2013年の中秋の名月は9月19日。
存じ上げなかったのですが、中秋の名月だからといって、
必ずしも満月というワケでも無いそうですね。

ただ今年に限っては、中秋の名月と満月の日が重なるレアケースなんだそうで。
そんな日に催されたのが、大室山オータムフェスティバル2013。
たまたまオフの日と重なったので、妻子を連れ出してみました。



20130919_1.jpg


20130919_2.jpg


本来であればメインイベントは夜の大室山山頂。
中秋の名月をそっと見上げながら、音楽を楽しむイベント。
けど、我が家の子どもがまだ小さく、あまり夜は出歩きたく無いので、
昼の山麓の露天市と音楽を、ささやかに楽しみました。



20130919_3.jpg


20130919_4.jpg


お馴染みの屋台やテントがあり、



20130919_5.jpg


20130919_6.jpg


先日、オーガニックカフェM2さんの「tete」にも出店いていた耳つぼもあり、



20130919_7.jpg


20130919_8.jpg


アロハ~なハワイアンカフェもあり、



20130919_9.jpg


結構充実したラインナップの露天市となってました。
個人的には食後に出かけてしまったため、
何も食べることが出来なかったのが心残りかな...(^^;

特設ステージでは、アルベルト&セバスチャン・ゴメスさんが、
マイウェイをジャズ風にアレンジした曲を演奏し始めると、



20130919_10.jpg


20130919_11.jpg


元気な柴犬も興奮してワンワンと吠え、



20130919_12.jpg


暦の上では秋とはいえ、まだまだ青葉燃える大室山は、
静かに更けていきました。



20130919_13.jpg


聞けば、次の満月の中秋の名月は2021年だとか。
あと8年。
そのころには子どもも大きくなってるだろうし、
夜、一緒に山頂に行けるかな?

おっわ!
そのころは東京オリンピックも過去の話になってるだろうし、
自分も40代後半かぁ...(-。-)y-~~~

m.suzuki



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



少し前の話になりますが...。
夏休みを利用して、普段行けないところへ足を運ぶのがささやかな楽しみ。
建築オタクであるボク、少しマニアックな建築を見学してきました。

さいたま市浦和区にある別所池というところにミニマムな別荘が建っています。
絶妙にコンパクトなザイズ、細部の完成度の高さ、ついつい見入ってしまいます。



20130921_1.jpg


20130921_2.jpg


20130921_3.jpg



5坪程度の小さな空間の中に大きな窓が設けられ、



20130921_4.jpg


20130921_5.jpg


椅子に腰かけると緑豊かな別所沼の風景が美しく写ります。



20130921_6.jpg


20130921_7.jpg


構想を描いた本人は詩人で建築家でもあったそうです。



20130921_8.jpg


玄関までの石畳みは入口より14石と詩に合わせた拘りもあったようで、
ディテールに至るまで本人の意思を再現した幻の建築。

世界建築三大巨匠で有名な、
ル・コルビジェのカップ・マルタンの休暇小屋よりも完成度が高いのでは!?

この建物、「ヒヤシンスハウス」は、
1937年から1938年に立花道造という詩人が、
自分の別荘として考え実現しなかった建物を故人没後65年の時を経て、
全国の有志の協力により実現したものだそうです。



20130921_9.jpg


20130921_10.jpg


20130921_11.jpg


病魔と闘い続け、24歳の若さで亡くなった若き有望な建築家。
吉村順三や前川國男といった日本建築界の巨匠達と同世代の彼は、
長命であれば名建築の数々を残していたに違いありません。

これぞ別荘の原型といった感じの、とても意味の深い建築物です。
皆様も是非足を運ばれてみては如何でしょうか。



20130921_12.jpg


By水越



所在地:埼玉県さいたま市南区 別所沼公園内
開室・水・土・日・祝の10:00~15:00
見学料:無料

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



知っていますか?
上品なお料理の頭文字には「お」がつきます。
お刺身、お味噌汁、そしてお饂飩と。
全て、おもてなしの心から来てるんですよ。

...多分(^^;

さて、3度のメシよりうどんが好き。
うどんを食べにだけに、香川県に行こうかと思っちゃうくらい。

そんなうどん好きな私。
伊豆高原に、ちょっと変わったうどんを食べさせてくれるお店があると聞き、
折角なので行ってみることにしました。

この佇まいで「さてはここはうどん屋さんだな」と思う人は皆無だと思います。



20130920_1.jpg


20130920_2.jpg


石板に「うどん料理」と謳ってますので、
辛うじてうどん屋さんなのかな?とわかります。



20130920_3.jpg


店内は、更におしゃれな雰囲気。



20130920_4.jpg


平日のお昼でしたが、予約も入ってる様でしたし、
お客さんも普通に入ってましたので、結構評判のお店みたいです。

メニューを開き、光の速さで【切麦屋うどんセット】を注文!



20130920_5.jpg


うどんセットなので、前菜が運ばれてきました。



20130920_6.jpg


20130920_7.jpg


20130920_8.jpg


一言で言えば、繊細なお料理。
いろいろな味が楽しめます。
特に豚の角煮が美味しかったかな。

うどんのゆで時間の関係で、しばらく時間がかかるため、
これらの前菜を食べながら待つスタイルです。

次にこれが薬味。
これらを全てお汁に入れて食べます。
内訳は蓮根の天ぷら、茹でたさつまいも、山芋のスライスなど。



20130920_9.jpg


最後に運ばれてきたのが、メインのうどん。



20130920_10.jpg


20130920_11.jpg


金目鯛のひと口ちらし寿司も付いてきます。



20130920_12.jpg


もう書かなくても伝わると思いますが、美味しいですね。
ただ、個人的には、も少し出汁の味が感じられると嬉しいですが(^^;

そんなこんなで、ゴチソーサマデシタ!



20130920_13.jpg


うどんといえば、江戸時代は庶民のファーストフードだったワケですが、
ここまで力を入れると、最早ファーストフードじゃ無いです。
ですので、注文から料理が運ばれてくるまで、それなりに時間がかかります。
正にスローフードですね。
時間に余裕のあるときに足を運ぶのがおススメです。

m.suzuki



切麦屋あいだ
住所:静岡県伊東市八幡野1282-33
電話:0557-54-1533
http://www.kirimugiya.com/


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

 

 

今年の中秋の名月は9月19日、もうじきですね。

 

お月見といえばススキに団子!

秋の収穫を祝いお月さんを見ながら秋の夜長を楽しんだんでしょうね。

 

 

異国のススキといえばパンパスグラスなんですが、お月見には似合わないですね、どうも日本人の繊細な美意識にはマッチしません。

 

やっぱりデカ過ぎますね、まんまるお月さんがもっと大きくないとつり合いがとれません!

 

 

 

っということで、せっかく我が社の庭で今年も立派に育った「パンパスグラス」は単独で掲載します。(前振りがちょっと強引でしたか、もしかして?)

 

 

 

IMG_2255.jpg

IMG_2252.jpg

 

 

P9010147.jpg

 

 

P9010142.jpg

 

 

P9010133.jpg

 

by yamazaki

 

 

ポチッとお願いしま~す

ブログランキング 

 

 



hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

 




提督!

英国人のホレーショ・ネルソン。
米国人のジョン・ポール・ジョーンズ。
そして日本人の東郷平八郎。

俗にいう「世界3大提督」と呼ばれている方々。
特にアドミラル・トーゴー(Admiral Togo)こと、東郷平八郎元帥。
明治時代に日清戦争・日露戦争で大勝利を収め、
日本という小さな島国を列強・大国までにした英雄。

当時、ロシア帝国に苦しめられていた国々を救ったワケですから、
世界的にも認められた偉人です。

そんな国際的で歴史的偉人の貴重な別荘が伊東市に現存しています。
しかも私の実家の近所で、徒歩2分ほどという近さ!
それが伊東東郷記念館です。

※現在この別荘は、石橋財団から東郷神社に寄贈され、管理されています。

毎月15日は入館料が無料になるということで、
折角なので急接近中の台風18号が来る前に見学に行ってきました。



20130915_1.jpg


20130915_2.jpg


東郷さんは晩年、奥様の病気療養のため、この別荘で過ごしたとのこと。
一歩別荘の中に入ると、もう外とは全く雰囲気が違います。
当時生活していたままの状態で保存がされていますので、
今では到底味わえない世界が、確かにそこに存在しています。

後に「五・一五事件」で暗殺される犬養毅総理大臣から寄贈された、
かなり珍しくて貴重な碁盤が置いてあったり、



20130915_3.jpg


20130915_4.jpg


20130915_5.jpg


趣味の釣りを楽しむために、沖まで船を出した際に使用した(らしい)、
櫂(今でいうオールですね)が展示してあったり、



20130915_6.jpg


直筆の扁額が飾ってあったり(かなりの達筆!)と、



20130915_7.jpg


偉人の馴染みの物に触れることが出来、
そこにロマンを馳せて軽くトリップ出来ます。

今回この別荘を案内してくれた(ボランティアの?)宮川さんも、
「この碁盤で犬養首相と東郷元帥が碁を打ったと思った方がロマンがあるじゃない」
と、目をキラキラさせて語ってくれました(^o^)

後は、東郷元帥の肖像画や、



20130915_8.jpg


歴史の教科書にも載っている「三笠」艦橋の図のパネルが飾ってあったり、



20130915_9.jpg


昭和天皇との2ショット写真も展示してあります。



20130915_10.jpg


※正確には、これは大正天皇が亡くなる1ヶ月前の写真なので、
このときはまだ天皇では無く皇太子。

それと、2011年3月11日の東日本大震災による津波で亡くなられた、
宮内晴美さんが所有していた、貴重な艦船洋上模型も一部も飾られています。



20130915_11.jpg


※この方のことは存じ上げなかったのですが、参考までにこんなサイトがありました。
http://www.miya-ships.info/harumi009.html

今はもう無いのですが、当時はこの庭に桜の木がたくさん植わってたそうです。
無くても、広くてかなり立派なお庭ですね。



20130915_12.jpg


今回、教科書が教えてくれない、また別の歴史を学べた様に思えます。
東郷さんが薩英戦争やら戊辰戦争にも従軍してたなんて、知りませなんだ(@_@)
もしかしたら函館で土方歳三と対峙してたのかもしれませんね!

最後に、今回案内してくれた宮川さん、親切な説明をありがとうございました!
大変貴重な時間になりました。

宮川さん曰く、
「東郷平八郎と東條英機を混同している方が結構いるんだよね」と、
少し悲しげな眼差しで嘆いていました(^^;
確かに似ている様で、全く違います。
わからない方は、ググる先生に聞いてみてください。

m.suzuki



伊東東郷記念館
住所:伊東市渚町3-8
電話:0557-37-3550(伊東観光番内)



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog