白い家1.jpg
白い家3.jpg

この家は、ポルトガルのレイリアにあるそうです。単純な家型に見えますが、実際は結構複雑な形をしています。
3層の建物で、1階部分は地下。ただ、崖地に建っているので玄関は1階にあります。トップの画像の屋根にある大きな穴は、
3層分貫通しており1階の中庭につながっています。



白い家4.jpg


1階にはベッドルームがあるのですが、ベッドルームはこの中庭に面して配置されています。
3層貫通している穴からはレイリアの街にあるお城が見られるそうです。



白い家5.jpg

ちょっと言葉で説明するのが難しいです。何が何やら分からないという方は、こちら
図面があるのでぜひ見てみてください。




白い家7.jpg


オシャレで住み心地も悪くなさそうな家だとは思うんですけど、ちょっとお掃除が大変そうですね。


by.石井



今がシーズン真っ只中、伊豆高原の住人の皆様も悩まされている嫌われ者の雑草、「どくだみ」。



どくだみ (6).jpg

踏むとすごいな匂いがしますし、抜いても抜いても生えてくる厄介者・・・とこの間まで思っていたのですが、

生葉をすり潰して塗ると肌荒れに効果ありと伺い、早速試してみることにしました。



どくだみ (2).jpg
どくだみ (3).jpgどくだみ (4).jpgどくだみ (5).jpg

すり潰した瞬間から強烈な匂いが部屋中に広がりなんとも慣れませんが、この青汁のようなエキスを塗った結果・・・

擦り傷は治るは、肌荒れは治るはで、その効き目にビックリです。

市販のクリームなんて必要ございません!

道路端にたくさん生えておりますので、皆様もお嫌かと思いますが、私に騙されたと思って是非試して下さい!!

虫刺されなどにも効くそうで、白い花の咲く今の季節が最も良いそうです。





どくだみ (1).jpg


By 水越



今年で73回目を迎える下田の黒船祭り。


黒船.jpg


嘉永7年風街港だった下田港に、ペリー提督率いるアメリカ海軍が来航し、長く続いた鎖国に終止符が打たれ近代日本の幕開けとなりました。その功績を伝えるために昭和9年に始まったのがこの「黒船祭」。

今年も記念式典や墓前祭は厳かに。そして日米両国のパレードは音楽隊の行進曲にあわせて市内を行進しとても華やかに行われました。



パレード.JPG
パレード2.jpgパレード3.jpgパレード4.jpg


下田の海となまこ壁の街並みは伊豆のとても好きな風景の一つです。  



下田港.jpg
by山口

 

念願のセブンチェアをついに買ってきました!!!

このセブンチェアは「arne・jacobsen アルネ・ヤコブセン」がデザインした代表的でもっとも売れている椅子です。

 

0002_seven2.jpg

0002_seven11.jpg

 

 

ヤコブセンのデザインした家具や照明などはデンマークのフリッツハンセン社がプロトタイプの生産と販売をしており、日本でも正規代理店として数社が取り扱っているので見本を手にして購入することができますが、日本仕様は本国使用の物に比べてサイズが少し低いのでご注意を! 

足も長いが座高の高い私47才、当然に本国使用を注文しましたが受注生産のため約4カ月待ち、楽しみにしながら待つことになりました。

今回はフリッツハンセン社のキャンペーン中で3脚分の価格で4脚買えることもあり、念願のセブンチェアを思い切って買うことに決めました。

私が訪れたのは池尻に本店を構える「センプレ・SEMPRE」、店員さんも親切丁寧な対応してくれますので、もし興味のある方は覘いてみては如何ですか!

 

 

 

0470_f-c2.jpg

 

by山崎

 

 

Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン)

Arne Jacobsen image

建築、家具、食器、カトラリー、照明、テキスタイルと生活に関わるあらゆるモノに関わった建築家、デザイナーです。当時、新素材だった成形合板、スチールなどを活かした作品でデンマークに新しいモダンスタイルを確立する先駆者になりました。機能美だけではなくフォルムの美しさ、心地よい使用感などぬくもりのある美しいデザインで制作された代表作となった有名なアントチェア、セブンチェアは没後30年以上経た現在でも人気は衰えることなく、数多く製造され、多くのファンに愛用され続けています。

 

 

 

東伊豆町は稲取に足湯を見つけたのでさっそく行ってみました。
といってもマックスバリュー稲取店に買物に出かけたついでにすぐ隣の文化公園内にある「雛の足湯館」を楽しんできたのですが!

こちらの足湯は屋内外に2つずつの浴槽が用意されていて、とくに屋内施設は建物もしっかりしていて本なども置いてあり、 まさにいたせりつくせりの町営施設です。

お湯はやや熱めですが長い時間入っていることができ、お買い物中の奥様を待つ間しばし休憩といった感じでしょうか。

また公園内は丁寧に手入れされとても綺麗で気持ちよく過ごすことができますよ!

 

blog20120528_DSC_1180.jpg

 

blog20120528_DSC_1196.jpg

でも伊豆はいいでしょ買物ついでに足湯に入れるなんて! 休日に買物のお付き合いも足湯つきならOKですよね。

たしか伊東のマックスバリューにも足湯があったので次回また紹介します。

足湯で癒され近くのマックスバリューで新鮮な魚を買ってと充実した休日でした。


                                                   by竹内

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog