先日、地元で畑をやっている友人から、泥の付いた生姜をいただきました。
スーパーの袋に入った生姜しか見た事のない私にとって、泥付き生姜は初めてお目にかかりました!



タケノコイモの塩麹煮 (4).jpg



写真ではあまり大きく見えないですが、育ちもよく大振りな生姜でしたので、思い切ってブツ切りに!




タケノコイモの塩麹煮 (5).jpg


写真に写っている不思議なかたちの野菜はタケノコイモと呼ばれる根菜で、里芋とそっくりな味がします。
醤油をかけ網で焼けばホクホクとして、これまた絶品なのですが、煮くずれもしにくいので今回は煮物に決定。

先ほどの生姜と一緒に他の野菜と合わせ塩麹でお鍋に!
とても体の温まる冬の一品料理のご紹介でした。




タケノコイモの塩麹煮 (6).jpg


by水越

 

 

 

以前から有名百貨店などで開催されているイベントで駅弁フェアーなどが良く開かれていますが、各駅に各地の素材を使った美味しい駅弁がありますね。

そこで、伊東駅は?と考えたのですが、これといって伊東特有の素材を使ったお弁当は思いつきませんでしたが、しかし、伊東には私が子供のころから味わい懐かしく時々無性に食べたくなる「祇園」の幕の内弁当があります。

 

開業67年の歴史ある老舗.jpg

駅弁らしいパッケージ.jpg

幕の内弁当.jpg

 

最近のコンビニ弁当のようなプラ容器でなく、紙ひもを解いて経木の蓋を開ければツヤツヤ・モチモチのご飯・おかずは鯖の天婦羅・濃い味の鳥のから揚げ・玉子焼き・等々の種類が入っていて、昔から変わらぬ内容と味の「幕の内弁当」が私は大好き!

 

いなりパッケージ.jpg

いなり寿し.jpg

 

祇園は昭和21年(1946年)に開業、甘く濃い味付けの「いなり寿し」が大変評判になり、それから昭和31年に観光客がにぎわう伊東駅でホーム構内でお弁当を販売するようになったとのことです。

 

駅ホームで弁当売り買いする光景.jpg

 

 

なんと、開業当時評判になった「いなり寿し」は今までも皇室に献上しつづけているとのことです。

時代を超えた普遍的なおいしさ。シンプルだけど味わい深い、お弁当です。

伊東駅にお立ち寄りの際はご賞味いただければと思います。

 

 

by 杉本

 

 

 

 

 

 

 

伊豆スカイラインの冷川ICから修善寺方面に向かう県道12号線沿いに、農の駅「JA伊豆の国」は在ります。

店内は地元で作られた新鮮野菜がズラリと並び商品には生産者の名前が書いてありなんとなく安心して買い物ができます。(最近はスパーとかでも生産者が告知されていますが)

そして何より安いんです。新鮮・安心・安いの3拍子が揃ってます。

 

農の駅 (2).jpg

 

 

店内で売られる品物は野菜の他にも、豆腐などの加工品やお菓子コーナーなどもあり、観光のお客様でも楽しめるような品揃えになっています。

 

農の駅 (5).jpg

 

農の駅 (3).jpg

 

この日、私の目に留まったのが伊豆市内にある、自然素材にこだわっているケーキ屋さん「響屋」さんのシフォンケーキ。
数種類の中から紅茶のシフォンケーキを選んだんですが、紅茶の香りがしっかりしていて生地はフワッフワで濃い味のシフォンケーキは私好みで、今度は「響屋」さんに直接に行ってみようと思うほど美味しかったです。

 

農の駅 (6).jpg

 

 

中伊豆方面に行った際には、農の駅、是立ち寄って見てください。

by増田

 

 

 

 

朝の楽しいお勤めは愛犬「さくら」との散歩!

朝6時に起きて僅か5分の速さで家を出ます。寒いな~とか思いグズグズしていると行く気がなくなって来るのを自覚できているあたり我ながら歳を重ねたことだと実感します。

暗いなか車で近くの小室山に向かい薄暗い公園を懐中電灯を片手にお散歩の開始です。

 

2012-12-08 06.11.48.jpg

2012-12-08 06.21.14.jpg

しばらく歩るくと少しづつ明るくなってきて周りの景色も見え始めますが、冬の夜明けはこの深閑から一刻と変わっていく瞬間がたまらなく良いですよね!

散歩も後半になると明るくなっているので広場でボール遊びをさせたりしながら時間を見計らって家路につきます。

 

2012-12-08 06.25.18.jpg

朝の40分~50分のお勤めを終え出勤する平凡な日々の有難さを感じます。

 

by 山本

 

 

 




今日は以前にご紹介したうちの庭にあるレモンがやっと
収穫の時期になりましたのでご報告です。




20121217レモン01.jpg20121217レモン02.jpg20121217レモン03.jpg




さんさんと日の当たる場所で元気に育ちこんなに色よく育ちました。
重さをお伝えできないのが残念ですが、持っただけで水分をいっぱいに
含んでいるのがわかります。

お客様から「簡単で手間をかけずに収穫できるものを教えてほしい」
という事で実際にやってみましたが、本当に何も手を掛けることなく
ここまで育ちました。自分でも少しびっくりです。
伊豆に住んでいるとなかなか実感ができませんが、やはり暖かく
温暖な気候なんですね。





20121217レモン04.jpg


特にレモンは農薬が騒がれていますが、自分の家で作れば間違いなく
無農薬です。当たり前だけどこれが幸せなんですね。

これで実体験をもとにお客様にお勧めできるようになりました。


by大内



会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog