気づいたらゴールデンウィークになってました。
始まる前に「始まるよ!」って誰か宣言してくれないと、全く気が付きません。
まぁ、曜日が関係の無い商売やってますので、仕方無いことでしょうか。


少し前まで寒い日が何日か続いておりましたが、
ここ数日の暖かさで、小室山のつつじが見ごろを迎えました。

昨日から始まった【小室山公園つつじ祭り】も、なかなか盛況みたいで、
普段は無料で停められる駐車場も、駐車料を徴収するくらいの力の入り様\(◎o◎)/!
それでも結構人が入ってましたので、その盛況ぶりが窺えます。


駐車場に車を停めて小室山方面に進むと、もうそこはつつじだらけ。
つつじ天国。



20140426_1.jpg


20140426_2.jpg


20140426_3.jpg


ここから更に奥に進むと、もうつつじで真っ赤っか。
なかなかスゲー光景になっちゃってます。



20140426_4.jpg


20140426_5.jpg


実は良く見ると、同じつつじでも種類によって色が違うのがわかります。



20140426_6.jpg


20140426_7.jpg


ホントに気温が暑く、着ていた上着を脱ぎながら階段を上り、
そこから下を見下ろすと、こんな光景が待っています。



20140426_8.jpg


20140426_9.jpg


おぉー!
もう真っ赤っすよ。
シャアっすよ。
3倍っすよ。

なんか、別世界に迷い込んだ様な錯覚を起こします。



20140426_10.jpg


が、その感覚のまま小室山を見ると、いたって普通。
一気に現実に帰ってきます(^^;

これで小室山の頂上まで真っ赤だったら、凄い光景になると思うのになー。



20140426_11.jpg


先月あたりは「つばき」やら「桜」がわんさと咲いていましたが、
しばらくはこのつつじが主役になりそうですね。



20140426_12.jpg

20140426_13.jpg


20140426_14.jpg


このゴールデンウィーク、特に予定も無くて暇だよという方がおりましたら、
今回紹介したつつじを1度見てみることをオススメします。
写真じゃ伝えきれません。
実に圧巻です。



20140426_15.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



もう間もなく5月になろうとしてますが、3月のお話をします。

我が家には、今年で3歳になる息子がいるのですが、
これまで、私個人の生活がフワッとしていたのも相俟って、
今まで端午の節句のお祝いをしてませんでした。

あ、柏餅を食べたり、ちらし寿司を食べたりということはしてきましたが、
「ちゃんとした」という意味でのお祝いはしてきませんでした。

それでは息子が不憫だし、健やかな成長が出来ないのでは?と考え、
今年こそはお祝いをすることにしました。
まぁ私自身の生活が、ある程度軌道に乗ったというのも大きな要因ですが(^^;


で。
お祝いするために必要なアイテムは何か?

こいのぼりではアパート暮らしの我が家にはちと難しく、
五月人形では力が入り過ぎているので、
兜が丁度良いかなということになりました。

大型量販店で売っているものや、工場で大量生産されたものでも良いのでしょうが、
折角買うものだし、精巧なものを与えたいと思い、あれこれ調べてみると、
静岡県藤枝市に「日本伝統工芸甲冑師1号 加藤鞆美氏」という方が、
1つ1つ手作りした兜を取り扱っているお店があるという情報を聞きつけ、
日帰り旅行がてら東名高速道路をブッ飛ばして買いに出かけました。


伊東市から片道3時間。
静岡県って長いなぁなんてことを考えつつも、なんとか辿り着いた【ひなせい】さん。
つか、東京行く方が近いし。



20140425_1.jpg


20140425_2.jpg


店内は噂に違わず、こだわり抜いた兜がズラリと並んでいて、
ついつい目移りしてしまいます。



20140425_3.jpg


20140425_4.jpg


お値段のことを考えたら、あまり高価なものには手は出せませんが、
中には付属の木箱にコンパクト収納できるタイプのものまであって、
そのラインナップは豊富です。


仮面ライダーストロンガー(?)の様に強そうな兜やら、



20140425_5.jpg



フレッドペリーの様な渋い兜もありました。



20140425_6.jpg


これらは、平安や鎌倉時代の甲冑作りを再現していて、
金属属部分も「糸のこ」の手作業で切り出しているんですって(゚〇゚;)



「社長」と呼ばれているおじさん(実際社長さんなんでしょうが(^^;)曰く、
最近ではお店の評判も全国に広がり、東京あたりから買いに来たり、
富山の方からわざわざ買いに来るお客さんもいたとか。
ふぇ~(*゚△゚)


お話を聞きながらいろいろ見させてもらい、最終的にピッタリの兜を見つけました。

真っ直ぐにスラリと伸びた鍬形、丁寧に作られた鉢からしころ、
吹返しは爽やかな白色で、一言で表現すると「カッコいい」に尽きます。



20140425_7.jpg


20140425_8.jpg


お値段の方も、遠くからわざわざ来てくれたからということで、
区切れの良いお値段にしてもらったうえ、サービスであれこれ付けてもらい、
かなり納得のいく買い物が出来ました。


その後、無事大安の日に納品され、今では我が家の茶の間に飾ってありますが、
やはり存在感は半端無いです。
スタイリッシュ!!



20140425_9.jpg

20140428_10.jpg


これで息子も健やかに育ってくれれば良いのですが、
健やかが度を過ぎて、最近では我が家の暴君になりつつあります(^^;


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆と言えば魚介類ですが、やはりまだまだお肉が一番大好きな私としては、
お肉屋さんも抑えております。

そこで今日は私の住む熱川にあるお肉屋さんのご紹介です。



20140424_1.jpg


20140424_2.jpg


20140424_3.jpg


このお肉屋さんで扱う熱川高原ポークは自分の後輩の家で出荷している豚肉です。

お肉好きな自分としては色々な豚肉も食べてますが、
この豚肉はどこにも負けないと思います。



20140424_4.jpg


20140424_5.jpg


20140424_6.jpg


その上手さはなんといっても脂身の甘さです。
言葉では表現し辛くてお伝えしにくいのですが、
初めてイベリコブタを食べたときの数倍の感動はありますよ。



20140424_7.jpg


20140424_8.jpg


20140424_9.jpg


20140424_10.jpg


その豚肉を使った焼き豚とみそ漬けもご飯を何杯でも食べれてしまう、
メタボな自分には危険な食べ物ですがぜひ、お勧めです。



20140424_11.jpg


20140424_12.jpg


大内


(株)熱川精肉店
住所:賀茂郡東伊豆町奈良本857
電話:0557-23-1298


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



明日は会社の定休日。
今日を乗り切れば明日はゆっくり出来るところですが、
我々の目の前にそびえ立つノルマ。

そう、それはこのブログの更新(^^;

毎日伊豆高原周辺の情報を中心にお届けしておりますが、
そうはいってもなかなか良い情報が見つからないこともしばしば。
まさに今日が、そのローテーションの谷間。

誰か先発出来る投手、いや悪天候で試合が流れても良いかなと思っていた矢先、
「うるしギャラリーJ&C」さんで、個展をやっているという情報をゲトー。
正に救世主(メシア)です。


と、前置きが長くなりましたが、早速その個展にお邪魔してきました。
出しなに雨が降り出し、本当に試合が流れるところでしたが(^^;;;



20140422_1.jpg


20140422_2.jpg


「こんにちわー」と中に入ると、店主の樺山さんが案内してくれました。



20140422_3.jpg


落ち着いた雰囲気のギャラリーに陶器や漆器がズラリと並べられています。
他に誰もいなかったので、樺山さんの説明を受けながら見学させてもらいます。



20140422_4.jpg


20140422_5.jpg


漆塗りの技術は本当に難しくて、おいそれと簡単には出来ないんですって。
それなりの技術を習得するまでに、結構な時間がかかるんだとか。
まぁ、日本の伝統工芸ですからねー。



20140422_6.jpg


20140422_7.jpg


20140422_8.jpg


最近では、結構安価な漆塗りの食器等が出回っていますが、
あれは漆に溶剤に混ぜてスプレー等で吹き付けただけの簡素なもの。
大体メイドインチャイナなので信頼出来ない。

食器、つまりは直接口をつけるものですから、くれぐれも気を付けないと、
もしかしたらそれらが人体に悪影響を与えるかもしれない。
だから、本物の漆塗りに触れてほしいとメシアな樺山さんは仰っておりました。



20140422_9.jpg


20140422_10.jpg


個人的にはこれらが艶やかで好きですねぇ。



20140422_11.jpg


20140422_12.jpg


20140422_13.jpg


そうそう。
これらはただ展示だけでは無く、実際に販売もしております。

前述した通りに本物の漆塗りですから、当然それなりのお値段はしますが、
樺山さんが「子どもが口に入れても大丈夫」だと胸を張って紹介してくれました。
良品を選ぶのは、なかなか難しいものです。



20140422_14.jpg


20140422_15.jpg


このコウモリの造形、実に良い仕事してますねぇ。
私、この手のデザイン大好物です。
かなりシャープでカッコ良いっす。



20140422_16.jpg


20140422_17.jpg


20140422_18.jpg


20140422_19.jpg


とまぁ、短い時間でしたが、あれこれと楽しいお話を聞けて、実に良い時間でした。
たまには「本物」に触れるのも、自分を磨く意味では良いものですね。



20140422_20.jpg


これでなんとかノルマ達成。
なんとか試合になったのではないでしょうか\(^o^)/


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今までお母さんカットで済ませてきた子どもの散髪。

もう手に負えない長さまで来たらしく、そろそろカットした方が良いということに。
だって、往年のビートルズ【Let It Be】のレコードジャケットの、
ジョージ・ハリスンの様な髪型なんですもの(^^;

放っといたらポールとギターソロをめぐって喧嘩をし始めそうなので、
伊豆高原の1000円カットで手早くカットしてもらいました。
ここ数日寒いですが、予定ではこれから暑くなる季節。
なんとかこれでスッキリといったところ。


で、その帰り道。
そういえば、川奈に美味しいパン屋さんがあると、人伝に聞いたので行ってみました。
まぁ、単なる思い付きです、ええ(^^;

場所は伊豆急行線川奈駅から、通りを挟んで目の前です。
実にわかりやすくて素晴らしい立地。



20140418_1.jpg


20140418_2.jpg


店内は決して広くは無いのですが、所狭しとパンがズラリと並んでいます。
逆にこの規模にしては、種類は豊富な方なんじゃないでしょうか。
マンガに出てきそうなかわいらしいお店です。



20140418_3.jpg


ホワイトボードを見ると、焼き上がり予定時間や、
曜日別の限定メニューが記載してあり、実に親切丁寧。



20140418_4.jpg


たまたま他にお客さんがいなかったので、ゆっくり選ぶことが出来ました。
種類が豊富なので、目移りしちゃいますよ キョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ
どれもこれも魅力的じゃのー。



甘い系の菓子パンから、



20140418_5.jpg


20140418_6.jpg



サンドイッチやバーガー系、



20140418_7.jpg


朝食の定番の食パンや黒糖パン、



20140418_8.jpg


更には総菜パンもドドンと。
ドンドンパンパンドンパンパン。



20140418_9.jpg


20140418_10.jpg


パン以外にもジャムやラスクといった商品もありました。



20140418_11.jpg


で、ここまで見て気づいたのですが、何といってもどれもこれもお値段が安い。

一般的にパン屋さんで売っているパンは、
美味しいけどお値段が若干お高めに設定してあることが多いのですが、
このお店のパンは実にリーズナブル。

たくさん買っても500円くらい。
お財布にとってもやさしい金額設定ですね(*^^)v

結局あれこれ吟味した結果、あんぱんとくりーむぱん、
そして蒸しパンをおやつに買って帰りました。



20140418_12.jpg


気になるお味ですが、全体的に甘さ控えめのパンですね。
カロリーが気になる方でもこれならたくさん食べても安心かも?
煎れたてのコーヒーに良く合い、美味しくいただきました。

また近くを通りかかったら行こかな。

あ、営業時間は7時から18時までらしいですが、
売切れ次第終了みたいなので、ご利用はお早目にです\(^o^)/


m.suzuki


Bakery umi(ベーカリーウミ)
住所:伊東市川奈1230-25
電話:0557-44-1160


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog