大地の公園とされ、貴重な地形や地質を認められる「日本ジオパーク」に、伊豆半島が認定されました。




20120929-01.jpg
20120929-02.jpg



何かすごい事のように聞こえるのですが、何が変わるのか気になり少し調べてみました。

一番のメリットは、世界との交流による観光客の増加で経済効果が期待できるそうです。
ジオパークに認定されることによって、日本の他地域や世界中から注目を浴びれば、
視察のための訪問客や一般観光客の増加が見込め、世界的ヨーロッパやアジアからの訪問客・観光客の増加が期待できるようです。

国内ではメジャーな観光名所である伊豆ですが、まだまだ海外では知られていないようで、
是非この機会に、日本にとどまらず世界にアピールできるような観光地、保養地に発展してもらいたいです。

会社のオフィスも大切な景色のひとつ。
お客様に気持ち良くお越しいただけるように、掃除も頑張ります。




By水越



朝、夕の風が涼しく吹き出し、昼間のお散歩にも最適な季節になってきました。
庭や道に咲く花も秋のお花が目につくようになりましたね。

秋のお花の代表のコスモス、大好きな花です。色濃く咲いているキバナコスモスを見つけました。コスモスは細く華奢でやさしいイメージがありますが、たくましい生命力をもっているお花です。夏から初秋にかけてさくらの里でもきれいに見ることができます。



20120928-02.jpg20120928-03.jpg



そして、秋の七草のひとつキキョウ。
庭に咲きました、淡い紫色が涼しくなった秋の季節らしいお花です。




20120928-01.jpg


こちらは自生しているものはとても少なくなり絶滅危惧種になっているのだとか。これから紅葉の時期も訪れます、ぜひ伊豆にお出かけください。



by鈴木

 

 

 

 

毎年の我が家の楽しみにしている地元の池地区で育った今年の新米!

先日早々と売りに出ました。

地産地消というものの、田植えから稲刈りまで身近にみてきた、こそれぞTHE地産地消です。

天城山系の湧水が流れ込む水が豊富なこの地域では、昔から稲作を行っており、天皇陛下が視察されたことで知名度も上がった伊豆高原の田園です。

稲作に使っているお水は私達が飲料をしている伊豆高原のお水と同じ。黄金に輝く田圃は目の前で見るとほんとうに黄金色ですよ。

 

 

 

池の田園①.jpg

 

池の田園②.jpg

 

うるち米.jpg

 

グランパルポート販売売り場①.jpg

 

新米2kg.jpg

 

 

そのお米の味は食べれば納得!塩や味噌をつけるだけで満足していただけます。

国道135号線沿い、グランパル公園の隣にある旅の駅でお求めいただけます。

天城の水で育ったお米、是非皆様もお試しあれ!

 
                                                     By 水越

 

 

 

 

 

 

 





この仕事をしていてもっとも嬉しいときは建物が完成し、そこへ人が入り生活が始まること。

この建物のコンセプトは「自然との融合、そして火と水」、人にとって安らぎと生命をあたえてくれる「水」、人に安心と寛ぎをあたえてくれる「火」。

人が安らぎを感じるところには「海」・「湖」・「川」などがあり。

人が集まるところには暖をとる「火」があります。

森林に浮かび湖を眺め安らぎを得て、ストーブの火を眺めながら人が集う、そこにゆったりとした時間が流れる。

そんな思いを込めて造られた建売りの嫁ぎ先が決まりました。

この家の前を通りかかったとき、建物に火か灯り、楽しそうな人達が集っている光景ををみかけた時がほんとうの引渡しなのかもしれませんが。





1 (75).jpg


1 (46).jpg



1 (17).jpg



IMG_0304.jpg



IMG_3718.jpg




IMG_3744.jpg



IMG_3714.jpg


IMG_3792.jpg

                                                          
この家に集う人たちの笑顔が絶えないことを祈っております。

                                                          by Yamazaki





 

 

 

家庭菜園というより農業のようになっている父親の畑、敷地の約半分200坪を占めて家族の好む野菜&果物などを作っています。

私が好きな「パプリカ」も肉厚でジューシーで生のまま食べるとまるでフルーツのように甘く、知らずに食べたらたぶん南国の果実にか思えません。

 

IMG_0836.jpg

IMG_0835.jpg

 

 

家族ではありませんが社長から父の腕を見込んで「青唐(島唐辛子)」を作ってほしいということで、苗木から育ている青唐は今年は成長が遅くやっとこのぐらいの大きさになりました。

我が家ではあまり食べませんが、この島唐辛子は「お刺身」を食べる時のワサビの代わりに薬味にして食べるのが伊豆の島々の人達での食べ方らしいです。独特の風味があり美味しいですよ。

 

IMG_0837.jpg

 

 

父と畑でトマトを食べながら色々と話していると今度は母が私のもの見てっと!

何を自慢したいのかと行ってみるとよく分からない苗木が育っていますが、なんの木か尋ねてみると自慢げに「アドガドの苗だよ」と教えてくれました。
それも食べた後の種を植えて発芽させたとのこと。しかも4本も苗木に育ちこれから実が生るまで楽しみですが、母の嬉しそうな顔を見ていると、なんとかアボガドの実が生るようになってくれればと思う気持ちで祈ってきました。

 

IMG_0840.jpg

                  雑草のように見えますがアボガド苗木!                                                     

 

by大内

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog