今年で3年目を迎える我が家のアブロチンが咲きました。

このアブロチンは玄関先のあまり陽のあたらない所に置いてあるせいか、あまり大きくはなりませんが耐寒性も強く越冬して春になると芽を吹き咲き始めます。

 

IMG_0462.jpg

IMG_0460.jpg

IMG_0463.jpg

アブロチンって西洋の「ホウズキ」みたい。

 

アブロチンは熱帯花木で暑さに強く伊豆辺りでは鉢植えではなく、お庭に植えてあるのをよく見かけます。

ツル性植物なので「ハイビスカス」や「アサガオ」の代わりに日除けなどに大きく育てるのもよいかもしれませんね。

そういえば先日TVで「サカタの種」の社屋に日除けと宣伝の為に「メロン」をネットに這わせ植えてあるのを見ましたが、確かにメロンやスイカなどをお庭の生垣に這わせ植えてあるのを、この辺で見かけることもあります。

我が家もアブロチンを陽当たりの良い所へ移動して大きく育てみようかな~!

でも、花より団子でメロンにしようかな~!

                                               by山崎                                                

 

 

 

春も進み梅雨を向え田植えの時期になるとカエルの合唱が始まります。

子供達に田植え見学とカエルのオーケストラを聞かせに池地区に在る田園に行ってまいりました。

 

 

池 (3).jpg

池 (1).jpg

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、伊東市池という地域は昔ながらの田園風景の広がるのどかな地域で、伊豆高原のリゾートの雰囲気とは一変したこの田園地帯の突き当りに、私達が飲料している、伊豆高原の水源があります。

天城の豊富な湧水が流れ出ており、雨の降った翌日などは「浄蓮の滝」のような勢いで流れているので少しビックリしますが、水不足とは縁のなさそうなこの大自然には感謝感激です。

 

 

池 (5).jpg

池 (4).jpg

 

 

水遊びをするのにも人が殆どいなく最高です。

噂によれば山の中には山葵田もあるとのこと。

ぜひ伊豆高原のお散歩コースの1つに入れてみては如何でしょうか。 お勧めです!


                                                      by水越

 

 

我が社の庭に緑眩しく生えている芝生!
お客さまから物件を探すときのイメージで「広い芝生のお庭がある家が欲しい」と言われることが有りますが、

一言で芝生といっても色々な種類があるのをご存知でしたか?
私もこの仕事に就くまでは芝生と言えばゴルフ場の芝しか想像することができませんでしたが、

 

西洋芝 (2).jpg

西洋芝 (3).jpg

野芝 (1).jpg

野芝 (2).jpg

上の2枚の写真が高麗芝、下の2枚が野芝ですが写真だと見分けがつきにくいかも?

 

この辺のゴルフ場で使われているのは「高麗芝」で、風土的に合うのかホームセンターなどで売られているのもこの高麗芝、ちょっとツンツンした感じで薄めの緑色が特徴です。

それから「ベント芝」、濃い緑色で葉先がねているのが特徴です。

さらに「野芝」、葉が大きめで芽つまりはあまりしていないがともかく強い。

綺麗には見えるけど弱いのが高麗芝ですが、葉が大きくあまり芽がつまっていないので整っている印象はしませんがともかく丈夫なのが野芝です。

ベント芝は寒さに強いので霜の降りるような地域に適しているようです。

我が社では庭に高麗芝、左庭に野芝を植え、毎日のお手入れをしながら研究を重ねておりますので芝のことならお尋ねください私まで!

因みに私は色々検討した結果、自宅の庭には野芝を選びましたが!

ぜひ実際に眼で見て触って自分好みを選んでみて下さい。

                                                   by大内

 



California Style of Lifeをコンセプトにスタイルセンスで圧倒的な人気を誇るロンハーマン。


伊豆高原での休日も大好きですが、この日は都内千駄ヶ谷まですこしお出かけです。

店内に一歩入った瞬間からそのおしゃれな雰囲気と好きなものばかりのものに刺激され、カフェでは心地よくリラックスした空間で休日を過ごしました。

20120524_000.jpg
20120524_001.jpg
20120524_002.jpg
20120524_003.jpg


うまでもなくファッションはすばらしく、お食事もおいしく、そしてまるでカリフォルニアに来たような気持ちにさせられる空間造りに感激します。

20120524_004.jpg
20120524_005.jpg
20120524_006.jpg
20120524_007.jpg


また "幻のカフェ" と称されているLA発のコーヒースタンド「CAFE LEGS(カフェレッグス)」もあり、60年代の貴重なマシーンで最高のエスプレッソを楽しむ事も出来ますよ!



by山口

 


伊豆の海といってもいろんな海岸があり、白砂で有名な下田の白浜海岸やゴロタ石ばかりで砂などない川奈のイルカ浜など様々ですが、意外と砂浜は少ないかも?

先日行ってきたのはDHC赤沢温泉の近くに在る赤沢海岸!
ここの砂は粒がとても小さく、何より真っ黒な砂が特徴で白浜に対抗し黒浜と名称変更しても面白いかもしれませんね。

(赤沢付近は2700年前に伊雄山が噴火し溶岩が流れてできた大地、きっと黒い溶岩が砂粒となり黒浜になったのでは?)

また小さな湾になっているので潮騒が反響して海岸にいると波の音が心地よく聞こえます。

 

001_DSC_1101.jpg

 

002_DSC_1108.jpg

 

 

ここは地元の方たちの隠れた海水浴スポットにもなっていて、赤沢海岸はきめの細かい砂でゴミなども少なく綺麗でお勧めです。

近くに温泉かけ流しの足湯が設けてあり海水を洗い流すことができますよ!(たぶん無料でOKです。)

また、海岸沿いにある「オーガニック・カフェM2」さんに立ち寄りお茶するのも忘れずに!

 

                                                  by竹内


M2 (7)-thumb-450x337-4042.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog