普段は無神論者を決め込んでる私ですが、
今年も三嶋大社に初詣に行ってきました。

新年の初詣は、一応自宅近所の神社で済ませました。

が!

もう9年くらい前になりますが、私たち夫婦が挙式をし、
更には生まれた子どもの名前を看てもらった神社でもありますので、
ご挨拶を兼ねて、年に1度は必ずお参りすることにしています。

ここまでやってこれたのも、この神社のおかげなのかもしれませんし。

本来であれば、お正月の松の内くらいまでにお参りするのが良いのでしょうが、
歴史があり由緒ある神社なので、その時期は毎年相当混んでいます。
下手したら1月いっぱいは賑わっています。

ということもあり、今年は1月22日のお参りになりました。

余談になりますが、私たちが挙式する少し前、
松坂大輔投手も三嶋大社で挙式したということで話題になり、
「三嶋大社で結婚式をやりました」と言うと、
必ず「あぁ、あの松坂の」という返事が返ってきたものです。
今だとどーなんですかね?

閑話休題。

この日は幸い温かく、日中は上着はいらないくらい。
良い天気になりました。

ほてほてとのんびり大鳥居をくぐり、



20140123_1.jpg


春は桜の花が満開になる木の下を進みます。



20140123_2.jpg


池の左手に見えてくるのが、北条政子が勧請したと伝えられている厳島神社。
家門繁栄、商売繁盛、安産、裁縫等の守護神として信仰されています。
広島県にある、あの有名な厳島神社と関係があるかどうかは知りません(^^;



20140123_3.jpg


20140123_4.jpg


総門をくぐり、



20140123_5.jpg


左手に見えてくるのが、戊辰戦争では新政府軍に協力した、神職矢田部盛治さんの銅像。
てっきり、鎌倉時代あたりの人かと思ってましたが、
戊辰戦争ということは、幕末から明治時代の人でした(^^;



20140123_6.jpg


20140123_7.jpg


そして正面には舞殿があります。
豆まきやご祈祷も行うところみたいです。



20140123_8.jpg


右手には天然記念物になっている金木犀の木があります。
樹齢は1200年と推定されているらしく、古くて大きい金木犀です。



20140123_9.jpg


残念ながら本殿前は作業中で良い写真が撮れませんでした(^^;
本来、社殿彫刻としては高い完成度と美術的価値のある社殿なんですよ。
私たちもこの社殿で挙式しました。



20140123_10.jpg


その横には、おみくじやお守りを販売している売店があります。
私は毎年ここでお守りを買っています。



20140123_11.jpg


境内の右手奥には【神鹿園】と称し、鹿さんがたくさんいます。
神鹿園という神々しい名前ですが、檻の中では鹿さん同士の争いが絶えません(^^;
角と角をぶつける音が結構迫力あります。



20140123_12.jpg


しかし、近所の人たちには憩いの場となっている様で、
おばちゃんが野菜を鹿さんにあげていました。
うちの子どもも一緒にあげさせてもらいました。



20140123_13.jpg


更に境内にはお茶屋さんもあり、福太郎という縁起餅をいただくことが出来ます。



20140123_14.jpg


お茶と縁起餅が2つセットで200円。
実にバリュープライスですね。
もちろん美味しくいただきました。



20140123_15.jpg


20140123_16.jpg


境内は広いですが、のんびりとお散歩するには丁度良い広さ。
この時期は天気が良くて暖かい日に出かけてみるのも良いですね。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



以前訪れた、伊豆高原のブックカフェ【壺中天の本と珈琲】さんで、
【金子国義とエロスな仲間達】という展覧会が開かれています。

「まぁ、エ...エロスですって!?」
「PTAが黙って無いザマスよ!」
「教育委員会へ訴えさせていただきます!」

とまぁ、軽いボケはメンドくさいので、そこらにブン投げるとして、
こちらのマスターよりこの展覧会の招待状が会社に届いておりましたので、
実際に足を運んで、どれほどなものか確かめてみることにしました。

招待状によると、伊豆高原に縁のある女性作家さんたちによる、
デッサン人形を利用したエロスなんだとか。
間違っても、昼下がりの団地妻の皆さんでは無い様です(^^;


このカフェは相変わらず特徴的な建物です。
なんとなくトランスフォーム出来そうな気がするのは私だけでしょう。
車は2台まで駐車出来る様です。



20140120_1.jpg


20140120_2.jpg


20140120_3.jpg


金子国義さんの作品は、マスターの知人の所蔵品をお借りしたものだそうです。



20140120_4.jpg


20140120_5.jpg


20140120_6.jpg


20140120_7.jpg


この作品は金子国義さんのアトリエをコラージュして作った作品なんだそうですよ。



20140120_8.jpg


更に奥に入ると、噂の女性作家さんたちの作品がそれぞれ並べられていました。



20140120_9.jpg


「愛の狩人」
陶芸家の鈴木敬子さん



20140120_10.jpg


「堕天使の恋」
絵かきの鈴木亮子さん



20140120_11.jpg


「万華鏡」
彫刻家の前野悦子さん



20140120_12.jpg


「花咲か乙女」
絵かきの田島麻衣さん



20140120_13.jpg


「月下美人とコウモリ」
イラストレーターの藤原ふじこさん



20140120_14.jpg


「錆びてしまうくらいなら燃え尽きたほうがいい」
絵本作家のわたなべゆうこさん



20140120_15.jpg


この作品だけ変わっていて、付属のヘッドホンを耳に当てながら鑑賞するスタイル。
耳に当ててみると、すいません、曲名はわからないですが、
イメージとしては「愛の賛歌」をイタリア語で歌っている様なカンジの曲でした。



20140120_16.jpg


加えて勉強不足で大変申し訳無いのですが、
これらの作家さんのお名前は存じ上げなかったのですが、
田島麻衣さんは、以前お邪魔させていただいた、
【ビストロくさむら】さんの奥さまなんだそうです。
確かにビストロくさむらの店内は絵がたくさん飾られていましたね。

で。
写真には撮らなかったのですが、本棚に春画の解説本があって、
好奇心から思わず手に取りましたが、
これらのどの作品よりも直接的で刺激的でした(^^;
ハナヂブー。

1つのテーマを決めて、それぞれの作家さんがそれぞれの作品を表現するというのも、
なかなかおもしろい試みだと思いました。
しかも、女性作家さんが考えるエロスというのも、趣きがありますよね。


と、ここまで一通り取材が終わったところで、
マスターがコーヒーを煎れてくれるということでしたので、
メニューの中から【冬のブレンド ダイヤモンドダスト(中煎り)】をチョイス。
温かく美味しかったのですが、個人的には中煎りでは無く深煎りにすれば良かったかな。



20140120_17.jpg


暦の上では大寒だった様ですが、日中はポカポカでカフェ内は暑いくらい。
エロスを感じた後、ゆったりとコーヒーを楽しむのも、たまには良いものです。



20140120_18.jpg


金子国義とエロスな仲間達
会期は2014年2月28日(金)までですが、火・水・木がお休みです。


m.suzuki


壺中天の本と珈琲
住所:伊東市八幡野1033-7
電話:0557-53-8406


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



昨日はブログの更新が出来ずに申し訳ございませんでした。
正に今はスクランブル状態。

当ブログを楽しみにしてらっしゃる方々には、大変ご迷惑をおかけしました。
また今日から更新を再開しますので、これからもよろしくお願い申し上げます。



新年になり、もう半月が過ぎた様です。
「過ぎた様です」と書いたのは、自分の中で過ぎた認識があまり無いからです。

今年は年始からいろいろあり、気づけばもう1月19日かよ!?
イメージとしてはそんなカンジです。
きっとどこかに時間泥棒がいるんだと思います。

次に気づくときには、きっと「鬼は外!」とか言ってるハズ。

さて。
今回はチョコレートの話。

ときどき子どもと明治アーモンドチョコレートを仲良くシェアして食べるのですが、
子どもはチョコだけ食べて、アーモンドを「種」として吐き出します(^^;
実にもったいなーい。



実はここからが本題。
先日、会社でゴディバのチョコレートが配給になりました。

この宝石箱の様な箱には、ゴディバのマークが刻印されています。
明治のマークとは違うのが一目でわかります。



20140119_1.jpg


20140119_2.jpg


その箱を開けてみると、見たこと無いチョコレートがギッシリ詰まっています。
「まるで宝石箱や~」と、彦摩呂師匠の声が聞こえてくる様です。



20140119_3.jpg


20140119_4.jpg


もう1度良く見てみます。



20140119_5.jpg


下の段の引き出しにもギッシリ入っているのを確認出来ました。
おぉ!マーベラス!



20140119_6.jpg



私くらい大金持ちになると、この1粒がいくらだと聞いても、いちいち驚きません。
ふふん。



20140119_7.jpg


...え!?これ1粒400円!?
近所のスーパーで、ガリガリ君が5、6本買える値段じゃないか...。
味わって食べることにしました。

とても濃厚で美味しゅうございました。



20140119_8.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

どうです、この眺め!

 

伊豆の海といえば伊豆七島、伊豆の山々といえば天城連山に大室山。

欲ばりな貴方に、恥ずかしながら360度が丸見えのこんな欲ばり物件は如何ですか?

 

 

IMG_4446.jpg

大島は正面!

 

 

IMG_4429.jpg

城ヶ崎の灯台も一緒に見えちゃう!

 

 

IMG_4424.jpg

万二郎・万三郎に矢筈山ときたら大室山!

 

 

23ji nagame (1).jpg

富戸の岬!




RCの躯体だけを残したスケルトンの状態から始めたリノベーション。

落水荘をイメージし外観の下部には自然石を誂え外回りは仕上がり間近のところまで工事が進んでいます。 

23ji nagame (4).jpg

 


23ji nagame (6).jpg

 


23ji nagame (5).jpg

 


23ji nagame (7).jpg




少し以前のスケルトンの状態がこちら。

23ji nagame (3).jpg

 

 

内装の仕上がり予定は今月の末頃。

 

赤いモザイクガラスをオブジェに使ったかなりの凝りようですが、まだ養生がかかっていてお見せできないのが残念ですが、もうじき完成するこの物件。

 

お楽しみに~!!!

 

 

by 山崎

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 

蕎麦好きの私ですが、修善寺の蕎麦屋さん「やまびこ」は行ったの?

と知り合いからのお勧め。

調べてみると確かに美味しそうな蕎麦屋さん、さっそく行ってきました!

 

 

 

IMG_4525.jpg

 

IMG_4520.jpg

 

IMG_4518.jpg

 

修善寺の田園風景を見下ろす眺望の良い高台にお店が在り、

テラス席も用意されていてこの日はけっこう寒かったのですが、日本酒を ちびちび とやりながらお蕎麦を楽しむお客さんもいました。羨ましいな~!

 

 

IMG_4508.jpg

 

IMG_4507.jpg

 

店内は丸太の座敷タイプとテーブル席。

座敷タイプにも丸太の切株の小掛が用意されていたので座敷が苦手な私も楽ちん楽ちん。

 

そして本題のメニュー!

yamabiko (3).jpg

yamabiko (2).jpg

 

欲ばりな私が選んだのは。

 

香り粗挽き蕎麦

小盛りとろろめし

椎茸の天婦羅 

 

1人で食べ過ぎでしょ (笑) !!!

でもね、麦飯のとろろ飯もはずせないし、修善寺というば椎茸でしょっ、これもはずせないし。

がっつりいただいていきましょうせっかく来たのだら!!!

 

 

 

さっそく運ばれてきたのは付き合せの鳥肉の燻製付き地物野菜のサラダ、青唐味噌でいただきます。

野菜が新鮮で甘くて旨い!

yamabiko (6).jpg

 

 

お次は椎茸の天婦羅。

椎茸は冬は味が詰まっているので文句なしに旨い。

天婦羅は戸田の天然塩を食べて下さいとのこと。

ご覧のようにかなりのボリューム!!

 

yamabiko (7).jpg

 

 

 

そして本命の蕎麦。

蕎麦のこしも強く私好み、香りもバツグンの文句無し。

修善寺ですから当然、本わさびも付いています。

 

yamabiko (9).jpg

 

 

 

yamabiko (10).jpg

 

 

 

とろろ飯。

ツルツル~っと食べれちゃいます。

自然薯の味だよこれが!!

 

yamabiko (11).jpg

 

 

 

yamabiko (5).jpg

 

どど~んっと全員集合。

yamabiko (12).jpg

 

 

 

平日なのに次から次へとお客さんの来店!

地元の私も知らなかったお店なのにグルメ族はよくリサーチされているんですね。

素朴な田舎蕎麦屋 「やまびこ」 お勧めですよ。

 

次回は運転手の同行で日本酒をチビチビとやりながらが良いかな~。

 

IMG_4514.jpg

 

 

 

 

 

 

by 山崎

  

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

  

 

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog