ひと月半ほど前でしょうか、野菜の苗の様子をアップしたのですが、
2ヶ月足らずで脅威の成長を遂げる様を目撃し、これは過程を撮らねばなるまいと
使命感に駆られた本日のブログです。


以前(4月中旬)のスナックエンドウ。
若々しいです。

natsu2-1.jpg


こちらが現在のスナックエンドウ。

natsu2-2.jpg


natsu2-3.jpg


伸び放題です。もう収穫できるんじゃないかという成長具合。


つぎはカボチャです。
以前は袋に入ったシャイなアイツという印象でしたが・・

natsu2-4.jpg


こうなりました。

natsu2-5.jpg


natsu2-6.jpg


所狭しと領土を広げ、花まで咲かせる始末。
浸食されちゃうのでスイカさんとは仕切りを付けています。

natsu2-7.jpg


そしてトマト。以前は小さな苗をビニールで囲うほど繊細だったあの子。

natsu2-8.jpg


今ではこんなに活発に!

natsu2-9.jpg


natsu2-10.jpg


natsu2-11.jpg


植えてある数が増えてるように見えるほど育っております。
※畝の数を数えないでください。



最後に稲の生育具合を。

natsu2-12.jpg


natsu2-13.jpg


さすがに2週間程度ではトマトのように伸びてはいませんが、
ちょっと大きくなったかな?とわかる程度にはなったんじゃないでしょうか。


これからも続々と始まる野菜(と雑草たち)の成長期。
楽しみが増えた一日でした。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr


 

 

山崎さんにピッタリな椅子ができたよ~!!

 

っと斉藤さんからお電話いただき、さっそくお邪魔してきました。

 

 

 「 POTATO CHIPS STOOL 」

 

椅子のネーミングのとおり、大きなポテトチップスのような形しているこの椅子。

ちょっと変わったデザインの椅子は、

脚部は桜・座部はヒバの無垢の木材で創られています。

 

どこが私にピッタリかというと、

この椅子にまたがって座ると、

そうです乗馬用の鞍にまたがっている時と同じ感覚の座り心地で、

背筋をピンッと伸ばして座ると安定して座れる優れもの!

 

 

sIMG_3620.jpg

 

上から見るとポテトチップス。

 

 

sIMG_3653.jpg

 

ちょっと外に出してみました、天然木のナチュラルな感じが緑よくマッチします。

 

sIMG_3666.jpg

 

MサイズとLサイズ!

 

sIMG_3664.jpg

 

 

北欧チックなHOUSEの斉藤さんのアトリエ!

 

sIMG_3598.jpg

 

 

 

sIMG_3636.jpg

 

 

sIMG_3635.jpg

 

微妙に違う厚みは手に触れてみて分かる無垢の木の削り出しの質感。

 

sIMG_3623.jpg

 

 

sIMG_3616.jpg

 

すっかりお気に入りとなった「ポテト・チップス・スツール」、

会社がの前の桜通りに因み脚を桜材で座部をメープル材で作っていただくよう注文してきました。

 

斉藤さんがデザインした1作目のこの椅子は、6月3日から開催されるシズオカ「KAGU」メッセに出品されるそうですよ!

 

 

斉藤さんのご紹介はこちら

 

IMG_3671.jpg

 

 

by yamazaki

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

 



甘いもの、特にあんこものが好きなのは、死んだ祖父の影響かと思われます。
子どものころは祖父が近所で買ってくる、どら焼きやら今川焼を、
おやつによくもらって食べてました。

昔は近所に、おみやげ、おもちゃ、今川焼などを乱雑に取り扱っている、
結局何屋だかわからない、カオスなお店がたくさんあったと思うんですが、
最近ではとんと見なくなりましたね。
どこ行っちゃったんだろ?
時空の挟間?


で、私の血をしっかりと引き継いだ子ども。
妻が焼いたあんぱんを、ちょっと目を離したスキに、
あんこ部分だけほじって食べるという荒業に出たり、
端午の節句の大きなかしわ餅を、パクパク食べるくらいあんこ好き。

丁度私も食べたかったし、美味しい大福でも買いに行こうということに。


とはいえ、実は私も最近人から教わり、このお店の存在を知りました。
正しく知る人ぞ知るといった、隠れた名店といった趣きのお店です。

その名も
「大福の店 杉崎菓子店」
知らねーだろ(^o^)?



20140530_1.jpg


20140530_2.jpg


お店自体は大きく無いのですが、美味しそうなお団子や大福がズラリ。
見ていると、こちらもヨダレがジュルリ。



20140530_3.jpg


20140530_4.jpg


みたらし団子は焼き立てかな。
見るからにふっくらしています。



20140530_5.jpg


いちご大福も、今では市民権を得ましたよね。
最初見たときなんじゃこりゃー!って思いましたけど。



20140530_6.jpg


結果、吟味に吟味を重ね、今回は草餅の大福と豆大福、そしてかしわ餅をチョイス。



20140530_7.jpg


大福のお餅は、そこらで売っているものとは違い、瑞々しく本当に柔らか。
あんこも甘すぎず、素材の味を大切にしている感じ。
とはいえ、歯ごたえもしっかりありますよ。



20140530_8.jpg


20140530_9.jpg


妻は豆大福。
同じく柔らかくてふわふわ。
やはりあんこは粒あんに限りますね。



20140530_10.jpg


20140530_11.jpg


子どもにはかしわ餅。
最早口癖になっている「おいしい」を連呼しながら完食。
本当によく食べる子だよ(^^;



20140530_12.jpg


自分で食べるのはもちろんのこと、
ちょっとした手土産にしても喜ばれると思います。


場所は伊東駅を背に角の交番を右折。
350mほど歩き右折出来る細い路地がありますので、そこを入ってすぐ右です。
駐車場は無い様(?)ですので、注意してください。


m.suzuki


大福の店 杉崎菓子店
住所:伊東市松原湯端町4-7
電話:0557-36-4265


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原アートフェスティバルも佳境を迎えました。
残すところ、あと2日ですからね。
興味あるとこがある様でしたら、悔いの無いように見に行ってくださいね。


で、今回はizuピースヴィレッジさんの
「ヤートの森のアートなコロボックル達」
をご紹介したいと思いますよ。

コロボックルというと、アイヌの伝説の小人ですね。
長野県に生息するといわれている妖精「クーナ」みたいなもんかな。
いるんだかいないんだかハッキリしない人たち。
ゴーストとはまたちょっと趣が違いますかね。



20140529_1.jpg


20140529_2.jpg


20140529_3.jpg


ここの特徴的な12角形の小屋の中に入ると、
手作り感、ナチュラル感、自然派なアクセサリーがいっぱい。
なんというか、女性的というかゆるふわな感じが素敵です。
ゆるふわ女子、実にいいねぇ。



20140529_4.jpg


20140529_5.jpg


20140529_6.jpg


更にキャンドル系も充実のラインナップ。
でも、折角綺麗なキャンドル。
なんだか勿体無くて使えないですね(^^;



20140529_7.jpg


20140529_8.jpg


1つ残念だったのは、ここのオーナーに会えなかったことでしょうか。

以前いただいた名刺の肩書には「女番長」と入っていたんですが、
いえいえ、笑顔がとっても素敵な方ですよ。



20140529_9.jpg


そしてこれが売れ線のアロマペンダント。
アロマなペンダントですよ?
売れ過ぎちゃって困るの。
残りももうこれだけ。



20140529_10.jpg


良い香りをずっと身に纏っているイメージで合ってますか?
最近は密かに匂いブームですからね。
柔軟剤もいろいろな匂いがあるくらいですし。


子どものころに、美味しそうな匂いの付いた消しゴムが流行り、
ずっとその匂いを嗅いでいられると思い、おバカな子どもだった私は、
消しゴムを細かく刻んで自分の鼻の下に乗せ、大きく息を吸ったら、
その消しゴムが鼻にすぽって吸い込まれて入ってしまい、
未だに出てこない私の経験談とは全然違いますよ?


いやはや、本当にコロボックルが「うふふ」とひょっこり顔を出してきそうな空間。



20140529_11.jpg


ただいるだけで、癒しというかヒーリングというか、
精神が健全な方向に向かっていきそうな、そんな空間です。
喧騒を忘れ、ここで心を落ち着かせるのも良いですね。



20140529_12.jpg


さて、ここまで無事にお送りしてきましたが。

B'zの松本孝弘がTMネットワークの楽曲「Get Wild」あたりまで、
木根尚人の影武者を務めていたなんてことが暴露されてしまう時代ですからね。
後になってバレるよりも、先に言っておいた方が良いんです。
ええ、私はゴーストライターです。(どどん!)


文:m.suzuki
撮影:山﨑社長


第22回 伊豆高原アートフェスティバル
会場ナンバー43「izuピースヴィレッジ」
「ヤートの森のアートなコロボックル達」:工芸・手芸・デザインオブジェ
開催期間:5月1日~31日
時間:11:00~17:00
定休日:月・水曜日
電話:0557-51-1730


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



いつもお世話になっている造園屋さん、エコガーデン・大地さんに、
自宅の敷地内にあった杉の木を切ってもらい、テーブルとイスを造ってもらいました。



20140527_1.jpg


基本的には丸太を切っただけですが、イスは背もたれ付きで子供たちにも大人気。
なかなか座り心地が良く、杉の木の良い香りがしてとてもリラックスできます。



20140527_2.jpg


テーブルも丸太を組み合わせただけですが、とってもかわいらしい雰囲気で大満足です。



20140527_3.jpg


チェーンソーを巧みに操る姿が見れなかったのが残念ですが、
エコーガーデンさん、本当にありがとうございました!



20140527_4.jpg


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog