久しぶりに作りました燻製を!

家族からリクエストをいただいたわけでもなく、ただ自分だけが時より無性に食べたくなる燻製!

素材の買い出しから始まり食べつくすまで一人でこなします。(唯一の理解者は愛犬さくら)

妻や母親からは「煙たい」・「臭い」と、まさに煙たがれシャレになりませんが、さくらは買い出しから出来上がるまで、私の独り言に付き合いながら楽しみに待っていてくれます。

 

 

写真 12-05-16 14 02 59.jpg

写真 12-05-16 9 35 48.jpg

 

 

今日のメニューは「鮭・ホタテ・竹輪・チーズ・」、けっこうはりきって作ってみました!

私の燻製作りに外せない竹輪、これがかなりイケてます、ほんとうに! 練り物なら何でもイケるだろと今までいろいろと試してみましたが、どれもシックリときません。

それからチーズは安い物ほど美味しくなるのがポイントです。 よいチーズはトロトロに溶ける傾向があるのでご注意を!

 

 

写真 12-05-16 13 57 42.jpg

写真 12-05-16 13 58 47.jpg

 

 

それにしても「愛犬さくら」嬉しそうに・楽しそうに、私から離れず待っていて、涙出ます・泣かされます。

来週も作ってやろうかな~「さくら」に!!

                                               by山本

休日はいつものように波乗りにいってきました!

こんなに天気の良い日に波が上がっているのは今年初、絶好のサーフィン日和で気分も上々ウッキウキでウェットスーツに着替えて海にいちもくさんに飛び込みました。

この時期になると海水の温度も上がって海に飛び込んでも全く寒くありません。(さすがにウェットを着てでですが・・)

やっぱり海にはサンサンとふりそそぐ太陽が似合います。

 

IMG_0568.jpg

IMG_0571.jpg

 

 

でも、この時期になると夏に向かってどんどん黒くなってしまう私ですが、ちなみに天気の良い日に2時間ぐらい海に入っているとこんなに黒くなってしまう私は、コレステロール同様にメラニン色素も豊富な体質なのかも?(私の手ってどう見ても子供の手、ドラえもんですね。)

 

 

日焼け後.jpg


天気の良い日は海水が綺麗で波待ちをしていると自分の下を魚が通るのも分かるし、岩や海草なども透きとおり綺麗に見えて、こういう日は海に浸かっているだけでリフレッシュできます。

伊豆の海はいいですよ~!  お出掛け下さい伊豆の海へ!

                                            by 大内 

 

 

南伊東の川の畔にある、オーガニックカフェ「CHANT」に行ってまいりました。

最近マクロビにやたらとハマっている我が家では外食もとうぜん マ・ク・ロ・ビ です。(ジャンクフードが大好きな私としてはだいぶ寂しいことですが)

伊東でオーガニックな食事をするならお勧めですオーガニックカフェ「CHANT」!

こちらのお店は有機野菜・無添加食品・無添加化粧品まで取り扱う、自然食品館「れもんの木」が営んでいて我が家のお気に入りです。

 

DSC07384.jpg

 

店内は木製のテーブルや棚、アットホームな雰囲気もあり、読書をしながら寛ぐのにはナチュラルでオシャレな感じ。

 

DSC07379.jpg

DSC07381.jpg

 

この日はランチを注文、野菜と豆が多めの味付けもやさしい美味しいランチでしたが、育ち盛りの私はちょいと物足りなくベジタブルカレーを追加で注文し、妻の冷ややかな視線に耐えながらも大満足!

 

DSC07382.jpg

 

帰りには天気が良ければ前を流れる松川沿いのお散歩もよいかも、この時期は鮎釣りなんぞもしています。

お勧めです、自然食品館「れもんの木」&オーガニックカフェ「CHANT」


■オーガニックカフェ チャント
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:毎週火曜日
■〒414-0035 静岡県伊東市南町1-1-6
■TEL.0557-37-3520

 

ゴールデンウィークも過ぎオープンして約半月がたち、そろそろ静寂な時とオーナーのTさんとの会話を独り占めできるかと思い出かけて来ました「壺中天」さんにっ!

こちらのお店は以前ブログでもご紹介しましたが、珈琲と古書が楽しめるお店。


IMG_0451.jpg

IMG_0469.jpg

IMG_0482.jpg

IMG_0483.jpg



珈琲は軽井沢の香と風味が際立っていることで有名な丸山珈琲のものがラインナップされていて、Bodumのコーヒー専用サーバーで出してくれます。(一見すると紅茶と勘違いしますがこれが丸山式)

私が注文した季節のブレンド、「マグノリア」は深入りでありながらまろやかでちょっとパンチが効いたとっても私好みの珈琲でした。



IMG_0475.jpg


そしてオーナーのTさんが「山崎さん、この本どう?」と勧めてくれたのは「建築家のルイス・バラガン」の本で、モダニズム建築の巨匠バラガンの本は持っていなかったので、前回訪れた際にみつけたお気に入りの場所で後でゆっくり拝読しようと思っていましたが、グループのお客様が来店してあえなく断念、又もお気に入りの場所での読書は持ち越しとなりました。



IMG_0487.jpg

でも、この日はオーナーのTさん夫妻から、いろいろな話を聞くことができ楽しいひと時を過ごすことができました。

Tさん夫妻はとてもアーティスティックで知識人、でもとっても気さくで暖かな人柄ですから皆様も是非訪れてみて下さい。

きっと有意義なひと時を過ごせると思いますよ!

                                                 by山崎





大きな地図で見る

 

 

河津町のカーネーションは1951年頃、栽培を始めて以来、町の基幹作目として栽培されています。

ここ河津町の見本園では1,500㎡のビニールハウスの中に、393品種の約13,500株ものカーネーションが育て主に東京圏の市場に出荷されているそうです。

私も都内のお花屋さんで地元である伊豆は河津町のカーネーションを見つけ嬉しく感激したのを憶えています。

 

温室内.jpg

 

カーネーション3.jpg

ピンク.jpg

カーネーション4.jpg

カーネーション.jpg

 

 

昨日は母の日、お母さんに贈ったカーネーションは河津町で栽培されたもの。

カーネーションの花言葉は
赤は「愛情」
白は「尊敬」
ピンクは「感謝」です。

こんな思いを込めて贈りました。

                                                                                                                                                                       by 山口


 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog