ワタクシ、生まれも育ちも静岡県伊東市。(出来たら寅さん口調でお願いします)
早いもので、もう38年ほど住んでおります。

がっ!

日常生活に於いて、伊東市の宇佐美地区はなかなか訪れない土地。
行きつけの美容院があるくらいなので、上陸頻度にしたら3ヶ月に1度程度でしょうか。
そんな私にとって未開の土地である宇佐美。

実は、去る10月6日はこの宇佐美が熱かった。
なぜなら、川口屋さんの素敵なイベント、
題して【川口屋イベントvol.1「秋の家」】が開催されていたからですよ、奥さん!
...実際気温も暑かったというのは内緒だ(^^;



20131007_1.jpg


「美人さんの集まるところにスズキあり」
と、誰かが言ったとか言わないとか。
そんな楽しそうなところに、行かない理由が全く無いので、
通常業務を後回しにして、光の速さで取材に行ってきました。



20131007_2.jpg


20131007_3.jpg


10月に入り、あまり天気の良い日がありませんでしたが、
このイベントのために晴れ間が出たかの様な空模様。
来場していた人も結構多く、人気の高さが窺えます。

出店していたブースも、言わずもがなな川口屋さん。
安定感抜群です。



20131007_4.jpg


20131007_5.jpg


20131007_6.jpg


個人的には、このお寿司型のロウソクが好み。
近くに本物のお寿司が売っていたので、見間違えてしまったほど。



20131007_7.jpg


そして、雑貨にビールに似顔絵に耳つぼに衣類といったものに加え、



20131007_8.jpg


20131007_9.jpg


20131007_10.jpg


20131007_11.jpg


有機野菜にパンなど。



20131007_12.jpg


20131007_13.jpg


こちらのクルぱんクレープ屋さんは、いろんなところでお見かけしますね。
自宅近所のナガヤにも、ちょくちょく来てる様ですし。



20131007_14.jpg


最後に手作りのアクセサリーを取り扱っていたRmarketさん。
https://www.facebook.com/rmarket.itocity.2013
ご丁寧にお名刺まで頂戴してしまったので、特に詳しく紹介しておきます。
11月17日の10時から、さくらの里でフリーマーケットを開催予定だそうです。
もちろん私も取材させていただきますよ。
「さくらの里で、僕と握手!」だ。



20131007_15.jpg


出店していた人、来場していた人、みんなが笑顔になれる楽しいイベントでした。



20131007_16.jpg


夜の部はまた、昼間の部とは違った趣きがあった様ですよ。
私は後回しにした通常業務に追われてましたが(^^;
とにかく、次の開催も期待大です。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



平安・鎌倉・室町時代と、
中世の日本で貴族から一般庶民までを
熱狂させた芸能「田楽」は、農作業を囃した労働歌に
大陸からの渡来芸能が加わり、芸能集団となって全国で大流行しました。
が、やがて忽然と姿を消してしまいました。

この田楽を学術的に考察し、
現代のエンターテインメントとして新たに創造したのが「大田楽」です。

第16回・伊東大田楽に行ってきました。



大田楽-0.jpg


まずは高校生によるエイサー(沖縄県でお盆の時期に踊られる伝統芸能)、
伊東囃子保存会による太鼓演奏が行われました。

間近で聞く太鼓の値は大迫力で、つられてテンションも上がります。



大田楽-1.jpg


大田楽-2.jpg


大田楽-3.jpg


そしていよいよメインの伊東大田楽本公演。
降雨の影響でキネマ通りでの実施となりましたが、
雨もなんのそのと集まる人、人。

そんな中、色とりどりの衣装を身にまとった田楽法師の一行が風のように現れ、
軽快でアップテンポな躍りから荘厳な静かで力強い舞いまで、
様々な踊りを披露していきます。



大田楽-4.jpg


大田楽-5.jpg


大田楽-6.jpg


大田楽-7.jpg


大田楽-8.jpg


踊りが激しすぎた為、撮った写真の実に8割近くがブレブレでした。
プロのカメラマンさんに関心しているうちに、風のように現れた一行は
風のように去っていきました。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



毎年恒例になりました、クラフトの森フェスティバルです。
早くも、もう15回になるそうです。

今回も全国から職人さんが1つ1つ魂を込めて作った作品が、
さくらの里に大集結しました。

駐車場もかなり埋まってましたので、お客さんも多く出ていたのではないでしょうか。
ただ、お天気が生憎の雨・雨・雨でしたが、私も雨ニモ負ケズいろいろ回ってきました。



20131005_1.jpg


基本的に焼き物が多いのでしょうか。



20131005_2.jpg


こちらはシーサーたち。
シーサー好きです。



20131005_3.jpg


万年筆も加工して、いろんな模様になってます。



20131005_4.jpg


中に鳥の羽根が埋め込んであります。
模様にもよるのですが、製作期間は約2、3週間だそうです。



20131005_5.jpg


他にも衣類、食器、トンボ玉など目移りしちゃうラインナップ。



20131005_6.jpg


20131005_7.jpg


20131005_8.jpg


20131005_9.jpg


男にしかわからない、このフォルム!



20131005_10.jpg


革で作られた物も充実してて、アクセサリーや革靴も少なくありません。
(もちろん全てハンドメイドですので、お安くは無いのですが...(^^;)



20131005_11.jpg


20131005_12.jpg


あとは、個人的に気になった物をちょっと載せておきます。



20131005_13.jpg


20131005_14.jpg


20131005_15.jpg


20131005_16.jpg


10月6日まで開催されてますので、是非足を運んでみてください。
明日天気になぁれ!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ビストロとは、故郷の地方料理を出した店が起源なんだとか。
要するに、気軽に素朴な料理と酒を楽しむお店という意味合いかな。

大室山の麓にもそんな素朴なお店があります。
それが「ビストロくさむら」です。

場所としては、ちとわかりづらいところにありますが、



20131004_1.jpg


20131004_2.jpg


20131004_3.jpg


中に入ると温かみのある雰囲気が感じられます。



20131004_4.jpg


20131004_5.jpg


20131004_6.jpg


壁には奥様が描いたという絵が飾られており、
食事を待っている間、目を楽しませてくれます。



20131004_7.jpg


20131004_8.jpg


メニューは日替りの様です。
Fish or pork ?



20131004_9.jpg


この日のスターティングラインナップはこんなカンジ。
私は、前菜の盛り合わせと熱川ポークフリカンドーを注文させていただきました。



20131004_10.jpg


出てきた前菜がコチラ!
彩りも良く栄養バランスも考えられた、美味しい前菜です。



20131004_11.jpg


20131004_12.jpg


ちなみにパンはおかわり出来ます。
フランスパンなのでハード系ですが、かなり食べやすいです。



20131004_13.jpg


メイン料理の熱川ポークフリカンドーがこれ。
軽く炒めたお肉をとろ火で煮て、煮汁でツヤを出したものです。



20131004_14.jpg


お肉も充分美味しいのですが、お野菜も負けないくらい美味しい。
(写真ではわかりづらいですが...)



20131004_15.jpg


デザートにはショコラをもらいました。



20131004_16.jpg


写真は無いのですが、食後にエスプレッソコーヒーがひと口付きます。
日常の喧騒を忘れ、静かでゆっくりした時間を楽しむことが出来ました。

ホントは教えたく無いくらいの隠れ家的なお店ですが、
このブログを読んでいただいた方には、コッソリとオススメしちゃいます。
畏まって無いお店ですので、子ども連れの家族でも大丈夫だと思いますよ。


m.suzuki



ビストロくさむら
住所:静岡県伊東市八幡野1346-39
電話:0557-54-0890


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

自称そば通の私48才、通勤時に毎日通る道沿いに「手打ち十割蕎麦 蕎仙」さんが在り、確かに気にはなっていたのですが、一本気の私は伊豆高原で食べるお蕎麦は「そばの坊」さんと決めてたので今まで立ち寄ることも無かったのですが、今日はそばの坊さんは休み、でもどうしても今日はお蕎麦が食べたい衝動を抑えきれず訪問することにしました。

場所は大室山の麓に在りながら周りは山林の為、目の前は街道ですが思ったより静かで落ち着きます。

 

IMG_2847.jpg

               ご希望により外でもお蕎麦を頂くことができます。

IMG_2845.jpg

 

十割蕎麦は個人的にあまり好みではないのですが、細切りされたこちらの蕎麦は二八蕎麦と変わらない程の艶と食感でちょっとしたサプライズを感じ、10月1日より新そばを出しているそうで、この日のお蕎麦も香りがとても良く美味しかったですよ。

 

IMG_2828.jpg

 

IMG_2832.jpg

 

また、お邪魔したいと思います。

 

 

by 山崎

 



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr


 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog