹介!

っと言っても既に工事途中からご予約を頂き、完成を待って無事に引渡しの済んでいる

販売活動いらずの親孝行な物件だったのですが。

 

 

本題の物件はRC造でゆとりのある4LDK+広ーいプレイルーム付の間取り。

もともと素材の良さが際立つ南欧風のゲストハウスだったので、

間取りの変更なんかは不要。

でも、外装・内装の変更だけで大きく変化をもたらすとういうことがこの物件のポイントでした。

 

 

外観はモノトーンでシンプルモダンなデザインですから少しドライな感じがしますが、

内装は木材やアースカラーの大理石を使用し柔らかさをもたせ、

更にアクセントに赤や緑の壁を配した北欧モダンな感じに仕上がりました。

 

 

外観右 (8).jpg

 

 

外観右UP.jpg

 

 

外観左 (10).jpg

 

 

外観UP (20).jpg

外観UP (12)1.jpg

ベランダ (4).jpg

リビング (23).jpg

 

リビング (8).jpg

 

廊下 (3).jpg

 

 

地下R (4).jpg

 

 

地下壁赤 (3).jpg

幅7m 高さ7mの吹き抜け壁に塗られた「シックな赤色」

 

 

階段 (4).jpg

階段の踊場の壁に塗られた「緑」は楢の木と相性がバツグンに良い!

地下廊下 (1).jpg

今回のリノベーションではドイツ・ハンブルクで泊まったホテル、

「TEA MADISON」からヒントを頂きました!

 

 

by yamazaki

 

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 



11月のとある日。
会社へ出社すると、私のデスクの上に袋が置いてあります。



20141201_1.jpg


はて?
この前の日の晩、寒さで凍えていたお地蔵様に、売り物の笠を被せてあげたので、
そのお礼かな?とか、一瞬思いましたが、課長のお庭で採れたいちじくでした。
わざわざ私のために持ってきてくれた様です。
ありがとうございます。


で、このいちじくですが、
折角なので我が家ではジャムにしていただくことになりました。

ただ、ジャムにするには若干量が少なめなので、
近所の八百屋さんで、いちじくを調達しました。



20141201_2.jpg


20141201_3.jpg


作り方はとても簡単。


いちじくを細かく切り、更に市販のセミドライいちじくを細かくしたものを投入。



20141201_4.jpg


すると、こんな感じになります。



20141201_5.jpg


20141201_6.jpg


これに、グラニュー糖をかけ、



20141201_7.jpg


生絞りレモン汁をブシャー!と投下。



20141201_8.jpg


20141201_9.jpg


あとは良く馴染むように混ぜこみ、これを冷蔵庫に入れて1日寝かせます。



20141201_10.jpg


本来であれば、この間24時間くらいあるのですが、
3分クッキングよろしく「出来上がったものがこちらです」という展開になります。


次の日、これを鍋に移し、じっくり煮込みます。
灰汁やら何やらが浮いてくるので、これらは取り除きます。
本当は粒も取り除いた方が良いかもしれません。


こんな調子でコトコトやってると、段々とジャムの様になってきます。
写真はカレーのように見えますが、多分ジャムを作ってるんだと思います。



20141201_11.jpg


寄って見ると、トロッとした出来栄え。
恐らくこれはジャムです。
間違いありません。



20141201_12.jpg


あとは、好みのビンに詰めるだけ。
実に簡単ですね。



20141201_13.jpg


いちじくは香りが少ないので、レモンの風味と良く合いますね。
水すら加えていない、実にシンプルなジャムですよ。


我が家ではヨーグルトに混ぜて食べたりしています。
詳しい作り方は、やはりクックパッドを参照にしてください(^^;
お試しあれ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

私49才、やっと夜光虫を卒業して11月から夜ラン~朝ランへと変更し走っています!

自宅から片道2.5kmの川沿いを走るのですが、

同じコースでも夜走るのと朝走るのではまったく違うことにビックリしています。

 

何が違うのかって?

風景を楽しめるは、爽快感は倍増するはで、そりゃ~気持ちいいこと!

この時期はだいたい同じ時間に家を出ても少しづつ夜明けが遅くなり、

毎朝といっていいほど違う風景の中を走っている感じ。

 

早起きは三文の徳とはよく言ったもです、ほんとうに!

 

 

sIMG_5679.jpg

 

sIMG_5670.jpg

 

 

川沿いの歩道は石畳が敷かれ川の向こうに

建ち並ぶ旅館が風情を醸し出していて毎日見ても飽きません。

 

 

sIMG_5647.jpg

 

そして海に近づく

につれだんだんと明るくなってきて、朝焼けに染まる折り返し地点の渚公園に到着です。

 

sIMG_5722.jpg

 

sIMG_5703.jpg

 

 

sIMG_5702.jpg

 

 

sIMG_5718.jpg

 

 

sIMG_5705.jpg

 

 

sIMG_5593.jpg

 

 

sIMG_5597.jpg

 

 

伊東市の誇る彫刻家「重岡建治」さんのブロンズ作品がずらりと設置されたこの公園は、

渚公園というよりも K,Shigeoka 臨海公園と言った方が良いのでは?

 

 

平日は人も少なくのでこの公園を独り占めでストレッチなどをして折り返しの帰路に着きます。

ともかく朝は気持ちいいから、夜型の貴方・貴女、朝ラン始めてみたら~!!!

 

 

 

sIMG_5720.jpg

 

by yamazaki

 

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 




間もなく師匠が走り出す時期となりました。
年々師匠のウォームアップの間隔が短くなっていくように感じます。
これが加齢でしょうか。

先日、天下の険・箱根山を貫く灌漑用水路のトンネル、
深良用水を見に行ってきました。

fuka-1.jpg


~深良用水~
芦ノ湖の水を静岡県側へ流すために、
1666年から約4年の歳月をかけ湖尻峠の下に掘られたトンネル。
全長1280mを手作業で、芦ノ湖側と深良側の両方から掘ったにも関わらず、
誤差が約1m、しかも上下逆転しないように上流は高めに、下流は低めに
掘り進めていたため、設計通りに完成したというお化け技術の結晶です。

出口側から行ってみました。

fuka-2.jpg


fuka-3.jpg


fuka-4.jpg


静岡県側では、この水を使って水力発電もされています。

そこから山道をぐりんぐりんと登り、
芦ノ湖と箱根のスカイラインの交差する所に到着しました。

fuka-5.jpg


fuka-6.jpg


fuka-7.jpg


いーい感じの秋具合です。

ここで車を降り、ハイキングの開始です。
スカイラインの脇、細い細い道を下っていきます。

fuka-8.jpg


石畳+苔+湿気で、ツルツル滑ります。

fuka-9.jpg


fuka-10.jpg


モミジゾーンの綺麗さたるや。

fuka-11.jpg


太ももの痙攣に耐え、何とか到着しました。

fuka-12.jpg


こちらは入口。

fuka-13.jpg


これが水門。

fuka-14.jpg


そして取水元・・

fuka-15.jpg


fuka-16.jpg


芦ノ湖!
海賊船が対岸から見えたので、
多分芦ノ湖だったとおもいます。


トンネル内部までは見られませんでしたが、
工事の大変さは存分に感じ、
300年以上昔の技術の高さに感心しきりでした。

※その後2日ほど筋肉痛になりました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr







先日、ふくろうカフェに行ってきました。


fuku-1.jpg


fuku-2.jpg


入口にハリスホーク!武蔵君
近づくと威嚇され、これ以上近づけませんでした。

fuku-3.jpg


fuku-4.jpg


アース(ベンガルワシミミズク)またもや近づくと威嚇

fuku-5.jpg


fuku-6.jpg


fuku-7.jpg


こんなに膨らむ!怒ってる。

fuku-8.jpg


fuku-9.jpg


メンフクロウは3匹いておとなしく、触ることができました。
びっくりするくらいふわっふわでした。

fuku-10.jpg


fuku-11.jpg


さらにナンベイヒナフクロウ。
おとなしくて素直ないい子でした。

fuku-12.jpg


fuku-13.jpg


コーヒーをいただきました。
もちろんコーヒーカップもふくろう。
飲み物以外にも軽食メニューもあります。

fuku-14.jpg


撮影OK、わんちゃんもOKで、
伊豆高原駅から徒歩10分圏内の
猛禽類の宝庫でした。


☆ふくろうカフェ 地球(アース)
住所:伊東市八幡野1069-20
電話:0557-48-6359




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog