今日は以前にご紹介したうちの庭にあるレモンがやっと
収穫の時期になりましたのでご報告です。




20121217レモン01.jpg20121217レモン02.jpg20121217レモン03.jpg




さんさんと日の当たる場所で元気に育ちこんなに色よく育ちました。
重さをお伝えできないのが残念ですが、持っただけで水分をいっぱいに
含んでいるのがわかります。

お客様から「簡単で手間をかけずに収穫できるものを教えてほしい」
という事で実際にやってみましたが、本当に何も手を掛けることなく
ここまで育ちました。自分でも少しびっくりです。
伊豆に住んでいるとなかなか実感ができませんが、やはり暖かく
温暖な気候なんですね。





20121217レモン04.jpg


特にレモンは農薬が騒がれていますが、自分の家で作れば間違いなく
無農薬です。当たり前だけどこれが幸せなんですね。

これで実体験をもとにお客様にお勧めできるようになりました。


by大内



 

 

伊豆高原の別荘分譲地「すいらん荘」のメイン通り沿いに、木彫のアトリエを兼ねたセレクトショップ「遊木」があります。

店内には暮らしに潤いをというコンセプトのもとに、木の和食器などを中心展示されたお洒落な雑貨が並んでおり、センスの良い雑貨屋さんといった印象!

 

セレクトショップ 遊木 (1).jpg

セレクトショップ 遊木 (4).jpg

セレクトショップ 遊木 (6).jpg

セレクトショップ 遊木 (5).jpg

セレクトショップ 遊木 (2).jpg

                 この2つの人形を買っちゃいました。

 

 

季節柄クリスマス用・お正月用の物が多く展示されています。

可愛い木製人形が目に留まりついつい衝動買いをしてしまいました・・・。

オーナーが吟味して選らんだあまり見かけない珍しい商品にはセンスの良さを感じます。

きっと皆様もお気に入りの一品が見つかるかも!? 是非足を運んでみて下さい。

ショップ名  「遊木

営業日/金・土・日・祝日(不定休あり)
営業時間/10:00頃~17:00頃まで

 

 

By水越

 

 

 

 





紫色の「チョコレートコスモス」と薄紫色の「山らっきょう」です。

チョコレートコスモスは花の色もチョコレート色ですが、香りもチョコのにおいがする花だそうで、原産地はメキシコ1902年から栽培が始まり日本には大正時代に渡来し、浜名湖花博で取り上げられるなど栽培が広まりつつあるそうです。

山らっきょうは9月~10月咲きだそうですが伊豆は温暖なので12月なのに咲いています。

山地の草原に生える小さな紫の集団花が細くて長い茎の上部に咲くまばらで散らばって生える花だそうです。


niwanohana (3).jpg
                          チョコレートコスモス

niwanohana (5).jpg
                          山ラッキョウ


by 安立





 

 

 

朝、庭を見ると父の畑で採れた大根が突然洗濯物が干されるように「たくわん」にしようと父が干していました。

カブ(聖護院)も「ひもの」を干すように干してありましたが、こちらは「漬物」になるらしい。

それから今は畑ではさといもが収穫時期でスーパーではあまり見かけない「竹の子・芋」もあり、煮物にするととっても美味しいんですよ。

 

干し大根.jpg

 

かぶ(聖護院).jpg

 

竹の子いも.jpg

 

 

父はサラリーマンですが趣味がこうじて野菜はもちろん我が家で食べるお米から正月の餅用のうるち米まで作っている農業のセミプロです。美味しく新鮮な野菜には困ったことが当然ありません!

そして、「フォックスフェイス」も苗をもらって植え立派に育ちました。
ほんとうに名前の通りキツネのようでかわいい植物で観賞用なので食べられませんが玄関に飾り雛のように飾ってあります。

悪戯でちょっと顔を書いてみました。やっぱりそっくり!
中身が気になったので切ってみると白い部分はふわふわしたスポンジみたいでした。
ナス科なので実はなすのようではありますが・・・食べれないです。

 

 

フォックスフェイス(1).jpg

 

フォックスフェイス(3).jpg

たまには畑手伝ってみようかな!

 

 

 

私が永年かよう行きつけのお店で頂くちょっと変った干支のお飾り、年々増え続け来年の干支(巳)を頂き、あと馬を頂けば12支の全種類が揃います。

この干支のお飾りは、古い着物を再利用して作られていて稲取の飾り雛ならぬ飾り干支!

 

 

干支大集合、あと1年で勢揃い.jpg

                   

                    丑と亥の見分けがつきますか?         

 

来年干支 巳.jpg

 

 

ここまで揃うとみごとですが一緒に置いてあると今年はなんの干支だったか分からなくなりますが、その年の物だけ別に飾ってあるので大丈夫!

来年は年男でもある私ですが「巳」のお飾りはイマイチ形になりにくい感じで漫画チックになってしまうんですね。

あと1干支で揃う干支ですから何が何でも来年も作ってもらえるように来年も足しげく通いますよ。


By杉本

 

 

 


 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog