城ヶ崎海岸駅より富戸方面へ、県道沿いにある小さなお蕎麦屋さん、妙ぎ亭さんです。



20140429_1.jpg


20140429_2.jpg


店内は座敷が3スペースと囲炉裏を囲んだテーブル席??席数は16席のみで、
こじんまりとしたスペースで古民家風の佇まいがとてもよい雰囲気です。



20140429_3.jpg


20140429_4.jpg


以前にもご紹介をした事がありますが、
今回は新メニューになったとの話を聞いて食べに行ってきました。



20140429_5.jpg


20140429_6.jpg


20140429_7.jpg


今回は新メニューの野菜天せいろと小海老天せいろを頼んでみました。



20140429_8.jpg


20140429_9.jpg


海老がプリプリしていて、コロモはサクサクでとてもおいしいです。
素材の味を楽しめるよう、天然塩も付けてくれます。



20140429_10.jpg


20140429_11.jpg


もちろん拘りのお店なので、練りワサビなどは使っておりません。
この日のわさびは思わずくしゃみが出る程、パンチが効いていました!



20140429_12.jpg


12時になるとすぐにお客さんで満席になってしまうので、
お昼時でも少し時間をずらした方がよいかもしれません。


手打ちそば処「妙ぎ亭」
静岡県伊東市富戸916-64
Tel: 0557-51-6272
11:30~16:30
毎週火曜日・第2及び第4月曜日


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



なんだか最近、体がカロリーを欲しています。

毎月かなり少額とはいえおこづかいを頂戴してますが、
ほとんどおやつ代に消えてる様な気がします(^^;
第3時成長期なお年頃なので、そろそろ節制した方が良いとは思いますが、
なかなかどうしてお腹空くんですよねぇ。


そんなお菓子大好きな私が、10年以上前から好きだと言いつづけているお菓子を、
今回のブログで紹介しようと思います。

初めて買ったのは、新宿の小田急百貨店の食品売り場。
所謂デパ地下ってヤツですが、最近では結構いろんなところで見かけます。
東名高速道路の海老名サービスエリアや、羽田空港あたりでも見かけましたし、
手広く展開している様ですよ。

それがこの【半月】というお菓子。
先日東京へ行った際にも、おみやげについつい手を出してしまいました。



20140428_1.jpg


お菓子が美味しいというのも当然ですが、
個人的にこのパッケージもかわいくて好きです。
うさぎかわいいようさぎ。



20140428_2.jpg


そのかわいいパッケージを開けると、結構頑丈な箱に入っています。
割れやすいお菓子ですので、箱にも力が入っているのでしょうか。



20140428_3.jpg


箱の蓋を開けます。
種類は抹茶と小豆の2種類。



20140428_4.jpg


ここには写ってませんが、ラインナップとしては、
ピーナッツやゴマなんてのがあった気がしますが、
私が推すのは断然抹茶と小豆!
推しメンは抹茶&小豆です。



20140428_5.jpg


見た目やイメージとしては、ゴーフルに近いのですが、食べると全く別物です。

一般的にゴーフルって、なんか安っぽいイメージがありますが、
この半月はおせんべいはゴーフルより硬く、南部せんべいより薄く軟らかく、
クリームに関しては、本当に抹茶と小豆が練り込んであるので、
口の中でほわっと風味を感じることが出来ます。
おせんべいも香ばしいので全然安っぽく無いです。



20140428_6.jpg


それに口当たりも良いので、サクッと食べることが出来ますよ。

お値段も1箱1029円なので、かなりリーズナブルですし、
ちょっとした手土産にしても、あまり畏まって無いので丁度良いかもしれません。
通販もやってますので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

以上、頼まれてないのに勝手に商品をアピールしてみました。
このブログからブームが来たらおもしろいのになぁ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



野山を歩いたり、草花の写真を撮ったりするのが、
最近の若い子の間では静かなブームだとか、噂で聞いたことあります。

森ガールとか山ガールなんて言葉もあるくらいですからね。
割と一般に浸透してきたのでしょうか。


余談ですが、森ガール、山ガールの次なる上位ジョブは、狩りガールだそうで。
休日に猟銃抱えて、山に狩猟に行くガールが増えてるんだとか。
マジで。

どんだけ肉食系なんだよ!?

つか、そーいうのは、普通に「またぎ」っていうんじゃ?
何でもかんでも「ガール」って付ければ良いってもんじゃ無いぜ?


...で、何でしたっけ?
そう。
春の山野草展。

やっぱ、森ガールや山ガールみたいな子がいるのかな?なんてことを思いつつ、
会場である生涯学習センター、つまり伊東市立伊東図書館へ向かいます。



20140427_1.jpg


と、やはりいますねぇ。
20代、30代の森ガール、山ガールたちが。
椅子に腰かけて、お茶をすすりながら「苔萌え~」などと雑談しています。


(;゚Д゚)

(゚Д゚;)

(;つД⊂)ゴシゴシ

(゚Д゚)え?

すいません、間違えました。
20代、30代じゃなく、昭和20年代生まれ、30年代生まれのお嬢さん方でした(^^;


...とまぁ、例によって前振りが異常に長く、
内容がほとんど無いブログになりそうな予感がプンプンしますが、
本人がおもしろいので構いません。
そのまま続けます。


この展示会、春、夏、秋の年3回開催しているそうで、今回はその春部門。
実に70種類以上の山野草が展示してありました。



20140427_2.jpg


これはミヤマオダマキ。
色が鮮やかで、ひと際目を引きます。



20140427_3.jpg


普段は素通りしてしまう様な山野草たちですが、
こうしてじっくり見てみると、それぞれの違いや特徴があるのがわかりますね。



20140427_4.jpg


20140427_5.jpg


20140427_6.jpg


20140427_7.jpg


20140427_8.jpg


20140427_9.jpg


20140427_10.jpg


これはクロユリ。
黒い花というのも、結構珍しいのでは。



20140427_11.jpg


これだけの種類の山野草を手入れするのも大変だと思います。
来場していた方々も、ゆっくりと足を止めて鑑賞していました。



20140427_12.jpg


なんとか纏まりましたね(^^;


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



気づいたらゴールデンウィークになってました。
始まる前に「始まるよ!」って誰か宣言してくれないと、全く気が付きません。
まぁ、曜日が関係の無い商売やってますので、仕方無いことでしょうか。


少し前まで寒い日が何日か続いておりましたが、
ここ数日の暖かさで、小室山のつつじが見ごろを迎えました。

昨日から始まった【小室山公園つつじ祭り】も、なかなか盛況みたいで、
普段は無料で停められる駐車場も、駐車料を徴収するくらいの力の入り様\(◎o◎)/!
それでも結構人が入ってましたので、その盛況ぶりが窺えます。


駐車場に車を停めて小室山方面に進むと、もうそこはつつじだらけ。
つつじ天国。



20140426_1.jpg


20140426_2.jpg


20140426_3.jpg


ここから更に奥に進むと、もうつつじで真っ赤っか。
なかなかスゲー光景になっちゃってます。



20140426_4.jpg


20140426_5.jpg


実は良く見ると、同じつつじでも種類によって色が違うのがわかります。



20140426_6.jpg


20140426_7.jpg


ホントに気温が暑く、着ていた上着を脱ぎながら階段を上り、
そこから下を見下ろすと、こんな光景が待っています。



20140426_8.jpg


20140426_9.jpg


おぉー!
もう真っ赤っすよ。
シャアっすよ。
3倍っすよ。

なんか、別世界に迷い込んだ様な錯覚を起こします。



20140426_10.jpg


が、その感覚のまま小室山を見ると、いたって普通。
一気に現実に帰ってきます(^^;

これで小室山の頂上まで真っ赤だったら、凄い光景になると思うのになー。



20140426_11.jpg


先月あたりは「つばき」やら「桜」がわんさと咲いていましたが、
しばらくはこのつつじが主役になりそうですね。



20140426_12.jpg

20140426_13.jpg


20140426_14.jpg


このゴールデンウィーク、特に予定も無くて暇だよという方がおりましたら、
今回紹介したつつじを1度見てみることをオススメします。
写真じゃ伝えきれません。
実に圧巻です。



20140426_15.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



もう間もなく5月になろうとしてますが、3月のお話をします。

我が家には、今年で3歳になる息子がいるのですが、
これまで、私個人の生活がフワッとしていたのも相俟って、
今まで端午の節句のお祝いをしてませんでした。

あ、柏餅を食べたり、ちらし寿司を食べたりということはしてきましたが、
「ちゃんとした」という意味でのお祝いはしてきませんでした。

それでは息子が不憫だし、健やかな成長が出来ないのでは?と考え、
今年こそはお祝いをすることにしました。
まぁ私自身の生活が、ある程度軌道に乗ったというのも大きな要因ですが(^^;


で。
お祝いするために必要なアイテムは何か?

こいのぼりではアパート暮らしの我が家にはちと難しく、
五月人形では力が入り過ぎているので、
兜が丁度良いかなということになりました。

大型量販店で売っているものや、工場で大量生産されたものでも良いのでしょうが、
折角買うものだし、精巧なものを与えたいと思い、あれこれ調べてみると、
静岡県藤枝市に「日本伝統工芸甲冑師1号 加藤鞆美氏」という方が、
1つ1つ手作りした兜を取り扱っているお店があるという情報を聞きつけ、
日帰り旅行がてら東名高速道路をブッ飛ばして買いに出かけました。


伊東市から片道3時間。
静岡県って長いなぁなんてことを考えつつも、なんとか辿り着いた【ひなせい】さん。
つか、東京行く方が近いし。



20140425_1.jpg


20140425_2.jpg


店内は噂に違わず、こだわり抜いた兜がズラリと並んでいて、
ついつい目移りしてしまいます。



20140425_3.jpg


20140425_4.jpg


お値段のことを考えたら、あまり高価なものには手は出せませんが、
中には付属の木箱にコンパクト収納できるタイプのものまであって、
そのラインナップは豊富です。


仮面ライダーストロンガー(?)の様に強そうな兜やら、



20140425_5.jpg



フレッドペリーの様な渋い兜もありました。



20140425_6.jpg


これらは、平安や鎌倉時代の甲冑作りを再現していて、
金属属部分も「糸のこ」の手作業で切り出しているんですって(゚〇゚;)



「社長」と呼ばれているおじさん(実際社長さんなんでしょうが(^^;)曰く、
最近ではお店の評判も全国に広がり、東京あたりから買いに来たり、
富山の方からわざわざ買いに来るお客さんもいたとか。
ふぇ~(*゚△゚)


お話を聞きながらいろいろ見させてもらい、最終的にピッタリの兜を見つけました。

真っ直ぐにスラリと伸びた鍬形、丁寧に作られた鉢からしころ、
吹返しは爽やかな白色で、一言で表現すると「カッコいい」に尽きます。



20140425_7.jpg


20140425_8.jpg


お値段の方も、遠くからわざわざ来てくれたからということで、
区切れの良いお値段にしてもらったうえ、サービスであれこれ付けてもらい、
かなり納得のいく買い物が出来ました。


その後、無事大安の日に納品され、今では我が家の茶の間に飾ってありますが、
やはり存在感は半端無いです。
スタイリッシュ!!



20140425_9.jpg

20140428_10.jpg


これで息子も健やかに育ってくれれば良いのですが、
健やかが度を過ぎて、最近では我が家の暴君になりつつあります(^^;


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog