時より食事に出掛ける割烹料理屋さん「きよ仲」、

ここの料理人やっちゃんの弟さんが分かれとしてお店を出したのが約1年前、

この度、初めてお店にお邪魔してきました。

 

 

分きよ仲 「割烹ひと」

お店はキネマ通りからちょいっと入ったところに在ります。(伊東市きっての繁華街)

 

 

IMG_4028.jpg

 

IMG_4029.jpg

 

外からは中が見えず敷居が高そうに感じますが、かなり腰の低いご主人ですからご安心を!

 

 

IMG_4032.jpg

 

IMG_4035.jpg

 

隅っこに謙虚に写っているのがここの料理人の「よりちゃん」とってもシャイな人柄ですが、

創る料理は大胆であり繊細です。

 

 

IMG_4030.jpg

 

この達筆で書かれた献立は本人が書いたものだとか、先代のお父様も達筆でしたが!

 

IMG_4036.jpg

お昼ものメニューはこちら!

IMG_4031.jpg

 

 

前置きが長くなりましたが、この日注文したのはお任せ会席。

 

ざっと献立を紹介すると。

前菜    じんた味のマリネ・谷中生姜・茗荷と胡瓜の酢の物に枝豆

お造り   イサキの炙り・赤いか・真鯛・スズキ・マグロ

お汁    カマスの素焼きが入ったお椀

茶碗蒸し 海老・その他・ごま油

焼き物   穴子の白焼き

揚げ物  小鮎の天ぷら

焼き物  伊豆牛のタタキ

ご飯   穴子飯

デザート 柚子のシャーベット

 

 

IMG_4037.jpg

 

IMG_4039.jpg

イサキの炙りが旨かった。

 

IMG_4041.jpg

油ののったカマスは素揚げのようにも感じます。

 

IMG_4043.jpg

ちょっと垂らしたごま油、初めての味覚ながら香ばしく美味しい。

 

 

お酒が進につれメイン料理の写真を撮り忘れてしまった私。

 

飛んで・飛んでの〆に穴子飯。

 

IMG_4045.jpg

程よく脂ののった焼き穴子、ツメのたれと良くあって絶品でした。

 

 

お店はテーブル席も有りますが、カウンターで料理人と話しでもしながら一時を過ごすのをお勧めします。

ただし、無口なのは愛想が無いわけでなくてただシャイな男なだけですから積極的に話かけてみてください。

 

これからの時期、伊東海岸では数日間の花火も楽しめます、

そんな折にちょこっと寄ってみては如何ですか。

 

分きよ仲「割烹ひと」

☎0557-36-4755

定休日は日曜日

 

by yamazaki

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 



連日高温注意情報が発生しております。熱中症など健康管理、
食べ物が傷みやすいので、衛生面の管理など十分にお気を付け下さい。

そんなわけでクーラーを強めにして車を走らせていると、
伊豆市の梅木に周りの田舎具合にそぐわないモダンなレンガ造りの橋がありました。



meganeb-1.jpg


明治22年に発電を開始した、水力発電の水路橋。
この橋と発電する本館共にレンガ造りで、
連日大勢の見物人が出るほどの流行り具合だったそうなのですが、
昭和5年の伊豆震災で本館建物は崩壊。
発電機能は復旧したものの木造に代わってしまい、
この橋のみが当時のまま残っているそうです。



meganeb-2.jpg


ツタもとっても良い感じです。



meganeb-3.jpg


meganeb-4.jpg


meganeb-5.jpg


水路橋なので水路ももちろんございます。



meganeb-6.jpg


meganeb-7.jpg


ここから発電所に行って、落下によってアレコレすることによって
電力を生み出します。エコったらないです。

橋を下りて振り返るとそこは・・



meganeb-8.jpg


meganeb-9.jpg


inaka!



所在地:静岡県伊豆市梅木 
交通:伊豆箱根鉄道 修善寺駅より約6km
※修善寺からの場合、左手にコメリの見える信号を右折です。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



大室高原にイタリアンレストランがオープンしました。

大室高原別荘地の理想郷東口バス停近くに、
この度新しくオープンしたイタリアンレストラン・ミラコロに行ってきました。



20140724_1.jpg


20140724_2.jpg


話を聞けば、以前は伊豆高原の桜並木通り沿いにあった、
レストラン『Luce』さんが大室高原に移転したそうです。



20140724_3.jpg


吹き抜けになって開放的な店内、テラス席もあり、
以前のお店よりもスケールアップした感じでしょうか。

注文をしたメニューはパスタの他、前菜の盛り合わせメイン
(魚or肉料理)・パンとコーヒーor紅茶orハーブティー)です。



20140724_4.jpg


前菜の野菜の中には、温泉を利用して栽培された大室温泉レタスなど、
数種類の野菜を使用していて、どれも瑞々しく野菜自体に甘みがあり、
その甘味にマッチしたソースにも拘っております。



20140724_5.jpg


生ハムのパスタとミートソースパスタのどちらも本格的なパスタで、
素材にも拘った味でした。



20140724_6.jpg


20140724_7.jpg


時間の都合もあり、デザートは食べる時間がありませんでしたが、
次回は是非ゆっくりとできる時間に伺いたいです。


By水越


ミラコロ
住所:伊東市富戸1317-1121
電話:0557-51-7508


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

今日のブログは私が当番日、な~んもありませんネタが。

こんな時は「YUMI」さん頼み! (岩上書店の看板娘のYUMIさん・伊豆高原きっての情報通です)

そそくさとYUMIさんのブログをチェック。

あるあるレアな情報が、じゃぶじゃぶと温泉の如く湧いてます!

 

そこで最近オープンしたばかりの「ごはん処・稲の花」さんたるお店に昼食を兼ねて行ってきました。

 

でも何で知ってんだろうYUMIさん、

こんな分譲地の奥まったところにオープンしたばかりのお店、

この辺りを走り回っている不動産屋が知らないのにねっ! 

 

 

 

 

IMG_4006.jpg

お店の外観はお通りに面したお店の様ですが、周囲は閑静な別荘地にポツンと在ります。

 

 

IMG_4017.jpg

IMG_4014.jpg

店内はまだ真新しい桧の香りが漂う和ナチュラルな感じで好印象。

 

 

IMG_4012.jpg

IMG_4013.jpg

 

メニューはすべて定食。

ごはん(お米)を美味しく食べられるおかずを選んでいるとか。

オーナーが九州は鹿児島県の出身らしく、拘りのお米はもちろん、

メニューのおかずも九州にちなんだものが何種類かありました。

 

 

ただ残念なことにダイエット中の私、揚げ物は禁断中の為に生姜焼きを注文しましたが、

ほんとうは古処鶏チキン南蛮定食を食べたかったな~!

以前、大阪で食べたことがあるのですが、忘れられない一品ですね。

 

 

 

10分も待たずに運ばれてきたのも嬉しい。

IMG_4018.jpg

 

生姜焼き定食750円。

 

IMG_4024.jpg

お米が光り立ってます。

 

IMG_4008.jpg

この薪で土かまで炊いているんですって、そりゃ~旨いわっ!!!

 

IMG_4025.jpg

デザートにお団子と熊本のお茶が付いてきます。

 

by yamazaki

 

 

 

ごはん処「稲の花」

伊東市大室高原11-109

0557-51-2107

営業時間 午前10時30分~午後3時まで、ただしご飯がなくなり次第閉店。

定休日 第1第3第5 火曜日水曜日

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

 


hr



東海地方の梅雨明けが発表されました。
雨の中そのニュースを見ると、降ってるし!と突っ込みたくなること請け合いです。
ともかく、明けたということは本格的なnatsuがやってくるということです。
夏に行きたい場所といえば、涼しい水辺!ですが、
今日のブログの人は人ごみがアレなので、静かな水辺にいってきました。


天城山の北麓を源流とする狩野川の支流。
およそ2万4000年前に伊豆東部火山群の活動の一端として地蔵堂火山が誕生し、
そこから流れだした溶岩流の末端付近にある「萬城の滝」。
岩盤には美しい柱状節理を持つのが特徴となっています。

別名「裏見の滝」とも呼ばれ、字のごとく滝の裏側を見ることが出来たのですが、
岩盤の崩落の恐れがあるため、現在裏側への歩道は閉鎖されています。

また、2010年 - 2011年にかけて崩落防止のために柱状節理の溝をモルタルで埋める補強工事が行われ、
自然そのものの姿は失われてしまったため、「伊豆半島ジオパーク構想」の候補地の一つであったものの
この滝をジオサイトとして指定することができなくなったそうです。(ここまでほぼwikiより)


ここからはwikiに載っていない現地民ならではの情報を。

・空いている
市内には天城越えでも有名な浄蓮の滝があります。そちらに比べるとゆっくりゆったりと滝を見られます。
夏休み前、平日の午後ではあるものの、親子連れ1組、お仕事の休憩中と思しき1組くらいしかおりませんでした。
というかお店の人も外出中でした。ひとりじめです。

banjo-1.jpg


banjo-2.jpg


カブトムシも大きいです。

banjo-3.jpg


・涼しい
中伊豆の奥地にあり、高度による気温差もあるかもしれませんが、
なんといっても滝から溢れるマイナスイオンがすごいです。水もとにかく冷たいです。

・キャンプもできる
キャンプサイトやバンガローがあり、エリアによって少人数用からワイワイ用まで
色んな目的の方が楽しめるようになっています。

banjo-4.jpg


banjo-5.jpg


また、7/19より夏季限定イベント、イワナのつかみ取りが始まっています(写真は7/15のものです)。
童心に帰って夏休みの子供たちに負けじとイワナを掴むのもいいんじゃないでしょうか。

banjo-6.jpg


banjo-7.jpg


さて、そろそろ滝に行ってみます。
急坂ですが割とすぐ到着です。

banjo-8.jpg


これが萬城の滝っ・・ではないです。

banjo-9.jpg


到着です。

banjo-10.jpg


やっぱり裏側は入れません。

banjo-11.jpg


正面に休憩スペース状のものがありますので、ゆっくりくつろげます。

banjo-12.jpg


マイナスイオンが枯渇している方は、
ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。
お子さん連れの方は多分トトロとか見つけられると思います。

banjo-13.jpg


★萬城の滝
住所:伊豆市地蔵堂776-1(キャンプ場管理棟)
電話:0558-83-2654(同上)
営業日:年中無休
駐車場:無料



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog