妻に感謝、何が感謝かって? 愛情かな、それも形に現れた愛情です!

私は仕事で帰宅時間が遅くなるので家族と一緒の時間帯に夕食が食べれないことから、毎日妻がお弁当を作ってくれます。それも専用の豪華な弁当箱で出てきます。

家族が食べる前に私の分だけお弁当箱に詰めてくれるのでしょうが、面白いものですねお弁当箱に入っているだけで気分がゼンゼン違ってくるのですから。

このお弁当が1日の疲れを癒してくれて、今では夫婦円満の秘訣です。

一人で食べる時なんかも楽しく美味しく感じます。

ひと手間とって作ってくれる奥さんに心から感謝!!!
 
これらが最近の1週間のお弁当ですが、毎日違う内容で献立してもらい栄養バランスも
考えてくれているみたいで、ありがたや・ありがたや!!


夕食 (1).jpg


 鶏肉のイタリアン風ソテー・葱ぬた・豚の生姜焼き&サラダ・ほうれん草のおひたし・明太子


夕食 (2).jpg
あじ&いかフライ・いかだいこん・こはだ・うどぬた・ひじき煮・?


夕食 (3).jpg
さばの煮付け・和風ロールキャベツ・筑前煮・油揚げと葱煮


夕食 (4).jpg
とんかつ・ベーコンとキャベツの炒め・昨日同じ筑前煮・ひじき煮・かまぼこ


夕食 (5).jpg
エビ入り八宝菜・鮭・チンジャオロース?・鶏肉サラダ・明太子

夕食 (6).jpg
ビーフシチュー・サラダ・ほうれん草のおひたし・明太子

夕食.jpg
ブリだいこん・ホタテのソテー・サラダ・明太子


どうですか皆さん、これはどう見たって愛されますよね私!


by杉本



hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr







 

今日、最終日となる河津の桜まつり。

毎年大勢の方が訪れ国道135線は河津の桜まつりの渋滞が起きる程の盛況ぶりです。

河津といえば「さくら」と「曽我兄弟」!

曽我兄弟が生れた地の河津、曽我兄弟の父親は河津三郎で、曽我物語は父親の仇を討ったとして有名ですが、河津三郎の父親は伊東佑親であり、伊豆高原の在る伊東市の地名の由来は伊東佑親から付けているものです。親子揃って地名となるほどの地元の勇者である子孫の末が仇討ちで終るとはなんと美伝であることかと感心します。

そして本題の「さくら」といえば、ここ数日の強風にも耐えて今まさに満開です。

 

河津桜3.jpg

河津桜2.jpg

河津桜1.jpg

 

川沿いに桜の花のトンネルが続き川に掛かる橋から見ると菜の花も満開で素晴らしい景色が広がっていますが、私は花より団子。

着くなり景色を堪能する前に、まずは露店巡りからスタート。

先ずは焼き栗屋さん、栗の粒が大きくてほっこりしていてよく売られている焼き栗とは明らかに違い、美味し~い!売り子のおにいさんも元気はつらつ!

 

焼き栗2.jpg

焼き栗1.jpg

 

お次は生オレンジジュース屋さん、すごく甘い・甘い・普通が選べてオレンジの種類で甘さを調節し、一杯に4~5個分のオレンジを目の前で絞ってくれます。

私はすごく甘いを注文が100%果汁なのでさほど甘くなくとっても美味しかったですよ。

 

生ジュース.jpg

 

このあたりから桜見学、原木を見に行こうと原木のある場所を聞くと、山の方へ歩いて行き右に曲がると飯田さんの家があるからそこに河津桜の原木があるとのこと。飯田さんの家?と思いながら到着。

看板を見て納得でした。
飯田氏が、河津川沿いの冬枯れの雑草で芽吹いていた約1メートル位育った桜の若木を
偶然見つけて庭先に植えた事が始まりとのことでした。

今月下旬には伊豆高原のさくらも見ごろを迎えます。

花と緑でたっぷり癒してくる伊豆、お出掛け下さい。

by児島

 

hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr

 

 

 

 

 

 

 

 

地元で採れたハチミツを頂きました。

自然が豊かな伊豆高原の里山、「池」で蜜蜂たちがせっせと集めた貴重な純度100%のハチミツ。

日本蜜蜂の物と西洋蜜蜂の物の両方を贅沢にもいっぺんに貰っちゃいました!

市場に出回っているハチミツで国産の物は6%くらいといわれていますが、日本蜜蜂の物となると1%くらいともいわれている貴重な貴重なハチミツ。

日本蜜蜂と西洋蜜蜂が作ったハチミツの味の違いを簡単に言うなれば、ハチミツは蜜蜂たちが花から蜜を集め巣に持ち帰り貯蔵された発酵食品ですから、ワインに例えると日本蜜蜂は熟成の進んだ味が濃い年代物の高級ワインで、西洋蜜蜂はフレッシュなボジョレーヌヴォーと言った感じでしょうか。その理由は日本蜜蜂は年に1回しか採取できず、西洋蜜蜂は年に4.5回採取でき、熟成度合いが違うということらしいです。

 

 

ikenohatimitu (6).jpg

                    この蜂の巣箱から採れたハチミツ!

ikenohatimitu (10).jpg                          これを搾るらしい。

                   ikenohatimitu (4).jpg

                  どちらが日本蜜蜂の物は解りますか?

ikenohatimitu (3).jpg

ikenohatimitu (5).jpg

 

パンにエシレバターと搾りたてのハチミツをかけて食べる、これ究極の贅沢ですよね。   

 

 

どっちが美味しいかって?     

やっぱり熟成が進み、ちょっとした苦味なんかが抜けた日本蜜蜂ですね。    

このハチミツを大事に1年~2年かけてチビチビ食べていくうちに、更に熟成が進み糖分が液晶化して白く固まってきたハチミツは、人にはあげられない程の美味しさになります。 

自然と大地の恵み、ありがと~!

そして蜜蜂、申し訳な~い!

 

by山崎

       

 

hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr

 

 

和菓子屋さんから生まれたサクサクデニッシュ!

姉が超美味しいと絶賛し最近ハマッているというデニッシュを持ってきてくれました。

見た目はデニッシュというよりパイケーキ、白い和紙でラッピングされた筒状のデニッシュ生地のなかに小倉生クリームが入っています。

サクサクとしたデニッシュ生地はバターがほど良く効いていて小倉の生クリームは甘さ控えめの絶妙なバランスで確かに超美味!

サクサクとしたデニッシュ生地のひけつは注文を受けてからクリームを入れてくれること、拘っていますよ。

 

 

hiyosi (2).jpg

hiyosi (7).jpg

hiyosi (20).jpg

                ショーケースの中ではクリームが入っていません。

 

姉からもらったこのデニッシュがあまりにも美味しかったので会社での今日のおやつに買いに行っちゃいました。

 

こちらの「菓匠ひよし」は和菓子屋さん、こう言ったら申し訳ないけど、どこにでも在る地元の和菓子屋さん、このお店でこんな美味しいデニッシュが作られていることに正直仰天です。

 

 

hiyosi (16).jpg

 

hiyosi (21).jpg

 

hiyosi (26).jpg

             こちらはお嫁さん、明るく出向かてくれますよ

 

現在の店主は息子さん、お店を継ぐ10年前まではパティシエを育成する学校で菓子作りを教えていた先生だったとか。これを聞いてこの味に納得できます。

お店には上生菓子も売られていて、和菓子は五感の菓子というますがその匠の技を見てとれる素晴らしく綺麗で芸術的な上生菓子でした。さすがですね。

久しぶりに、みぃーつけたって感じの一品です、サクサクデニッシュ!

お勧めですよー!!

                                               by 山崎

 

菓匠ひよし

静岡県伊東市和1丁目1212-32

☎ 0557-37-1784

  

大きな地図で見る

 

hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr

 

 

 


伊東の市街地の中央に位置するキネマ通り、そのアーケード商店街の中に韓国料理店アリランはあります。

このお店には何度か足を運んでいますが、今回は家族でランチをしに出かけて来ました。

内観はいかにも韓国料理の内装で店主のおばちゃんも元気モリモリでお店に行くだけで元気なれます。時期もあってか、店内の飾りも雛祭り仕様に変わってました。

 

アリラン01.jpg

アリラン03.jpg

 

注文したのは、石焼カルビごはんと石焼ビビンバ、ニラ饅頭です。

きちんと裏面がおこげ状態までなったものをテーブルに運んでくれて、おばちゃんがかき混ぜてくれます。かき混ぜかたに拘りがあるそうですが。

 

アリラン11.jpg

アリラン04.jpg

アリラン07.jpg

アリラン12.jpg

                おばちゃんこぼしちゃってるけどそこはご愛嬌。

 

この時期は韓国風鍋なんかがお勧めですが、この日はさすがにランチなのでおとなしくビビンバで。

鍋は冬季限定のように思われますが韓国の鍋料理は真夏などの暑い時期に食欲が落ちた時なんかに汗をダラダラ落としながら食べるのも良いかもしれませんね!

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog