伊東市役所の近く、大原3丁目のバス停前に構えている精肉店。
近くには切り盛りしている焼き肉店もあり、連日多くのお客様が訪れる人気店です。



20140214_1.JPG


20140214_2.jpg


焼き肉屋さんには置いていない、
こちらだけで販売をしている揚げ物たちがとても魅力的です。

価格もリーズナブル!



20140214_3.jpg


お勧めはいつも揚げたてのコロッケ、ハムカツ、そして王道のメンチカツです。
コロッケはおやつ感覚でも食べられ、ソースがなくてもおいしいです。



20140214_4.jpg


ハムカツは肉の厚みもあり、90円のお値段ながらにして、ご飯3杯はいけそうです。



20140214_5.jpg


メンチカツは残念ながら、タイミングが悪く揚げたてではありませんでしたが、
冷めてもジューシー、何故かはわかりませんが。



20140214_6.jpg


やっぱりスーパーのお肉とは違います。
庶民の強い味方、これからも頑張ってお店を切り盛りして下さい!



20140214_7.jpg


はつかの精肉店
〒414-0046
静岡県伊東市大原3丁目22-18
0557-37-8046


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



聞くところによると、明日は朝から大雪再び。
もしかしたら、全く身動きが取れなくなる可能性もあります。

ということで、当ブログの取材は天気の良い今日のうちに済ませることにしました。

会社から5分ほど歩いたところにあるギャラリーZEROさん。
なんとタイミングの良いことに、今日から伊豆半島に在住の作家さんたちによる、
「STOOL展」が開催されているということで、散歩がてらお邪魔してきました。
もちろん全てハンドメイドです。



20140213_0.jpg


ギャラリーのお庭には、未だに先日の雪が残っています。
ここんところの寒さを物語っていますね。



20140213_1.jpg


20140213_2.jpg


ギャラリーに入ると、ズラッと並べられたSTOOLたちが出迎えてくれます。



20140213_3.jpg



ところで。
「STOOL」と聞いて「腰かけ」のことだってわかった方、どのくらいいるのでしょう。
肩掛けのことだと思った方、それは私と同じです(^^;
衣服のストールは「STOLE」で、今回のストールは「STOOL」なので、
つまりは腰掛けという意味になります。

まぁ、肩か腰かの違いで、どっちにしろ掛けるものってことになるのでしょうか。



20140213_4.jpg


20140213_5.jpg


20140213_6.jpg


個人的には、こちらの腰掛けに魅力を感じました。
家の片隅に置いてあったら良いアクセントになりそう(^^)
木の温もりも感じますし、座るとしっくりきそうです。



20140213_7.jpg


この様に、腰掛けに着目した作品展というのも、なかなかおもしろい試み。
個性的な腰掛けをゆっくり見る機会もあまり無いですしね。



20140213_8.jpg


20140213_9.jpg


20140213_10.jpg


20140213_11.jpg


更にギャラリーの外にもズラリと並べられた腰掛けたち。
この寒さの中、座ってくれるご主人をジッと待っている様でした。



20140213_12.jpg


今回の作品展は2月23日まで。
来月もおもしろそうな企画を予定しているらしいので、
またお邪魔したいと思います。


m.suzuki


伊豆高原ギャラリーZERO STOOL展
平成26年2月13日(木)~平成26年2月23日(日)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



あなた!知っていますか?

毎日更新を心掛けている当ブログ。
ここんところの更新内容が、
春→冬→春→冬→春→冬と季節が交互になっていることを。
三寒四温とはこのことでしょうか。
いいえ、多分違います(^^;

このリズムで行くと、今日の更新分は春かな?と思わせておいて、
内容は真冬の内容になります。


今まで経験したことの無いくらいの大雪だった伊豆高原地区ですが、
幹線主要道路の雪は、ほぼ除雪されています。
が、ちょっと脇道に入るとまだまだ雪が残っていて、
今回の大雪の凄まじさを感じることが出来ます。
ハッキリいって、まだ危険な状態です。

そんな折、当ブログのネタがとうとう底を付き、
今日は何かネタを仕入れに行かねばならなかったのですが、
先に述べた様に各所道路が危険な状況。
まるで兵糧攻めにあっているかの様です。

...どーするか。
今日の更新は諦めるか。
それとも、無難な内容でお茶を濁すか。
などとあれこれ考えましたが、社長の「風景の写真を撮ってくるよ」という鶴の一声。

正に勇者です。
ここに勇者がいました!

ということで今回のブログ、内容は私が書いておりますが、
掲載されている写真は全て社長が撮ってきてくれたものです。
ありがたや、ありがたや。

やはり所々雪が残っていて、結構酷い目に遭ったみたいですが、
綺麗な写真が撮られていますよ。

そんな流れで今日の大室山。



20140211_1.jpg


さくらの里側から撮影されたものですが、雪はまばら。
しかし天城霊園の方面から眺めると、



20140211_2.jpg


麓から山頂にかけて、まだまだ雪が残っています。
更にシャボテン公園の方面から眺めてみるとこんな感じです。



20140211_3.jpg


20140211_4.jpg


20140211_5.jpg


20140211_6.jpg


普段、なかなかお目にかかることの出来ない風景なんじゃないでしょうか。
大室山の新たな一面を見た様な感じです。

麓のさくらの里は雪がかなり残っている上、
今朝、不意に降った雪の影響で、まだまだ溶けそうにはありません。

明日は定休日。
子どもと雪遊びしようかな?とか\(^o^)/

週末にはまた雪が降るという予報が出てますし、
大室山の山焼きも、また順延でしょうね。

今年の春はまだまだ来ないみたいです。



20140211_7.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




冗談のような大雪は落ち着きましたが、
未だに至る所で通行止めやチェーン規制がなされています。
皆様のご無事をお祈りしつつ、雪かきで遅刻した社員の言い訳ブログをお送りします。

前提としまして、伊豆の真ん中の我が家のあたりでは、雪が積もることは滅多にありません。
年に数回降るかどうか、といったところでしょうか。
そんな雪素人にとっても土曜の時点でこれはマズイ、と薄々感じてはいたのですが、
朝起きたらこのようになっておりました。

yuki-1.jpg


yuki-2.jpg


yuki-3.jpg


し・・白い!
アスファルトがない!

スコップの左側に車が入っているのですが、
屋根からの雪で出入り口はかなりの標高となっています。

とにかく雪をどうにかするしかありません。
無心でシャッターの反対側(田んぼ)にかき出します。

yuki-4.jpg


この時点で何か満足したのでしょうか、
全然終わってないのに写真を撮った自分の心境がいまいち不明です。

ここからは家族総出で頑張り、何とか綺麗になりました。

yuki-5.jpg


その後は普段の道路が全て通行止めのため、
車移動は駅までとし、電車通勤です。
伊豆急線では、初めてリゾート21EXに乗ることができました。
眺望を楽しめるシート配置が特長のイカスやつです。


yuki-6.jpg


yuki-7.jpg


乗り継ぎのタイミングが良すぎて電車のデザインは撮れませんでしたが、
黒船をイメージした黒い塗装がカッコいい素敵な電車です。



個人的には雪かきや珍しい電車に乗れて貴重な体験ができました。
が、業務の滞りも中々のものとなりました。
通常業務に戻ります!




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr





昨日は全国的に大雪に見舞われましたが、お変わりは無いでしょうか。
今朝など、会社へ来るや否や、数時間にわたり雪かきでした。
思っていたよりも重労働(^^;
普段運動不足の私、既に腰が悲鳴をあげています。

毎日この様な雪かきをしているであろう、雪国の人たちのことを思うと、
改めて尊敬しちゃいます。

さて。
大雪の話はこれくらいにして、ここからが今日のブログの本題。
今日は東伊豆町稲取の、雛のつるし飾りのお話です。

雛のつるし飾りは、九州柳田地区、山形酒田地区、
そして東伊豆町の伊豆稲取地区が日本三大つるし飾りとして有名なんだとか。
へぇぇ、目から鱗。

40年近く伊豆の伊東に住んでいますが、まだまだ知らないことが多いです。

稲取という町にはあまり明るく無いのですが、地図を見ながら車を走らすと、
あまり大きな町では無いため、すぐに素戔嗚(すさのお)神社に到着。



20140209_1.jpg


素戔嗚神社では、稲取と海を見守るお雛様として、
今年から素戔嗚神社の階段を使い、雛人形と雛のつるし飾りが見られます。

大鳥居から本殿の方を見上げると、相当数の雛人形が飾られています。



20140209_2.jpg


別の角度からもう1枚。
全部で何段くらいあるか知りませんが、相当数の雛人形あるのがわかります。



20140209_3.jpg


そばにいた係の方に話を聞くと、これを朝並べ、15時になったら全てしまうんだそう。
...考えただけで、ちと気が遠くなりました(^^;

ちなみにこれらの雛人形は、稲取に住む人たちからの寄付で成り立ってるんですって。



20140209_4.jpg


素戔嗚神社を下り左手に少し進むと、雛の館【むかい庵】が見えてきます。
とりあえず向かいます。(ダジャレ)



20140209_5.jpg


中に入ると、もう圧巻。
思わず「おおぅΣ(゚д゚;)!」って叫びたくなります。



20140209_6.jpg


もんの凄い数のつるし飾りがそこには存在します。



20140209_7.jpg


雛人形だけ見ても普通です。



20140209_8.jpg


つるし雛と一緒に見ると「おおぅΣ(゚д゚;)!」ってなる。



20140209_9.jpg


その他にも、いろんなタイプの雛人形が飾られています。



20140209_10.jpg


これのモチーフは竹取物語でしょうか。



20140209_11.jpg


中には、鎧兜も展示されていましたが、これはあまりつるし雛とは関係無い様な...(^^;



20140209_12.jpg


20140209_13.jpg


これらのつるし雛、1つ1つに【枕】だったら「寝る子は育つ」とか、
【巾着】だったら「お金に困らない様に」とか、それぞれに意味もあるそうです。

ちなみにこの【うさぎ】は「神様のお使い」で、



20140209_14.jpg


これは【雉】かな?
雉の意味は、パンフレットにも書いてありません(^^;
どんな意味なんだろう。
日本の国鳥とか、桃太郎に出てくるとか、そんな意味かな。



20140209_15.jpg


とまぁ、全国的に見てもあまりお目にかかれない(であろう)つるし雛。
機会があればぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

ちょっと調べると、類似したつるし雛イベントが各地で開催されたりしてますが、
元祖は伊豆稲取ですよ。
そこは譲れません(^^)



20140209_16.jpg


m.suzuki


伊豆稲取温泉 雛のつるし雛まつり
2014年1月20(月)~3月31日(月)
※素戔嗚神社の展示は2014年2月2日(日)~2月16日(日)迄


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog