夏休みに入り、どこもかしこも渋滞の伊豆。
ナビの発達により、知る人ぞ知るはずの
裏道の裏道まで混んでいます。

それを回避するには時間をずらすしかない、と思い、
朝早くから修善寺に行ってきました。


syuzenji-1.jpg


よく見ると、いつもの温泉の後ろになにやら建物が。

syuzenji-2.jpg


河原湯という名の

syuzenji-3.jpg


syuzenji-4.jpg


足湯でした。丁度良い湯加減でしたが、
タオルを持ってなかったので入るのは断念。

足湯の脇の小道を上ります。

syuzenji-5.jpg


すると一気に緑度が増します。

syuzenji-6.jpg


この川(桂川)に掛かる橋は、
願いを掛けながら渡ると恋が成就するそうです。
※効果は個人差があるようです
橋その1・桂橋

syuzenji-7.jpg


syuzenji-8.jpg


橋を渡ると竹林が現れます。

syuzenji-9.jpg


syuzenji-10.jpg


syuzenji-11.jpg


syuzenji-12.jpg


涼しい!

橋その2・楓橋

syuzenji-13.jpg


願いを込めつつ渡り終わり、
川沿いを歩くと・・

syuzenji-14.jpg


ゴールです。

道中、修善寺の歳時記の写真展を行うギャラリーがあるのですが、
さすがに朝8:30には開いていませんでした。
※9:30からのようです。

その他にも
足湯の向かい側にはその場で摩り下ろした
わさびがトッピングされるわさびソフトがあったり、
蕎麦屋さんがたくさんあって激戦区になっていたり、
おしゃれなカフェにカップルが沢山いたりします。

ノスタルジーに浸りたい方も、
オシャレスポットに行きたい方も、
はたまた歴史好きの方も是非一度訪れてはいかがでしょうか。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






いつもお世話になっているギャラリーZEROさんから、
またまた招待状をいただいてしまったので、
これは行くしかないということで、ちょっと顔を出してきました。
いつもありがとうございます(^^)


出しなに、車で行こうかな?とか思いましたが、そんなに気温も暑く無く感じた上、
まぁ日ごろ運動不足気味ということもあり、ほてほてと歩いて出かけました。

そしたら、まぁ暑いのなんの。
到着するころには一汗かいてました(^^;
良い汗かいたわー。



20140816_1.jpg


こんにちわーと中に入ると涼しいうえ、今回の作品展の作家さんである、
Tシャツに短パンというラフな格好の「半左 實」さんがいらっしゃいました。
パッと見、観光客にしか見えません(^^;


早速作品を見せてもらいます。
こちらの陶器は陶芸「mojomojo」さんと一緒に制作したという、
マグカップ?タンブラー?湯のみ?ですね。



20140816_2.jpg


20140816_3.jpg


この絵は簡単にサラサラと描いたと仰ってましたが、
確かに簡単に描いたものに見えますが、結構独創的というかなんというか。
それでもやはり味があります。



20140816_4.jpg


こちらのの壁には絵が飾られてました。
楽しんで描いてるなーという印象が伝わってくる様です。



20140816_5.jpg


20140816_6.jpg


20140816_7.jpg


こちらは招待状の絵柄にもなっていた絵ですね。



20140816_8.jpg


...で。
私、絵のことはあまり詳しく無く、が、なんとなく感じちゃったのですが、
これらの絵はなんとなく「キース・ヘリング」の作風に似てるなーと思い、
失礼ながら勇気を出して半左さんに聞いてみたんですよ。

そしたらその答えは「うん、パ○ったのあるよ」ですって\(◎o◎)/
(名誉のため、敢えて伏字にしております(^^;)
それがこれ。
どどん!



20140816_9.jpg


確かに他のものよりも、明らかにそれっぽく描かれてますねぇ。
そこはかとなく雰囲気を醸しています。
白状しちゃうところが、良い人だなーと(^^;


逆側の壁にもまだまだ飾られていました。



20140816_10.jpg


20140816_11.jpg


個人的にはこちらの絵が好きですね。



20140816_12.jpg


そして奥には「第27回全国絵画公募展 izubi」で佳作を受賞したという、
「over the rainbow」という作品がどどんと飾られていました。
他の作品に比べ、かなり大型の作品です。



20140816_13.jpg


実にポップですねぇ。
また壁の色にもマッチしている様ですね。



20140816_14.jpg


これの制作時間は1週間ほどだったとか。
意外と短期間なのかな。
見る度に違った印象を感じることが出来ます。

(冷たいお茶もいただいてしまったし)暑さを忘れ、楽しい時間を過せました。


今回の作品展は8月25日まで。
興味のある方はお早めに。


m.suzuki


伊豆高原ギャラリーZERO 半左 實作品展
平成26年8月14日(木)~平成26年8月25日(月)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



世間的にはお盆休みですねぇ。
伊豆高原界隈では、恒例の渋滞が発生しております。
もう、どこへ行くにも一苦労です。
覚悟してください!どーん!


そんな中、普段は火曜日水曜日は定休日なのですが、
お盆中だからなのか、密かに営業しているよという噂を聞きつけたので、
赤沢にある【オーガニックカフェM2】さんへ行くことにしました。
会社の休みも、基本火・水曜日が休みなので、
休日に行くことがなかなか難しいのです。
実に約1年ぶりの再訪です。

場所は赤沢海岸の目の前なので、海水浴客の皆さまで賑わっているのかな?
なんて思ってましたが、普段と同じ様な趣きで営業されてました。
これは個人的には嬉しい誤算。
が、水着ギャルがいないのは、単純に誤算!(^^;



20140815_1.jpg


20140815_2.jpg


しかし相変わらず、ゆったりとした時間が流れ、居心地の良い空間です。
贅沢な時間ですねぇ。



20140815_3.jpg


メニューを見ると、手の込んだお料理が運ばれてきそうな予感。
妻はごはんセットで、私はタイ風マサマンカレーを注文します。



20140815_4.jpg


「ちょっと(店内の雑貨を)見てくる」という妻に、写真を撮ってきてとカメラを託し、
私は子どもとのんびりと海を眺めます。
ほほう、これは楽チンな取材だ(*^^)v

(ここから妻が撮った写真↓)


20140815_5.jpg


20140815_6.jpg


20140815_7.jpg


20140815_8.jpg


程無く運ばれてきた、ごはんセットとタイ風カレー。
どちらも彩りが良く、栄養バランスも最高に良さそう。
量的にも結構多めなので、かなり満足のいく食事になりそうです。

美味そう!



20140815_9.jpg


20140815_10.jpg


20140815_11.jpg


20140815_12.jpg


(ここまで妻が撮った写真↑)


こちらがタイ風カレーですね。



20140815_13.jpg


もちろんサラダも付いてます。



20140815_14.jpg


ボウルに大盛りに注がれたタイ風カレー。
カレーというよりも、スープカレーに近いのかな。

※調べてみると、タイカレーはカレーに非ず。
カレーに似ているから、欧米人が勝手にカレーと呼んでるだけなんだとか。
(これ豆知識ね)



20140815_15.jpg


これを男らしく、豪快にライスにドバドバとかけます\(^o^)/
パッと見、ラーメンの様に見えますが、れっきとしたタイ風カレーです(^^;



20140815_16.jpg


メニューには中辛と表記されていましたが、辛さの中に甘味も感じることが出来、
独特な風味を醸し出していました。

夏野菜もたくさん入っていて、野菜モグモグ元気モリモリです。
あーお腹いっぱい。
美味しかったです。


テラス席では、水着着用の方も食事が出来る様ですので、
海水浴で疲れたら、こちらで食事をしながら休憩出来ますね。


m.suzuki


Organic Cafe M2
住所:伊東市赤沢24-2
電話:090-9173-7018


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今年も夏のメインイベント「流しそうめん大会」がやってきました。
毎年恒例のこのイベント、なんといっても一番私が張り切っています。

朝早くから山に行き、まずは竹取りです。

良い流しそうめん台が作れそうな真っすぐな竹が直ぐに見つかりました。
早速切り出し家に持ち帰って竹割です。



20140814_1.jpg


20140814_2.jpg


割った竹はそのままにしておくと縮こまってしまうのでこうして置きます。



20140814_3.jpg


20140814_4.jpg


20140814_5.jpg


竹はささくれが刺さると大けがになるので、
縁取りを鉋で削って節をノミできれいに取り除きます。
(この細かな作業はおじいちゃんの出番です。)



20140814_6.jpg


本当は台も竹で作れば雰囲気は良いのですが今までの経験上、
この脚立が一番安定をします。
子供たちが手をかけても大丈夫!



20140814_7.jpg


今年の出来は如何でしょうか?



20140814_8.jpg


20140814_9.jpg


子供たちにとっては流し台の出来より、そうめんの方が大事のようですね。



20140814_10.jpg


20140814_11.jpg


でも、この子たちの楽しそうな笑顔を見るとまた、来年もまた張り切って行こう!
なんて思っています。



20140814_12.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

ゆったりと流れる時間を楽しみながら、たまには二人でお食事は如何ですか?

 

こんなキャッチコピーがピッタリとくるお店、

真鶴に在るCAFE'RESTAURANT「海辺の途中」に行ってきました。

 

 

IMG_4255.jpg

 


青い海と青い空がよく似合うお洒落なイタリアンモダンな建物、

階段を上ったところにレストランの入り口があり、

 

その横にはペット同伴もOKな広~いウッドデッキのテラスも設けられています。

 

 

IMG_4250.jpg

 

IMG_4257.jpg

 

海辺の途中 (15).jpg

 

 

店内はコンラン風のインテリアとカラフルな熱帯魚が泳ぐ大きな水槽が

パーテンションの代わりになっていて、とってもお洒落な大人の空間となっています。

 


店内正面のガラス窓いっぱいに広がる景色。

 

 

そのフィックス窓に備え付けられたカウンター席と中央にはテーブル席が

5~6席用意されています。

 

 

IMG_4260.jpg

 

 

IMG_4265.jpg

 

 

海辺の途中 (13).jpg

 


メニューは地元の魚介や野菜を使っているという南イタリアンな感じなものが中心。

採れたてのお魚メニューも用意されていて、好みの魚をチョイスこともできます。

 

 

ランチのコースメニューも有りましたがあまり好みの料理でなかったので、

スタートに生ハムとシーフードサラダを選び、

メインのパスタは魚介がたっぷり入ったブイヤベース風パスタとイカ墨パスタを注文。

 

 

IMG_4269.jpg

 

パルマの生ハムは2種類、熟成が進んだものと軽いもの。

 

IMG_4273.jpg

 

シーフードサラダ。

 

 

IMG_4281.jpg

 

真黒なパスタに真っ赤なトマトを色合いにのせたイカ墨パスタは、

イカ墨をパスタに練り込んであるので真っ黒パスタですが

お歯黒になることなく食べられてイカ墨の特融の癖もなく濃厚な味は癖になりそう。

 

 

 

IMG_4278.jpg

 

魚介と野菜が入ったブイヤベース風のパスタ、BUONO・BUONO!!!

これはね今日のパスタメニューで定番のパスタではないそうですが、

 

やっぱり新鮮な魚介を使っていると美味しねソースが! かなりお勧めです。

 

メニューにブイヤベースがあるのでこちらもきっと美味しいはず次回は食べてみよう!

 

 

 

海辺の途中 (14).jpg

 

この時期にピッタリなレモンケーキは甘さ控えめな軽~くあっさりとしていて食べやすい、

もうちょっと大きくてもOKな感じ!

 

 


前から気になっていたこちらのお店、雰囲気よし料理もよし、お勧めしますよ~!

落ち着いて過ごすなら季節外れの平日が狙い目かな。

昼と夜のメニューが違うそうなので次回は夜に行ってみよっかなぁ~。

 

写真は無いのですが昼間に行くなら

セミ個室になったテラス席(サンルームみたい)があって、いい感じでしたよ。

お望みの方は事前に予約してみて下さい。

 

by yamazaki


 
カフェレストラン 海辺の途中

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1407

0465-20-8682

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog