最近のドッグランとドッグカフェにはまっています。
きっとこたろうもはまっているはず!!
本日は熱川にある伊豆マウンテンドッグランへ行ってきました。

リゾートパーク伊豆あたがわの分譲地を少し奥に進むと有ります。
到着すると、とっても元気なおじさんがお出迎えしてくれます。

まずは記念撮影。



1.記念撮影.jpg


入口には手づくり感満載の無人販売の物置が・・・。
今日はみかんしか売ってませんでしたが、収穫に応じて販売しているようです。



2.無人販売.jpg


~伊豆マウンテンドッグラン頂上までの道~
入園前、ドッグランの説明をおじさんがしてくれます。



3.料金.jpg


「わんちゃんはどんどん登ってたのしいよ~。買主さんは大変だけどがんばってー。」
と言われ見上げてみると結構斜面が急です。



4.入口より.jpg


入ってすぐに水飲み場と足洗い用のシャワーがあります。
ここで注意!!水はここにしかないので必ずここで準備を整えましょう。
なぜなら、この斜面の上り下りは買主には地獄だからです。



5.水飲み場.jpg


まずは頂上に向かってみよう!!てっぺんと書かれた矢印に従い進みます。



6.頂上へ.jpg


こたろうは途中の土手で草に埋もれながらも楽しそう。



7.草にうもれる.jpg


疲れたらこれまた手づくり感満載の途中休憩スペースが所々にあります。



8.休憩スペース.jpg


こたろうも少し疲れたのか休憩です。



9.休憩.jpg


てっぺん目指して再出発!と・・・こんな看板が"なんだ坂こんな坂?!"
おっしゃる通りのなんだ坂こんな坂です。



10.なんだ坂、看板.jpg


11.なんだ坂こんな坂.jpg


こたろうはまだまだ元気!私はへとへとで「こたろう待って―」と呼ぶと
「まだそこ!早く行くよ!」と上から私を見ています。



12.待つこたろう.jpg


てっぺんまでの道のりが長いです。
いつになったら到着できる?
ここでまた一休みです。

頂上までの道のりは後編で。
つづく・・・・


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ここんところ寒い日が続いています。
しかし今日は比較的穏やかな1日。
日中車を運転すると、むしろ暑いくらいでした。

もう毎年の恒例になりつつある、いで湯っこ市場創業祭。
通算で何回目を数えるんでしょうか。
今年も例年と違わず、ビンゴ大会、もちつき大会、植木セリ市、
みかん・だいだい商品・野菜の特売、豚汁無料配布と大盤振る舞いな内容。

豚汁って美味しいよね。
やっぱし食べたいよね。
ということで、仕事の区切れの良い所で、いざ!いで湯っこ市場へ。



20131123_1.jpg


20131123_2.jpg


到着すると、偶然義妹に遭遇。
「食べる?」とJA伊豆で作っている、だいだいアイス最中を渡され、



20131123_3.jpg


ありがとうと、その場でパクリ!



20131123_4.jpg


なるほど。
アイスの中にだいだいをカットした粒が練り込まれていて、
柑橘系の香りが口の中に広がります。

って、違う違う(^^;
豚汁をご馳走になりに来たんですよ、私は。

...しかし、私の行った時間が若干遅かったので、残念ながらこの日の豚汁は終了。
これは痛恨のミスΣ(゚д゚;) !



20131123_5.jpg


あまりのショックに、そのまま帰ろうかとも思ったのですが、
それだけではブログの記事にならないので、もう少し見て回りました。

やはりJAの直売所ということだけあって、取り扱ってる商品が全て美味しそう。
しかも試食も出来ちゃうし、何という太っ腹なんでしょう!



20131123_6.jpg


20131123_7.jpg


20131123_8.jpg


我が家でもこの「だいだいドレッシング」を使ってますが、サラダにかけると味が絶妙。
そんなにお高くも無いし、かなりオススメです。



20131123_9.jpg


建物の中では、今日も新鮮なお野菜やら果物を取り扱ってました。



20131123_10.jpg


20131123_11.jpg


例年に比べお野菜の価格が若干値上がってますが、
ここのお野菜は、見るからに鮮度が違います。
そろそろ、夕飯にお鍋なんて良いのではないでしょうか。



20131123_12.jpg


20131123_13.jpg


いちごも美味しそうですねぇ。
大好きです、いちご。



20131123_14.jpg


ここでは、普段からお野菜やら果物を取り扱っていますが、
同じく植木なんかも取り扱ってます。



20131123_15.jpg


って、義父が取り扱ってる植木も発見Σ(゚д゚;) 
宣伝がてら、どさくさで載せておきます(^^;



20131123_16.jpg


この「いで湯っこ市場創業祭」は、明日(11/24日)も開催されてますので、
よかったら足を運んでみてください。
豚汁が食べたい人は、早めに行った方が良いかもしれませんよ。
時間は9時~14時までです。

あと、植木を買いたい人もジャンジャン買ってください(^^;


m.suzuki


ファーマーズマーケット・いで湯っこ市場
住所:伊東市玖須美元和田715-26
電話:0557-44-5050


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



数週間前まで夏が終わらない・・と嘆いていたのが嘘のような陽気となっております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。私はもう一度秋が来るのを待ちわびる日々です。寒い!

本日は素敵なログハウスのカフェ イーストヒルズに行ってまいりました。
テレビや雑誌にも度々登場するお店です。



east-1.jpg


east-2.jpg


east-3.jpg


east-4.jpg


east-5.jpg


やっぱり木は温かみがあるなぁ。と連写。
内装もやっぱり素敵で温かさに溢れています。



east-6.jpg


east-7.jpg


と、ここで伊豆牛の文字を発見。



east-8.jpg


☆伊豆牛とは!☆
静岡県伊豆の国市のひらい牧場で肥育されるブランド牛のひとつ。
年間の生産量が120頭(2008年度)と僅少であることなどから、希少価値が高い。

直営のひらい精肉店以外ではあまり見ることのない伊豆牛の文字に躍る心と決まる注文。
でも一応メニューを吟味します。



east-9.jpg


east-10.jpg


吟味の結果、やっぱり伊豆牛に!



east-11.jpg


east-12.jpg


このハンバーグ、肉汁の暴れ具合がかなりのものでありながら、
決してしつこいほどの脂ではない、絶妙なバランスとなっています。

そしてランチプレートを彩るパスタやサラダ達。
どれも単品でもいい仕事をしそうな子たちが一つのプレートに集まるドリームチームでした。

最後にアイスコーヒーもいただきました。



east-13.jpg


素敵な建物においしいごはん、
さらに気さくなオーナー様と常連のお客様達のつくる優しい空間。

ちょっとわかりにくい場所かもしれませんが、是非オススメです。



カフェイーストヒルズ
静岡県伊東市八幡野1323-46
営業時間:AM11:30~PM6:00
(ランチAM11:30~PM2:00)
定休日:水曜・木曜


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



もう2週間くらい前になるでしょうか。
私用で伊東警察署へ行きました。
別にお縄ちょうだいされたワケでも、自首したワケでもございません。
単に車庫証明書を取りに行っただけです。
期待に沿えなくてすみません(^^;

その伊東警察署の目の前に、伊東市文化財管理センターがあり、
里帰りした井戸川遺跡の出土資料を見せてくれると聞き、
結構時間があったので覗いてきました。
入場無料だし。



20131121_1.jpg


で、一体何が里帰りなのか、と説明しますと、
30年以上前、玖須美保育園を建設する際に出土したこれらの物は、
これまで県が保管・管理していたらしいのですが、
この10月にめでたく伊東市に帰ってきたんですって。
その量は、軽くダンボール箱200箱以上になるんだとか。
スゴイ量ですねぇ。

施設の中に入ると、貴重な出土資料がズラッと並んでいました。



20131121_2.jpg


一応市職員の方が常駐していて、一通りの説明を軽くしてくれます。
縄文土器の縄文にも流行があって、地域地域によってその文様が似てるんだとか。
中には東北地方で出土された土器と文様が似ているものがあるんですって。

車や電車、インターネットも無い時代、
東北地方に住んでる縄文人とどーやって交流してたんでしょうか。
やっぱ徒歩ですかね?
それとも他の移動手段...?



20131121_3.jpg


20131121_4.jpg


こうやって土器の形や文様を調べてみると、
いろいろな地域の土器が集まっていたことがわかるんだそうですよ。



20131121_5.jpg


20131121_6.jpg


そしてこのフロアの一番奥に土偶が鎮座しています。



20131121_7.jpg


ですが、結構破損していて、最早頭部しかありません。
しかも眉や鼻も表現されてますが、完全ではありません。
素人目から見て、これが道端に落ちてても、土偶だとは気付かないと思います。
大きさも直径10㌢ほどで、さほど迫力はありませんし(^^;

縄文時代から弥生時代にかけての石器も、綺麗な状態で展示されていました。
古代人は、これらを一体何に使っていたのでしょうか。
やっぱし料理?



20131121_8.jpg


20131121_9.jpg


20131121_10.jpg


これは「猿神像」として展示してありましたが、猿を神として崇めていたならば、
インド神話のハヌマーンの影響を受けているんでしょうか?
そんな風に自分なりの説を唱えて考えるのも、考古学を楽しむ醍醐味なのかも。



20131121_11.jpg


そして時代は一気にワープして、戦時中の物も展示してありました。



20131121_12.jpg


縄文、弥生、平安と来て、ここで急に昭和にワープ。
若干面喰いました。

が、逆にこの時代まで、この辺りでは特に何も無かったってことなのかもしれません。
確かに、平安時代の伊東祐親さんの台頭を最後に、
歴史の表舞台に伊東市が登場することはほぼ皆無です。
辛うじて江戸時代の三浦按針さんくらいですからねぇ。

それだけ伊東市は平和なんだなぁ。

今回の展示は2013年12月15日まで。
しかし、今月(2013年11月)末に、土偶から和同開珎等に展示物を変えるそうです。
そのころまた見に行くのもおもしろいかもしれませんよ。


m.suzuki


伊東市文化財管理センター
住所:伊東市竹の台3-11
電話:0557-36-2182


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東湯のまちバルは終わりましたが、ほぼバルのお話が残っておりますので、
もうしばらくお付き合いください。
これで終わりです。
これ以上何も出ません。

全5回に渡ってお伝えしてきた伊東湯のまちバルですが、
バルのチケットを全て使い終わっても、手元に残った半券を提示すれば、
様々なサービスを受けられるお店があります。

それがほぼバル。
折角の素晴らしいサービスですし、最後までこの企画をしゃぶりつくすことにしました。



ほぼバルチラシ.jpg


で、今回お邪魔したのは、伊豆高原にあるバズハウスさん。
残念だったのが、行ったのが雨の日だったこと。
視界が悪く、運転が下手な私は若干駐車が困難でした(^^;



20131118_1.jpg


駐車場には、かわいいシトロエンが停まっています。
これがかなり良い目印になりますね。



20131118_2.jpg


店内に入ると、これが超絶私好みな雰囲気。



20131118_3.jpg


かなりアメリカナイズされていて、店内をあちこち見て回りたくなります。
ええと、アメリカ雑貨とでもいうのでしょうか。
時計、ナイフ、ZIPPOなど。
もっと時間があれば、1つ1つじっくり眺めたい物で囲まれています。



20131118_4.jpg


20131118_5.jpg


20131118_6.jpg


これでエアガンとか置いてあったら無敵じゃないですか?ねぇ?

お料理のメニューですが、ほぼバルメニューの他に、
日替りランチメニューもありました。
ちなみに私が行った日は、特製しいたけいっぱいカルボナーラでした。
キノコ類全般がダメな私は、無条件でほぼバルメニューをチョイス。
つか、もともとほぼバルを楽しみに来たワケですし(^^;
私的には却下です!却下!(^^;



20131118_7.jpg


気になるほぼバルのメニューの詳細は、
ホットドックorチリドック、スープ、サラダ、コーヒーor紅茶がセットになって700円。
これはかなりお得なのではないでしょうか。
ちなみに私はチリドックとコーヒーを注文。
注文すると、半券の裏に記念スタンプを押してくれました。



20131118_8.jpg


先に運ばれてきたのはポテトサラダとオニオンスープ。



20131118_9.jpg


ポテトサラダは、世界的にサラダの代名詞的存在ですよね。
比較的短時間かつ安価で出来るものですが、一切妥協無く作られているお味。
オニオンスープも良いお出汁が出ていて、尚且つ熱々で、飲むと身体が温まります。

そしてメインのチリドックが来ました。



20131118_10.jpg


一言で表すなら「辛くて美味い!」
辛いといっても、もんの凄く辛いってワケでは無く、ピリ辛でクセになります。
ソーセージも刺激的な美味しさ。
付け合せのポテトチップスももちろん手作りで、やや堅めで好みのお味。
やめられないとまらないです。



20131118_11.jpg


↑すいません。
カメラの明るさを調節したら、全体的に写真が白っぽくなっちゃいました(^^;

食後にマスターと少しお話しましたが、とても楽しい方でした。
お店に出してる食品は出来る限り自家製にこだわってるそう。
パンも焼くし、ソーセージも燻製にするし、チリソースも手作り。
しいたけも自家製栽培してるんだとか。
野菜などの食材も、産地のハッキリしたものしか使わないとのこと。

最近、食品偽装だなんだと、毎日の様に世間を賑わせてますが、
このお店ではそんな心配は皆無です。
全て美味しくいただけます。

その他にも、車やカメラが好きということで、
そのジャンルに関して超初心者の私は、いろいろとレクチャーしてもらいました(^^;

食後にホットコーヒーを飲んで、ホッと一息。



20131118_12.jpg


このコーヒー一杯に関しても、家庭では出せない味でしょ?と、
笑顔で自信ありげに話してくれました。
厳選されたコーヒー豆をこだわりのマシンで煎れたコーヒーのお味。

確かに美味いっすよ!マスター!

ジャンクフード好きでコーヒー好きな私としては、かなり幸せな時間を過ごせました。
近いうちにまたお邪魔させてもらいま~す\(^o^)/


m.suzuki

バスハウス
住所:伊東市八幡野1274-49
電話:0557-54-3044


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog