先日出張に行った時のこと、無事に予定の仕事を終え新横浜駅での待ち時間、夜8時を少し回ったころのできごとでした。

見たこともない黄色の新幹線が目の前に現れ、とっさにスマートホンで写真(突然のことでしたので上手く取れませんでしたが)を撮り、翌日に調べたところこの新幹線「ドクターイエロー」といい、線路や架線のチェックを高速で走りながら検測をし、そのデータをもとにメンテナンスをするため新幹線とのこと!

新型の新幹線に見えますよね~!

 

20121230103001[1].jpg

 

今迄にそうとう新幹線を利用していますが「ドクターイエロー」を見たのは初めて、止っている車両や路線のチェック以外でも新幹線が実際運行して速度でチェックしているとは思いもよりませんでしたが、改めて感心したった20分間ですがいつもとおりのうたた寝を安心してできました。

 

2013-01-18 20.08.48.jpg

                  この角度から見れば総武線の電車?

 

新幹線が運行開始した翌年に生まれた私、私にとって新幹線は特別な乗り物、なんて言うか富の象徴的で乗っているとリッチな気分にさせてくれます。

ちなみに巷では、この黄色い新幹線を見ると幸せになると言われているらしですよ!

 

by 山本





先日、仕事がお休みの日に家の近くの河口へ
今晩の食材を取りへ行ってきました。
それはこの蟹です。



20130121ズガニ01.jpg



伊豆地方では「ズガニ」
遠く中国では「上海蟹」
和名「チュウゴクモクズガニ」
と呼ばれている高級食材です。



20130121ズガニ02.jpg20130121ズガニ03.jpg


グローブのように大きく膨らんだ手は
石の下に体を隠していてもハサミだけは水面から出ているので
かなり目立ちます。
確かに餌を取るには仕方がないと思いますが、一番の天敵の人間には
自分の居場所を自ら教えているなんてなかなかひょうきんな蟹ですね。

通常は蟹を紐で縛って、蒸して食べるようですが、
我が家では、簡単で一番おいしい味噌汁でいただきました。



20130121ズガニ04.jpg

鷲塚


伊東市街地は郵便局の目の前に在る天然酵母を使った拘りのパン屋さん「デルマーカフェ」にいってきました。

行ったことありませんが、外観はパリの路地に在るような感じで、店内はオシャレな内装でジブリのアニメの中のパン屋さんの様な雰囲気!


デルマーカフェ (6).jpg
               パリの路地裏あたりに在りそうな外観です!

デルマーカフェ (4).jpg
デルマーカフェ (1).jpg
デルマーカフェ (3).jpg
売り切れ次第クローズするそうでこの日は昼過ぎにいったため、すでにだいふ売れてしまっているようでした。

買ってきたのは2種類の「あんぱん」とオススメの「マフィン」を買いました。

あんぱんは生地がもっちりで餡子は甘さ控えめ。

デルマーカフェ (10).jpg

マフィンは外がサクサクでとても美味しかったです。

気さくな店主さん、オシャレな店内、美味しいパン、とっても良い感じのパン屋さんです。

でもパン屋さんでカフェは併設していないのにデルマーカフェ  why  ?

お勧めですよデルマーカフェ!!

by増田








最近寒い日が続きますが皆様の寒さ対策は如何なさっていますか?

寒さ対策といえば「ヒートテック」が最近では定番のようになっていますよね?
とうぜん私も愛用しておかげさまで毎日温まっています!
なかでも肌着関係にはビックリするほどの効果があるような気がします、しかも、お値段もリーズナブルな価格で毎年購入しても負担にならいず毎年買え替えて新しいものを着ています。
ユニクロだとパッと見で分かってしまってイヤだいう人も肌着ならOKですよね。


リーズナブルな価格でお求めやすい.jpg

一度着たらやめられないヒートテック.jpg


さて、なぜ温かいか調べたところ、ヒートテックの下着だけでは効果は十分ではないようです。 ヒートテックは体の水質を皮膚に近ところで吸着させ外部に拡散蒸発させて内側と外側をしっかりと断熱するのがヒートテックの効果らしく、ようはその上に風を通さない衣類(フリースとかダウンジャッケト)を着用すると抜群の効果が発揮されるようです。


大人気のダウンジャッケト.jpg

皆様方もこの方法で寒い冬季を乗り越えて健康な毎日をお過ごしください。

byスギモト





今日は家族3人でせっかく伊豆にいるんだから
自然を楽しもう!という事で
「城ヶ崎ピクニカルコース」に行ってきました。
伊豆高原駅から始まって城ヶ崎、富戸まで歩くコース。

吊り橋 地図 01.jpg



伊豆高原駅に車を置いて出発です。
八幡野港を見ながら山道へと入っていきます。

吊り橋 八幡野港02.jpg吊り橋03.jpg



最初は結構楽に歩いてしまうのかなと思いながらいると
このアップダウンです。

吊り橋04.jpg吊り橋05.jpg




ちょっと大変と思い始めたころに第一の目的、
「はしだて吊り橋」に到着です。

吊り橋06.jpg吊り橋07.jpg



高所恐怖症の私は途中から写真を撮る勇気は無く、
吊り橋の入り口から写真を撮って、いざスタート

吊り橋08.jpg



「パパ下見てよ。」という娘を追い越し、一気に通過。

娘に高所恐怖症を気付かれないように平常心を装うので精一杯です。
(気付かれていないと思っているのは自分だけで
もしかすると10歳の娘が気を使っているのかもしれませんが・・・)

そんなこんなで再度城ヶ崎に向けて歩き出すと現在地を伝える地図が、





吊り橋 途中の地図09.jpg


まだ、10分の1しか来てないことに気づいた3人は意見一致で
今日はここまで。

次回はお弁当と心の準備をしてから来ようとなりました。

制覇したときにはまた、ご報告いたします。


大内

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog