東海地方の梅雨明けが発表されました。
雨の中そのニュースを見ると、降ってるし!と突っ込みたくなること請け合いです。
ともかく、明けたということは本格的なnatsuがやってくるということです。
夏に行きたい場所といえば、涼しい水辺!ですが、
今日のブログの人は人ごみがアレなので、静かな水辺にいってきました。


天城山の北麓を源流とする狩野川の支流。
およそ2万4000年前に伊豆東部火山群の活動の一端として地蔵堂火山が誕生し、
そこから流れだした溶岩流の末端付近にある「萬城の滝」。
岩盤には美しい柱状節理を持つのが特徴となっています。

別名「裏見の滝」とも呼ばれ、字のごとく滝の裏側を見ることが出来たのですが、
岩盤の崩落の恐れがあるため、現在裏側への歩道は閉鎖されています。

また、2010年 - 2011年にかけて崩落防止のために柱状節理の溝をモルタルで埋める補強工事が行われ、
自然そのものの姿は失われてしまったため、「伊豆半島ジオパーク構想」の候補地の一つであったものの
この滝をジオサイトとして指定することができなくなったそうです。(ここまでほぼwikiより)


ここからはwikiに載っていない現地民ならではの情報を。

・空いている
市内には天城越えでも有名な浄蓮の滝があります。そちらに比べるとゆっくりゆったりと滝を見られます。
夏休み前、平日の午後ではあるものの、親子連れ1組、お仕事の休憩中と思しき1組くらいしかおりませんでした。
というかお店の人も外出中でした。ひとりじめです。

banjo-1.jpg


banjo-2.jpg


カブトムシも大きいです。

banjo-3.jpg


・涼しい
中伊豆の奥地にあり、高度による気温差もあるかもしれませんが、
なんといっても滝から溢れるマイナスイオンがすごいです。水もとにかく冷たいです。

・キャンプもできる
キャンプサイトやバンガローがあり、エリアによって少人数用からワイワイ用まで
色んな目的の方が楽しめるようになっています。

banjo-4.jpg


banjo-5.jpg


また、7/19より夏季限定イベント、イワナのつかみ取りが始まっています(写真は7/15のものです)。
童心に帰って夏休みの子供たちに負けじとイワナを掴むのもいいんじゃないでしょうか。

banjo-6.jpg


banjo-7.jpg


さて、そろそろ滝に行ってみます。
急坂ですが割とすぐ到着です。

banjo-8.jpg


これが萬城の滝っ・・ではないです。

banjo-9.jpg


到着です。

banjo-10.jpg


やっぱり裏側は入れません。

banjo-11.jpg


正面に休憩スペース状のものがありますので、ゆっくりくつろげます。

banjo-12.jpg


マイナスイオンが枯渇している方は、
ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。
お子さん連れの方は多分トトロとか見つけられると思います。

banjo-13.jpg


★萬城の滝
住所:伊豆市地蔵堂776-1(キャンプ場管理棟)
電話:0558-83-2654(同上)
営業日:年中無休
駐車場:無料



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






気づけば7月も後半戦。
世間の子どもたちは、そろそろ楽しい夏休みに突入したころでしょうか。
今年も暑い夏がやってきそうです。

そんな7月のある日、前々から行こうと思って行けて無かった、
宇佐美の川口屋さんへお邪魔してきました。

実はオーナーの川口さんより、今年4月の復活祭の招待状もいただいてたのですが、
私の仕事が立て込んでいて、残念ながら行けませんでした。

といった経緯もあったりして、今回改めての訪問になります。
たのもー!


去年の秋ごろお邪魔させてもらったときと、外観の色からして違います。
すぐ目の前が海だったりするし、夏らしくひときわ目立つカラーに仕上がってました。
実にファンキーです。


20140720_1.jpg


20140720_2.jpg


店先にはスーパーマリオよろしく、
キノコをあしらったイスとテーブルが置いてあります。
ワンナップ!ワンナップ!



20140720_3.jpg


店内に入り、早速個人的に好きだったのは、こちらのブース。
窓を開ければ、海風を感じながら作業や仕事をすることも出来ますよ。
有料ですが、希望であればWi-Fiも使うことが出来るそうです。
見せてもらおうか、Wi-Fiの速さとやらを。



20140720_4.jpg


このイス1つ取ってみても、このお店に対するオーナーのこだわりを感じます。
もしかしたら、実はこれイームズチェアかな。



20140720_5.jpg


が、この川口屋さんのメインは、こちらの手作り雑貨やカフェスペースでしょう。
食器や小物、更には衣類やアクセサリーなどが、どどんと置いてあります。
女子力上げてこーぜ!



20140720_6.jpg


...そう思いましたが、色気より食い気なお年ごろの私。
この黒板のメニューを見て、とりあえず「ミラクルクリームソーダ」をオーダーします。
まぁ、いくら女子力上げたところで、だいいち男ですしね(^^;
性別の壁は銭湯の高い壁よろしく、越えることは出来ません。



20140720_7.jpg


ミラクルクリームソーダが来るまでの間、も少し店内を見させてもらいます。
人徳ある魅力的なオーナーの元に集められた、ご機嫌なアイテムたちです。
個性的かつ魅力的なアイテムがズラリと並んでいます。



20140720_8.jpg


20140720_9.jpg


20140720_10.jpg


あれこれ眺めていると、オーダーした噂のミラクルクリームソーダが姿を現します。
若干ピンボケ気味なのはお許しください(^^;



20140720_11.jpg


個人的な感想ですが、ソーダ水はアイスクリームと混ぜるため、若干薄味でしょうか。
アイスクリームは一般的なバニラでは無く、ちょっとアレンジが加えられ、
底の方にはタピオカ(かな?)が入っていて、つぶつぶ食感も楽しめます。
夏を感じますし、正にミラクルな一品。

こちらは同じく注文した「まぼろしの紅茶」です。
どのへんがまぼろしなのかは、直接オーナーに聞いてみてください。



20140720_12.jpg


とまぁ、楽しいと思えることに貪欲なオーナーがこだわり抜いたお店です。
この文章と写真だけじゃ、全ての魅力を伝えきることさえ難しいのです。

またこれから先、各種イベントもたくさん企画されている様ですので、
気になる方は要チェックしておくのが吉\(^o^)/

もちろん居心地が良いので、ぼーっとのんびりするだけでもOKよ。


日々進化し続ける川口屋さん。
この夏休みは宿題の自由研究、観察日記は川口屋さんでキマリ☆
(ちょっと違うがなー)


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




先日お送りした、伊東を代表するユニークなお祭り「松川タライ乗り競争」。
タライに乗る老若男女を暖かく見つめていた東海館にて、
彫刻家・重岡建治先生の彫刻展が開かれていました。

toushige-1.jpg


toushige-2.jpg


toushige-3.jpg


100を超す作品が全国各地や海外に展示されている
とっても著名な重岡先生ですが、
お話させていただくととても気さくな方で、
ご本人から作品の説明までしていただきました。
恐縮至極に存じます。

が、写真を撮りに行った人は美術の授業がとっても苦手だったタイプなので、
詳しい説明は控えさせていただきます。とにかく素敵な作品なのです。

toushige-4.jpg


toushige-5.jpg


toushige-6.jpg


toushige-7.jpg


toushige-8.jpg


toushige-9.jpg


公園等で見たことのあるものも。

toushige-10.jpg


toushige-11.jpg


こちらの作品、JOCの日本スポーツ大賞なるもので贈られるトロフィーだそうです。
オリンピックで活躍したあの人やあの人がこのデザインのトロフィーを掲げていました。

toushige-12.jpg

toushige-13.jpg


他にも素敵な作品がたくさん。
後ろのギャラリーはタライのお客さんです。

toushige-14.jpg


toushige-15.jpg


toushige-16.jpg


観光文化×彫刻文化の素敵なイベント、
9月30日まで開催中です。


【東海館】(彫刻展は2階ギャラリー)
住 所:伊東市東松原町12-10
入場料:大人200円 小人100円
   (団体料金20人以上 大人150円 小人50円)
入浴料:大人500円・子供300円
   (入浴が可能な日は、土曜・日曜・祝日の11:00~19:00、入浴時間は男女入替制)
営業時間:9:00~21:00
※休館日:毎月第3火曜日(祝祭日の場合は翌日)



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






続きもののドラマなどは、リアルタイムで見ないで全て録画しておき、
後で纏めて見るのが、なんとなく習慣になってしまった私。

最近、やはり撮り溜めておいた「弱くても勝てます」というドラマを見始めまして、
なんといっても物語の舞台が、私の第2の故郷である神奈川県小田原市!

ということで、個人的に嬉々として見ているのですが、
このドラマは世間での評価はあまり良く無かったみたいですね(^^;

ナンダカナー。


そんな私の青春を捧げた小田原市から、更に西に行ったところに、
湯河原町という小さな街があります。

神奈川県ということですので、一応は関東地方になります。
しかし、街としてはかなり小さく、静岡県の熱海ナイズされた様な街。
「メンドくさいから、早く熱海と合併してしまえ」と冗談で湯河原出身の友人に言うと、
かなりの確率で激高します(^^;;
最近の言葉でいえば、激おこプンプン丸になります。
郷土愛ですね。


この湯河原に「美味しい豆腐ドーナツが売っているお店があるから買いに行きたい」
と妻が言うので、会社がお休みなのを良いことに、
ドライブがてら買いに出かけました。
我ながら夫の鑑です。

小さい街ですから、ある程度お店の目星を付けて、なんとなく車を走らせてると、
そのお店はすぐに見つかりました。


「とうふ・生ゆば 湯河原十二庵」さんです。
店構えはあまり大きくありませんが、温泉街に程近くなかなか雰囲気のある建物。
ザ・街のお豆腐屋さんという感じです。



20140718_1.jpg


20140718_2.jpg


20140718_3.jpg


20140718_4.jpg


中に入ると、そこはやはりお豆腐屋さんですね。
いろんなお豆腐や豆乳、ゆばなどが売っています。



20140718_5.jpg


20140718_6.jpg


その一角に噂の豆腐ドーナツがありました。
夕方近くに行ったため、もう残りわずかという状況でしたよ(^^;



20140718_7.jpg


種類も結構あって、プレーン、チーズ、おから、きなこ、柚子、チョコチップなど。
地味に目移りしてしまいます。
しかし、売れ線から着実に数が少なくなっている状況の様です。



20140718_8.jpg


20140718_9.jpg


とりあえず今回は、プレーン、チーズ、柚子、チョコチップをチョイスしてみます。
美味しいかな?美味しいと良いな。


その他にも、美味しそうながんもどきや油揚げ、揚げ豆腐など、
お豆腐屋さんならではの商品がズラリと並んでいましたね。



20140718_10.jpg


早速、自宅にて食べてみましたが、思った以上にさっぱりしていて、
噂に違わず、これがかなり美味しい。

豆乳とおからを使用して、油で揚げずに焼いているということで、
見た目よりもかなりヘルシーなドーナツに仕上がってます。



20140718_11.jpg


一通り食べてみましたが、個人的には柚子味が1番美味しいと思います。
おじさんになってわかる、柚子の美味しさ。
子どものころにはわからなかった味ですね。



20140718_12.jpg


チーズ味は、ちとクドイ感じでしょうか。
さっぱりしていますが、若干重く感じました。



20140718_13.jpg


20140718_14.jpg


僅かに見える黒い粒々はブラックペッパーみたいですよ。



20140718_15.jpg


一般的なドーナツは、高確率で温かい方が美味しいと思いますが、
このドーナツは元々の素材がお豆腐ということでなのか、冷えた状態で食べます。
いや、温めても美味しいのかな?


あと未確認の情報ですが、このドーナツは小田原ダイナシティや、
茅ヶ崎のイトーヨーカドーあたりに卸しているみたいですので、
機会があったらチェックしてみてください。


湯河原、なかなか侮れない。
早いとこ熱海と合併しないか?


m.suzuki




とうふ・生ゆば 湯河原十二庵
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上170-1
電話:0465-43-7750


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今日は7月16日にオープンのマックスバリュー伊豆高原店のご紹介です。



20140717_1.jpg


20140717_2.jpg


よくお客様より地元の人はどこで魚を買うの?とご質問を頂きます。
確かに魚屋さんもあるので、そこで買うときもありますが、
私はスーパーで買うことも多いです。


伊豆高原に永住の方が増えていることもあって、
3月にはホームセンターがオープンして、この7月にスーパーがオープンと、
どんどん住みやすくなっております。


さすがにオープン当日という事もあってものすごい混み様でした。



20140717_3.jpg


フルーツ、野菜はもちろん、近港の新鮮な魚をこうして買う事が出来ます。



20140717_4.jpg


20140717_5.jpg


安いか高いかはよく分かりませんが、
コリコリした鯵を当たり前のように味わえる環境っていいですよね。



20140717_6.jpg


因みに私の大好きな、お総菜コーナーも充実してました。



20140717_7.jpg


20140717_8.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog