世の中には「天災は忘れた頃に来る」という言葉があります。
同じようにインターネットで上で忘れたころに話題になるものといえば、こういったトリックアート。

そしていま話題になっているのが、この画像。


20120615_001.jpg

水色に見える所と黄緑色に見えるところは同じ色だそうです!
パッと見る限り同じ色とは思えませんが拡大して色を比べてみると・・・


20120615_004.gif


確かに同じ色ですね。

また下の画像は渦巻きのように見えますが。
どの円も繋がっていません。



20120615_002.jpg
20120615_003.jpg


他にもいろいろあるようなので、お時間のある方はいかがですか。


by竹内



今日は一度は全部葉っぱが落ちてしまって駄目だと思っていた「オガタマ」の木の紹介です。

子供のころから家にあって毎年バナナの様ないい匂いをさせてくれていましたが
家の引っ越しにともない、今回移植をやむを得ずしました。



写真 12-06-13 17 08 31.jpg
写真 12-06-13 17 08 53.jpg



造園屋さんから「オガタマは移植が難しいので枯れてしまうと思うよ」といわれていましたが、
どうしても連れて行きたかったのでお願いをして移植しました。

移動後は見事に葉がなくなり、すっかり枯れたようになってしまって、
もう駄目だと思っておりましたが、なんとここにきて花が咲いてくれました。
約半年後の生還です。



写真 12-06-13 17 09 07.jpg


まだ枝はご覧のように枯れたような状態ですが、見事にきれいないつものバナナのにおいの花が咲きました。

本当にもうだめかと思いましたがあきらめず待っていて良かったです。

改めて自然の力のすごさに感動しました。


by大内

 

大室山の麗は池地区にある「伊豆高原しょうぶ園」で綺麗な花菖蒲が咲き始めています。


ここでハナショウブを育てている高橋さんは、元我が社の受付の仕事をしていた同僚のお父様なんですが、この花菖蒲園を造る為に山形県長井市の"長井古種"を譲り受け、初めは少しの株から10年の歳月をかけ今の規模まで大きくされたそうです。

 

IMG_2312.jpg

IMG_2316.jpg

 

田んぼと里山を背景に広さ約3300平方メートルの敷地に300種・約5000株も植えられて、園内ではお茶をいただきながら、ハナショウブのお話や見頃時期をうかがうこともできました。見頃は6月中旬頃からだそうです。

今日のような昼間晴れて気温がグンと上った日は、その夜にショウブ園や近くの田んぼでホタルも見れるそうですよ!

 

IMG_2304.jpg IMG_2298.jpg

澄んだ空気をいっぱいに吸い込み、自然がいっぱいの里山の風景に菖蒲の紫や薄紫色がよく映えてとても綺麗な光景でした。

今週末は見頃を向かえそうな、「伊豆高原はなしょうぶ園」お出掛けしてみては如何ですか! ✿✿✿


by山口

 

 

逆さまに吊るされて内側からぼうっと光っているだけで、なんだかまるで別の物に見えるから不思議です。

パッと見は小さい陶器のランプシェードですが、よく見るとティーカップ。そんな照明が並ぶ光景はちょっとユーモラスです。

 

 

ティーカップ2.jpg

 

骨董市や古道具屋さんなどで集められたカップたちには、本来の目的で使用されていた頃とはまた違った魅力が宿っていてリメイクの妙というものを感じます。

 

ティーカップ1.jpg

 

「カップとしてこれは選ばないかな?」 普段の自分だったらそう判断してしまうものが明かりを灯した途端に思いがけず良かった。

そんなケースに見舞われる人も多いような気がしますが?

 

ティーカップ3.jpg

 

 

照明としてONとOFFで違った表情があり面白いです。

ホットコーヒーや紅茶を飲む時のようにちょっとした安らぎを与えてくれる、暖かく温もりを感じる照明ですね!!

でも、やっぱりいらないかなぁ~  この手のものは!

                                     by 優柔不断な石井でした。

 

 

 

噂では聞いていて前々から気になっていた移動式販売のカレー屋さん「スパイス・キッチン」!!

なかなか出会うことがなく食べる機会がなかったのですが、先日道端でお店を出していたのを発見したので喜び勇んで直行してみましたっ!

 

 

スパイスキッチン&小室山公園 (4).jpg

スパイスキッチン&小室山公園 (3).jpg

 

 

メニューもいたってシンプルで、普通のカレー、チキン、レッド、グリーンの4種類のカレーのみの販売となっていて、サラダやトッピングなど気が散るものは扱っていません。(職人の意気込みを感じる、かなりの直球派です)

レッドとグリーンはココナッツミルクを使用したタイ風カレー! かなり悩んだ結果、私が選んだのはチキンカレー子供もOKな甘口なところが決めてになりました。

価格は全商品600円!

こちらで食べれる席などはないため、早目のランチをしにホッカホッカのカレーを持参して近くの川奈は小室山公園でランチタイムとなりました。

 

 

スパイスキッチン&小室山公園 (6).jpg

スパイスキッチン&小室山公園 (1).jpg

 

 

気になるお味は・・・ん~玉ねぎからしっかりと炒めており、これが600円で食べられるのは幸せと言った感じでしょうか!

今回は川奈のユニクロの近くで出店していましたが、他には城ヶ崎海岸とかで出店しているとか? 確かにダイバーさんとか海で泳いだ後などは口がバカになっているので濃いめの味付けのカレーなんかは最適ですよね。

やっぱり伊豆はいいなぁ~ どこでもすぐにアウトドアできるんですよ~!!

これからの季節にお勧めです。「スパイスキッチン」の車を発見したらチャレンジしてみて下さい。

                                               By 水越

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog