連日お送りした第3回伊東湯のまちバル、第5回目です。
5枚綴りのチケット、最後の1枚を握りしめ、東海館に行ってきました。



toukai-1.jpg


toukai-2.jpg


溢れだす歴史ロマン。バルの内容は、
入館料+喫茶(コーヒーケーキセット)+巾着のお土産付き
とのこと。まずは入口近くにある歴史の説明を読み込みます。



toukai-3.jpg


昭和3年創業、木造3階建ての温泉旅館で、
廃業後伊東市に寄付され市の指定有形文化財となったそうです。
不勉強を恥じつつ探検スタート。

全てにおいて趣のある景色です。



toukai-4.jpg


toukai-5.jpg


toukai-6.jpg


各お部屋ごと微妙に違うところがまた何とも素敵です。



toukai-7.jpg


toukai-8.jpg


toukai-9.jpg


伊東を代表するスター、三浦按針の資料室もあります。



toukai-10.jpg


歴史や



toukai-11.jpg


砂ドッグという造船法についてなど



toukai-12.jpg


かと思えば急に広い部屋に出たり



toukai-13.jpg


もっと広い大広間に出たり



toukai-14.jpg


一番上の望楼で絶景に酔いしれたりと



toukai-15.jpg


かなりの距離を歩き、カメラのバッテリーも底をついたところで、
喫茶室で休憩です。

川辺の癒し力を思い知りつつコーヒーとケーキをいただきました。



toukai-16.jpg


toukai-17.jpg


さらにはリバーシブル手拭いまでいただきました。



toukai-18.jpg


昭和初期の空気を感じるには抜群の東海館・
週末には温泉にも入れちゃいます。

食べに食べて最後に昭和ロマンを感じた
第3回伊東湯のまちバル、これにて終了・・・あれ?



所在地 : 伊東市東松原12-10
電話: 0557-36-2004
交通: 伊東線、伊東駅から約1km (徒歩10分程度)
営業時間: 館内見学は9時から21時
休館日:毎月第三火曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
料金: 大人(1人1回につき)200円(個人) 150円(団体)
    子供(1人1回につき)100円(個人)  50円(団体)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



まだまだ続く、伊東湯のまちバルレポート!
数ある対象店舗から厳選に厳選を重ねた5つのうち、
今回は市川製茶湯の花通り店のご紹介です。



cha-1.jpg


cha-2.jpg


1階は売店、2階がカフェになっていて、
京風町屋風のお洒落な建物のお店です。

2階に上がる前にバルメニューをしっかりと確認。



cha-3.jpg


cha-4.jpg


中もなんとも素敵な雰囲気です。



cha-5.jpg


cha-6.jpg


cha-7.jpg


メニューで悩む素振りをみせつつ、
来る前から心に決めていた温玉カルボナーラを注文。

スープを
①コラーゲンスープ(コンソメ風味)
②ウコンスープ(カレー風味)
から選べる とのことで、お肌に無頓着かつカレー大好きな私は②を選択しました。

注文と同時にお腹が鳴りました。


まずはコーヒー。快晴で少々歩いたのでアイスです。



cha-8.jpg


次にスープ。あっさりすっきりカレー風。


cha-9.jpg


そしてやってきた大本命、温玉カルボナーラ。
パスタに碾茶を合わせて製麺したというワクワクする一品です。



cha-10.jpg


このパスタ、とてつもなくもっちもちなんです。
おいしいので詳細にお伝えしたいんですがもっちもちなのです。
弾力を楽しみたくてたくさん咀嚼することによる
満腹中枢の刺激を受けつつ食べ終わると、〆にソフトクリームまで!



cha-11.jpg


緑色はお茶屋さんなのでもちろんアレです。
とてもいい香りで、あっという間に口の中で溶けていきます。


満腹感と満足感に酔いしれました。
ごちそうさまでした!



市川製茶工場 湯の花通り店
伊東市猪戸1-2-1(JR伊東駅より徒歩5分)
営業時間:9:00~17:30


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



前回、前々回に続き、今回も伊東湯のまちバルのお話になります。
深夜に読むと、夜食テロになること受け合いです(^^;
寝る前には見ない方が良いかもしれません。
今すぐブラウザを閉じてパソコンの電源を切るんだ!

この波魚波食堂(はとばしょくどう)は、元々デニーズだったところなんですが、
数年前にデニーズが撤退し、その後に伊東漁港直営の食堂になりました。
立地的には伊東港からも近く、店内から海を見ながら食事をすることが出来ます。



20131115_1.jpg


20131115_2.jpg


20131115_3.jpg


中に入ると、デニーズの面影は残っていますが、
内装は「漁師めしや」という趣きを上手く醸し出しています。



20131115_4.jpg


このお店でのバルメニューは、フライ定食or漁師丼の2択。
個人的に肉か?魚か?と聞かれれば、当然肉というくらい肉好きですが、
対戦相手が新鮮な生魚なら話は別。
迷わず漁師丼(バル丼)をチョイス。

漁師めしやと聞くと、結構ワイルドな料理が出てくるのでは?と思ってる人もいます。
どこかでは、お刺身の間に大きな鱗が入っていたなんて話も聞いたことありますし。

しかし、これを見ていただければ、その心配は無いことがわかります。



20131115_5.jpg


20131115_6.jpg


20131115_7.jpg


メインの漁師丼にあら汁。
ひじきの煮物に香物まで付いてます。
なんてお上品なんでしょう。
アラ驚いた\(^o^)/

とはいえ、そこは丼ですので、小皿に醤油を差して食べるなんて野暮なことはしません。
丼に醤油をぐるっと一かけし、ピリッとわさびを付けて一気に頬張って食べます。



20131115_8.jpg


やっぱねぇ、肉料理と対等に渡り合えるのは、新鮮な生魚ですよ。
魚を生で食べない文化圏の人たちは、絶対その分人生を損してると思います。
そのうえ、あら汁なんて、ずっと永遠に飲んでいたいと思えるお味。
生魚を食べて冷えた体が一気に温まります。
正に漁師めし万歳!

食べ終わって店の裏から海を眺め、海の幸に感謝しつつ、午後の仕事へと戻りました。
生憎のお天気だけが恨めしかったところです。



20131115_9.jpg


20131115_10.jpg


伊東湯のまちバル、このブログ内ではまだまだ続きます(-。-)y-゜゜゜


m.suzuki


漁師めしや 波魚波食堂
住所:伊東市静海町13-9
電話:0557-38-3327


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日に続き、伊東湯まちバルの様子をお伝えします。
バルチケットは5枚綴りで1セットで、開催日は日曜と月曜。
怒涛のランチラッシュで舌が肥えること請け合いのイベント、
今回は戸隠そばの店・成木屋さんに伺いました。



naru1.jpg


naru2.jpg


お店はやはり大繁盛。伊東駅からもすぐなので、
バルのお客さんよりむしろ一般のお客さんの方が多い印象です。



naru3.jpg


naru4.jpg


成木屋さんのバルメニューはこちら↓
【food】下記の中から1品
A・そば膳(冷たいor温かいそばとミニ天丼)
B・寿司膳(冷たいor温かいそばと寿司4貫)
C・かつ膳(冷たいor温かいそばとミニかつ丼)
D・お持ち帰りのそば、めんつゆセット(限定30食)

【drink】 
生ビール、焼酎、ウーロン茶の中から1杯


ドリンクは就業中のためもちろんウーロン茶として、
フードメニューは前日から悩みに悩み、ミニ天丼にしました。



naru5.jpg


naru6.jpg


naru7.jpg


ミニ・・?
ミニと言えば小型のもの という意味だと思っていたのですが、
間違っていたようです。

と思わず考えてしまうボリューム。
胃を鷲掴みなサクサクの衣。お蕎麦屋さんなのでもちろんお蕎麦も良いお味。

隣の席でバルを楽しんでいる方々も、ミニじゃない・ミニじゃない と
口々に囁き合っていました。ミニじゃないんです。


たいっへんおいしくいただきました。
次はかつ膳かなぁ。



住所 伊東市湯川1-16-18
電話番号 0557-36-3617
営業時間 10:00~19:30(L.O 19:30)
定休日 火曜日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



「バル」とは?
簡単に言えば、5枚綴りのチケットを買い、伊東市内にあるイベント参加店を食べ歩く、
ちょっと変わった食べ歩きイベントです。



バルチラシ.jpg


イベントが始まる随分前から行くお店のアタリを付け、営業時間を確認し、
何時にどこのお店に行くか等、入念な下調べをし、
厳選に厳選を重ねた結果の5店を食べ歩いてきました。

その1発目のご紹介は、割烹天ぷらのきよ仲さんです。
私の記憶が正しければ、元々西小学校の近くにお店があったのですが、
数年前に現在の場所に移転して、元気に営業してらっしゃいます。

伊東競輪場から伊東駅方面に向かって松川沿いを歩き、
赤渕橋を渡るとすぐにお店が見えてきます。



20131111_1.jpg


20131111_2.jpg


20131111_3.jpg


結構混んでるのかな?と、若干不安だったのですが、
行った時間が平日の12時前だったということもあり、
待たずにすんなり中に入ることが出来ました。
ラッキー。



20131111_4.jpg


20131111_5.jpg


中に入ると先客の方々が数組いて、このお店の人気の高さが窺えます。



20131111_6.jpg


バル限定の天丼を注文をし、しばし待ちます。
お店は川沿いにあるため、騒がしく無く、落ち着いた店内の雰囲気を楽しめます。
良いお店は、待ってる間も楽しいものです。



20131111_7.jpg


結局10分くらい待ったでしょうか。
バル限定天丼が、お待たせしましたとドドンと運ばれてきました。



20131111_8.jpg


どんぶりからアナゴがはみ出し、結構な迫力。
力入ってますねぇ。

個人的にはエビが良かったのですが、アナゴはアナゴでいただきま~す(*^^)v



20131111_9.jpg


アナゴって結構堅いってイメージがあったのですが、
全然そんなこと無く、むしろふわふわ。
箸で食べやすい大きさに、普通に割くことが出来ます。

食べ歩きのイベントですので、若干ボリュームには欠けますが、
それでもこれだけのクオリティのものが食べられるのは感激です。

光の速さでゴチソーサマデシタ。



20131111_10.jpg


揚げたてで熱々の天ぷらももちろん美味しいですが、
それに加えてタレが美味しさを引き立ててます。

しばらく余韻に浸っていたいのですが、そこはバル。
外で待っているお客さんも沢山いましたので、
早々にお店を後にしました。

隣の席に座っていた方々、次はのんき寿司に行くとか言ってましたよ(~o~)
そこが食べ歩きの楽しいところですね。
さて私は、次はどこに行こうかなぁ...?



会社で仕事が待っていました(-_-メ)


m.suzuki


きよ仲
住所:伊東市岡75-33
電話:0557-36-0338


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog